FC2ブログ
Schönauはどこにある
2014/10/22 23:38 | 原発 | C:0 | T: 0
ブログ休止中ですが。。。
ちょっと気になることがあって、一つ書いておきまーす。

以前、私はドイツに行って、シェーナウ電力に行こうとして、行ってみたら、「ここじゃなくて、違うシェーナウよ」、と言われてしまったことがあったのです。
(同じように間違える方がいたら気の毒なので、詳しく書いておかなくちゃと思って。)
行ってから、ドイツにはシェーナウという地名が複数ある、ということが分かったのです。
そして、パソコンで、「ドイツ シェーナウ」と入力して検索すると、まず、違う方のシェーナウが先にウィキペディア、グーグルマップで出てきてしまうこと、日本の政治家さんでシェーナウ電力を見学した方の記事の中に、違う方のシェーナウの地図が載っていたこと(確か、違う方のシェーナウの町のホームページがリンクされていたのです)、などから、とても間違えやすいのです。
私はコロッとその政治家さんの記事で騙されました。。。
↓ほらね、グーグルマップではこんな風に。(この赤で囲ったシェーナウは、シェーナウ電力が無い方ですよ!!!)
heidelbergとshonau

このシェーナウ電力が無いシェーナウは、ハイデルベルクの近くにあって、私が行って、シェーナウ電力を探して、なかったシェーナウです!!!(広域地図で見ると、下の地図の、赤い星)
どうか、皆さん間違えないでください!!!  あ、でもとっても素敵な街で、街の人たちも親切で、満足でしたよ。

shonau2

シェーナウ電力がある方のシェーナウを、グーグルマップで出そうと思ったら、シェーナウって入れないで、
Schönau im Schwarzwald と入れてください。(上の地図の緑の星)
緑の星の方が、シェーナウ電力のあるシェーナウですよー。
ドイツのものすごく南西部分です。
かなり離れているでしょ。
Schönau im Schwarzwald とは、黒い森のシェーナウって意味らしいです。

下の地図は、シェーナウ電力がある方のシェーナウの、もうちょっと拡大した地図です(赤いしるしは私)。
シェーナウとフライブルグ


フライブルクから、バスだそうです(2時間)。

そして、更にドイツには、シェーナウ アム ケーニッヒスゼー という地名もあります。
ドイツの南東に。

。。。三つもあるんじゃん!!!!!!!!



スポンサーサイト
【拡散お願いします】宮崎県で産廃汚染を指摘していた主婦が逆に訴えられている
2014/10/17 21:40 | 環境問題 | C:5 | T: 0
こんにちは。
ブログ休眠中でしたが、あまりにひどいことなので、記事を書きます。
これはなにかの冗談でしょうかね。。。

黒木睦子さんという宮崎県の主婦が、自宅の隣地に、日向精錬所(親会社は住友金属鉱山)に、粉塵防御対策も行わずに産業廃棄物の投棄を続けられて、子供さんに喘息を引き起こしたそうです。
ネット上では、フェロニッケルスラグで苦しめられているという情報がありますが、スラグとは、金属の製錬に際して、溶融した金属から分離して浮かぶかすのことですから、ニッケル化合物が含まれることになりますね。

ニッケル化合物は、発がん物質ですよね。
そんなものを作ったカスということは、ニッケルが微量でも入っていると考えられ、他にもどんな成分が含まれるのでしょうか。
そういうものを、風が吹けば舞い上がる粉体の状態で、人の住環境にばらまき、文句を言ったら、逆に訴える???
いったい何を考えてるんだよーーーーーーー!!! と、普通なら言いたくなりますが。

発がん物質が入っているかもしれない廃棄物を、風が吹けば舞う粉体で、人の家の隣に投棄して、、、これだけだって怖いのに!!!
もし、ニッケルの濃度が十分低かったとしても、金属は人に対してアレルギーを引き起こしますから、そんなものを粉体で投棄など、とんでもない話ですよ!!! なのに
文句を言ったら、逆に訴えられた。。。。。。。。

もうこの国には常識は無いのでしょうか。
放射性物質をばらまいて、あれだけたくさんばらまいて、何も罪に問われていない国ですから。。。同じようなことをやってもいいと思っているのか。

ツイッターでは。。。
できるかぎり大勢の人が裁判を傍聴してください これが黒木睦子さんの最大の支援です → 宮崎地方裁判所 延岡支部(2号法廷)  平成26年11月14日 第一回口頭弁論期日 午前10:00 原告 (株)日向製錬所  被告 黒木睦子
だそうです。
ツイッターをしている方は、黒木睦子さんのフォロワーになってほしいそうです。
https://twitter.com/mutsukuroki
何度読んでもおかしいのは、この裁判、被害者が訴えられてるってことなんですよね。いったい、私の好きな日本という国は、どうなってしまったの???

