FC2ブログ
メロンの本葉
2014/04/30 18:01 | 植物 | C:4 | T: 0
こんにちは。
今日は雨も止んで、、、こちらはまったりと湿度の高い曇り空です。

今、畑のメロンを見てきたら、元気にしていました。

20140430 (3)

全員ではないですが、小さな本葉が出始めています。
まだ畑に植えてない方のメロンたちは。。。

20140430 (9).

こちらもみんな元気です。そろそろほんとに植え替えをしなきゃ。

これを見た、近所の方に、「きゅうりですか?」って聞かれましたー。
やっぱり、本葉が、瓜っぽい葉っぱだよねーーー。

♢♢♢♢♢ ~ ♢♢♢♢♢ ~ ♢♢♢♢♢ ~♢ ♢♢♢♢ ~


そして、昨日は雨の合間に、近所の田んぼのレンゲの様子を見て来ました。

20140430 (8

雨に濡れたレンゲたち、たくさん、これからしばらく咲いていそうです。

20140430 (7).

~ ♢♢♢♢♢ ~ ♢♢♢♢♢ ~ ♢♢♢♢♢ ~ ♢♢♢♢♢ ~
ここからは虫の好きな人だけ見てね!

そのあと、お庭をちょこっと見て歩くと、あ!!! 何か動いてる!!! あ、これは!!!

20140430 (6
ちょっとわかりにくいのですが、、、保護色で。。。可愛いばったくんがもぞもぞ!!!

(写真、クリックで大きくなります。画面中央にいます。)
わぁ~~、もうばったくんの季節になったのかーぁ。。。可愛いなあ、、、すごくちっちゃいんですが、完璧なばったくんでした!!!

スポンサーサイト
メロン通信
2014/04/24 16:46 | 植物 | C:3 | T: 0
こんにちは。
足温器の中で発芽させたメロンたち、昨日、気温が十分上がったので、足温器から出しました。
今日からは直射日光です。

20140424 (1).

そして、二日前に、また発見をしてしまいました。
上のメロンたちを蒔く一週間前に、庭に種を直蒔きして、全く芽が出る気配がなかったのですが、一つだけ、とても似ている芽が出ていたのです。
ここには10粒くらいは蒔いたはずなのですが。。。この場所は、昼間はよく日が当たるところです。
周りは雑草だらけなので、似た植物が偶然?なのかどうか???
本葉が出たらわかるでしょう!!! もしメロンだったら、この子は本当に強い子、ということになります。

20140424 (2).

そして、私が気にしているのは、無農薬でどこまで育てられるかなのです。
というのは、以前ミニカボチャを虫でやられて、大変なことになったからです。

ここから先は、虫のきらいな方は読まないでくださいねー。

私は今まで野菜に一度も農薬を使ったことは無くて、農薬について何にも経験が無いのです。
今までは、とれる野菜だけ取れればいいや、って考えてやっていました。
メロンと同じウリ科のミニカボチャで、以前ついた虫は、壮絶でしたー。
実を開けるまで、わからないのです。
外見は全く普通。
実を半分に割ると。。。中は虫の幼虫でぎっしり!!! ぎゃーーーーー!!!って感じでしたーーー(笑)
豊作でしたが、半分虫入りでした、しかも虫入りのは、全部、ぎっしりなんです。。。(笑)

しかもその虫は、ビニール袋に入れて縛ったら、袋を食い破って、ピョンピョンはねて、、、台所中。。。(涙)
壮絶な笑い話なのですが、この話には続きがあるのですが、あまりに、、、話すのも恐ろしいので、書かないでおきます(笑)。
それにしても何度失敗しても、結局全然懲りず、無農薬がいいなーと思ってしまう私なんです!!!
私虫なんて全然怖くないので。。。(から元気)

だけど、借りてる畑とか、借家の庭だと、堆肥作りも遠慮してしまうし、今までの様にはいかないなーぁ。。。なんか面白い毎日になりそうです、なるといいなあ~

さて、これから一枚目の写真のメロンたちの植え替えを考えよう。

メロンの二葉
2014/04/21 16:29 | 植物 | C:4 | T: 0
数日前に記事を書いた、発芽の兆しを見せたメロンですが、今日の様子です。(写真はなかなか植物にピントが合わなくて失礼)

