FC2ブログ
殺したくない、殺されたくない
2013/12/23 01:51 | 五線紙と周期律表 | C:7 | T: 0
ああ、嫌だなあーーー。

どんどん歳をとり、おばちゃんになって、どんどん頭の中は単純になって、難しい理屈はどんどん頭の中から抜けていって。
最後に残ったのはこれだなんて。

殺したくない、殺されたくない。

福島で子供たちが被曝してゆくのを見るのは嫌だなあ。。。

それは殺人だよ。

クリスマスも正月もないよ。

子供を被曝させちゃいけない、大人のするこっちゃない。

みんな、頭が麻痺してしまったのか?

以前だったら当たり前のことだったのに。


一番言いたいことを書き残し、しばらくブログを休みます。



(以下12/23 17時追記)
以下の記事をぜひご覧下さい
医師の見た福島――急務! 被曝からの避難
http://www.janjanblog.com/archives/106100
スポンサーサイト
かえせ! 太陽を
2013/12/19 15:42 | 音楽 | C:2 | T: 0
汚れちまった海

汚れちまった空

生き物みんないなくなって野も山も黙っちまった

かえせー、かえせー、緑を青空をかえせー。



これは、ゴジラ(1971年公開ゴジラ対ヘドラ メイン・タイトル)の曲だそうですけど、驚くほど今の時代にぴったり。。。
Youtubeは以下です↓
http://www.youtube.com/watch?v=Kh7VD-UpY0I

いろんな元素名とか化合物名を並べているところが出てくるんですけどね、、、最後が、ストロンチウムなんですよ。
これ、預言かと思うほどですよ。

そうですよ、ストロンチウムです!
もちろん、この時代には、もう核実験最盛期が終わって、ストロンチウム90による汚染が起こっていましたから、放射性核種であるストロンチウム90(と89)のことでしょうね。

やっぱり、ストロンチウム90(と89)は、いろんな公害物質のトリを飾る物質(同位体元素)としてふさわしいと考えられていたんだろう、と思いました。

特に、半減期の長い、ストロンチウム90。

一昨年原発が爆発した直後は、大気中に放出された分に関しては、(ストロンチウムの揮発性がセシウムより低いために、)ストロンチウムよりセシウムが多かったから、とりあえずセシウムを測ればよいということになっていたと思うんですよ。
それにセシウムはストロンチウムより短時間に測れるから。

だけど、今はどうでしょうか。
汚染水が問題になっていますけれど、もともと原子炉内には放射性セシウムと放射性ストロンチウムが同程度あるということですよね。
汚染水は、揮発性は関係ないですから、セシウムもストロンチウムも同程度含まれているでしょう、そして、放射性物質を除去し発生した高濃度汚染水のタンクも漏れているんですから、もはやセシウムだけ測っていれば安心なわけないのです。
それよりむしろ、ストロンチウム90を測らなければいけないと思います。
海水の、海産物の、海産物を原料とした食品の、海産物を肥料や家畜の飼料にした食品の、乳製品のストロンチウム90を測るべきです。

なぜなら、セシウムよりストロンチウムの方が、毒性が強いからです。

「ざまあみやがれい」さんのこちらの記事では、
小出裕章氏は、「1ベクレルのセシウムを取り込んだ場合と1ベクレルのストロンチウムを取り込んだ場合に」放射性ストロンチウム90の毒性について、同じ量のセシウムと比べて、癌を発生させる力が数倍強いと発言している。
と、紹介してくれています。

生物学的半減期も、セシウムは70~100日なのに対し、ストロンチウムは50年なのですから、、、。
汚染水が太平洋にどんどん流れ込んで行って、日々福島第一原発内の観測用井戸水の汚染度が高くなって、歯止めが利かなくなっている今こそ、ストロンチウム90を測らなければいけないはずです。

今、基準値は放射性セシウムに関しては100Bq/Kgになっていますけど(低レベル放射性廃棄物と同じなんて、ひどい基準値ですけど)、ストロンチウムに関しては、少なくともこれと同じじゃいけないはずです。毒性が高いのですから。生物学的半減期も長いのですから。
測りもしないで子供にもっと食べさせようとしている政府は鬼ですよ。
生物半減期50年で、食べたものを排出する方法もないのに、食べさせてしまってどうやって責任取るつもりでしょうね。

海産物への生体濃縮、これからでしょう。
魚のアラが肥料として使われたりするのですから、陸地の汚染もこれからも注意していかなければなりませんね。

余談ですが、私はストロンチウムやセシウムの内部被曝を実行線量などでシーベルトの単位で示す評価方法は、全然信用しておりません。
引き続き、乳製品は、東北、関東産の原料を使ったものは避けます。
これから、クリスマスだ、お正月だと食べ物については特別なことをしなければいけないような気もしますけど、、、でも普段と同じごはんでいいと思っているんです。
普段からこんなに頑張ってるんだから、もっと頑張らなきゃなんて、強迫観念無視することにしましたー(笑)。

それにちょこっといつもより家族の好物など作って品数を多くしたり、手作りのお菓子を添えたり、おいしいお茶を丁寧にいれたりすれば。
元気でいられるだけで十分です!


