FC2ブログ
生春巻きもよく作ったよ
2013/07/31 17:08 | 私の日常 | C:2 | T: 0
さてさてこんにちは。
洋風ずしの話のついでに、生春巻きはどうですか?
皆様お好きですかね。

うちは大好きなんです。
エビがあれば大喜びだけど、なくても大丈夫。

お酢ごはんと、適当なお野菜を入れて、まきまき。

なむぷらーがあればいいけど、なかったら、手あたり次第、チリソース、マヨネーズ、しょうゆ、何でもいいんです。

シャンツァイがあれば最高なんだけど、今家庭菜園凍結中。。。。。諸事情で。
お酢ごはんの味付けは、うちは洋風なのが好きだけどお好みでなんでも大丈夫と思います。
チーズ入れるのもおいしいですよー。パセリもあいそうですねー。

生春巻きの皮は、輸入だからと思ってノーチェックで使っていたけど、、、う~~~ん。。。まあリスクの分散かなぁー。
スポンサーサイト
洋風ずし作ろう
2013/07/27 23:43 | 私の日常 | C:5 | T: 0
私はあんまりお料理うまくない。
だけど作るの大好き。
なるべく計量カップとか計り使わないで、いつも目分量。
おかしいね。
何となく、食べられるものできるよ。

洋風ずしは、実は洋風と書いているけど、乗せるものは洋風でも和風でもいいの。

【ごはん用意する】冷やごはんだったら、レンジで温める。うちはいつもご飯は雑穀です(西日本玄米か、黒米入っている)が、何でもいいと思います。

熱いうちに、何でもいいので、酢をどぼどぼ多めに混ぜる。
あったら粉末昆布(なくても十分おいしい)、好きな塩、好みでコショウ、ゴマ、刻みショウガ、刻んだ玉ねぎ、乾燥オレガノ、乾燥バジル(多め)、たっぷりオリーブオイル、あれば硬めのチーズをサイコロに切ったもの、などのなかから、適当になんでも好きなものいくつでも入れて、しゃもじで混ぜ混ぜ。
ハーブは入れた方が私は好きだけど、好みで。

【乗っけるものを用意する】
野菜類、レタスの千切り、キュウリ、トマト、ゆでたブロッコリー、千切りキャベツ、ねぎの千切り、みょうがの千切りを醤油であえたもの、さっとゆでて大雑把に切ったオクラ、あるものなんでもいい。

あれば、卵に多めの砂糖と、ちょっぴり塩を入れて、錦糸卵を作る。太目で大丈夫。

油揚げをカリカリに焼いて、短冊に切り、ちょっと醤油たらしたものをトッピングすると結構おいしかったりする。

安全地域のマグロがもしあれば、わさび醤油に浸してから乗せる(これをやるとほんの少しでも豪華に!)

シーフードミックスは重宝!(安全地域産限定) フライパンでバターで軽く焼いてから、塩コショウしてトッピングするとおいしい。
解凍して生で食べられるエビ、タコなどあれば、醤油からめてトッピングでごちそう。

洋風だけど、有明海苔があれば、細く切ってトッピングしてもおいしい。

上に書いたもの、何でもあるものをチョイスして乗せるだけ。シーフードはちょこっとあるだけで豪華になる。
シーフードが何にもなければ、干しエビで代用可。

野菜も、水気があまり多くなければなんでも載せられます。

以上、相当いい加減で、残り物使ったり適当な料理で、洋風だか和風だかわかりません。
だけど、毎回なぜかおいしいのは、お酢ごはんが夏は美味しく感じるからでしょう。


気持ちがざわざわしたらお菓子を焼こう!
2013/07/27 20:37 | 私の日常 | C:2 | T: 0
どうしてだろう。。。
落ち着かない時、妙にざわざわした気持ちになってしまう時。
悲しい時。不安な時。
膨らむお菓子を焼くといいのよ!!!
フワーッと膨らんだカステラを見ていると、香ばしい香りをかぐと、なぜか気分が落ち着くのよ。
20130727cake
見かけなんかお構いなし!
鉄板に流し込んでさっと焼いたカステラをザクザク切ったら、何でもいいから好きなものを挟んだり載せたり。

ちょうど、九州小麦粉、北海道生クリーム買っておいてよかった。
九州バター、缶詰九州マンゴーあってよかった。
卵だけは、はてなだ。。。。。

まあいいや。今日は。

私は最近、よく洋風ずしを作る。
簡単でおいしい。
あるものなんでも入れちゃう。いい加減なのに、なぜかおいしい。


福島第一原発3号機の湯気
2013/07/26 17:31 | 未分類 | C:2 | T: 0
①7/18と7/23に三号機から湯気が出ているのが見られ、それについて、メディアは東電の報告を7/23には、以下のように伝えていました。

