FC2ブログ
hanaさん主催のちだいさん講演会「ほんとに食べて大丈夫!?」お勧めです
2014/09/20 11:38 | 料理 | C:0 | T: 0
こんにちは。
ハレルヤさんブログでご紹介があり知ったのですが、ちだいさんブログ「チダイズム」の読者さんのhanaさんが、ご自身で企画された、ちだいさんの講演会が、来たる 9月28日(日)13時30分~16時に、東村山市民センター であるそうです!
私も、近かったら行きたかった。。。せめてブログで応援します!

hanaさんブログ記事をどうぞご覧ください!!!

ちだいさん講演会フライヤー
(hanaさんブログより、詳細情報を転記させていただきます)
◆講演題:「内部被ばく ほんとに食べて大丈夫!?」
◆講 師: ちだい氏(パワーブロガー・元放送作家)
◆日 時: 9月28日(日)13時30分~16時
◆副企画: 福島の被災地から助け出された犬猫写真展
◆場 所: 東村山市民センター (西武新宿線 東村山駅東口徒歩10分、市役所前)
◆主 催:「ほんとに食べて大丈夫!?実行委員会」
◆後 援: こどものごはん委員会
◆資料代: 500円、保育無料(9/23までに要予約)

どうか、近くにお友達などがいらっしゃる方は、お知らせして下さったら、すごく嬉しいです!!!
hanaさん企画の講演会が、大成功になりますように! きっとなります。hanaさんの行動力、素晴らしいです。

では、どうか皆さん、hanaさんブログ記事をどうぞご覧ください!!!
(クリックでリンク先に飛びます)

スポンサーサイト
夏の想い出
2014/09/20 10:00 | 植物 | C:2 | T: 0
夏が終わりました。
たくさんの想い出を残して。
小さな砂粒のような想い出いっぱい。
にがいもの、甘いもの。

朝起きて、6枚切り食パンに包丁を入れて、12枚切りにします(笑)。
そして、外でとってきた野菜や、焼いた卵でサンドイッチを作ります。

2014091501

外に出ます、今日は天気良い。もう雲は少し秋。
やっぱり朝の散歩は気持ちよくて、大好き。

2014091502

空き地にミントが大繁殖!
2014091505

ニラの花、一面に。
2014091506

近所の畑の一角に、千日紅かな、この花。
2014091507

芙蓉かな、咲いている。
2014091508

そして、夏の夕焼けもすごかったなあ。
2014091512

2014091514

ここまでが夏の想い出のお話でした。

そして、秋になると、モズがなきはじめる。モズの声、大好きだなあ。
紅茶がおいしくなって、昨日もあるギャラリーカフェで、紅茶を飲みました。
あまりおしゃれなところに行くと、私は緊張してお茶の味がよくわからなくなるのですー。

ともかく、秋はお茶がおいしくて、お茶菓子なんかも欲しくなります! えへー。

久しぶりに買ってしまった、おいしそうなお菓子!
2014091517
イタリアのヌガーです。
前、イタリアの北部で、駐車場でやっていたマーケットで、いろんな出店が並んでいて、バキバキにテキトーに切ったヌガーが売られていて、食べたらおいしかった。
それを想い出して買ってみました!
あれ、ちょっと違うぞ。。。チェリーが載っているのですが、このチェリーが、強烈な味。
これは、ハイチューの味だ!!!!!!

フルーツが入っているのしかなかったのです。
無くてもいいのになーぁ。

ちょっと所用で出かけることが多くなるため、次の更新は、10月2週目頃になります。

川内原発再稼働? 福島第一原発をまず片づけてからにしてくれ!
2014/09/14 06:58 | 原発 | C:2 | T: 0
ニュースによると。。。

川内原子力発電所1、2号機(薩摩川内市)の再稼働を巡り、政府の責任を示した小渕経済産業相名の文書。12日、文書を受け取った伊藤知事と岩切秀雄・薩摩川内市長はともに内容を高く評価し、再稼働の判断へ向けた手続きを本格化させる考えを示した。

 文書はA4判で2枚。新規制基準を満たしているとする審査書を原子力規制委員会が決定したことを背景に、「再稼働に求められる安全性が確保された」「万が一、事故が起きた場合には、政府は責任をもって対処する」と記載。「原子力は重要なベースロード電源と位置付けている」と再稼働の必要性も示した。

(以上読売オンライニュースより)

「事故が起きた場合には、政府は責任をもって対処する」
んですね、だったらまず、福島第一原発でそれを示してください!

まず、たくさんの避難者の方、自主避難者の方を、汚染のある土地で被曝させられている子供を、何とかしてください。
将来にわたり、安全だという保証がありません。

汚染水が止っていないのだから、特にβ線核種が増えているのだから、海産物のストロンチウムをちゃんと測ってください。

政府が責任を持って対処するというのは、政府が不確かな情報でデマを流して対処する、って言う事、と私は思いました!!!
福島第一原発の事故ではそうだったからです!
結局、被曝して、健康被害が無い、安全だという証拠はありません。
それなのに、100mSv以下は大丈夫、とか、にこにこ笑っていればとか、胸のレントゲン何枚分、とか、核実験の時に比べたらたいしたこと無いとか、政府、新聞、テレビがめちゃくちゃなデマを流しました。
そんな風にして、危険を隠す、ということが、政府の「責任を持って対処する」ですね!!!