2014042101.jpg

きのうまで、二葉をばんざーいとさせていたのが、今日は、少し開いていました。
まだ、種の殻をかぶったままのもいます。

2014042102.jpg

いや~、外は気持ちがいいなあぁぁ(と言っているかは知りませんが。。。)

2014042103.JPG

まだまだ、みんな、がんばっています! 
2014042104.JPG

もっときめの細かい、種まき用土の方が良かったかなーぁ。
たまに、根っこを上に出したまま、二葉を地面に突っ込んでいるのがいるので、割箸で丁寧に、上下をさかさまにする、という作業をしています。現場は大混乱!という感じです。


まだまだ、足温器の中で、暖め中。
たまに霧吹きで水をかけながら。


20mSvの影響は性別によって、年齢によって異なるのですね
2014/04/21 01:35 | 原発 | C:11 | T: 0
ざまあみやがれいさんのブログの冒頭に、いろいろな関連ブログの新着記事紹介があるので、よく拝見しています。
その中に、「星の金貨プロジェクト」さんというブログがあり、その中に、「フェアウィンズ・エネルギー・エデュケイション 3月20日」を紹介してくださっており、おかげで、この貴重な資料を知ることができました。

http://fairewinds.org/cancer-risk-young-children-near-fukushima-daiichi-underestimated/

福島の被曝許容限度が20mSv/yとなってしまい、過去に、小佐古氏が涙を流しましたが、いったいどうしてかが少しわかった気がしました。

また、つい先日、福島県内の線量が高いけど桜のきれいな公園で親子がお花見をしており、親御さんが、放射能に負けない強い子になってほしい、、、というようなことをおっしゃっているのを聞いて、私は軽いめまいがしたことを思い出しました。
親が子供と一緒に汚染のある行楽地で被曝をした場合、影響は親子同じに出るわけではないのですね。。。
また、性別によっても異なるのですね。。。

特に最近は給食の問題が大変なことになっていますが、同じ基準で同じ給食を食べても、その汚染による影響は、男の子と女の子で差があるのだなあ、とそんなことを考えながら、資料を拝見しました。

下に、この資料の中に出てきたグラフをコピーさせてもらいました。(クリックで大きくなります)

2014042001png

このグラフは20mSv被曝したことにより、生涯、どれくらい癌のリスク上昇を受けることになるかを示しており、
横軸:年齢(被曝時の)
縦軸:癌になるリスクの増加の大きさ(一年あたり癌になる確率が何パーセント上昇するか)

なんですが、被曝時の年齢が上がるにつれ、リスク増加が小さくなっていくことがわかります。
なので、被曝時の年齢が若いほど、リスク増加が大きいことがわかります。

そして、男性と女性では結構違い、資料では、女の子は男の子の約2倍影響を受けてしまう、と言っています。



また、その少し後に出てきたグラフでは(下図参照)、上の図に、補助線のようなものが引いてあります。

2201404200.png

これは、20mSv被曝した時に、30歳男性と比較したら、
5歳の女の子のリスク増加は5倍
0歳の女の子のリスク増加は7倍
であることを示しています。

そして、縦軸の、一年あたりに癌になる比率のことなのですが、このグラフでは0歳の女の子が20mSvの被曝をしてしまった場合、一年あたりの癌になる確率は約1%上昇とあります。
そして、10年間では、100人のうち10人の女の子が、と。。。(以下にその部分の英文を引用させていただきます)

For every year a young girl is the in the radiation zone 1 in 100 girls is going to get cancer due to their exposure from Fukushima. As each year passes it compounds, so if a young girl is there for 10 years, 10 out of 100 will get cancer.