「発電所周辺では前夜に雨が降っていた。東電は湯気の原因を、原子炉格納容器付近に入り込んだ後、容器に残る核燃料の熱で温められた雨水の水蒸気とみている。周辺の気温は21度、湿度は約90%で、気温が低く湿度が高かったため、湯気が発生しやすい条件だったという。」

それが、7/26になると、以下のように表現が変わっています。

「7月18日、3号機原子炉建屋5階中央部近傍(機器貯蔵プール側)より、湯気が漂っていることを確認したことについての続報です。本日(7月23日)、当該部付近(シールドプラグ全体)の放射線線量率測定を実施しましたのでお知らせいたします。
 当該部付近の25箇所を測定した結果については、最大値2170mSv/h、最小値137mSv/hであり、湯気が確認された箇所の放射線線量率は562mSv/hでした。」


②また、別件ですが、昨夜以下のような原子力規制庁の報告もありました。

「原子力規制庁は25日、茨城県北茨城市の南中郷工業団地の路上で12日に毎時7マイクロシーベルトと高い放射線量が測定されていたことを明らかにした。25日の再測定では確認されず、規制庁は「東京電力福島第1原発事故とは無関係とみられる」としている。」

いつもボケっとしてしまう、世に乗り遅れることが多い私でも感じます。。。
選挙が終わったら急にこういうのが出てきた。
他にもあります、いろんな方がブログに書いていますので、どうぞ見てください。

①は、蒸気がこんなに高線量じゃ、風の関係でそれがどこに飛んでいくかもわからず、人間が近づくことが不可能というのがよくわかります。風なんて、その時その時で変わるものだし、運悪く、濃いとこが流れてきたらどうするんだ。それなのに、30キロ圏内に、人を戻そうとしているのか。恐ろしいよ。

②は、今頃発表なんて、絶対おかしい!!!
7/12の時点ですぐ発表とか、当日のうちに予備機持ってきて再測定とか、それくらいしなくちゃいけないほどの高線量と思います。
もしすぐ発表すれば、近隣の方がいろいろ情報集めて、最悪の場合は対処もできるでしょう。
昨今は線量計もっていらっしゃる方も多いんですから。

2週間近くほっぽっといて、それから発表なんて、なめている!
原子力規制庁さんはこんなことしていたら、永久に信頼される組織にはなれないですよ!
7μSv/hrって、原発が爆発する前の、ゼロが二つ多い線量です。だんだん感覚がマヒしてきました。


(東京都)エコセメント化施設周辺の放射能
2013/07/25 13:02 | 原発 | C:2 | T: 0
先日、参議院選で、東京から汚染を明らかにしよう!と選挙公報にも書いてくださっていた山本太郎さんが当選し、私は大変心強く感じました。
しかし、早くも逆風の中という感じがします。
山本太郎さんの、存在がいかに心強いものであるか、主張がいかに必要なものであるか、例を示します。

以下は東京都青梅市にいる知り合いからの情報です。
青梅市議のひだ紀子さん(この方はとても信頼のおける活動をされている方とのこと、皆さん応援よろしくお願いいたします!)の関係者の方からいただいた資料です。

エコセメント1

エコセメント化施設というのがあり、その周辺の放射能を市民団体の方が測られた結果です。
数字だけ、書き写させていただき、キログラム当たりに換算いたしますと、以下のようになります。
計算は、m2当たり÷65=キログラム当たり という公式を使って、ざっとですが行っています。
(小数点以下四捨五入)

139100(/m2)÷65=2140(/kg)
106795(/m2)÷65=1643(/kg)
27165(/m2)÷65=418(/kg)
7995(/m2)÷65=123(/kg)

全部のポイントで、低レベル放射性廃棄物の基準を超えています。
が、特に、長淵丘陵尾根というところがすさまじいです。
このエリアは、確か、可燃ごみの焼却灰を埋め立てたりしているところも近いですよね。
以前、このエリアは、ハイキングコースもあって、豊かな自然があり、都民にとっての憩いの場所だったのです!
試しに、「長淵丘陵」ってググってみてください!たくさんのハイキング、ウォーキングの情報が出てきますよ。

もっとちゃんと、2年前から対策をとっていれば、放射性物質の拡散を防止し、閉じ込めて外に出ないようにしていれば、そしてがれきの焼却なんかしていなければ、こんなことにはならなかったのではないですか?

もし、汚染を最小に食い止めることができたならば、このエリアは、自然が残る素晴らしい地域だったわけですから、将来、より汚染の激しい地域の人たちの息抜きの場所としても活用できたかもしれないのに。。。
こんな汚染になってしまったからには、大人だって怖くて入れないような場所じゃないですか!!!