また同じことをやろうとしているということですね。
そして、あれだけの事故を起こして、誰も逮捕されていない、、、事故起こし放題ですね、何があっても税金を投入して、電力会社を守るのですから、電力会社はどこも、安心して事故が起こせるわけですね!!!!!

相変わらず、福島第一原発の現場では、たくさんの不具合が見つかっていて、作業員さんの体調不良もたくさん報じられていますね。
ちょっと前には、甲状腺被ばく量が100msvを超えた作業員さんが、公表の11倍の、1973人だったというニュースがありました。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000009029.html
これから半永久的に、福島第一原発の処理が続くのに、更に九州で事故が起こったら、、、

将来、作業員さんは足りるのですか???

福島第一原発だけだって、将来足りるかどうかわからないのに、、、
子供たち、これから生まれる人たちが、いったいどれくらい被曝しながら作業をすることになるのでしょう。
もし、また事故が起こったら、小さな国に、東日本と、西日本、二つの事故った原発をかかえて、また地震や津波が起こるかもしれない中それらを守りながら、その二つの面倒を始終見ながら、国内で、安全な土地も減った中で、どうやってやっていくのですか?

5km圏内の避難の仕方だけ考えて、安心できる問題じゃないでしょう。
30km圏内の避難さえ、、、一週間以内って、、、そんな非現実的な。そして、避難できればいいというものじゃないのは、福島を見ていればわかります。
福島第一原発の作業員さんの、甲状腺被ばくの推計は、セシウム摂取量から推計した、と、上のニュースにあります。
セシウム摂取量ということは、内部被曝です。
そして、更に、作業員さんたちの食事を、居住制限区域内の大熊町で、福島県産食材を使って作るそうですね。
http://www.minyu-net.com/news/news/0911/news9.html
更にセシウム摂取量が増えますね!
そんな汚染のある地域で食事を用意して、周りからのコンタミネーション、大丈夫なんですか、また原発から汚染のある微粒子が飛んできて、汚染されたりしないでしょうか。
対策しているんですか?

本来なら、ある程度セシウムを摂取してしまっている作業員さんたちに、これ以上少しでも食べ物から被曝させないように配慮するのが当然と思います。
大切な作業員さんたちの健康を守るために、汚染の少ない地域の他県産食材を取り寄せる余裕すらないんですね!

福島第一原発の汚染水を入れたタンクだって、耐用年数が来た古いタンクは、一体これからどうするのですか?
海外の雑誌だって批判しているのに、全然ちゃんとした汚染水対策のめどが立っていないじゃないですか。海産物の、いろんな核種の測定だって充分にしていないじゃないですか!!!
どこが、責任を持った対処ですか!!!

既に事故った原発が国内にあり、それを収束させるための作業員さんたちが、体調不良の事故や、望まない被曝をしながら働いてくれている状態で、更にいい加減な再稼働! どうしてこれで、「責任を持って対処する」なんていう言葉が信じられますか!!!

広島、長崎、福島 もうここで止めましょうよ!!! これ以上事故ったら、世界の笑いものを通り越してしまいますよ。

「万が一、事故が起きた場合には、」って、事故が起こった時には、その時は、

広島、長崎、福島、川内 ってなるときですよね、
この連なる歴史を、将来の日本の人たちに背負わせた、バカな時代の日本人になるわけですね、私は嫌です!!!
日本を原発事故の見本市にするつもりか???

ブログ内関連記事
http://gosenshitosyukiritsu.blog.fc2.com/blog-entry-168.html

http://gosenshitosyukiritsu.blog.fc2.com/blog-entry-169.html

http://gosenshitosyukiritsu.blog.fc2.com/blog-entry-171.html



パセリ
2014/09/14 05:55 | 植物 | C:4 | T: 0
おはようございます。

パセリを2種類育てています。
普通のパセリと、イタリアンパセリです。
イタリアンパセリは種を数年前何かのおまけでもらったやつをとっておいたもの。
普通のパセリは、苗を春に買ったものです。

パセリ2種類、結構葉っぱの大きさが違います。↓
2014091407

イタリアンパセリは、葉っぱがデカいから、お皿に載せた時に迫力が。。。同じ種類の野菜でもちょっとした違いがあって、嬉しいものです。
だけどね、、、味はすごく似ていて、やっぱり両方パセリだよー。
特に刻んでしまうと、ほとんど区別がつきませんー。

もうどっちでもいいやー、なるべくたくさん、冬に備えて収穫しよう!