関連のある記事
http://gosenshitosyukiritsu.blog.fc2.com/blog-entry-61.html


関東東北のミュージシャン、体調不良多いと感じます
2013/12/18 15:57 | 音楽 | C:2 | T: 0
先日とてもショックなことがありました。

東北在住の、大好きなミュージシャンの方がいました。
演奏も、お人柄も。
東北の、ある、太平洋側の大都市に住んでいる方でした。

2年ぶりにお会いしたら、別人かと思ったくらいに、お変りになっており、ほとんど演奏もできない状態になってしまっていました。
まだまだお若くて、私ともあまり変わらない歳で、これからもずっと現役、という風に見えていたのに。。。
「調子が悪いのだ」と、その方はおっしゃっており、歩くのも大変なご様子で。
詳しいことは、悪くて聞けませんでした。

また、半月前には、他の方ですが、演奏であつまったあるミュージシャンの方が、横浜で、共通の知りあいの若い男性が、突然死したと、話をしているのを聞いてしまいました。
そういう話を、2か月前にも聞いたばかりだったのに。

また、やはり最近の話ですが、いつも私と共演してくれている若い男性が、突然がんで入院してしまい、演奏のスケジュールをキャンセルされてしまったりと、今年は本当に、身の回りで、体調不良とか、急死の話が多くて、、、。

体感的には、おととしの秋くらいから、急に増えました。
ミュージシャンの人、アマチュア、プロ関係なく、多い気がするんです。
演奏仕事やボランティアで東北方面に行き、体調を崩して帰ってくる人もいました。
自分がふだん付き合っている人が音楽やっている人が多いので、そうなのかもしれないのですが。

東北の音楽イベントには、出演希望者がたくさん集まって、大盛況との話を先日知人から聞きました。
みんな、東北の人たちを助けたくて、応募するんだよ、と、その方は言っていましたが。
私はあまりに、自分の知り合いの東北関東のミュージシャンが体調不良の話が多くて、不安なんです。
今年だけで、突然死の話、何人聞いたでしょう。
音楽やっている人、外食が多いし、汚染地にも行きます、マスクしません(演奏中は)。

絶対に被曝の影響だと証明することはできないけど、相当な汚染地帯で活動をしていることは確かなのです。
東北のイベントに、他地域の人を招くのではなくて、逆に、西日本のイベントに東北の人を招いて活躍できるチャンスや人脈を増やすようにした方がいいと思います。



原発と音楽の関係
2013/12/13 15:06 | 原発 | C:0 | T: 0
原発と音楽との関係について、少し書きたいです。

原発と音楽、と言えば、すぐに思い浮かべるのは、今の私だったら、忌野清志郎さんのサマータイム・ブルースです。
あともう一つ思い浮かべるものがあります。
それは、「電通が音楽のスポンサーになること」です。

電通って何かと言うと、株式会社電通っていう広告代理店らしいですね。。。

音楽のイベントなどで、企業がスポンサーになるのはよくあることですが、電通がスポンサーになると、出演ミュージシャンなどに脱原発の意思のある人を雇用しない様にする力が働くのです。
それは、私が現場で目撃したことです。(福島原発事故の後にです。)
だから、結果的に、このような企業がスポンサーをすると、脱原発の意思のあるミュージシャンは仕事が減ることになります。

山崎淑子の「生き抜く」ジャーナル! さんにも参考になる記事がありました。
http://enzai.9-11.jp/?p=2166

電通に力を及ぼしている東電は、本来だったら、倒産している企業なのですが、何兆円もの税金を投入して、解体させない様にしています。
表向きは利益が出ているんです。。。(黒字とか、ボーナスとか、、、笑っちゃいます)

私は、これは、税金で、脱原発の意思のあるミュージシャンから仕事を奪っていることだと思うのです。
本来だったら、そういう意思を持つこと、意思を表明することは、個人の自由なわけです。
だけど、それを妨げるような、そういう力が働いているんですね。。。

もともと、電力会社は、競合の他電力会社がいるわけではなく、一社独占なのですから、「他社よりうちの電力の方がいいですよー」なんていう宣伝は全く必要ないわけです。
今は、「節電」した方が、世のためなわけですから、「電力買ってくださいよー」という宣伝も必要ないわけです。
何にも宣伝費なんか必要ないですよね。

東電は早く解体して、送電線部門は売って、補償金の足しにして、すっかり分解して必要最低限の組織で立ち回らせ、宣伝業界、音楽業界に気持ち悪い影響力を持つのをやめさせたいです。


余談ですが、私が今まで見た中で、一番気持ち悪いなーと思った宣伝は、数年前のテレビコマーシャルで、
「柏崎刈羽原発の復旧工事はちゃくちゃくと進んでいます」っていうやつで、あれは今までの人生で見た中で一番気持ち悪い宣伝作品でした。
私は以前、化学の仕事もしていたので、あの映像から立ち上ってくる気持ち悪さにぞっとしました。
そのころは原発の危険性も反対運動も何も知らない、浅はかさでしたけど、あれだけは気持ち悪くて忘れられませんでした。
多分、映像でも音楽でも、そういう気持ち悪い力の絡んだ作品は、感性をぞっとさせるものがあるのではないかと思うのです。
自分の感性に忠実に、お金よりも信念を信じて、生きていきたいです。
表現活動に、自分の信念を曲げなければならないようなものが紛れ込んでは、とても精神衛生上悪いですし、多少のお金と引き換えに、自分の体や心の健康を失うことになっては大変です。

自分の感性を信じましょ。


ある、空中に浮かぶ不思議なお店での出来事 その5
2013/12/12 15:47 | 音楽 | C:0 | T: 0
以前記事を書いたお店のお話です。

あれから何度か、私はお店を訪れています。

なんとお店は、閉店してしまわれる予定とのこと。2年以内に、とのことでした。

以前書いた記事はこちらです。
ある、空中に浮かぶ不思議なお店での出来事 その1
ある、空中に浮かぶ不思議なお店での出来事 その2
ある、空中に浮かぶ不思議なお店での出来事 その3
ある、空中に浮かぶ不思議なお店での出来事 その4