青梅市の対応は、原発爆発後も、市民に注意を喚起することもなく、地域の回覧板で、突然、空間線量が元に戻ったので心配いりませんなどの、資料を回覧したりして、訳わからないそうです。

以下のリンクをご覧ください。
http://inventsolitude.sblo.jp/article/70973025.html
ずくなしの冷や水様が、小選挙区ごとの人口動態を分析してくださっています。 
東京都では、なぜか豊島区が悪く、その次に悪いのが青梅市です。
不動産情報なども、たまにチェックしているのですが、ここ数年の奥多摩エリアの地価の下落はすごいです。

今のように、子供たちに汚染した川魚を食べさせたり、汚染に目をつぶったりしながら、どんどん関東の大地を汚していくのは、私はひどいことを招くと思っています。東京都内のイベントで、子供たちに多摩川でとれた川魚を食べさせている写真などを見ると、恐ろしくなります。

地域の方々の中には、2年前からいろいろとご苦労をされながら、ためになる情報を発信してくださっている人も多いのに、全く政治には無視されているように感じます。
このような時期に、山本太郎さんがいかに必要な人かと思います。

私は東京都の汚染について、どんどん話題にした方がいいと思っています。
そうすれば、東京でもひどいなら、他の県はどうなの? じゃあ福島県の、原発の近くに住んでいる子供たちなんて、とんでもないことなんじゃないの? と、気づいてくださる方もいるのではないかと思うからです。
山本太郎さんが参議院議員選挙に当選しました
2013/07/23 21:55 | 原発 | C:4 | T: 0
山本太郎さんが参議院議員選挙に当選しました。
おめでとうございます。
もう、何も書けないような、うれしくて有難い気持ちです。

本当は、たくさんのブログに応援などのコメントをしてしまったので、一つ一つ出向いてお礼を述べるべきでした。
だけど、中には、どのブログのどの記事にコメントさせていただいたか、わからなくなっているものもあり、また、掲載を許されなかったブログもありました。

山本太郎さんは相当な逆風の中、当選されたのです。そしてこれからも向かい風の、まるで激しい嵐の中ですよ。

さっそくニュースを検索すると、応援コメントとともに、意味の分からない、けなしコメント。
けなしているコメントも、私はたまに丁寧に読んでみるんです。
そうすると、見えてくるのは、焦りです。
人の心を引き付ける理性は何もなく、単に子供のように、知っている悪口を並べている。
結局、反論しようにも、説得力のある反論すらできない状態でいるように感じます。
そして、ああ、時間の無駄だったー、という風に思ってしまい、パソコン画面を閉じるのです。

他人のツイッターのやり取りなど、とてもとても疲れて読むことさえやっていられない時があります。
短かすぎるせいか、野次とか罵声に近いものがあります。

なんで、こんなに世の中、ののしりあいが主流になってしまったのかなあ。
もっと理詰めで反論すればいいのにと思います。

匿名だからなのかなあ。
現実に、自分の周りの人に話題を振ると、みんな必死で逃げてゆく、あ、その話題に触れないでよ、今は別のこと話そうよ。って。

そして、匿名になった途端に、意味のない言葉を吐き掛け続けるのかしら。。。なんだか健康じゃない怖い世の中だなあ。

だけど、私がそんな時思い出すのは、昔自分が経験したいろんな事柄、逢ったいろんな人たちなのです。
命よりカネ、っていうけど、本当にその通りの世の中よ。
自分の家族だけは守るでしょうね。
だけど、他人だの他人の子供だの、そういう人たちの健康なんて、全く考えない、そういう人が、たくさん現実に居るということです。
そして、現実に、原発は、多数の特定の人たちにとって、金ヅルだということです。

私は、理性の無い罵倒コメントを見ると、そういう人たちの職業を思い浮かべる癖がつきました。
そういう人たちはお仕事がなくなったら困るのです。
そりゃそうでしょうよ、転職もままならないでしょうし。
今まで裕福に暮らしていたのに、突然路頭に迷うのです。
そりゃあ匿名であらん限り意味のない言葉でがなり立てるでしょうね。

そして、知人から聞いた、自民党に投票する理由。
自民党の候補者が当選すると、その地域にお金が入ってくるからだそうです。
それは国内の経済が、とか、そういうことじゃないらしいのです。
詳しいことは私にはわかりません。

   あーあ、私は貧乏に慣れていて、プライドも無くて、よかったなあ~~~

貧乏より怖いのは、病気ですよ。
体さえ元気だったら、働けるんだもん。
畑を耕して野菜や果物作れる。
あ、だけど、放射性物質がたくさん降った畑じゃだめだな。。。私の畑も、もうあと60年くらいしないとダメかな。
そのころもう私いないじゃん!!!

