「過去の原発事故では見つからなかったセシウムボール。」??? ホットパーティクルとどう違うの?
2018/03/08 08:51 | 原発 | C:0 | T: 0
「過去の原発事故では見つからなかったセシウムボール。」??? ホットパーティクルとどう違うの?

ブログ休止と言っておきながら、疑問を感じる記事を見てしまったので手短に書くことにしました。
ニュースで福島で「セシウムボール」というものが見つかったことについて触れていました。

http://news.tbs.co.jp/sp/newseye/tbs_newseye3309836.html

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20180307-00000040-jnn-soci

これ、他の方も以前指摘していたのを見たけど、セシウム以外の放射性物質も入っているはずだし、観測しやすいセシウムだけの名前を付けるのってなんか誤解されそうに感じました。
そして、「過去の原発事故では見つからなかった」ってあるけど、チェルノブイリ事故の時のホットパーティクルの記事を過去にたくさん見たけど、あれとどう違うのかよくわかりません。
組成? 大きさ?

chernobyl hot particles で検索すると。
"チェルノブイリ事故のすぐ後に旧ソ連やヨーロッパのたくさんの場所の地面で発見された、「小さな放射性の個体の粒子」"
という文章を見ます。(例↓ この文献は読んでいません)
https://www.sciencedirect.com/science/article/pii/0265931X9390063D

福島のはセラミックとのことで、いろいろな元素が混ざっているわけだし、チェルノブイリのホットパーティクルもそうだし。

福島についても、初期からいろいろな放射性物質含有の微粒子について、沢山の方が報告してくださっていました。
関東でホットパーティクルが発見された話も。
https://www.youtube.com/watch?v=ZfwJb5fYzEY
(上の動画で53:15の所を見て頂くと、東京のホットパーティクルをクリス・バズビーさんが調べた報告を生井兵治さんが紹介してくださっています。最大0.5mmという事なら肉眼で見えますよね。)

このブログでも以前この動画をお勧めさせて頂きました。
http://gosenshitosyukiritsu.blog.fc2.com/blog-entry-42.html
生井氏は動画で、ホットパーティクルを吸い込んでしまうから子供が汚染地で運動なんてとんでもないことだと言ってくれていました。

そして、放射性の微粒子を吸い込んだら鼻血の原因になったりするのではないかという人がいる中に、「昆布を鼻に詰めて鼻血が出るか実験しろ」なんてことを言っていた方は、この様に目で見えるセシウムボールが報告されたのですから、もちろんご自分の鼻に最大のセシウムボールをたくさん詰めてどうなるか実験してくださるのでしょうね???

http://gosenshitosyukiritsu.blog.fc2.com/blog-entry-150.html

今まで危険を警告してくださっていた方を貶めていた方達は、言いっぱなしなんでしょうか。
危険を言っていた人たちを馬鹿にしていた人たちは、その背後にある、そういう危ない微粒子を子供が目、鼻、肺などに入れたことを心配して言っていたっていうことを知っていっていたのでしょうね!!!
責任取るのでしょうね。

ニュースの「過去の原発事故では見つからなかったセシウムボール。」っていう言い方もやもやします。
研究者の方達の間で、その言葉に対して明確な定義があるんでしょうけど、どっちも原発事故による放射性物質を含む、しかも核種は一つじゃなくて色々混合されている、っていう事と、粒子であるというところは同じなのですから、ちゃんと明らかにしないで、過去の原発事故では見つからなかったなんて明言するのは不親切に感じました。

しかも、去年の段階で、事故から7年経ってもまだ川の水から確実に放射性微粒子が見つかる状態で、事故直後から福島の川の水を(水源として)飲んだり野菜にかけたりしていた人たちはどうなったんですかね。川にあるっていう事は当然たくさん地面に落ちているだろうに、それを吸った人はどうなんでしょう。そういうのを防ぐためにマスクを説いていた人もいたのに、マスクさせなかった大人たちもいたんだよね。

(走り書きで失礼しました)
スポンサーサイト
私は子供のために東日本から避難した人を一生尊敬します
2018/02/05 04:42 | 原発 | C:22 | T: 0
もうすぐあの日から丸7年がたつ、そして8年目に入る。
これだけは書いておきたい。

私は、「子供を守るために東日本から避難した人を一生尊敬します」、って思っているといういう事。
たまにツイッターなどで他の人のつぶやきを見ることがあります。
いろいろな避難者の方達の中には、あまりの苦境に読むだけでこちらが固まってしまう程の方も。私は無言でせめてエネルギーを送ろうと思う。