そして、私はパセリとか、セロリ、バジル、シャンツァイなどの、ちょっと癖のある野菜が大好き!
全部大好き。

うちの母は、パセリは好きだけど、セロリは嫌い。  私はパセリが好きなのに、セロリがだめって理解できません。
似た傾向の味に感じるから。
だけど本人にとってはとても違うものらしいです。

そして、お隣の奥さんは、シャンツァイとバジルが苦手。
その奥さんは、ゴーヤが大好物だけど、道を挟んだ反対側の奥さんはゴーヤが嫌い。

そのお隣のご夫婦は、奥さんが冬瓜が好きで、旦那さんは嫌い。

みんなそれぞれ、好みの野菜があるんですね!


物々交換
2014/09/13 01:39 | 私の日常 | C:2 | T: 0
原発が動かないと、ケ、経済がぁぁぁぁぁぁっぁ~

と、うなされているとかいないとかの、タラの芽天ぷらです。
経済、それは私の苦手分野の一つです。  (他にも苦手は多いですヨ)

ここ数日、やたらに朝早く目が覚めてしまいます。
昨日も4時台に目が覚めてしまい、ふと窓に目をやると、ものすごい朝焼け。

模様の入った窓ガラスが、真っ赤になっているのです、驚くほど。そして窓を開けると、、、ポッコリ小さなお山の周りに、真っ赤っかな雲、雲、雲。
そうだ、散歩に出よう、そう思い身支度。

玄関を出ると、すでに、朝焼けは無くなっていました。
写真は、朝焼けの残り。。。↓
2014091101

朝の薄明かりの中、近所のヒャクニチソウが鮮やかでした。
2014091109

用水路の横に植えられた、サツマイモの葉っぱ。ほんの少し残った朝焼けで、赤い。
2014091102

ルドベキアの咲く、三差路の回り。
2014091108

こんな早くから、農作業をしている女性がいます。
その畑には、半年前から私が何の植物かなあ、と、気になっていた、お花が植わっていて、それがもう今は枯れて、花茎の棒だけになっていました。
まったく知らない方に、思い切って声をかけます。

私:おはようございます。すみません、あのー、こちらのお花は、いつも何かなーと思って通っていたのですが、なんというお花なんですかー?

女性:リコリスっていうんですよ。植えますか?

私:  。。。はい!

とまあ、こんな感じで、なんと、手に持った鍬でさっくりと大きな球根を女性の方が掘り起こしてくれて、五つももらちゃいましたー。
何か私も差し上げるものがあればいいなあと思ったのですが、その畑には、もういろんなお野菜が植わっていて、何でもあるのです。
でもお聞きしたら、我が家でやっと出始めた茗荷はまだ、ということなので、さっそく家に帰って、茗荷を掘り出し、お礼に少し受け取ってもらいました。
とても気持ちよく、向こうもお礼を言ってくださるし、、、さっきまで知らないどうしだったのに、初対面でもこんなことができるんだー。なんだか朝から今日は嬉しいなあ、なんて思ってしまった私でした。

(このお花は、まるでサフランのようなピンクの花の中に、濃い赤のしべがあり、リコリスと検索して出てきたヒガンバナ類とはだいぶ違うんです、、、でも、これ、サフランじゃなかったんだーぁ、サフランはもっと背が低いんだってー。)

気付いてみたら、ここら辺はそういうお付き合いがとても多くて、うちも手作りのお菓子やらお野菜やらよくもらうし、食べきれない野菜を保存するコツ、そんなときどんなお料理にして冷凍するか、とか、なんでも教えてもらっています、水のやり方のコツなど、、、ありがたいです。

なるべくこんな風に、いろんなもの分け合って、ちょっとしたものを物々交換できるみたいな、そんな生活がしていきたいなあ。

そして、思い出したのは、東北に住んでいる、私のおばちゃんのこと。
おばちゃんは、ものすごく近所の人に慕われていて、とても仲良くして助け合って生活しています。
だけど、おばちゃんの住んでいる地域は、いわゆるホットスポットになってしまった。
今までみんなで守ってきた、地域の宝物、おいしい野生のキノコは、万単位のセシウム(ベクレル/kg)が検出され、今でも食べられなくなり、観光地のお客さんも減ったそうです。川魚、近くの牧場の製品も、名物のおかし、たくさんあったすてきなものも、私は手が出せなくなりました。
観光のお客さんが減って、後継者もやっていけなくなり見つかりにくくなり、おばちゃんの地域もどんどん人口が減っているそうです。
多分おばちゃんにとって一番つらいのは、今まで楽しみにしていたキノコや山菜だと思います。
毎年、山菜をものすごい勢いで近くの山で収穫してたっぷり冷蔵庫に一年分保存していたから。。。

私にできることは、たまに電話したり、こちらの果物などたまに送ったりすることくらい。
おばちゃんは、梅干しでもなんでも手作りする人だし、野菜も畑でできるから、送るものが難しい。。。おばちゃんに放射性物質の話を電話でしても、いったいどこまで理解してくれているのだか、よくわからない、そして、その後でうちに名物のお菓子を送ってきてくれて、うーん、、、と、悩む私。
もうお年だし、これ食べない方がいいんだよ、なんて、いったいどこまで言ったらいいんだろう。
今までさんざんお世話になった姪なのだから、少しでも役に立ちたいけど、、、そしておばちゃんの家族は、がんになってしまった。
私は悩みながら、果物を送りました。