今日思いっきり汗かきながら草取りしていて思った。この草何ベクレル?
もう私は以前自分の野菜から放射性物質が検出されてから、数年間は測る意味無い、って思っている。たくさんの核種がある中、大丈夫なわけないから。

先日、安倍首相の演説中に「再稼働に賛成?反対?」って書いたプラカード持った人がプラカードを取り上げられたっていうニュース見たけど。
「再稼働に賛成?反対?」って、ものすごく当たり前のなんてことない文章、これのどこが問題?
全く理解できない。
私はあなたがこれについてどう思うか、興味あります、っていう単なる意思表示ですよね。
それさえダメなんだね。
この言葉は安倍首相にとって禁句だったんだね。
触れないでほしかったんだね、空気読んで。
だって賛成です、って、はっきり言っちゃうとなんかまずいんだね。

私なんか、生まれつき空気読む才能ないからね~~~全く理解できませんわ!



今日の山本太郎さん
2013/07/17 14:15 | 原発 | C:7 | T: 0
私は山本太郎さんを心底応援しています!


7月18日の山本太郎さんスケジュールです。

切々と真実を語り続ける山本太郎の演説は感動的です。
ぜひ山本太郎のツイキャス(ネット実況中継)で彼の演説をリアルタイムで見て下さい!!毎日見れます!!
http://twitcasting.tv/yamamototaro0

山本太郎演説スケジュール
http://imahahitori.com/schedule/
7月18日(木)
日暮里駅東口 12:00~12:45
錦糸町駅北口 13:45~14:30
スカイツリー駅 15:00~15:45
砂町銀座商店街 (丸八通り側) 17:00~18:00
神田駅南口 18:45~19:30
AmebaStudio(アメスタ)出演 22:40~(予定)
http://studio.ameba.jp/user/index#regular

7月17日(水)
朝立ち 多摩センター 7:00~8:15
池袋西口 12:00~12:45
池袋東口北 13:15~14:00
池袋東口 14:15~15:00
池袋東口北 15:15~16:00
練馬北口 17:00~17:45
大泉学園南口 18:15~19:00
※時間は多少前後することがあります。ご了承下さい。

山本太郎公式ツイキャスが見れない場合は、次のリストの個人ツイキャスで見れる場合があります。
http://twitcasting.tv/search/text/%E5%B1%B1%E6%9C%AC%E5%A4%AA%E9%83%8E


☆この情報は、みなさんもどんどん拡散して下さい。どうぞよろしくお願い申し上げます!
不思議な葉っぱ
2013/07/17 14:09 | 私の日常 | C:0 | T: 0
こんにちは。
これ、うちの周りで見つけた葉っぱなんですが。とっても不思議なのです。
これ、名前を知らない雑草で、とげとげがあっていつも抜くのに苦労するのです。
何年も見続けてきたのですが、初めて今年、こんな風に、突然、白い模様がある枝を発見!
きれいだなあとは思うんですが、なんか不思議だなあ、突然出るものなのかしら。
fusiginahappa

あとこちらは、近所で可愛いお花を見つけたので、のっけます。
ピンクで、つぼ型のがたくさんついていました!

flower201306
ピンクは体に良い色、大好きな色!
たくさんピンクの花が咲くといい。


おすすめ資料があります(汚染地での子供の運動、食品関係)
2013/07/06 06:58 | 原発 | C:12 | T: 0
個人的に大変おすすめしたい資料があります。
Youtubeです。20分くらいで見られるものです。

市民と科学者の内部被曝問題研究会の研究報告会二日目(2013年6月16日)の録画を、同研究会のホームページからリンクしてくださっていました。
以下のリンクの、44分から59分までお勧めします。
生井兵治氏(元筑波大学教授)の講演です。
(たいした問題じゃないけど、注意していただきたいのは、46分あたりで、「ここで問題にするのはγ線です」とおっしゃっているけど、文脈から考えて、「β線」の言い間違いだと思われます。)


http://www.youtube.com/watch?v=ZfwJb5fYzEY

おすすめ理由は、
①自然の放射性核種であるK40と、人口核種の違いについて明言してくださっている。特に大きさについて、いろいろ詳しく説明してくださっています。人口核種は大きい。

②汚染地帯で子供たちがマラソンしたり、砂煙上げて運動したりすることが、とんでもないことだ、と言ってくださっている。
その部分を、少し前から書き起こしさせてもらいます。