お店は、音楽の歴史とか、実験的な音楽、貴重な音源などに興味ある方には、とてもパラダイスなお店なんです。
もともと、そういう貴重な財産を若い人たち(音楽を勉強したい人たち)に聴いてほしい、ということで開いたお店だそうです。
たまにやっている演奏も、大変な人たちが、だけどあまり日本では名前が一部の方にしか知られていない人たちが出ていて、私は許されるなら全部行きたいくらいなんです。。。が、事情が許さずなかなか行けていません。

お店の経営は、とても苦しくて、今までは何とか頑張ってきたけれども、やはり限界で、ということです。
やはり、お客が少ないから。
中にそろっているレコード類が、本当に珍しい物ばっかりで、店主の方も相当いろんなことを知っている人なので、そういう音楽が好きな人にはたまらないのですが、そういう人って、人口の中の、一体0.何パーセントいるのやら。。。すっごく少ないのです。
ジャンルなどにこだわらず、新しい音楽を開拓していきたい、挑戦していきたい、そういうところなので、万人受けするわけではなく、でも、そういう場所ってとても必要なんです。

閉店までにまだ時間があるので、自分の知り合いでそういうところに興味のありそうな人に、ぼちぼちと声をかけています。
このお店は閉店した後に有名になるでしょうね、って言っている人もいますけど、私はそれより今知ってほしいから、知りあいに一生懸命声をかけることにしました。
お店の名前をここに書けないのが申し訳ないのですが。。。
こんなことがありましたよーというご報告のつもりでこの記事を書きました。



余談です。。。お庭に咲いた、雑草の花に見入ってしまいました。
zassousan1


食べ物から元気をもらいたくて
2013/12/11 21:19 | 料理 | C:4 | T: 0
ケーキを焼きました。

シフォンケーキを焼いたつもりだったのですが、一つ失敗しちゃいました~
えへへ~ぇ、上手に膨らまなかった失敗でしょ~! って言っているそこのあなた!!!

ちがうのよ~
私にとってはこれくらい失敗のうちじゃありませんわ!!!

20131211_1

ぜーんぜんうまく膨らんでないじゃないのよ~! これのどこがシフォンケーキ?
って言っているあなた!!!

結構味はいいのよ!!ぷんぷん!

だって私はシフォンケーキを焼くのは2回目で、1回目はもっとぺったんこだったのよ、今回少し改善したんだから!!!

失敗っていうのはね、たいしたことじゃないの。だって挽回可能だったんです。
ソース作りを失敗したの。
うちの家族はカスタードソースが好きなのだけど、すっごく上手にできたと思って、切ったケーキにかけて、いっただきまーすってパクって食べたらねぇぇぇぇぇぇぇ!

塩だったのよ~~~お!!!

お砂糖と思って、塩を入れてカスタード作っちゃったのよ。。。どよ~~~ん。。。

すぐ、作り直したわよ!!!

こんな、サザエさんみたいな、古典的なミスをしちゃうなんてね。。。

私ごときがサザエさんに申し訳ないわ!!!

それにしても、物流のおかげで、東日本に住んでいても、九州の食材が手に入るなんて、しみじみと~~~♫(八代亜紀風)ありがたいわ!!!

冬なのに、とーってもおいしい秋ナスで、スパゲッティーが食べられるんですもの!!!

20131211_2

もう、こんな世だから、喜べるものは何でも喜んで、もう、例えば安倍内閣の支持率が下がったお祝いに、ケーキを焼くわよ~~~!!!
キャンドルまでつけたくなっちゃった   

。。。嬉しくて絵文字まで手作りしちゃったわよ。。。


絶対に信じられない安倍首相の口約束
2013/12/11 13:51 | 原発 | C:0 | T: 0
2013年12月6日夜中(夜11時過ぎ)に、安倍首相率いる自民党(と公明党)の主な議員は参議院本会議で、秘密保護法案を信じられないやり方で通過させ、そのひどいやり方をNHKは国会放映しませんでした。
本来だったら、もっとたくさんの方にこのひどい状況が周知させられるべきで、それが為されていなくて一部の方にしか伝わっていませんでした。
それにもかかわらず、12月8、9日実施(共同通信)の内閣支持率は10%以上、ガクンと落ちました。
普通だったら、もっともっとこれから情報が伝わるにしたがって落ちると考えると思います。
ネットではそういう意見もあるし、私も当然そうだと思います。

慌てたのか、安倍首相は9日夕、首相官邸で記者会見し、「今ある秘密の範囲が広がることはない。報道などで友達から聞いた話をブログで書いたら民間人でも厳罰とか、映画などの自由な創作活動が制限されるということは決してない」と語ったそうですね。
こんなふわふわした言い方、定義も不安定な口だけ、誰が信じられるでしょう。

私は笑いましたよ。
もともと、自民党はこれ↓ですから。活字にしていたことだって、コロッとひっくり返るんです。

poster1


国民の「知る権利」をどう守るかや秘密指定の恣意(しい)性をどう防ぐかなどについての具体的な説明はなかったそうですね、結局何にも改善する気無いじゃないですか!!!