参考情報
IARC(国際がん研究機関)によると、ニッケル化合物は、人に対する発がん性が認められています。
http://ja.wikipedia.org/wiki/IARC%E7%99%BA%E3%81%8C%E3%82%93%E6%80%A7%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%82%AF%E4%B8%80%E8%A6%A7
これはもうかれこれ20年前くらいには、ニッケル化合物は発がん性がある、ってわかっていた情報ですから、新しい物ではありませんし、関係者は知っていて当然の情報です。

ニッケル化合物は、取扱いに非常に注意を要するものらしいですね。(以下資料の123ページ)
http://www.nickel-japan.com/magazine/pdf/Guide_SafeUse_JP.pdf#page=63
職場で扱うにも、これだけ注意を要するのですから、ましてや子供のいる様な環境に微量でも含まれるかもしれないものを防御策もなく投棄など、常識を疑う行為です。
更に、やめてくれと言っている住民を訴えるとは、どんな常識持っている会社?

粉体っていうのはすごくすごくたちが悪いです。

舞い上がれば、回収不可能、肺に入る、目、喉、鼻などの粘膜に着く、皮膚に着くで、どうしようもありません。
ものすごく注意して扱わなければならないものですのに。
黒木睦子さんを訴えるような会社に、天罰が下るように祈ります!!!!!

なんだか久しぶりな、がむしゃらな自分
2014/10/08 22:45 | 私の日常 | C:2 | T: 0
こんばんにゃー。
お久しぶりの更新です。

20141008

結局、生活能力も管理能力も、交渉能力も無い自分は、他人の力や、近くの人のお助けによって何とか生きています~。
それでも、こんな年になっても、がむしゃらになれる気持ちよさを感じています。

移住して、住んだことのない土地は、ああ、外国と同じだと思ったけど、結局そう思えたことで逆に楽しく、知りあいも着々と増えていきました。
こんな出会いも、移ったからです。
今までの知り合いとも、結局よくメールが来たりして、引越し通知も出さないのに、昨日も移住おめでとう、と書いたメールが来ました。
移住したことで、ネット上では外国人の知り合いが増えました。
言葉は相変わらず足らなくて、四苦八苦していますが。
だけど、逢えば、よく来たね、疲れてない?元気だった? これ食べてごらん。と言うくらいで、それで充分伝わるものもあるんだ、って。
外国人の知り合いの人と会ったときは、別れ際には、ハグハグします。
そんなのも慣れて、いいものだなあと思えたり。

日常では、小さな問題とか、体調をちょっと不調にしたりとか、いろいろありますけど、結局なぜかいつも誰かに半分くらいは助けてもらえて、穏やかに収まっていきます。
気がつけば、移住した先で、出会った人たちは、とてもとても人間らしくて、がんばっている人が多くて、さっぱりとなんか気持ち良い人たちで、なんだかちょっと私みたいなもののことを心配してくれていて、知らずに助けてくれていた。
ありがとうとしか言えないけれど。
こちらに来なければ、そんなことも知らずにいたんだなあ、ここも日本なのに。

また明日から、予定があり、今度の更新はおそらく11月に入ってからになります。

台風が近づいているけど、気候だけじゃなく、日本ではいろんな問題が、大荒れです。
少し、長い旅にも出るけれど、無事に帰ってきたいです。
本当に、無事に帰ってきたいです。
そして、また、出会ったばかりの知り合いと連絡をとって、いろんなことがしたいです。

原発事故からのがれ東日本から中国地方へ移住。東電、政府、国は事故の責任を取れ!


Designed by ぽんだ
Powered by FC2ブログ



Copyright © 五線紙と周期律表 All Rights Reserved.