~ ♢♢♢♢♢ ~ ♢♢♢♢♢ ~ ♢♢♢♢♢ ~ ♢♢♢♢♢ ~

中国地方では、やっと豪雨が止り、日が出るようになり、稲も穂が出てきました。
2014091107

この豪雨で、うちもパセリの蕾は全部腐ってしまい、パセリの株は半分になってしまい、ルバーブの株も半分に減ってしまいました。全滅じゃなくてよかった。。。

結局思うのは、お金を使わなくてもとっても幸せな部分、これをもっともっと増やしたい、それでした。
前からあまり「たくさんお金を使うこと」は得意じゃない。。。地味なのが好き。
ですが、更にそんな風になっていきそうです(笑)、今も、いろんなハーブ類を収穫して、冬の幸せのために蓄えている。。。そんなことしておけば、ちょっとしたお料理の時幸せだし、そして買わなくても済んで、楽だし。

昨日は、シソ、ローズマリー、ゴーヤを保存食用に収穫しました。これからの冬の保存食用に。

散歩を続けると、すっかり日が出て、青い空。
2014091103

雑木林には、可愛い白いお花が咲いていました。
2014091105
2014091104

さあ、おいしい朝ご飯を作ろう!

原発より、種とって育てて、虫や鳥を見ようよ
2014/09/11 04:40 | 原発 | C:2 | T: 0
おはようございます。
とっても朝早くに目が覚めてしまいました!
おいしい紅茶を飲みながら、寝ぼけまなこで書いています。

川内原発、新基準合格が正式に決まって、今後は地元自治体の同意などの手続きがどのように進むかが焦点、再稼働は早くとも12月ですって。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140910/t10014487251000.html
あーあ、とんでもないな。。。
地元自治体の同意って。。。。。また事故ったら、地元だけの問題じゃなくなるって、ようくわかったでしょうが、2011年3月の原発事故で!!!!!!!

福島第一原発事故では、福島県や近隣県、静岡県まで農作物が出荷規制になって、いまだに東日本じゃ、おいしい秋のキノコ狩りにも行けない、子供たちの給食の産地でもめてる、汚染水は全然止まる気配も無し、これからどんどんストロンチウムが問題になるだろうに、しらーっと未測定。
これからどれくらいの被害になるのか、予測もたたない。
健康被害が顕著化するといわれている(少なくともチェルノブイリの時にそうなった)年数が、まだ経っていない、これからどうなるか予測もたたないという段階で。
今度は西日本で爆発したら、いったいどうやって、どこで食べるもの作るの?

福島で事故って、福島だけじゃなくて、東北の仙台とか、那須、日光、長野県の軽井沢、千葉の松戸、柏、東京都の西の方、今までおいしくて安全な食べ物がたくさん取れていたところ、林業が行われていたところが、ひどい土壌汚染を受けてしまったことはわかっているよね。
今生きている人たちが生きている間は元に戻らないくらいの汚染だってこともわかっているよね。
また西日本で同じことを繰り返したら、鹿児島県だけの問題じゃ済まないってことだって、わかっている。

なのに、なんで地元自治体の同意なの?

福島第一原発事故で影響を受けてしまった地域から推察して、もし川内原発が事故ったら、影響を受ける地域全部に同意がなくちゃだめだよ!!!
九州の食糧を頼りにしている人たちだってたくさんいる。

原発の再稼働。。。そんなものは、生きていくうえで絶対に必要なことですか?
人間が生きていくうえで、安心して食べられる食べ物を得ることは、生きていくうえで絶対に必要なことですよ。
それを手放す危険があるのに、そんな危ないことをしてまで手に入れたいものがあるのですか?

西日本で、再度あのような事故が起こったら、いったい誰が始末をつけるのですか?
福島でさえ、全く片付いていないのに。
今西日本で植物を育てて食べ物を得ている人たちは、今西日本の食糧を頼りにしている人たちは、そんなことになったらいったいどこに野菜の種を蒔けばいいのですか?

2014091101
(写真、今月の種の収穫 上:黄色い瓜 下右:緑の瓜 下左:シャンツァイ)

原発が無くなったら、江戸時代に戻るといった人たちよ。
今止っているけど、今江戸時代に戻りましたか?
まず、「原発が無くなったら江戸時代に戻る」というのは、間違っていますよ。
というのは、江戸時代から今にわたって、蓄積された知識や発見があるからです。
たくさんの学問が発達して、たくさんの発見が蓄積されて、技術が開発されて、国境を超えて共有しあっている状態で、どうやったら江戸時代に戻れるのでしょう。

むしろ、原発を進めたい人たちは、一生懸命に、時代を昔に戻してゆきたいと考えているように見えますよ。
お代官様やお殿様の言う事を、ははーっと地面に突っ伏して聞いていればいい、何も考えずに見ようとしない、単なる便利な労働力がたくさん欲しいのですかね。