原発事故の責任調査にしたって、子供たちの(大人も)避難の権利にしたって、食品の安全にしたって、公正な報道にしたって、健康被害の調査にしたって、全部今不十分で、こんな時期に更に「どれが秘密かもわからないで秘密を守らせる法律」を通した人たちを、なぜ、こんなふわふわした口約束で、信じろというのでしょう。

更に火に油と思います!!!
こんな子供だましみたいな会見で、一体何を考えろというのでしょう、読むだけで更に情けないですよ。

「みんな楽しくhappyがいい」さんのこの記事も、もう一回読んでおいていただきたいです。野党が「秘密保護法案」に関して質問しているときに、官房長官がいなくなっちゃった!そうです。。。こんなことしておいて、今更説明が足らなかったって言われてもねえ~。
http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-3440.html



鞆の浦への小旅行
2013/12/10 13:47 | | C:0 | T: 0
福山駅を降りたら海の側に降りて、すぐ、バスの案内所があって。
切符(510円)買って。
こんなかわいいイラストマップ、もらえました。
この表紙の絵に、とてもひきつけられました(くちゃくちゃでごめんなさい)。

tomonouramap4

開くと、こんな風。
tomonouramap1

バス停鞆の浦で降りて、南側に海沿いを歩いていきました。そのあたりの拡大図。右側に仙酔島が見えます。

tomonouramap2

アクセス地図もついでに。福山駅からバスで30分。バスは1時間に2~3本くらいはあります。
tomonouramap3

情報欄。泊まるところもありますね。
tomonouramap8

見るところも、お土産屋さんも。
tomonouramap7


港の景色はいい感じでした。バス停のそば、工事もちょっとしていたけど、少し歩けば、こんな景色。

tomonoura7

カフェもあります。

tomonoura6
tomonoura5

街を歩けば時代劇~♪
tomonoura3

この壁すごいなあ。
tomonoura1

お店屋さん。
tomonoura2

このあたりの民家の壁、特徴的です。
この壁、岡山でも見ます。
tomonoura4

小さな路地を入り、街を歩くと、こんなかわいらしい建物が。
tomonoura8

もっとゆっくりしていたいけど、そそくさと、帰りのバスに乗り込みます。
また来たいなあ。



戦争、と聞いて、思い出すこと
2013/12/10 02:33 | 戦争 | C:0 | T: 0
2013年12月6日、秘密保護法案が参議院本会議を通ってから、一気に戦争を感じる私です。
さて、戦争と聞いて、私には自分の体験から思い出すことがいくつかあるんです。

これをご覧になってくださる方に、そのお話を少ししたいのです。
これはその一つ目です。

何十年も昔の話ですが、私がまだ学生だったときの話です。
おじいちゃんとおばあちゃん、親戚のおじさんおばさん、いとこたちと、楽しく海辺の民宿でごちそうを食べていました。
その日は、確か、おばあちゃんのお祝い(古希か還暦かしら。。。何のお祝いかは忘れました)でした!
テーブルには生きの良い魚のお刺身、驚くほど豪華な船盛が運ばれてきました!
こんなごちそう見るの初めてです、おいしそう~~~ みんな嬉しそうです。。。親戚たちはとても仲が良かったし、みんな親切な人ばっかりだったんです。

おばあちゃんが一言を言うことになり、みんな聞きました。

おばあちゃんは、ぽろぽろ泣き出しました。
あんたたち(私の親の世代)が小さい時に、本当に食べ物を十分食べさせてやれなかった、それなのにこんな会を開いてもらって、申し訳ないよー、と。
私はおばあちゃんの家に行ったときに、何度も聞いていたのです。
戦争があったから、昔は食べ物が無くて食べ物が無くて、、、子供に食べさせる食べ物が無くて。。。子供が病気になっても食べ物が無くて、やっとバナナが一本手に入った、これを病気の子に食べさせるんだよ、他の子がいない時にね、その辛さと言ったら、、、

だから、戦争のころに育ち盛りだった人たちは、体が大きくなれなかったんだよ。といつも聞いていました。

そして、私の親の世代の親戚は、いつも言っていました。

子供の時、おなかがすいておなかがすいて、学校に行ってもお昼になっても、何にも食べ物が無いの。
よくて、こんなに小さーい、細いお芋が一本だったんだよ。
何もお弁当が無い時もあった、そういう時は、お昼の時一人で校庭に出て耐えたんだよ。。。
飢えて飢えて、、、食べ物が無くて、おなかがすいて。。。

ここに書くのが忍びないような、ひどい話も聞きました。本当に、ひどい話なんです。
あるおじさんが言うのです。
小さな子供の時に、飢えて飢えて、おなかが減って、どうしょうもなく、町でめざしを焼いて売っている屋台があって、いい匂いがして、我慢できなくてね、めざしを一匹盗んで食べたんだ。
それがばれて、おやじに殴られた。
階段の上で殴られて、階段を転げ落ちたんだ。
その時にね、〇〇ちゃん(私の名前)、本当に、まぶたの裏に、星が飛んだんだよ!!!
本当に、星が飛んだのを見たんだよ!!!
と、そのおじさんは、その時見た星のことを、私に力説するのです!!!
それは、私の大好きなおじさんで、すごくかわいがってもらったんです。。。

いつもいつもそんな話を、一緒にご飯を食べながら普通にしてくれるのでした。だけど、本当に体験した話でした。
だから、子供心に、食べ物が無くなる、というのは本当に辛いことなんだ、と思っていました。

私は靖国神社参拝とか、あまり興味なくて行ったこともなく、特攻隊がどうとか、そういう話は、戦争体験としては活字でよく読む機会もあるけど、もっと身近に感じてほしいのは、女性や子供の話なんです。自分が女性のせいか、ずっと切実なんです。
子供が飢える話、子供に食べさせてやれない、飢えた子どもを見ても食べさせてやれない親の話です。

戦争、と言えば、私にとっては、まず、これなんです。





引っ越しの準備。。。植物の手入れ
2013/12/10 01:35 | 移住 | C:2 | T: 0
柿の写真を撮りました。
食べられないからです。不覚にもご近所からいただいてしまって、泣く泣く捨てるのです。
こんなにすばらしい柿だから、丁寧に写真を撮ります。
何枚も撮りました。

20131210_3

丁寧に、目で味わいました。(多分、少しは食べます。。。)
この写真、大切にします。

そして、昨夜、夜中にふと、あまりに寒いので、あることを思って飛び起きました。
夜中に懐中電灯を持って庭に出ます。
そして、多肉植物などの鉢を玄関に入れて、そしてまた眠りにつきました。