今でもはっきりと思い出す、2011年あの原発が爆発した時の恐怖、その後のなんでも「安全です」の恐ろしさ、ネットに表れて怖がる人を馬鹿にしたり意地悪したり執拗に苦しめる気持ちの悪い人たち、現実世界では家族にも友達にも、ほとんどの仲の良い人からもバカにされて笑われて、いくら言っても信じてもらえない、あの恐怖、悔しさは私は一生忘れない。

子供のために離婚したり、今まで積み上げたもの全部捨てて移住、避難した人たちを、たとえ途中で帰ることになったとしても、私は一生尊敬します。
それだけは絶対に書いておきたい。
そして、そういう人たちにひどいことを言ったり苦しめたり非難したりそのために離婚した人たちのことは私は一生軽蔑する。
生きよう、として何が悪いんだ。

私には、どんな苦しい思いをして、貧乏になったってぼろぼろの服着てたって、家族にも友達にも理解されなかったり離婚に追い込まれたりしたって、その境遇の中自分で決断して一度でも避難した人の前には、きらきら光るバラの花が一面に咲いているように見えるんだよ!!!!!!!!!!!
こんなに力強い「生きよう、生かさせよう」っていうエネルギーは無いよ。

放射能の害の話は騙そうと思えばいくらでもだませる。
一般の方達はよく知らないし、見えないし、偉い人は嘘つき放題の人いっぱい。
本当に以前から詳しくて、政府の頼りにする「基準」なんかが実はそんなにしっかりしたものじゃないっていう事がわかるくらいの人はほとんどの人が仕事とか自分の地位とかがあって本当の事が言いにくい立場になってしまう。
そんな中で自分の判断で逃げられたこと、そういう事が一度でもできた人は、私は一生拍手を送り続けます!!!!!!

私は、人々の関係や自分の財産など、もうよく訳が分からなくなりました。
家族や親にののしられて、その人の家がその土地に歴史があったり人のつながりがあったり、数字にすれば何千万?もする財産なんかがもし仮にあったとしても、子供の健康とか、普通に雑草取って天ぷらにできたり布団が外に干せたりすることのほうが大事になって。未来をキラッと光るものにするために。生きたい、生かしたいと思うために。
ひとそれぞれでわからないけど、やむにやまれずこうしてきた。
今ここに生きて息を吸ってはいている。
どっちが大事かとか友達が、知人が誰もいないとか、もうそんなことはどうでもいいや。
いざとなったらほぼ全員の友達からバカにされて笑われるんだから、そんなもん初めから要らない。

そして私の大切な人が、若いのに突然死してしまった。
その人は被ばくを怖がる私の事を東日本で馬鹿にしていた。
一生懸命伝えたけどダメだった。
亡くなる少し前は、でもほんの少し話を分かってくれたような気もしたのに。

私はその人の骨を毎日眺めて今でもおろおろしている。
生きていてほしかったよ!!!!!!
本当に生きていてほしかったよ、もしああしていたら、こうしていたら生きていたかなって何百回も考えました。

その人の家族は、その人が亡くなる少し前に東北の牛肉を一キロもらって、その人はお肉が好きだったので一人でほとんど食べてしまったんだって。
亡くなる前に好物がたくさん食べられたから、よかったと家族は言っていた。
私はそんなもん食べたから亡くなったんじゃないかと内心思っている。
だって変でしょ、健康だったのに突然死なんて。

そういう話がたくさんで、何故か何故か何故か、2011年の3月から急に増えたの!!!
親戚の病気も増えた。
でも、東日本に住んでいる人はほとんど気にしない。
その、家族が亡くなった人に、他にも東日本の若い人でそういう話しをたくさん聞いているんだと言ってしまったことがある。前話したよねって。
そしたら切れられた。また放射能の話しなの?その話、お願いだからしないで、もうやめてよ―――って。
「だから言ったでしょ」みたいに聴こえたのかな?
次の被害者出したくないから言っているんだけど、そんな意地悪に聴こえてしまうんだろうか。
「毒物」に気を付けてほしいって言っているだけなのに。

今まで何十年も生きてきて、2011年まで、若い人の突然死なんて周りで一度も無かった!!!
音楽しているせいで知り合いが多かったせいかもしれないけど、震災後の東日本は恐ろしいほど沢山そういう話があって怖い!