以下、書き起こしです。

それから、PM2.5っていうのは、なんか福島原発からの、目くらましみたいなことで、時々騒がれますけれども、あれは、2.5μmより小さい、その、空中を漂っている微小粒子状物質のことをいうわけで、それは、放射性物質がいっぱいそれが含まっているわけです。
実際の例を、人のふんどしですけど、ちょっと示しますと、これは筑波で調べられた例ですが、ヨウ素131は、ほとんど、その、ガス状ですけれども、一部は、0.1~2μm程の微粒子状で存在すると。セシウムの方だと、0.3~5μmの粒子で存在する。
だから。。。もう一つの例は、これは福島市内で調べられた例ですけれども、その。。。
セシウム134とか137、70~80%が、その、吸入可能な大きさ、ということです。
まあ、4.9μmより小さいやつだったと。
じゃあ、一般的なその浮遊微粒子の粒径と呼吸の関係はどうか、ということを見ていきますと、、
汚い空気のとこ行くと鼻毛が伸びますよね。
で、10μm以上は、そういうことで除去してもらえる。
それ以下でも、5μm以下ぐらいのとこだったら、タンとともに外へ出る。
0.5~2.5μmだと肺胞に付着して、塵肺を起こしやすい、まあこれ、一般的浮遊物の話ですね。
ナノサイズ、一般に、0.5μmより小さいやつがナノサイズと呼ばれていますけど、特に2.5μmよりちっちゃいやつが問題。 pm2.5っていうやつですね。
で、もしそれが放射性物質であれば、この辺のところはがんなどを起こしやすく、肺に入っちゃったやつが、ということです。
ただ、呼吸の仕方では、ゆっくり吸えばあんまり入らないです、強く呼吸すれば。。。
だから、子供を含めて、現地の汚染されているところで、マラソンをやるとかなんかって、あるいはグラウンドで砂煙上げて子供たちが。。。とんでもない話なわけですよね、本当はね。
かなり大きなものまで肺に取り込んでしまう。
100nm(0.1μmのことです)より大きければ、肺に引っかかってしまうわけですから。

以上書き起こし。

こんな風に、専門家の方が、汚染地帯でマラソンや砂煙上げること(運動でしょうね)が、子供たちにとってとんでもないことだ!!!って言ってくれています。
理屈で考えればわかりますよね、運動すれば、せっかく下に落ちた粒子まで舞い上がるし、激しい呼吸をすれば、鼻毛で防ぐ効果も怪しくなります(それに、口で呼吸しますよね)。

教育関係者の方に、よく見ていただきたいのです!!!

そのあとで、千葉、東京でもホットパーティクルが見つかったお話、どれくらいの地域まで、汚染されているかなど、お話してくださっています。

③「汚染食材から日々2Bqの摂取でも、8割の子供が複数の病気に罹患」ということを明示してくださっています。その部分の画像ハードコピーを以下に張り付けさせていただきます。



こちらに提示してくださっている参考文献(↓)、私は見たこと無いのですが、とても重要と思ったので見てみたいです。

第4回ウクライナ調査報告(上)(中)「食品と暮らしの安全」No.289、290(2013)。

これについての私の感想ですが、今、あちこちでお子さんの給食とかお弁当などについて、大変な問題を聞きますが、こういう資料を関係者の方に見ていただきたいです。
もし私が学校関係とか食品店などに要望を伝える文章を出すなら、こういう資料を添付して出します(これを見つけたので、これから私やるかも)。
なぜなら、以前、ある事業所で、私は事業所長さんに要望を伝えたことがあるのですが、その時、口で伝えても全然請け合ってくれなかったのに、自分で調べた資料を添付して文章で出したら、聞いてくださったことがあったからです。
多分、役職にある人は、そういうのに弱いのです。
もし、将来、何か問題が起こってしまった時に、「以前、他人からそれに関するこんな指摘を受けていたのに、この方は無視して、その結果この様な問題が起こった」と、証拠が残ってしまうからです。
結局、ご自分の保身のためなのかもしれませんが。

私は以前から、市民と科学者の内部被曝問題研究会はすごく参考にさせていただいていました。
今回も、いい資料を誰でも見られる状態にしてくださっており、感謝いたします。

以下、市民と科学者の内部被曝問題研究会 ホームページです。
http://www.acsir.org/

ドイツで嵐に逢った時の話
2013/07/05 07:05 | | C:3 | T: 0
ちょうど夏至の頃だったので、とても日が長く、夕方の西日の状態から、夜10時くらいまでうっすらと明るい毎日が続いていました。
そういうのが珍しくて、とてもうれしくて。

ある時、ホテルから歩いて30分くらいのレストランで、のんびり一人で夕ご飯を食べていました。
たいていのお店は外にテーブルを出していて、みんな友達や家族と一緒に、楽しそうにご飯を食べていて。
私もそんな様子を眺めながら、さわやかな外気の中、穏やかにおいしいご飯を食べていました。

taranomearashi

8時か9時頃だったと思うのですが、お勘定を済ませて、さあ歩いて帰ろう、まだこんなに人通りも多いし、今からだったらゆっくり歩いて帰っても明るいうちにホテルに帰れるし、道も単純、迷う心配もないし。
バスに乗らず、歩いて帰ることにして、散歩気分で歩いていました。

そしたら、突然、天気が変わったのです。
雨が降ってきて、空が真っ暗になり、稲光、ものすごい風。
風は今までとはびっくりするくらい違う匂いになり、生臭い感じでした。
傘は持っていたけど、させないくらいの強風になったので、傘を壊すだけだと思いもうさすのをやめ、ビショビショ。
早く帰りたくて、足早に歩いていました。
そしたらなんと、行きとは違う通りを歩いていることに気づきました。
暗くなったせいか焦ったせいか、道を間違えていたことに気付いたのです。