この10年飼っている、、、というか、共存している、十字星です。
十字星というのは、この多肉植物の品種の名前と思いますが、真上から見ると、星みたいなんです。

20131210_8
20131210_7

この十字星君(なぜか我が家では君付け)は、家族と一緒に買って、その時はすごいチビだったのですが、わさわさと大きくなる生命力で、いつも一緒でした。
今日、家に入れるために、鉢をたわしでごしごし洗い、鉢皿も洗って、部屋に入れました。
引越しにもこれは連れていきます(鉢と土はおいていきますが)。

他の植物の鉢も、引っ越しを考えて、処分など考えたのですが、どうしてもできないものがあって、今日鉢をごしごし洗って部屋に入れました。
こんな風に、素焼きの鉢についたコケをごしごし洗ってから家に入れてなるべく部屋に放射性物質を持ち込まないようにする作戦で、3回目の冬です。

それにしてもなんとあどけない顔なんでしょ、なんてかわいいんでしょ。

ずいぶん減った鉢の数。
原発事故の前は、真冬に、これでもかというほどの花が部屋の中で咲いていました。
秋に種をまいて、たくさんの花の苗を部屋の中で育てていたのです。
クリスマスになるころには、もう待ちきれずにたくさんのビオラがかわいい花をつけていました。
なので、これでもものすごく減ったんです。

そして、庭の手入れをほとんどしていないのに、なんて葉っぱがきれいなんだろう、、、って思って、ボーっとしてしまいました。
原発事故の前は、全部肥料にしていた落ち葉ですけど、今はすっかり可燃ごみにします。集める前に、あまりにきれいなので、写真を撮ります。

ツワブキの葉に落ちたヤマモミジの落ち葉。

20131210_4

ヤマモミジの落ち葉の蒲団をのけると、そこにはかわいらしいミヤコワスレの葉っぱが。

20131210_5

そして、ずっと手入れをしていなくて、肥料もほとんどやっていないのに、来年の5月のためにもう蕾を付けているシャクナゲ。

20131210_9

ナンテンの葉っぱがこんなにきれいな色に。

20131210_10

クリスマスの電飾より、赤い葉っぱのナンテンを植えようよ。
ナンテン(南天)は、確か、災い転じて福となすの、難を転ずるにかけて、おめでたい植物なんですってね。
それとも、赤い実がどっさりのマンリョウもいいですよね(今うちにたくさんあります、写真は失敗したけど)
これだって、緑と赤、おめでたくてものすごくきれいな植物です。

今の日本に必要なのは、クリスマスの電飾より、これと思います。


印象に残った落合恵子さんの言葉
2013/12/10 00:52 | 原発 | C:0 | T: 0
一つ前の記事で、自分が駅で拡声器でしゃべりたいと思ったけど、今現在できない話を書きました。
こんな風に思うようになったのは、急にではなく、前から少しづつの経験の積み重ねで思うようになったのですが、その一つに、日比谷公会堂で落合恵子さんのスピーチを聞いたことがあります。

その会場には、脱原発の意思を持つたくさんの方が来ていました。
乏しい記憶力で思い返すと、私の胸に、ぐさっときて、そして少しづつ思い始めていたことを、より明確に、その通りだなあと思うに至らせてくれた言葉があったのです。

確かこんな風でした。。。

「脱原発の意思を持つ人たち同志で、その中で盛り上がっていても、それだけでは。。。
今日、この帰りに、銀座で買い物帰りの人の腕をつかんで呼び止めて、こういうことがあるんですよ、あなたはどう考えますか、と、話をすること、そのようなことをしていかないと。脱原発派は少数派。その中だけで盛り上がっている方が楽だけれど、数を増やすためには、選挙でひっくり返すためには、このままじゃだめなんだ。」

(何か月か前の私の乏しい記憶ですので、間違っているかもしれませんが、こんな内容だったと思います)

そうなのです、国会議事堂の前などにデモに行って、精いっぱい叫んでくたくたになった日、地下鉄に乗って帰ると、銀座周辺の駅を通れば、お買い物帰りの全然デモっぽくない人たちにたくさん会います。
服装とか持っている紙袋とか、そういうものでデモっぽくないのではなくて、表情とかその人の雰囲気が、あまりに違い過ぎて、あまりそういう人たちばかりの中に入ると、今までの自分の環境とあまりに違い過ぎて、、、日本の断末魔を想像して叫んでしまう自分とあまりに違い過ぎて、きょとんとしてしまって。

全く関心が無いかもしれない大多数の人たちに訴えていきたいけど、どうしたらいいんだろう。

私はとっても未熟です、私にはできないけど、中には、30分前にデモに参加しても、さっと銀座でお買い物してすっきりと頭を切り替えられ、疲労の色なくさわやかな雰囲気を身にまとえる人はいるはずだし、そういうのがいいとも思うんです。
だから、電車の中での違和感は考え過ぎ、とも思っているんですけどね。
だけど、最近もデモの帰りに忘年会帰りの人たちの中で違和感をぐわぁぁぁんと感じてしまう、電車の中。

体力の乏しい自分は、エネルギーの配分を考えなきゃいけない中高年。
国会前で叫んで疲れ切るより、そこはちょっと座り込んじゃったりして休み休みにして、例えば、買い物帰りの人の注意を呼び止められるような行動をしよう。
(実際に買い物帰りの人に限定しているんじゃないですよー)

ちょっと人に紹介してもらった時とか、アートや音楽の話をする場などで、気軽にどんどん放射能汚染の話をするのです。
お天気のように話すのです。
被爆国の国民だから、いいんです。
原発事故のあった国の国民だから、いいんです。
太平洋にどんどん放射能汚染水を流している国の国民だから、それくらいして当たり前と思うんです。