大切な人が亡くなるのは辛い。
今でも連絡を受けた時のことを思い出すと動悸がする。
あんな恐ろしい瞬間は無かった。

わたしはやっぱり、きれいな服を着て、コンロが3個もある台所、広いおうちで贅沢なもの食べる、なんて生活くずみたいなもんだと移住してみて気が付いたって思っている。
震災前のそんな生活、要らないんだ!(私前から貧乏だけど、震災前は今よりはちょっと余裕があったんだよね)
何が大切かなんて一度わからなくなったよ、今でもさーっぱりわからないよ、でもいいんだ。
そのわからないままで、いつもガサガサ探し続ける状態でいいやって思う。

でも一つだけ信念を持っているのは、さっき書いた繰り返し、避難を実行した方を尊敬するってことです。
その人達はこれからも何か重大な局面になった時は判断するんだろうな。
こんな、もうなにも頼りにならない日本の中で。


~ ♢♢♢♢♢ ~ ♢♢♢♢♢ ~ ♢♢♢♢♢ ~ ♢♢♢♢♢ ~
【追記】 2018/02/05

上の文章で
「子供のために避難した人を苦しめたり非難したりそのために離婚した人たち(仮にAさんとしよう)のことは私は一生軽蔑する。
って書いたけれど、もっと軽蔑するのは全部のおおもとを作った人たち。
震災後に東電が過去最高益とか、なんじゃらほいとおもった。
裁判はまだ続いている。
「福島原発事故訴訟、東電社員が出廷 報告書の調査責任者」
https://www.asahi.com/articles/ASL1V2SV4L1VUTIL002.html

だらだら長引けばいいと思っているんだろうな。
東電に巨額の税金投入する前に送電線は売るべきでした。
普通は「税金で助けてください」っていう前に資産は売るのが当たり前。本来なら送電線は税金を払った国民のもの。

私はAさんは結局は後悔することになると思う。
もうすでに福島の子の甲状腺がんは地域差があると指摘する人たちが複数いる。
検査で「経過観察」にされた子たちはその後がんになっても統計から外されるというあほみたいなでたらめなやり方がいまだに訂正されていないのにもかかわらず。
避難して貧乏になったとしても、命があればそのときできなかったものも買えなかったものもあとでできたり手に入ったりするチャンスはあるけど、上に書いた、震災後に突然死してしまった私の大切な人みたいに若くして死んじゃったら何にもできない。


関連のある記事
福島の小児甲状腺がん 患者数データ把握さえきちんとしていなかった
http://gosenshitosyukiritsu.blog.fc2.com/blog-entry-347.html

国内の原発が攻撃された時の被害予測があったのですね
http://gosenshitosyukiritsu.blog.fc2.com/blog-entry-254.html
今年もイルミネーションなんかしている店では物を買いません
2017/12/17 12:10 | 原発 | C:0 | T: 0
今年もこの季節になると、イルミネーションをピカピカさせている自治体が出てきます。
そんなことするより、もっと先にやらなきゃいけないことがあると思うんですけど。
そのエネルギーが何を犠牲にしてどこから来ているのか考えようよ。
私はそんな町は避けて通ります、そんな店では今年も物を買いません。

日本はエネルギーに乏しいんですよね。
電力会社のホームページにもはっきりとそう書いてあります。
(例:北海道電力)
電気を作るために危険な原発に手を出して、ずさんな管理で事故を起こして、東日本のほとんどの国土を汚染してしまいました。
そんなばかな国の国民が、まだ原子力非常事態宣言も解けないうちから、年末にイルミネーションしてさらに電気の無駄使いしている様は異様です。

イルミネーションを見て楽しい気持ちにしかならない人は、記憶力というものが無いのではないかと思います。

今の子供たちが大人になってから、今を振り返り、「あの頃の大人は原発を爆発させて汚染物を国中にばらまいて危険な作業も次の世代に先送りしたくせに自分たちはイルミネーションなんかつけて浮かれていたんだなあ…」
って思いだす事でしょう。



福島原発事故で健康被害が出るかどうか調査する気はあるのか? 皇族の婚約なんかどうでもいい。
2017/05/17 16:09 | 原発 | C:2 | T: 0
福島原発事故による汚染がある地帯に帰される、残される子供たちも、皇室の娘さんも、一人の人間に変わりありません。

福島原発事故による被ばくで健康被害が出たのなら、命にかかわることになります。
かたや、婚約に向けてだの結婚だの、命にかかわる事じゃありません。

前の記事で紹介したあと、福島原発事故による健康被害を正しく調査していこうとする動きはまったく見られません。

前の記事:福島の小児甲状腺がん 患者数データ把握さえきちんとしていなかった

調べる気も無いってことは、子供たちに健康被害が起きていようが起きてなかろうがどうでもいいんですね!!!!! 先日避難指示解除になった飯舘村などは、健康被害が起きているかどうかわからないのに避難解除して子供たちまで返すという事ですね!!!