私はもともと原子力の研究自体が悪いとは思っていませんでした。
今でもちゃんと場所ややり方をわきまえれば、廃炉のためにも必要なものと思っています。
だけど、今、関わっている人たちを報道を通して見ていると、人間の精神面が、壊れかかってしまっているように見えますよ。
報道で見る田中俊一(原子力規制)委員長の顔だって、ものすごく葛藤した苦しんだ人の表情になってしまって見えますけど。。。
もともと技術や理論を学んだ人たちは、それが人の命を脅かすところなんか見たくない人だっているはずです。
たくさん勉強して、殺人兵器を作って、大喜びで振り回して殺りくを繰り返す、工場が爆発しても知らん顔、また爆発しようが知ったこっちゃ無いのお勉強だけはできる人ばっかりじゃないはずです、そう信じていますよ。

~ ♢♢♢♢♢ ~ ♢♢♢♢♢ ~ ♢♢♢♢♢ ~ ♢♢♢♢♢ ~

そしてもう一つ、安心して食べられる食べ物だけじゃなくて、人が生きていくのに、必要なものは、「安心できる環境」と思っています。
私は、鳥や虫の声がして、窓を開ければ季節の風が入ってくる、そんなところがなくなってしまったら、精神のバランスを崩してしまうと思っています。
コンピューターゲームも大好きでした、たまには都会の喧騒も好きでした、ですが、ちょっと離れれば、鳥や虫がいる原っぱが近くにあって、はだしでぼーっとできる川があってこそでした。
もうずいぶんといろいろと報告され始めている、福島第一原発事故の影響が野生生物に与える影響や、汚染水が太平洋の生物に与える影響を、一般人の私も、しっかり見ていかなければいけませんね。


ブログ内関連記事
http://gosenshitosyukiritsu.blog.fc2.com/blog-entry-168.html

http://gosenshitosyukiritsu.blog.fc2.com/blog-entry-169.html




幼児化? ご当地キャラクター
2014/09/10 06:56 | 私の日常 | C:0 | T: 0
おはとうございます。

数日前、ちょっと気になることがありました。
あ、この記事は雑談です。
忙しい方は読み飛ばして下さい。

ある、中国地方のアート系のイベントのパンフレットを見ました。
アート系、なので、ちゃんとデザインのプロの手が入って作っていることは一目瞭然わかる仕上がりで、全体にとても品良くまとめられていました。
出展者の紹介も、見ると面白そうな内容です。
だけど、いきなりでっかく、ご当地キャラクターが印刷されていて、それがすごいそぐわないのです。。。
そこだけ、幼稚園、というか、小学生向け、というか。。。
あー、小さいお子さん向けのイベントだったんだー、大人にはちょっと―なのかなー。。。と思わせ。
それならそれでいいんですが、全体のパンフレットの作り方は大人っぽくセンスが良いのに、デザインが、そのご当地キャラクターの印象と、全然マッチしてなくて、すごくちぐはぐで、見苦しいよ~~~ 見たくなかったです。
でも、写真にも子供が写っているし、小さい子向けなんだね、だから大人が文句言っちゃいけないんだね、見なけりゃいいんだ。と思う私。

2014091001


そして、昨日更に、スポーツ関係の、それは完全に大人向けのイベントの放送を見ていたら、そこにも唐突に、そういうキャラクターがくっついて出てきて、それもあほみたいで、、、なんでそれが出てくるんだか、見ている方にはさっぱりわからない。。。解説者の名前の紹介に、何故かまったく関係のなさそうなキャラクターがくっついて出てくるのですが、単に宣伝したいのかな?

私はああいうのがちょっと苦手です。
何となく、デザインの暴力? みたいな、ちぐはぐな不安定感を感じてしまい、印刷物の全体的な統一感は無視して、なんでもくっつけて出せばいいというような、わざとらしさが疲れてきます。
更に、家族がとってきた写真にも、キャラクターが写りこんでる。。。
だんだん、食傷気味になってきましたー。
どれもなんか子供っぽくて、どこを見ても無理やり見させられる、もう、見たくなくとも。。。

結局、初めに書いたアート系イベントのパンフレットは、内容は大人も楽しめるものが主のように見えたのですが、そのキャラクターがどうしても鼻につき、視界に入ると疲れるので、行きたくない、っていう気持ちになってしまいました。
後援団体を見ると、お役所の手が入って援助しているイベントみたい。。。税金でこれやってるのーーー???
見たくないものがあるところは、行くのを避けよう! 本能に従おう、そう感じる私です。

ちょっと疲れたー。

川内原発 なんで再稼働できるの?(2)
2014/09/08 20:58 | 原発 | C:0 | T: 0
こんばんは。

相変わらず、怒りが収まりません!
私はおバカな人間ですが、これ以上バカになりたくありません!