ハレルヤさんのブログよりご紹介
2013/12/08 16:24 | 原発 | C:2 | T: 0
ハレルヤさんブログのコメントNo.66に、ハレルヤさんが書いてくれたコメント、以下に引用させてください。
http://blog.livedoor.jp/minnagenki0518/archives/35423742.html

私の札幌の知人は たった1人で CDプレヤーをもって ダッチマンの曲を かけ
原発反対のブラカードを持って 駅に立っていた 電気は ほぼ使わず 電子レンジもテレビも捨てて ロウソクの生活 だけど 冬の厳しさは 彼女を孤独にしたの 回りの温度差への寂しさ 今は 口もきけないほど 弱ってしまった
仲間が 必要なんだよね! 何でも 溜め込まないで 吐き出して 話をして 思いやって
じゃないと 孤独になってしまうから


この文章に、私はとっても心打たれました。
これを読んで、何を感じるか、人それぞれでしょうね。
素直に、私は、一人で駅にプラカードを持って立つ彼女が、すごいと思ったのです。

私はずっと悩んでいました。
こんな大変な事態が進行中なのに、どうして世の中の人たちは、もっと気づいてくれないんだろう。
なぜ周りの人たちに話しても、メールしても、反応が著しく食い違っているんだろう。

土壌汚染が、日本の過去の歴史にないほどひどいのに、新聞が核実験の全盛期よりましだといっている、とか、周りの誰も騒いでいないで普通にしているよ、とか。。。完璧に騙されている。
もし自分がもっと話すのがうまくて、頭の回転も良かったら、駅で拡声器でしゃべりたいです。
多分、夢の中で、うとうとしながら、予行演習していたんでしょう、そんな妄想?をしていました。
だけど、実際、私はすっごく、しゃべるのが苦手。
駅前で、プラカードを持つ勇気も、拡声器を持つ勇気も、私にはありませんでした。
私はだめな奴なんです、だって、やりたいと思ったことができないやつなんですから。

デモで、拡声器が回ってきたときに、1分くらいしゃべらせてもらったことはあります。。。それだけでも頭が真っ白になって、舌が回らなくなってしまいました。。。

情けないです!!!

ハレルヤさんのこのお友達は、1人でプラカードを持って立ってくれた。。。きっとそれを見て、何か感じて帰った人はいるはずです。
気になって、そのあとネットを調べた人だっているはずです。

私、こんな人になりたい。。。自分はどうしてできないんだろう。疲れるからかな、恥ずかしいと思っているのかな、からまれたら怖いとも思っているし、、、できないんです。言葉もよどみなく出てこないし。たどたどしてくて、情けない。

だけど、目標として、一人で何か訴えられるくらいになりたいです。

仲間が必要、それは痛烈に感じます。

私には、最初から、自分の感覚に近い友達がいました。
音楽のつながりの中でも、自分よりもっと詳しい人も、熱心な人もいました。
私はすごく恵まれていたんですね。。。


秘密保護法反対 国会議事堂前デモに参加した
2013/12/08 03:13 | 原発 | C:0 | T: 0
私は、脱原発デモに参加もしているので、「デモ慣れ」してきた様なんです。
もう、支度もさっとできて(笑)。

自分の主張を手書きで書いた紙を持って(準備できなかったら、無しでも、行くだけでも十分と思う)、必要なものだけ持ってさっと家を出る。

あったかい格好。
あったかい飲み物と、食料(買えるところないから)。暑い時は、水を多めに。
帽子、マスク。
できたら、アウトドア用のクッション。(座りたいときのため)

私は、昨日はシェイカーを持って行きました。
大きな声で叫べないから、せめてかわいい音でもシェイカーを振ろうと。

国会議事堂前は、通るのが大変なほどの人で、ぎゅうぎゅうです!
あ! 知り合いの人の顔も見えます、頑張っています。

秘密保護法反対のデモに参加するのは、2回目です。
私は人がぎゅうぎゅうのところに長時間居続ける体力は無いので、少し離れてすいたところに自分の場所を探します。
どんどん、人が流れてゆきます。
昼間からいて、もう帰る人、場所を移る人、地下鉄が止まるたびに、どっと到着して、中心部に向かうたくさんの人たち。。。

基本、私は悲しい気持ちなのです。
この法案が、大好きな日本で通るのが、心底悲しいんです。
だから、やむにやまれず用事を放りだして家を出てきたんだし。

だけど、デモ慣れしている私なので(笑)、一回のデモでこの乏しい体力を使い果たすわけにもいかず、さて、どっこいしょ。石垣に、クッション(快適なのよこれが)をひいて座ります。
プラカードを出します。
これが私のやり方なのです。大きな声は出せないんです。。。でも、ここにこうやって居続ける、ということが、唯一できることです。
おばあちゃんになってもやるよ、このやり方ならできる!
少し離れたところから聞こえてくるシュプレヒコールに合わせて、シェイカーを振ります、小声で一緒につぶやきながら。
お茶を飲みます。
私は、自分に罰が当たったんだと思いました。

高校1年生の時、学校の帰り、数人の男女の友達と話しながら、楽しく歩いていました。
その時、ある車が近くを通りました。
選挙前だったのでしょうか、政治関係のアナウンスをしていました。

「教え子を再び戦場に送らないために~」

そう車のアナウンスが言ったときです。
私たちは、声をあげて笑いました。
なぜって、冗談に聞こえるくらい、現実味がなかったからです。
何言ってんの~あのくるま! 位に思ったのです。
全員一緒に、笑いました。
お天気の良い、明るい午後でした。

