今日は東日本大震災4周年の日
2015/03/11 19:15 | 未分類 | C:0 | T: 0
犠牲者の方を想って、自分で育てた野菜でブーケを作りました。
捧げたいと思います。

ご冥福をお祈りいたします。

20150311


スポンサーサイト
元気にしています
2014/02/07 23:09 | 未分類 | C:0 | T: 0
お久しぶりです。
無事に引越しを終え、新しい住処も何とかやっていけそうに整って、近所の様子もだんだんにわかってきました。
やることが多すぎて、ふと気づくと、、あ、私移住したんだ、って思うような不思議な感覚。
たくさん書くことはできないけれど、たくさんの友達や知り合い、親戚を関東、東北に残してきてしまった、そんな悲しさはたしかにあります。
おいしい野菜、お菓子があると、すぐ、親戚に送ってあげられたらどんなにいいだろう、って考えちゃう。
早くそんなこともできるくらい、落ち着きたいです。

家族の体調は大差ないけど、自分の体調は明らかに、西日本にいるほうが良いです。今までも、西日本に来ると、3日後から体調が良くなるという不思議な現象があり、人には気のせいって言われてますけど、何なんでしょ。

自分はいったいここでどうやって生きていけるのだろうか。。。西日本に住むのは初めてで、あーまるで外国に住むようなもんだな、とも思ったりね!
たくさんの人に親切にしてもらって、そういうことをいちいちたくさん書きたくもなるけど、何もかけなくなるような、変な感じです。
何とか、ここでうまくやっていけるように、、、生きていけるように、、、そして、関東、東北にいる仲間の力に、微力でもなれたら。。。
ほんとにね、意味のないことしか書けない、つまんないブログだったけど。
これからもっともっとつまらなくなります。

白菜をもらったんです。
一枚一枚、葉っぱをむいて、中に青虫が眠っているのをどけて、フンを洗ってきれいにして、土鍋で煮ました。
これを読んでくださる方たちが、大変な思いをしていることを知っているので、考えるとつらくて、そして、どうしていいかわからなくて。




日本国憲法よ、お誕生日おめでとう
2013/11/04 05:52 | 未分類 | C:2 | T: 0
大切な、大事な、世界に誇る日本国憲法!
お誕生日おめでとう!

11月3日は、日本国憲法のお誕生日だったんですね!

happybirthkenp

今日は新宿に用事があったついでに、アルタ前でやっていたイベントを最後の方だけ少し見学させてもらいました!
しゃべる!おどる!うたう!ハッピーバースデー憲法! っていうイベントだったようです!

日頃から、憲法改悪の動きには要注意!と思っていたので、このようなイベント開催は嬉しかったですね。。。
見ていて思ったことは、、、、
音楽があったりして、知っているメロディーもここかしこにあったりして、楽しくて良かったなー。
なかには、洋楽有名曲?の替え歌、そう来たかーみたいのがあったり、うぷぷぷ、面白い!
出演者コメントも、「殺したくない!、殺されたくない!」っていうような、まさに自分の気持ちそのものっていうのがあってよかったです。

自分なんか、どんな人でもたとえ爪一枚剥がせといわれたって嫌ですよ!!!できませんよ!!!
人を傷つけたくない、そのためにはできることがもっとたくさんあるんだから、まずそれをできる限りやりたい。
人間の大人数の集団がいくつかあれば、その中には必ず、穏やかにまとめようと努力する人もいる、怒りをぶつけて暴力で解決しようとする人もいる。
生物だからいろんな人がいるのはしょうがない! どんな人間の集団(例えば国)にもこの両方のタイプの人がいるでしょう。
複数の人間の集団(例えば二つの国)があったら、

大事なのは、暴力で解決しようとする人に、お互い主導権を握らせないこと。
全部の人間の集団が、暴力に訴えずにまとめようと努力する人が主導権を握れるように努力すること。


と思っています。(誰に言われたでもなく自分でそう思っている。)

暴力を正当化する理由なんて、無くなりはしないんだから。生物なんだから、一人一人の考え方が違うのは当然なんだもん。
「暴力で解決する」事のばからしさに、早くもっとたくさんの人が気付きますように!
人間はもっと早くそのレベルに到達してもいいと思うんです。
そのために、大切な、大切な、日本国憲法を、悪く変えられないように注意して見守っていきたいです。

私は憲法を変えること自体が悪いと決めつけては考えてはいません。だけど、今の政府は一票の格差をものすごくひどい比率の状態で選挙してできている、違憲な政府ですから、そんな政府に憲法改正なんて絶対にする資格ないと思っています。論じる資格さえ無いよ、ちゃんちゃらおかしいと思っています。
だから、憲法を変える、っていうところまで発想自体が行かないのです。

イベントの最後におそろいの黄色いTシャツを着た若手弁護士さんが、ぞろぞろぞろぉぉぉぉぉぉ!ってたくさん舞台に上がってきて、ハッピーバースディの歌を歌ったんですが!わ、みんな若ーーーーーーーい! って思ったんです。
自分よりはるかに年下のたくさんの男女、頭良さそうぅぅぅぅぅ! すごい!こんなに若くて弁護士さんなんてすごい人たちが、平和な憲法を守ろうとしてくれているんだぁぁ。なんだかすごく頼もしいな、って、思ったのが、正直な気持ちです。
私は試験とか、すごく苦手だったから、弁護士試験に受かるっていうこと自体が、途方もなくすごく見えてしまうのですが、なんかみんな若くて真面目そうだけど楽しそうないい人な感じで、、、見ていた私は、ほっこりと嬉しい気持ちでした。