うゎ!こんなとこ知らない、ここどこだろう、真っ暗、誰もいない、、、道も聞けない、どうしよう!
嵐の中、見覚えのないビルが並ぶ、人気の無い暗い歩道、横には広い車道に、高速の車がたまに通るだけでした。
あせりました。

方角は間違ってないかもしれないけど、万が一このまま歩いて行って全く分からないところに出るよりは、引き返そう、たぶん、さっきの交差点で道を間違えたんだ。。。冷静に、冷静に、と、自分に呼びかけていました(笑)。すごくあわてながら。

結局、十分ほど戻ると、記憶にある交差点に戻り、ホテルに続く道と一本間違えた道に進んでいたことがわかりました。
よく見ると交差点の形が、とても複雑なんです。。。きれいな十字路じゃなく。何本もにょきにょき違う道が出ていたりして。

そのあとは落ち着いて歩いてホテルに無事戻ることができて、一安心。ホッ!
テレビを付けると、ドイツ国内で洪水になっているニュース。

うぁーこんな風になってたんだ。。。

翌朝は嘘のように風は止んでいました。

それにしても、急に天気が変わったのでびっくりしたのと。

改めて、天気予報も確かめることもなく、のんびり一人で夜まで外出していた自分はもっと気をつけなくちゃいけなかったんだって、反省。




旅先で起きたこと感じたこと その2
2013/07/05 00:46 | | C:2 | T: 0
ついでにちょこっと、旅の余談です。
ドイツで、これは、と思ったことの一つが、ペットボトルのリサイクルシステムなんです。
この写真のように書いてあるペットボトルは、飲み終わった後スーパーに持って行くと、お金がもらえる仕組みになっていて。(これはたぶん、0.25ユーロ戻ってくるシステム)
スーパーに入ると、すぐカウンターがあり、そこにみんなペットボトルを持ってきていました。

taranomenotabi2

あと、やっぱり駅のごみ箱とか、細かく入口が分かれていて、やっぱりドイツだなあ、と思いました。

それからおもしろかったのは、電車に自転車のまま乗れることです。

taranomenotabi3

こんな風に、電車の外壁に自転車のマークが書いてある車両があり、そこに、自転車の人がたくさん入っていく光景を見たりしました。
ツーリングの格好をしていたりする人もいて、すごく楽しそうでしたよ。
この写真は、4台乗れるっていう意味なのかなあ?もっと数が多い車両もありました。
日本でも、自転車をたたんで袋に入れたりして電車に載せている光景はよく見ますけど、ドイツでは畳んでいる人はほとんど見たことがなく、普通に降りて、そのまんま載せているんです。
自転車マーク書いてない路線でも、自転車入ってきていました。

イメージは、ちょっとすいている山手線に、ベビーカーが入ってくる感覚で、そのまま自転車押して入ってくる、っていう感じです。特急っぽい電車でも、自転車入ってきていました。
電車自体が少し日本より大きいのでしょうかね?
はじめ、少しびっくりしましたけど、そのうちあまりにもよく見る光景なので、慣れてしまいました。

自転車の種類は、スポーツタイプみたいな人もいれば、ママチャリみたいな人もいました。

自転車のまま気軽に電車に乗れたら、移動先でタクシーに乗ったりする必要なくなるし、電車がより便利になるし、いいなあ、って思いました。エネルギーの節約にもなるからいいなあって。

電車の改札が、日本とは違うシステムで、ほとんどの駅に改札が無く、自転車が改札を通る必要もないから楽そうでした。
あらかじめ、駅の入り口や、ホームの券売機で券を買って、車内で検札がある場合が多かったように思います。
路線によると、自分で、ホームにある、日時を印刷する機械(打刻機)で、券にカチャンと日時を入れるシステムになっていて。
それをしないで乗ると、無賃乗車の扱いになってしまう場合があるので、よくシステムを見る必要があります。
(またはインフォメーションで、電車の乗り方について聞いてから乗るなど)

ちなみに、ドイツの電車の指定券、乗車券は、日本に居ても買えます。(全部じゃないかもしれないけど)(旅行代理店でも買えます。扱っていない代理店もありますが)
もし、決まっているなら少し日数に余裕を持たせて買うことをお勧めします。

それから、日本の電車はすごく時間に正確、っていうのはよく言われるけど、やっぱりそうみたいに感じました。
遅れたり、入ってくるホームが、割と直前までわからなかったりすることもあり、案内掲示板の表示をよく注意して見ている必要がありました。何分の遅れ、って表示が出ていたりしました。
駅員さんは親切で、ここに行くにはこの電車でいいの?と、聞いたりすると、親切に教えてくれました。