昨日、川内原発 なんで再稼働できるの?を書きました。
この記事はそのおまけです。

川内原発の審査書案には、「避難計画」が入っていなくて、「事故が起きたら勝手に逃げてねー、でも再稼働の判断は専門家じゃなくて、政府がするからね」であるわけですよね。
なのに、4日前の報道では、地元の避難計画を政府でも確認しながら進める考えを強調。とあります。
・・・政府でも確認。。。でも、ってなんでしょうね。
地元が作んなきゃなんないんだよ、だけど早く再稼働したいから、こっちでも確認するよ。ってことでしょうか。
めちゃくちゃ嫌な感じですね。
ジャイアンが、スネオに夏休みの宿題をやらせています。
ジャイアンのお母さんが、ジャイアンに言います、「宿題ちゃんとやってるの?」
ジャイアンは、「スネオにやらせるけど、スネオがちゃんとやってるかどうか、俺も確認すっからさー」 ですね。

更に、「まずは地元の要望をしっかりおうかがいする」って、文章がへんです。地元が避難計画を作るんだから、お伺いなんかする必要ないでしょ、何を伺うの???
陣中見舞いみたいなもんですか??? お見舞いの品は何がよろしいですかってお伺いするんですか?

川内原発の避難計画作成を支援 経産相、職員派遣へ
だそうですが、5人(二つの市に2人と3人ずつ)くらいの職員を、しかも、「経産省」の職員を派遣して何の役に立つのかと思っていましたが。
(以下、上の記事引用)
茂木氏は「支援を強化することが主たる目的だ」と述べた。派遣する職員は、地元の要望を把握し、関係省庁との連絡調整を担う。
 鹿児島県に3人、薩摩川内市に2人の職員を、近く派遣する。5人には原子力防災を所管する内閣府の併任を1日付で発令した。
(引用ここまで)
のように、単なる連絡係を置いたわけですね。
もともとの防災の専門家でも、火山や原発や救急医療の専門家でもなく。監視役ですかね。ジャイアンがスネオを監視?
火山の専門家を入れないんですか?
都合の悪い意見を言われるから、入れないんですか? でまた、でっちあげるんですか? 福島の二の舞いをでっちあげるんですか?

中央省庁って、過去の過ちの反省をする姿勢が見えないという点で、ものすごく嫌な感じがしました。
そんなところの言う事を聞いて、ほんとに使えるかどうかもわかんない「避難計画」を、火山の専門家の意見もいれずに作って、また事故でも起こったら、もう誰も日本や日本人に同情なんかしません。
日本人って、福島第一原発の事故の時だって、「今度は日本は自分で原爆落とした」みたいに海外のツイッターで書かれたのに、更に、もう一回。。。バカを通り越して、集団で海に飛び込んで自殺する、ネズミの集団とどこも変わらないよ!!!
発狂しながら死んでいく中毒患者?

一度、福島第一原発事故の前に、原発に関わっていた人、監督する立場だったすべての中央省庁所属の人は、きっちり懺悔してください。
あなたたちが、「自分たちの予測は外れない」みたいな高飛車な姿勢で、真実をないがしろにしたから、事故が起こったともいえるのに。
原子力を監督する立場だったくせに、いざ事故が起こったら、さも東電が全部悪くて自分たちはそれを取り締まる立場だ!!! のような、全く汚れ仕事をしない、人間としての気持ち悪さ、そういう立場の人たちが、まず一番反省しなさいよ!!!!!
税金からお給料もらって、やっていた仕事が、外れたんでしょ、それで事故が起こったんでしょ、なんで反省も無く、普通にしているのかな???

これじゃ、川内原発が再稼働したって、同じようになるでしょうよ、もし事故が起こったって、いつだって、安全なところでしらーーーーっと「監督だけしてるように見せかけてりゃいい立場」 なんだから。

コントロールしているつもりで全部嘘っぱちなのに、一生懸命見栄だけはってる、かかしがたくさん。
まずちゃんと反省しようよ、今までの仕事が間違っていたこと。事故を起こしてしまったこと。
そして、もう嘘つきやめて、正直になろうよ。

ブログ内関連記事
http://gosenshitosyukiritsu.blog.fc2.com/blog-entry-168.html



川内原発 なんで再稼働できるの?
2014/09/08 00:22 | 原発 | C:2 | T: 0
こんにちは(夜だけど)。

川内原発って、どうして再稼働していいことになったのでしょうか。
素朴な疑問なんですが、、、どうしてこれで再稼働できることになるのか、私にはちっともわからないのです。

先日、【緊急署名】 川内原発の「形だけ審査書」に反対します というサイトを見て、「え? なぜ署名? 再稼働するの? あれで?」 と、おバカな反応をした私ですけど。
その署名は、こちらです。9/9 21:00締切だそうですので、賛同される方は、どうぞお願いします。
それを見て、え?本当にこの状態で、再稼働するつもりなんだ、、、と思った私です。

調べると、有る記事では、審査書案は、事実上の「合格証」で、10月にも再稼働。とか。でも内容を読むと、う~~ん。。

これで再稼働しようというのは、恥ずかしくないのかなあ、というのが私の本音です。
こんなにいい加減でいいのかなあ?