他にも、この資料には貴重な情報がたくさん入っています。
英語なのですが、お時間のある方にはぜひ見ていただきたいです。

ざまあみやがれいさん、星の金貨プロジェクトさん、FAIREWINDS ENERGY EDUCATION さん、ありがとうございました。


古い種を蒔いてみる
2014/04/19 10:33 | 植物 | C:2 | T: 0
こんにちは。
3年前までやっていた家庭菜園の種がいろいろあるので、試しにまいてみよう、と思いました。

大体今持っている種は、新しくて3年、古くて7年くらいたっており、もうなにがなんだかわからない状態。。。
乾燥剤と一緒にビニール袋に密閉し、冷蔵庫で保管していたもの。
このまま捨ててしまう気にもなれなかった、というのが一番の理由です。


まずえんどう豆ですが、昔、えんどう豆の上に寝たお姫様、という童話を読みましたが(笑)。。。

20140418endou

鳥に食べられないよう、カバーをかけて。
有効期限を4年も過ぎており、芽が出ないだろうと思っていたら、時間はかかったけど結構出ましたー(笑)。
今の時期だともう遅いので、この後どうなるかはわからないのですが。。。豆苗で食べようかな(笑)。
花が咲いてくれれば可愛い花だからそれだけで嬉しいけどね。


ホウレンソウも、有効期限が4年前なのに、結構芽が出るのですね。可愛い本葉がのぞいています。。。
この種も相当古くって、芽が出ないだろうと思っていい加減に蒔いてしまったのですが、こんなに出るとは。。。

20140418hourensou


つぎは、春菊ですが、7年前に買った種です。

20140418syungiku

春菊の新芽はかわいいので、大好きなんです、、、小さい本葉が、ものすごく小さいのにちゃんと春菊の形をしているところがたまりません!!!


7年前に種を買ったルッコラも何とか芽が出ました!
ルッコラ大好物なので、、、ちょっと嬉しかったです!

20140418rucola


次はルバーブです。
3年前、ジャムを作りたくて育てて結構大きな株になっていたルバーブをあきらめたので、、、もう一回初めから大きく育てられればいいですが。まだ赤ちゃんです。赤い茎が出てきてくれたらうれしいなあ。。。一個一個結構色が違うから、どうなるかな。
これも何年前に種を買ったか忘れてしまったくらい古いです、種の袋もないので。。。よく発芽してくれました!(下の写真)

20140418rhubarbe


それと、有効期限を4年過ぎたカモミールは、発芽したのですが、次々と虫のごはんになってしまいました。。。
あと、苗を買って植えたレタスも、虫のごはんに。
近所でもらったねぎの根っこ(葉は食べました)も植えて根づいたら、虫のごはんに(笑)。

虫のごはんになってしまう時は、潔くあきらめるか、ポットである程度大きくしてから地植えする方法でやり直しです。

パセリも育ちがあまりよくないです。肥料たらないかな。。。今年は少し化成肥料の力を借りるしかないようです。。。
そして、長いこと育ててきたいちごを3株東京から連れてきて、1株だけ、つきました!
一生懸命、花を咲かせようとしていますが、葉の色があまりよくないです。
つぼみの状態で移植したから、無理させたなぁ。しかも土を全部落としてじゃぶじゃぶ洗ってから長時間乗り物の中でぎゅうぎゅう状態で移送。。。よく耐えてくれました~ぁ。

20140418ichigo

まだまだ種はたくさんあります。。。(つづく)
メロンの種、発芽の兆し
2014/04/18 15:31 | 植物 | C:2 | T: 0
こんにちは。

ハレルヤさんに頂いた、メロンの種を、いろんな方法で蒔いて試してみようと思っていたのですが、まず、①庭に直播したのと、②培養土にまいて暖かい日なた(室内)に置いておくのと、試してみました。

①の方は、2週間たっても何も出てこないのですが、②の方は、1週間たった後に、ちょこっと土をどけてみたら、種からちょこっと白い根っこが顔を出しているのが見えました!
そして、調べたらメロンの発芽適温が結構高い温度(25℃~30℃)と書いてあるぺーじがありました。
http://blog.livedoor.jp/suikousaibai2010/archives/50412040.html

んで、もしかしたら、温めた方が発芽するかな、と思ってやってみました!
前もよく、冬に、ホットカーペットの中でいろんな種を発芽させていたので(笑)それをおもいだして、足温器(小型のホットカーペット)の中に入れたのです。
そしたら、1日後、ご覧のように、発芽の兆しが!!!!!!!!