福島第一原発3号機の湯気
2013/07/26 17:31 | 未分類 | C:2 | T: 0
①7/18と7/23に三号機から湯気が出ているのが見られ、それについて、メディアは東電の報告を7/23には、以下のように伝えていました。

「発電所周辺では前夜に雨が降っていた。東電は湯気の原因を、原子炉格納容器付近に入り込んだ後、容器に残る核燃料の熱で温められた雨水の水蒸気とみている。周辺の気温は21度、湿度は約90%で、気温が低く湿度が高かったため、湯気が発生しやすい条件だったという。」

それが、7/26になると、以下のように表現が変わっています。

「7月18日、3号機原子炉建屋5階中央部近傍(機器貯蔵プール側)より、湯気が漂っていることを確認したことについての続報です。本日(7月23日)、当該部付近(シールドプラグ全体)の放射線線量率測定を実施しましたのでお知らせいたします。
 当該部付近の25箇所を測定した結果については、最大値2170mSv/h、最小値137mSv/hであり、湯気が確認された箇所の放射線線量率は562mSv/hでした。」


②また、別件ですが、昨夜以下のような原子力規制庁の報告もありました。

「原子力規制庁は25日、茨城県北茨城市の南中郷工業団地の路上で12日に毎時7マイクロシーベルトと高い放射線量が測定されていたことを明らかにした。25日の再測定では確認されず、規制庁は「東京電力福島第1原発事故とは無関係とみられる」としている。」

いつもボケっとしてしまう、世に乗り遅れることが多い私でも感じます。。。
選挙が終わったら急にこういうのが出てきた。
他にもあります、いろんな方がブログに書いていますので、どうぞ見てください。

①は、蒸気がこんなに高線量じゃ、風の関係でそれがどこに飛んでいくかもわからず、人間が近づくことが不可能というのがよくわかります。風なんて、その時その時で変わるものだし、運悪く、濃いとこが流れてきたらどうするんだ。それなのに、30キロ圏内に、人を戻そうとしているのか。恐ろしいよ。

②は、今頃発表なんて、絶対おかしい!!!
7/12の時点ですぐ発表とか、当日のうちに予備機持ってきて再測定とか、それくらいしなくちゃいけないほどの高線量と思います。
もしすぐ発表すれば、近隣の方がいろいろ情報集めて、最悪の場合は対処もできるでしょう。
昨今は線量計もっていらっしゃる方も多いんですから。

2週間近くほっぽっといて、それから発表なんて、なめている!
原子力規制庁さんはこんなことしていたら、永久に信頼される組織にはなれないですよ!
7μSv/hrって、原発が爆発する前の、ゼロが二つ多い線量です。だんだん感覚がマヒしてきました。


ミー☆ちゃんへ
2013/06/29 23:10 | 未分類 | C:6 | T: 0
~☆♪~♪☆~ ミー☆ちゃん ~☆♪~♪☆~

昨日はうれしいコメントもらったなー。
いっぱい外国からきているお友達いるんだね。

きっと、ミー☆ちゃんみたいに、外国人のお友達がみんなたくさんいるのが普通になれば、戦争なんていやだって思う人がもっと増えるかも、って思いました。

ハレルヤさんブログを読み進めて、ミー☆ちゃんの朝の一番の書き込み無くてみんな心配してた。
それで、入院がわかって。。。
一番大変な時期に、何も元気づけられなかったよ。

ミー☆ちゃんが頭痛がするって言っていた時期は、なぜか私も今思うと、頭痛がしていたのは、きっと飛行機と時差の影響だと思うけど、なんだか不思議な気がした。

知りあいからピンクは体に良い色なんだよ、って聞いた。
だから、旅先で撮った、ピンクのものが写っている写真を選んでこの記事に載せてみるよ。

見てくれなくてもいいよ。なにかいい影響がありますように、と思って、載せたいの。


heidelbergflower1

この花ね、ドイツのハイデルベルグっていう街を歩いていた時道端の花壇に咲いてたの。
なんか、北海道で見たハマナスにすごく似ているなーって思った。

heidelbergbridge1

この不思議な建物は、町を流れる川に架かる橋の入り口なの。この町は、この肌色っぽいピンクと白を使った建物がたくさんあった。近くの町にもあったよ。
これをくぐって振り向くと、こんな感じ。

michanhe5

近くにはおいしそうなレストランとかカフェがいっぱいあってね、帰りに入るぞって(笑)。

橋の上に、犬を連れたアコーディオン弾きの女性がいたよ。

さて少し街を歩こう。

博物館の建物も、ピンクと白。

michanhe11

入ったカフェの中庭にもピンクのお花ー。

michanhe14

そして、帰りの道端にバラ咲いてたよ。

michanhe18

今日の散歩、これでおしまい。ミー☆ちゃん、みなさん、お付き合いありがとうございました!

ミー☆ちゃん、コメントなど、無理せず、とにもかくにも体第一に。

原発事故からのがれ東日本から中国地方へ移住。東電、政府、国は事故の責任を取れ!


Designed by ぽんだ
Powered by FC2ブログ



Copyright © 五線紙と周期律表 All Rights Reserved.