それで、何が婚約だよ!!!!!!!!!

福島原発事故による健康被害を追求しないで皇室の些細な事取り上げる情報メディアは、 人を差別していると私は思います。




福島の小児甲状腺がん 患者数データ把握さえきちんとしていなかった
2017/04/06 09:44 | 原発 | C:0 | T: 0
あまりにひどくて目が点になるような事件なので話題にします。

今まで福島の小児甲状腺がんについていろいろ読んだり、他のブログさんにお邪魔して論じたりしてきましたが、それが全部意味無かったというくらいひどい事件。
つまりそういうときのもとになっていたデータ自体が漏れがあった、別枠が存在しておりちゃんと集計さえされていなかった、という事です。
集計されていないデータをもとにやいのやいの言っていたわけです。

ourplanet-tv さん記事より引用させて頂きます。(赤字は私)(どうかこの記事のリンク先を訪れ画像を含めて保存してください。この記事では画像はご紹介できていません)
184人以外にも未公表の甲状腺がん〜事故当時4歳も
投稿者: ourplanet 投稿日時: 木, 03/30/2017 - 18:13

http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/2108
福島県民健康調査の甲状腺検査をめぐり、検査を実施している福島県立医大は30日、これまで公表しているデータ以外にも、甲状腺がんと診断されていれた子どもが存在することを認め、ホームページに公表した。OurPlanetTVの取材によると、未公表の症例には、事故当時5歳未満の子が含まれているおり、検討委員会の議論にも影響を与えそうだ。
 
公表されていなかったのは、2次検査でいったん経過観察となり、その後、甲状腺がんと診断された患者のデータ。データを取りまとめている福島県立医科大はこれまで、穿刺細胞診で悪性または悪性疑いと診断された子どもは185人(うち1人は良性と確定診断)と発表してきたが、これ以外にもがんと診断された患者がいることを認めた。
 
医大の田中成省広報室長は、「保健診療へ移行後に見つかった甲状腺がん患者は、あくまでも一般の保険診療なので、センターでは把握していない」と述べ、データを公表してこなかったことについて、「県や検討委員会が決めたルールに従っているだけ」と釈明した。
 2500人のデータを除外
福島県が今年2月20日までに公表したデータによると、2次検査で保険診療に移行し経過観察となっているのは、1巡目1,260人、2巡目1,207人、3巡目56人で計2,523人にのぼる。これら経過観察中の患者は、医療費助成事業である「甲状腺検査サポート事業」やインターネットによるケアサポート事業の対象者には含まれる一方、甲状腺がんデータを把握するという最も重要な事業の対象からは除外していた。
経過観察中の悪性腫瘍、2年前に議論
経過観察中に見つかった悪性腫瘍をめぐっては、2015年2月2日に開催された第5回甲状腺評価部会で議論になっている。当時、甲状腺検査を担当していた鈴木眞一教授は、「そういう症例があれば別枠で報告になる」と回答。「経過観察中に発見された悪性腫瘍」として扱われるとの認識を示していた。また保険診療部分のデータも、医大で経過を集積する必要があるとの見方を示していた。
 (2015年2月2日 第5回甲状腺評価部会で鈴木眞一教授は「別枠で公表」と言及していた)
 
しかし、この会議の2ヶ月後に鈴木教授は退任。後任には、甲状腺がんの治療とは関わりのない内科医の大津留教授が就任。経過観察後に悪性と診断されるケースがありながら、特に対応することなく、2年もの間、データを発表せずにきた。鈴木教授の「別枠で報告する」との発言は撤回するのかるのか質問に対し、大津留教授からの回答は得られなかった。
 
2年前に、この点を質していた春日文子委員は「経過観察中に悪性と診断された方の情報が、検討委員会に報告されていないと聞き、驚いている。県民健康調査の結果、経過観察となり、その過程での診断なので、こうしたデータも当然、報告されるものと思っていた。医大もそう回答したと認識している。」と疑問を投げかける。さらに、「この検査の重要な目的の一つに、甲状腺がんの発生を迅速に、なるべく正確に把握することがある。そのためにも、保健診療に移行した後の症例も、検討委員会において公表すべき。」と指摘。検討委員会で議題にする必要があるとの考えを示した。
 
未公表データに5歳以下患者の疑い〜不完全な報告で方針決定か
OurPlanetTVの取材によると、未公表の症例には、事故当時4歳の子どもが含まれている。事故当時4歳の男児は、福島県民健康調査の甲状腺検査で精密検査が必要とされたが、経過観察と診断。その後、穿刺細胞診で悪性の疑いがあると診断され、すでに手術を終えている。悪性と診断されたのは、2015年だという。
 