20140418meron5

上の写真を角度を変えてもう一枚撮ったところ

20140418meron4

もう一本、小さいのが発芽しかかっています。

20140418meron6

今のところ2本ですが、発芽しようとしています!!!

種、可愛いもんですねー、がんばっていますよ~~~お ♪





レンゲの花咲きだす
2014/04/14 04:23 | 私の日常 | C:7 | T: 0
田んぼにポツリポツリ、咲き出すレンゲ。

2014040803

なんとも言葉で例えようがありません。

2014040802

田んぼのいろんな草に紛れて、ふわふわピンクが浮いています。

2014040801

一面に咲くのはもう少し後。

日本中、いろんな雑草があるし、いろんな雑草の花が咲きますよね。
私は若いころから、いろんなところで雑草を見るのが好きだったのです。
土地によって、微妙に雑草の種類が違うのです。

ゴマノハグサ科なんて、小さくてすごくかわいい花、たくさんの種類があり大好き。
昔、東北の地で、可愛いトキワハゼを見つけて感動したのを思い出します。

スミレも、土地により、色も形も、葉の形や大きさ、切れ込み、違ってすごい種類の多さ。
こちら、中国地方でも、白、ピンク、紫と、豊富です。
東京のすみれと、中国地方のすみれ、かなり感じが違う様に見えるんですよ~ 一見似ているのですが。

2014040806

この紫のすみれは、アスファルトの隙間とか、用水路のヘリとか、一見居心地悪そうなところに元気に咲いているやつです。

そして、私がどうしても気になっているのは、東京の家に残してきた、エイザンスミレです。
植えたのではなく、勝手に生えてきたやつで、深い葉の切れ込みの有る、白い、大型のすみれで、すごく優雅な奴です。
引っ越してくるとき、連れてこようかとも思いましたが、なんとなくそれで枯らしてもなあ、と思い、やめました。
雑草防除シートの隅から元気に顔を出して、生き延びてくれるのを祈るばかりですー。

他にも、東京にあるけどこっちではまだ見ない雑草もあるし、、、コンロンソウ。ああ、優雅なんだよなー。
オドリコソウとかまだこっちで見ていないな。

名前の分からない雑草もたっくさんあります。、、もともと雑草の名前なんてほとんどわかりませんー(笑)

日本中、自生している植物はものすごくたくさんあり、これからもっと出会いたかった植物は、ものすごい数あったんです。だから、移住はいろんな植物に合うチャンス。
だけどふと、東京の雑草が、恋しい、と思う時もあるのです。
雑草なんて、何の役にも立たないのに、いったいなぜ?????
と、自分のことを笑っています。
が。多分、雑草のことを友達のように思っていたのでしょう、バカな自分は。
雑草(勝手に生えてくる草)は、ほんとうにすごかった。。。生ごみを土に埋めたりなんかしていると、またすごいことになるのです。
去年の夏は、勝手にでかいかぼちゃが何個もできていました。。。トマトも勝手に何十個となっていて、ニラもぼさぼさ、キイチゴにょきにょき、、、


そして、今の小さな家の狭い庭には、ほっておいても猛烈に雑草が生えてくるので、せめて好きな雑草を生やそうと、白妙菊みたいな白っぽい菊の葉みたいな雑草とか、ヨモギとかを林から取ってきて植えてみました。
根付くでしょうかね。。。

それと、植えてないのに、シソが猛烈にたくさん出てきました。。。何百本と!

庭を掘っていたら、カチンと当たり、不思議なものが出てきました。
プラスチックで作った、おままごとのお肉でした。。。前住んでいた人の子供のおもちゃだー。



原発事故からのがれ東日本から中国地方へ移住。東電、政府、国は事故の責任を取れ!


Designed by ぽんだ
Powered by FC2ブログ



Copyright © 五線紙と周期律表 All Rights Reserved.