最後に、ちょっと和んでもらおうと、おまけ写真を載せてみます。

taranomenotabi1

これ、歩行者用の青信号なんですけど、なんかこの歩いている人のマークが、私ツボにはまってしまい、これ見ていると笑いたくなっちゃうんです。。。
なんかかわいくて。。。

この町で見た歩行者用信号、日本のより小さくて、人の目線の高さなんです。

ではでは、お付き合いありがとうございました!
楽しい週末をお過ごしください。





岡山市への移住に関する記事を見ました
2013/07/03 23:46 | 原発 | C:0 | T: 0
先日、岡山県に住む知り合いから、こちらには結構福島原発事故の避難の家族、たくさん来ているよ、と、聞きました。

今日、チダイさんがリツイートしていた内容、拡散希望とのことで、こちらに転記させていただきます。

◆岡山市は、関東・東北地方の子育て世帯に市営住宅を貸し出します。移住準備のため半年間、家賃は1万円程度の予定。家電とエアコンも用意。
◆岡山大学法学部と経済学部の各夜間コースに通う「被災者」学生には、市営住宅を提供し家賃は免除。ぜひ情報の拡散を。

山陽新聞のこちらの記事もご参照ください
http://www.sanyo.oni.co.jp/news_s/news/d/2013060611311814?utm_source=dlvr.it&utm_medium=twitter&utm_campaign=sanyo_news

仕事探しなど移住準備期間に月額1万円で。今秋公募。とのことでした。

余談ですが、私、去年、岡山に少し旅行したのです。高原の直売所で、おいしそうな野菜がごろごろ売っていて、それ見て泣けそうになりました。高原のアイスクリームもほんっとにおいしくて。
希望を感じるニュースだから、ご紹介させていただきました。
元気出そうね!
旅先で起きたこと、感じたこと
2013/07/03 02:27 | | C:0 | T: 0
原発事故の後、私は何度か、家族に、将来は外国に移住しようよ!なんて持ちかけては、やだーなどと言われていたのですが。。。(トホホ)海外旅行さえいやだと。
F1原発事故の後、私は、家族から新興宗教扱い、ノイローゼ扱いされて、国内移住も絶対いやと言われて、この食べ物は、、、とか言った瞬間に、機嫌悪くなられ、一時は原発の話をしただけで嫌われました。
だけど、2年間で少しは家族は変わりました。
「北海道野菜アボカドしかなかったよー」と言って買ってきてくれる。。。「アボカドじゃなくて、これブロッコリーだろ!!!」
という感じになりました。
そして、やっと、たまには保養旅行に行くと言ってくれました。
スポーツ観戦とか、食べ物で釣ったのです。これから計画を立てます。

それにはまたお金もかかってしまうし(節約しなきゃ!)、自分のメモとして、また私と同じようなことを考えていらっしゃる方がいるかもしれないから、今回のドイツ旅行で感じたことを順不同で書いておきます。

☆日本ってやっぱりお母さんに負担がかかりすぎている気がしました。旅行中、いろんなご家族を見てそう感じたのです。うまく言葉にできないのですが、やっぱり男女の役割分担が、その国によって傾向があるのかもなあ、と思ったのです。
どちらがいい悪いではなく、ある場所での常識はほかの場所では全く別なんだなあと。

☆結構原発事故の話題って普通に出ました。
私は自分からはそういう話題は一度も振ったこと無いのです、でも普通にそんな話になるのです。
ドイツ人の女性が、日本のF1原発事故の後に、事故前の日本茶を集めて買った、という話をしていたのには、ああ同じなんだと思いました。
フランス人の若い男性が、自分の家の近くにも原発があるんだ、と、浮かない顔で言っていたり。
ヨーロッパで勉強をしながら仕事もしている日本人の知人は、周りの人に、今福島が大変なことになっているぞ、と言われて、とても不安だったそうです。そして、実家からいつも送ってくれていた日本の食料品が、事故の後送り返されてしまい、届かなくなった。ネットを見ると不安な話ばかり、そんな感じでずいぶん辛い思いをしたそうです。
チェルノブイリ事故の影響もまだあるから、この土地の野生キノコはまだ食べられないとか、そんな話も出ましたし、ほんと、日本と同じだわ、と思いました。
万国共通の話題、って感じましたね。悲しいけど、実際そうでした。