「県民健康調査」結果を評価している「検討委員会」は昨年3月、「中間取りまとめ」を公表し、小児甲状腺がんの多発は「放射線の影響とは考えにくい」と結論づけた。その理由の一つが、「事故当時5歳以下からの発見はない」というものだった。しかし、公表されていない症例の中に、事故当時5歳以下の子どもがいれば、不完全なデータによって、検査の方針を決めていることとなる。

~ ♢♢♢♢♢ ~ ♢♢♢♢♢ ~ ♢♢♢♢♢ ~ ♢♢♢♢♢ ~
毎日新聞サイトより引用させて頂きます

http://mainichi.jp/articles/20170401/ddm/041/040/150000c
毎日新聞2017年4月1日 東京朝刊
「福島第1原発事故 甲状腺がん治療、4歳児に給付金 東京の民間基金」
東京電力福島第1原発事故後に甲状腺がんを発症した子どもを支援する民間の「3・11甲状腺がん子ども基金」(東京)は31日、当時4歳だった福島県の男児に療養費10万円を給付したと発表した。男児は福島県の県民健康調査後の経過観察中にがんが確認され、手術を受けたが、県は制度対象外として公表していなかったという。

 福島県は当時18歳以下の県内全ての子どもを対象に甲状腺検査を実施。がん、もしくは疑いがあるとされたのは当時5~18歳の184人のみだった。 (引用ここまで)

~ ♢♢♢♢♢ ~ ♢♢♢♢♢ ~ ♢♢♢♢♢ ~ ♢♢♢♢♢ ~

いろいろな情報を総合して考えると、つまり、経過観察という枠に入った場合、その後癌になっても報告しないという仕組みに初めからなっていたそうです。
そして、その枠から癌になった子が何人いるかはわからない。
今回たまたま事故当時4歳という低年齢の子が癌になって東京の民間基金から給付金が出ているのに県からは事故当時4歳児の報告がされていなかったということで、この事が発覚した。
それまでそんな枠がある事も知らずに、議論していたわけですから、まったく意味が無いことをしていたことになります。

初めからちゃんと集計なんかする気無かったとしか思えません。

そんな状況の中、私もネットの知人とのブログコメント欄の議論で「福島の小児甲状腺がんは被ばくの影響かどうか」なんて議論していたわけですから、馬鹿らしいと言いますか、前提がすべて覆されたむなしさを感じます。
そういう議論に参加していた方は、危機感を感じなくてはいけないです。
民間基金の給付金が無かったら永遠に故意の見落としになっていたかも。

国の検査に疑いを持たなくてはいけない。
それくらい今の日本の「福島の健康被害を何としてでも隠そう」という力が大きいという事です。

たまたま見落としていたんだ、そういう仕組みになっていなかったからしょうがない、そういう言い訳を信じる人(信じたい人)もいるでしょう。
そんな人とはもう話す時間も無駄です。私もそんな暇もうありません。
健康被害があるかどうかを明らかにしなくてはいけないという使命感がこれっぽっちでもあったなら、こんな見落としを何年間もすると思いますか?

そして、この事件について、大手検索エンジンで検索してもほとんど出てこない。
ネット上でも今は復興庁の今村大臣の暴言の件での方が目立っているのか、この件はほとんど話題にされていません。
(一部の方をのぞいては。例 原発は直ちに廃止せよ さん http://pfx225.blog46.fc2.com/blog-entry-3096.html
, http://pfx225.blog46.fc2.com/blog-entry-3095.html)

私の頭の中では復興庁大臣の暴言が吹っ飛ぶくらいの記事でした。
健康被害があるかどうかの判断の大本なのですから。
それをもとに復興だって避難基準だって考えるわけです。

福島の人たち、東日本の子供たちは本当に気の毒です。
こんないい加減な国や県に自分たちの健康を預けなければならない。
なんで福島、東日本に住んでいたというだけでこんな目に合わなければならないのか・・・事故により被ばくさせられてしかも病気になってもそのせいじゃないとでたらめの調査で決めつけられ・・・国による差別だと思います。

見落としが明らかになったのに、いつまでに正確な調査をするとか、そんな話すら現在見ることができません。
もう日本の国や県のやっている調査なんて、少しでも議論の余地があるとはじめから信じた私が間違っていました!!!
原発事故からのがれ東日本から中国地方へ移住。東電、政府、国は事故の責任を取れ!


Designed by ぽんだ
Powered by FC2ブログ



Copyright © 五線紙と周期律表 All Rights Reserved.