その時のことを思い出しました。
今私は、あの時から何十年もたって、こんな風に冷たい石垣に、あったかいアウトドア用のクッションをしいて座って、一人で案じている。
上を見上げたら、すごくきれいな銀杏の紅葉でした。
きれいだな~、人の写真を撮るのは気が引けるから、せめて紅葉の写真でもとろう。

kokkai1

少し離れていても、国会前の様子は手に取るようにわかります。
その通り、の、シュプレヒコール、、、恥を知れ、と言っていました。
せめて、小中学生の生徒会に劣らないくらいの国会であったらいいのにね。。。
そして、私自身の、恥、ってのも、たくさんあるもんね。

不意におなかがすいても、不意に喉が渇いても、トイレに行きたくなっても、何もありませんからね。
非常食、余分の水分、上着、駅でトイレを済ますこと、そんなことを気にしながら、この日は、非常食として、パスコの超熟を一斤リュックに入れてきたんですけどね。
長引いてもいいようにね。
もしかしたら、朝まで居るかもと。
家族には、必要最低限の食事は用意して出たし。

よくデモで、好意でおいしい食べ物を振舞ってくださる方がおり、私はたまにお世話になっていました。
この日は、ある方が、お汁粉を用意してくださり(知らない方です)、頂こうと、おいくらですか、と聞きました。
「お気持ちで結構です」
私は、100円玉を箱に入れ、一杯頂きました。

これが、とってもおいしかったんです。ちゃんとおいしいおもちも入っていました。
私は、持ってきた食パンに、このお汁粉をちょっとのせて食べてみました。
すると、ものすごくおいしいんです!!! 感動するくらい。
ゆったりと、2枚の食パンを食べ、持ってきた暖かい紅茶を飲みました。

kokkai2

食べ終わり、着てきた服は十分暖かいし、快適にそこに居続けてシュプレヒコールに合わせてシェイカーを振ります。
知りあいが通りかかり、声をかけて下さったり、全く面識のない方が話しかけてくださったり。
逮捕された方が、目の前を通ります。落ち着いた、体の大きな方が、ゆったりと、堂々と、前を通りました。全部わかっていたみたいに。

シュプレヒコールが突然止み、国会の様子を流し始めました。
ああ、、、何が起ころうとしているのか、わかりました。
涙が出そうになりました。
泣いてもしょうがないですね、だからやめました、次につなげるために、自分の体力を保って、そして、この場に同化し、経験としてしっかり持って帰ろう。

歴史的な、この場に居合わせることができたという経験、あの時、シュプレヒコールが止んだ時の、国会前の黒い渦のような感覚は、忘れることができないでしょう。
言葉にできない、冷たくて、熱い、不気味な沈黙が、国会前から、渦のように、立ち上っていたような気がするんです。









特定秘密保護法に反対です!
2013/12/06 13:46 | 私の日常 | C:0 | T: 0
特定秘密保護法案。。。こんなものが通ったら、日本の民主主義はおしまいです。

きのうの国会も紛糾した様です、そして、それをNHKは放送しなかったとか、いろんなところで非難のコメントを読みましたけれども。。。

私は、テレビ自体、もう時代遅れで、存在価値が無いと思っています。
だから、そんなコメントを目にして思うのは、

テレビなんか、捨てようよ、です。

そりゃ、中には面白い番組もあるでしょうよ、お気に入りの番組もあるでしょうよ。
だけど、それはテレビが無ければどうしても見られないものかというと。。。代わりが絶対にない物ではありませんよ。
テレビに執着して、緩やかに感性を鈍らされる方が私は怖いです。

音楽の仕事を今させてもらったりしているけど、テレビの中には、参考になるものはほとんど無いんです。

本当に生きている音楽とかアートは、テレビには無いんです!!!
テレビにしがみついている間、ずっとずっと、はくちにされているようなもんです!!!

逆に、お金に支配された音楽とか、アートとか、そういうものを見たければ、テレビを見ればよいのです。

私はそんなものに時間を割く余裕はもうありません。

音楽に対する取材の仕方も、以前からテレビは、そりゃ、ひどい物でした。
単に面白おかしく仕上げればいいのです、真剣な人を笑いものにすればいいのです。
知りあいのミュージシャンが取材され、ああ、取材に応じなければよかったと後悔していました。

例外を感じるのは、民放地方局です。
そういう人たちは、ミュージシャンを取材するにしても、ちゃんと真実の姿を映そうとしてくれるんです。
だから、そういう場合だけは私も好意的に見ているし、協力します。


そして、話が脱線してしまいましたが、特定秘密保護法案、、、これが参議院本会議で通ったら、日本は暗黒時代です!!!
食の安全など、どんな危機に立たされるかわかりません!!!
今すでに、こんなに必要な情報が供給されないのに、もっと悪くなるのです。
中央政権のやりたい放題、隠ぺいし放題に拍車がかかり、世界からはもっと白い目で見られ、、、まるで第2次世界大戦前に、日本が国連を脱退したような状態に近づいてゆくのではないでしょうか!!!