原子力規制委員会の田中俊一委員長が「基準への適合は審査したが、安全だとは私は言わない」等と発言したんですよね。組織の委員長がそう言ったんでしょ、そのままでいいわけないですよ。なんでわざわざこんな発言をしたんでしょうか。

それに、火山の噴火について、専門家の意見と食い違っている。
「規制委の火山リスク認識には誤りがある」そうです。審査書案の内容に、気象庁の火山噴火予知連絡会会長を務める様な、火山学の専門家(藤井敏嗣氏)から疑問の声が上がっているのに、なんでそれを無視するの?
原発隣接地帯から: 脱原発を考えるブログさんの記事は素晴らしいです!

そして、8/15締切のパブコメの内容がどうだったか、何も発表がありません。どれくらい読んだんでしょうか。1万7千通のパブコメを。読むことさえできなかったのではないでしょうか。ましてや、まとめたり、意見に答えたり、対策したり、、、こんな短期間にできるわけないでしょう。

避難計画も、今回の審査書に入ってないんですよね。
3日前の報道では、地元の避難計画を政府でも確認しながら進める考えを強調
だそうですが、強調するくらいだったら、避難計画をまずちゃんと作るべきじゃないですか。
なんで、考えを強調なのですか???
まーーーーーったくやる気が感じられません、宿題やるつもりだよーーーーーー!!!! じゃないですか。
やってから言うでしょ。
宿題やる考えを強調!!! ってなんでしょう???

川内原発で事故が起きても、避難するバスが足らないそうです。10キロ圏内ですぐに用意できるのは必要数の約4分の1。県とバス協会との協定締結も具体化していない。運転手が被曝(ひばく)する可能性も懸念されている。
一度に全員のれなくてもいいでしょ、っていう言い訳らしいですが、じゃあ、何往復するの、いつまでに? 本当に全員避難できるの??? いつまでに???

こんな状態で、ほいほいと、動かそうとする人たちは、事故が起きても何も責任をとる必要が無いから?
政治家も責任取らなくていいし、自治体も政府も責任ないし、福島第一原発事故では、結局誰も責任をとらなくても、電力会社は税金から補助してもらって、済ませられること実証済みだし。
ほとぼりが冷めれば、給料もボーナスも戻って、普通の企業が事故を起こした時とは大違いですね。

恥が無いんですね!!!!!

私は恥ずかしくてたまりませんよ。原爆を経験した国で、地震のある国で、津波が予測されていたにもかかわらず、愚かな考えで無視してこんな大事故を起こして、自国の資源の価値を下げ、子供に迷惑をかけ、他国にまで大迷惑をかけて、物言わぬ生物たちを汚染して、、結局うやむやにして、3年経っても事故の詳細がよく調査できてない。これだけだってものすごく恥なのに。
更に全く反省も無く、今までと同じことを繰り返そうとする、恥ずかしさ。
何も学んでいない、恥ずかしさ。

震災後、放射性物質による汚染を受けた県で死産と乳児死亡率が上がったこと。。。論文「フクシマの影響  日本における死産と乳児死亡」
2014/09/07 00:02 | 原発 | C:1 | T: 0
こんにちは。

ちょこっと重い内容ですが、これはきっちりご紹介しておかなければと思っていて、先延ばしになってしまっていたことについてです。

福島原発事故があって、その年の12月からの、死産と乳児死亡率が上がったことについて論文が出て、しばらく前に、一部で話題になっていました。
論文の日本語訳はこちらでご覧になれます(pdf)

http://csrp.jp/wp-content/uploads/2014/04/strahlentelex022014_kiji_JP.pdf

また、こちらの「まっちゃんのブログ」さんでも取り上げられていました。
http://ameblo.jp/misininiminisi/entry-11869896009.html

記憶では、雑誌「科学」にも掲載されたようなのですが、まだ確認しておりません。

~内容~
日本全体では、自然死産率、乳児死亡率は年々減っている傾向でした。
それにもかかわらず、放射能に汚染されていると見られる福島県とその近郊の都道府県、合わせて11の都道府県とそれを除いた県で、「自然死産+出生後1年未満の乳児死亡」を比較すると、明らかな差が見られたのです。
11の都道府県は、千葉県、福島県、群馬県、茨城県、岩手県、宮城県、新潟県、埼玉県、栃木県、東京都、山形県です。

2011年3月11日近辺に津波、地震が起こり、9ヶ月の妊娠期間を経て、死亡率(自然死産+出生後1年未満の乳児死亡)が5.2%上昇しました。(2011年12月から13か月分のデータがグラフに記載されています)
これは、1987年に、チェルノブイリ原発事故の翌年にドイツ全体で周産期死亡率が4.8%上昇した状況に近いとのことです。

一方、上に書いた11の汚染都道府県以外の都道府県では、死亡率(自然死産+出生後1年未満の乳児死亡)は上昇していないのです。

更に、11の都道府県の中でも汚染のひどい、福島県、茨城県、、宮城県、岩手県の4つの県を、自然死産率だけで、それを除いた日本と比較してみると、自然死産率が12.9%上昇していました。(画像は上のPDFより。クリックで見やすくなり、更にクリックで大きくなるはずです。)
2014090605