☆海外保養旅行って、経済的に考えた場合、北海道旅行と比べてどれくらいの負担か、考えてみました。(ただし語学の問題は別として)。
飛行機代は、(一人当たり)何万円か大目にかかってしまいましたが、北海道旅行の飛行機代の2倍ちょっとでしょうか。ホテル代、食費などは、場所によってはむしろ日本の観光地の方が高いかもしれないです。
ドイツでは、あるところでは、ホテルをシングルでとってもツインでとっても合計の金額が同じ(一万円くらい)だったりして、家族で行く方が得な場合もあります。もっと安いところもあって、初めてだからとちょっと高いところをとりましたが、もっと安いところでも十分と思いました。今回は使わなかったけど、一戸建て貸別荘みたいなところも手ごろな値段であるようです。
食費も、一皿の量が多いので(日本の1.5~2倍に感じました)、家族で行けば、野菜料理と肉料理、という風にいろいろ頼んで分け合えるし、日本に比べて特に高いという感じはしなかったです。
味も、私は全部食べやすくておいしく感じました。スパゲティーはゆで方がもっと硬くていいと思たけど、お子さん、お年寄りにはむしろいいかもしれません。
費用の面でない問題では、フライト時間が長いので、小さなお子さんが泣いてしまったり、気持ち悪くなってしまったりした場合に大変になってしまうことなど。時間があったらわざとトランジットを入れて2回に分けるのも、場合によってはありかなあ、などとも考えました。機内食が小さいお子さんの口にあうか、という問題もあると思いました。好きなビスケットとか、水分の無いものを持って乗るのがいいと思いました(大人も)。
行く前に、周りの経験者にいろいろ話を聞いておくのも、すごくためになります(特に治安情報)。

☆信号のタイミングとか、横断歩道の模様とか、日本と違うので、小さいお子さんが一緒の場合は、要注意、と思いました。あと、小さな駅、地下鉄なんかはエレベータ、エスカレーターが無かったり止まっていたりする入口もあり、お年寄りや小さな子は大変かも(日本もおんなじでしょうが)。

☆スーパーが楽しかった
主婦目線なんですけど、やっぱりスーパーは楽しかったです。野菜が違ったり、いろんな調味料を見ると使ってみたいと思ったり、地続きのせいか、スイスのヨーグルトとか、安くてクリーミーでめちゃうまで、幸せでした。

☆一番恋しくなった食品は、水でした。
日本食、一度も食べたくなりませんでした。むしろ、何度も日本食屋さんの前を通ったけど、若い女性がおいしそうに巻きずし食べてたりするのを見て、その米どこの?と思ってしまうのです。唯一恋しくなったのは、日本の水(軟水)の味です。探せばあったんだろうけど、割と普通に売っている水は硬水なんです。
日本は水に恵まれている、っていうのは、ほんとにその通りだったんだなと思いました。それがもったいないことになりませんように、と、祈ります。


チダイズム復活おめでとうございます
2013/07/03 02:13 | 原発 | C:6 | T: 0
チダイズムが復活してくれてうれしかったです。

コメント欄はありませんでしたが、私は賢明と思いました。
さみしいですけど、今では感謝の気持ちだけが残っています。

チダイさんは、読者を守るため、という気持ちもあって、コメント欄なしにしたと思います。
私は、他人の健康より、自分の会社の利益を優先するような現場を見たり、産業スパイまがいのことが行われている話を聞いたりとか、友達の知人がストーカー殺人の被害者になってしまった話を聞いたりしたため、心配しすぎな人間になってしまったのかもしれません。
だけど、ツイッターや嫌がらせメールなんて、可愛いものです。
頭のいい人はもっとひどいことが、人に隠れてできるでしょうし。

以下は、チダイズムの読者の方がもし見てくださっていたらと思って、メッセージを書いたものです。
余計なお世話と思われるだろうけど、いやな奴と思われることを承知で言いますけど、くれぐれも、個人の特定につながるようなことをネットで言わないように気を付けていただきたいのです。
あなたの家族とか、住んでいる場所とか、仕事、いろいろと細かいことを書けば書くほど、ちょっと努力すれば、どこに住んでいる誰と分かってしまいます。
もし頭のおかしい人や悪意のある人がそういうことを知ったらどうなるでしょう、私はそれがとっても怖いです。
私は自分のことについては、適当になんとでもとれるようないい加減さで書いています。

原子力業界はたくさんお金が流れ込んでいて、それだけ潤っていた人たちがいたわけですから、そういう人たちが自分たちのくいぶちを守るために何してくるかもわかりませんし、それだけじゃありません。
日本は、外国に比べて治安がいいとか言われているけど、治安って、街の中でスリに逢うだけの問題じゃないと思うんです。これから、悲しいけど、日本がどうなっていくかだってわかりません。ここで書けないこともあり、察してほしいです。
すごーく慎重になってほしいんです。
私はすごく嫌な奴だと思われても、このブログがつぶれても全然かまわないんです。
とにかく、チダイズム読者の、たくさんのすばらしい方たちが、将来誰一人として被害にあわないでくれることだけ望んでいます。

こんなへんてこりんな記事が、心配しすぎで終わりますように。
           結構心配性かもしれないタラの芽天ぷらより


関連のあるブログ内記事
http://gosenshitosyukiritsu.blog.fc2.com/blog-entry-15.html

原発事故からのがれ東日本から中国地方へ移住。東電、政府、国は事故の責任を取れ!


Designed by ぽんだ
Powered by FC2ブログ



Copyright © 五線紙と周期律表 All Rights Reserved.