恐ろしいのは、周りの人に聞いてみても、ほとんどの人が何も考えていない。。。秘密保全法ってなにそれ? 状態なんです。

こんなことになると考えずに自民党に投票した方たち、、、今頃何も気づいていないでしょうね。単に、自分の会社の景気が上向けばいいな、くらいに考えて投票したんでしょう。
近所でも、「自民が勝てばお金が入ってくる」って理由で投票したって聞いています(笑)。
大笑いですよ、まったく、理由は金だけです。お金で意志を売り渡しているんですよ。


和菓子も作ってほっこりしよう
2013/12/04 18:10 | 私の日常 | C:0 | T: 0
毎日、ストレスがたまるよう~!
ネットのニュースを見ているだけでイライラする。。。不安な世だよ。(あ、テレビ、新聞は見ていません、東京新聞ホームページは見ますが)

今日は、わらび餅を作りました。
震災前に買っておいた粉を使いました。
黒蜜は沖縄黒糖使用、きなこは2010年産大豆のものです。
お水も安心なのを使えば、安心おやつです。

作り方は、鍋に、わらび餅の粉、砂糖、水を適当に入れて、混ぜて、加熱しながら木じゃくしで混ぜて、半透明になったら、型に入れて冷やすだけ。とっても簡単でした。

わらびもち

寒くなってきたからそろそろぜんざいも作るよー。北海道の豆ーーーーーー!!!
そして、今日、くずもちも自作できることを発見しました!
わらび餅とほぼ同じ方法で、小麦粉を入れて、蒸せばよいようです。。。今度チャレンジします。

安心なもの食べて、体をいたわって、元気で乗り切ろうね~~~♪
パン焼いて元気出そう
2013/12/03 17:15 | 私の日常 | C:2 | T: 0
原発事故があった後、私はよくパンを焼くようになりました。
材料が自分で選べるから、安心だから。

調べたら簡単に焼く方法はたくさんありました。
電子レンジの解凍モードを1分当てて発酵を促進するパンとか(本は図書館で借りました)、まったくこねないでも焼ける鍋パンとか。
風呂の残り湯の中に大きなかごを入れて、その上にビニールで包んだパン種を置いて光熱費を節約していたこともありました。

いろいろやったけど、今落ち着いてきた方法は。。。こんな方法です。

プラスチックボールに、小麦粉をどさっと入れる。
ドライイースト、砂糖(なるべく自然のもの)、塩、お水を適当に入れる。
10分くらい適当に手で練る。
ちょっと粉をたして手についた生地をぽろぽろ取ってくっつける。
まとめて玉にして、ボールの中で一次発酵(あったかいところに置く)(寒い日は湯せん)
取り出して、まな板に粉を振って押して折る、の繰り返しを何度かした後、8個くらいにちぎり分ける。
好きなものを巻く。
2次発酵。
オーブンで焼く。

慣れると計り要らないし、小さいパンは15分で焼きあがるので、手軽です。
パンたくさん

今日は乾燥してカリカリになった干し柿を煮て戻したものを小さく切って巻きいれてみたよ。まるで干しイチジクのような食感でした。

干し柿パン

今日は甘いパンも食べたくて、チョコシナモンパンを作りました。
作り方は、一次発酵が終わって8等分した後、めん棒で楕円形に伸ばして、そこに、刻んだ板チョコ、シナモン、砂糖、小さく切った皮付きのリンゴを載せて、巻きいれて、チョコが出てこないように端をよく押さえておしまい。
リンゴは端の方に挟み込む感じで。
焼きたての結構おいしいおやつ!が出来上がりました。

チョコシナモンパン

今日は2次発酵は蒸し器でやりました。
蒸し器に少し水を入れて、蒸すものを入れる所にクッキングシートに載せたパン種を置き、少しだけ鍋を加熱(ホカホカするくらい)、それを毛布にくるんでしばらく置けばいいのです。

私はパンの下が少し焦げてかりっとするくらいが好みなので、オーブンの下段に入れ190度くらいで15分くらい焼きます。

ほんとは一緒に頑張っている仲間と一緒に食べたい。
すっごく簡単に作れるし、しかも材料が自分で選べて安全。。。

タコの塩辛を入れたパンは面白いものになったよー。
焼いている最中ちょっと水分が出て、底面が焦げてしまった。

先日スーパーでゴルゴンゾーラチーズが半額だったので買ってきて、それも入れてみました。
これはすっごくおいしかったです!!!



♪このブログを見てくれる方にパワーを運びたい♪
2013/12/02 16:48 | | C:2 | T: 0
いろいろと不安定な世の中、今も秘密保全法のことではらはらする毎日。
せめて、毎日少しでも気分の良くなること、さっぱりすっきりする気分になることをしてほしいと思って、この前広島に行ってきたとき撮ったとっておき写真を載せまーす!

瀬戸内海に浮かぶ宮島。
その中にある、広島のパワースポット、厳島神社に行ってきました。
フェリーで宮島に渡り、厳島神社に近づいてゆくと、こんな風に、海の中に巨大な鳥居が浮かんでいます。
お天気も良くて、すっごく神々しかったです。

miyajima1


鳥居の正面にある、干潟にある神殿に入ると、こんな風に、朱色に塗った柱に囲まれた渡り廊下がうねうねしており、この世のものとは思われないような、不思議な気分になります。

miyajima3


この日は偶然、結婚式が行われており、一般の人もお神楽を見せてもらえるという幸運に恵まれました!
笛や、笙や、太鼓の音に合わせて、大空と鳥居をバックにおおらかな踊りが展開します。
とてもとてもきれいで、見ているだけで、わくわくしてしまうような色彩と音楽でした!
何となく、私には、「神様、海や太陽や、こんな素敵な自然に囲まれた生活をありがとう!」といっているような気がしました。

miyajima2


帰りのフェリーに乗って、宮島を振り返ります。
右の方に鳥居が見えますよー。

miyajima6


帰りのフェリーから見た、瀬戸内海の夕陽~~~

miyajima5

瀬戸内海はとても穏やかでした。
特に何も考えない、海と神社だけの半日を過ごしちゃいました。

♪~♪~♪ これを見てくださる方に、この日私の感じた、なんだかわからない不思議なエネルギーが伝わるといいなあ、と思ってこれを書きました♪~♪~♪




原発事故からのがれ東日本から中国地方へ移住。東電、政府、国は事故の責任を取れ!


Designed by ぽんだ
Powered by FC2ブログ



Copyright © 五線紙と周期律表 All Rights Reserved.