中程度の汚染の、埼玉県、東京都では、自然死産率は約4%の上昇で、統計上有意ではなかったそうです。
2014090606

そして、それ以外の県では、上昇は見られませんでした。
2014090607

詳しくは、上に紹介したPDFにある論文を是非読んでいただきたいと思います。

もう一つ、資料を紹介します。
チェルノブイリ事故の時、ノルウェーでは、妊娠中、汚染のある地域で過ごしたお母さんから生まれたお子さんが、若者になってから、より汚染の少ない地域で妊娠中を過ごしたお母さんのお子さんに比べて、IQが低いという調査結果も出ています。
IQ低下の平均は小さいので、日常生活に支障があるレベルではなく、気づかないレベル、とのことですが、平均で、これだけの差が出るというのは、大変なことだと私は思いました。(英語論文のままですみません)
http://www.capmh.com/content/5/1/12

上にご紹介した資料は、二つとも、今の東北関東などに若い人が住んだら、確実に被害を受けてしまう、ということを示唆しているわけではありません。
ですが、もし動けるチャンスがあるのなら、選択肢として可能性があるのなら、私は、汚染のある地域に住む若い人たちには、今からでも西日本や北海道に移住してもらいたいと思っています。
なぜなら、もし、万が一にも実際に被害を受けてしまってから、何が原因かと証明しようと思ってもできないのです。
また、そんな被害は受けないに越したことは無いのです!

もともと一企業である東電の電機工場から、この様に東日本全体に、有害な放射性物質がばらまかれて、現在も止っていないような状況にならなければ、受けないでよかった被害なんです。
公害による被害なんですよ。
それがどうして、こんなに隠蔽されて、一人一人の人間よりも、単なる企業を守るために国が動いているのでしょう。
一企業による公害物質で迷惑を受けたたくさんの人たちは、それに見合う保証なんて、ほとんどの人は無いですよ!
迷惑にもいろいろあります。
大切な家や土地や畑なんかが汚染されて、野草、山菜取りも釣りも楽しめなくなって、屋外や海、川で遊ぶ楽しみも無くなって、、、でもその中でも、特に大きな迷惑は、もし、あるとしたならば、新しい命に関することです。
もし、この迷惑が、現実にあるとしたら、迷惑という言葉を超えているかもしれませんよね。
一人の人間が、生まれるはずだった人間が、この世に生まれることができなくなるわけですから。

どうか、若い方たちは、自分の考え、感性に従って下さい。
周りのおっさんたちの言う事より、これからの若い人たちの生活、新しい命のために、決断してください。

ブログ内関連記事
http://gosenshitosyukiritsu.blog.fc2.com/blog-entry-160.html
更に瓜な秋に突入
2014/09/04 00:41 | 植物 | C:6 | T: 0
こんばんは。
眠いです、なのに今急にブログが書きたくなり、眠いのを我慢して。。。

夜食に、ティーカップで納豆一人分混ぜ混ぜして食べました。

話題が3つほどあります。

話題1

先日、冬瓜を頂いた話をしました。これです↓
2014082501

これが、ちょっと汁が出てきたので、やばい!!と思って、割りました。とうとう食べます。

2014090301

一度に1/4づつしか食べられません。半分は、小さく切って冷凍しました。

まくわうりなメロンと違って、ピーラーで皮がむけるほど皮は薄くありません。
これも、汁物にすると、なかなかいけるのでした。(女王さまの海老あんかけも、じゅるー、ですね)
オクラと、洋風なスープに。
201409032

このあと、味噌汁にもしてみましたが、すごくうまいです。
泊まった友達に食べさせたら、あ、大根だと思った、と言われましたが、大根とは正直かなり違います。

話題2

まくわうりメロン(ハレルヤさんに種もらったもの)をチャーハンに入れてみました!
畑を整理していたら未熟なものが出てきたのです。
これがまた、うまい!!! メロンチャーハンですが、シャリシャリ感があり、ちょっと個性のあるメロンが、チャーハンの中で、何かを主張しています!

恐らく世界の平和を!


話題3

畑の持ち主さんが、「畑から植えてないのに勝手に出てきてなった瓜」を、一つくださいました。
2014090303
2014090304
まくわうりメロンより、一回り大きく、黄色くて、縦縞が入っています。いや、横縞というのでしょうか。。。
香りを嗅ぐと、甘い香りが。

割りました。
2014090305
中は、白っぽいです。(まくわうりメロンは薄い緑色ですが、これは違う)

皮をピーラーで剝いて、種をとり、小さく切ってフォークで食べました。
甘いし、シャリシャリして、子供の頃に食べた味です。
うーん、いつどのように食べたか覚えていないけど、、、たぶん、昔はメロンってこんな味だったような、、、まくわうりよりさらに、キュウリっぽいというか、甘いキュウリみたいというか、でもちょっと違うというか。。。

瓜の世界はまだまだ迷宮の様です、ゴーヤカーテンには、冬瓜が二つなってしまいました。
では、今日はこの辺で。
おやすみなさい。






原発事故からのがれ東日本から中国地方へ移住。東電、政府、国は事故の責任を取れ!


Designed by ぽんだ
Powered by FC2ブログ



Copyright © 五線紙と周期律表 All Rights Reserved.