FC2ブログ
Charrie Haden の リベレーション・ミュージック・オーケストラを聴かせてよと言われて
2015/02/28 00:00 | 音楽 | C:0 | T: 0
こんにちは。

今朝、朝ご飯を食べながら、家族に、チャーリー ヘイデン(Charlie Haden) の リベレーション ミュージック オーケストラ が聴きたい。
と、言われ。。。

引っ越しでCDが乱雑にになってしまい出てきません。。。
しかも、引っ越しで持ってきたか置いてきたかもわかりません。。。

無いとよけい気になるものです。。。

Charlie Haden1
(1969録音) 

Charlie Haden さんは、もう、特別なベーシストです。
私が何か言うまでも無く。

聴くたびに思うことは、こんな風な存在になれたらどんなにいいだろうということと、あまりの包容力に、人を超えたものを感じてしまうということ。
私がこの方に持っているイメージは、「湖」 です。

ほぼ半年ほど前に76歳で亡くなられたという話を聞いていました。
遅くなってしまったけれども、ご冥福をお祈りします。

この方は、もう言うまでも無く、音楽性が素晴らしすぎて、たくさんの方にとって大きな存在となっているので良い記事がたくさんあり、私がいう事は何もないのですが、少し。
私も家族も、この方が好きなのは、ただただ、いろいろCDを聴いて素晴らしかったからということに他ならないのです。

この方について書かれた解説なりをいくつか読むと、音楽を聴いたときにはあまり感じることのできなかった、生々しくもがいているような生き物らしさ、と言いますか、こういうようなものがあった上での、あんな、自分にとっては人間離れした境地みたいな音楽だったのだなあという部分が垣間見えます。
演奏に、自分が目立ちたいとか、うまさをアピールしたいとか、そういう部分を、私は全く感じることができないのです。

子供の時に歌をやっていたけれど、軽い小児麻痺に罹り、歌を断念せざるを得なくなったそうです。

リベレーション ミュージック オーケストラは、Liberation music 、直訳では解放の音楽 の、オーケストラという意味でしょうか。

(2015 2/28追記 記事アップ当時ここに貼っていた参考ページが現在閲覧できなくなっているため、その部分を削除しました。替わりに収録曲名と参加ミュージシャンの情報を記します。)

収録曲(全体が組曲のような構成です)
1イントロダクション 連合戦線の歌
2第5連帯 4人の将軍 第15旅団万歳
3エンディング
4チェ・ゲバラに捧げる歌
5戦争孤児
6インタールード
7サーカス'68'69
8勝利をわれらに

参加ミュージシャン
チャーリー・ヘイデン(b)
カーラ・ブレイ(p)
デューイ・レッドマン(sax)
ドン・チェリー(cor)
マイク・マントラー(tp)
ラズウェル・ラッド(tb)
ハワード・ジョンソン(tuba)
ポール・モチアン(perc) 他

1969年度スイングジャーナル誌ジャズ・ディスク大賞<金賞>を受賞とのこと。

いろいろな情報を総合して考えると、このアルバムについてはスペイン市民戦争や、人民解放などのテーマを持つものであったようです。
ネットでは、反戦思想が背景にあったというようなコメントが多いです。
「反戦」という言葉には、何かしら激しさを感じてしまう場合もある私なのですが、音から感じる物との対比、というか、ギャップというか、そういうところの感じ方が、人それぞれで、自分にとって一つのヒントなんだろうと思います。

「反戦」にまったく興味の無さそうな私の家族が朝ご飯を食べながら聴きたいというのですから。

この人(私の家族)、面白い人だなあと、何かにつけ思ってしまします。



スポンサーサイト
Giovanni Mirabassi さんからのメッセージ
2015/02/27 02:07 | 音楽 | C:0 | T: 0
14年ぐらい前に出たCDで、Giovanni Mirabassi さんというイタリアのピアニストの AVANTI! というCDがあって。

G Mirabassi3

家族が偶然持っていたことから私も大好きなCDでした。

特に1曲目が素晴らしくて、大好きな曲になりました。

El Pueblo Unido Jamas Sera Vencido という曲なんです。

世界の様々な抵抗運動で用いられた曲だそうです。
もともと力強いエネルギーに満ちている曲なのですが、この人にかかると、また違った良さを感じます。
Youtube に下の動画がありました。
https://www.youtube.com/watch?v=OYpWXagXbjw

このCDは、そのほかの曲も素晴らしくて、日本でも結構知られている曲も入っています。
例えば、「サクランボの実る頃」っていう曲。
4曲目の LE TEMPS DES CERISES 

CDに収められている曲は、澤野工房さんのページに紹介されています。(CDの注文の案内のあるページですが、曲名と、曲の一部を聴くことができるようになっていますので、ご紹介を大目に見てください。)
http://www.jazz-sawano.com/products_11-0-2.html

この澤野工房さんの短い紹介文章が、、、もうさすが澤野工房さんと言わざるを得ません。

そして、今調べて知ったのですが、このCDに入っている曲は、すべて、革命歌、反戦歌だそうです。
そういうのが多いなとは思っていましたが、全部そうだったとは、お気に入りCDでもう100回近くは聴いたのに、気づいておりませんでした。

そして、何気なく気が付いたのですが、この、Giovanni Mirabassi さんが、約4年前 3月に、日本に向けての音楽のメッセージを下さっていたのですね。
Youtube動画です。

再生回数が1万9千回ということは、もうきっとかなりの方がお聴きになったのでしょう。

でも、こんなに時間が経ってしまってから、今日初めて知った私も、ブログに取り上げさせてもらって、ご紹介させていただきたく思います。
メッセージは Dear Friends で始まっています。

https://www.youtube.com/watch?v=HIXHLN9vcWY

G Mirabassi1
(画像は動画よりキャプチャ)

このメッセージは、日本で、私よりずっと受け取るのにふさわしい方がたくさんいらっしゃることを私は知っています。

どうかその方たちの胸に届きますように。


2015/02/25 15:16 | 植物 | C:2 | T: 0
ジャガイモの植え付けが終わりました!

さあこれから、保存食にバケツに二杯分のサトイモを洗うぞ――――――――!!!

2015022501

気合を入れています。。。結構大変なのです♪

冷凍にして我が家の食料自給率向上です。

知りあいが今近所で古い大きなおうちを格安で借りて、そこで商売をする準備をしています。
趣味で自分達でリフォームしています。
相当広くて、家賃が月一万円だそうです。

気候が良いので、食べ物は自分で結構作れます。
うちの畑の賃料は、半年で2千円です。
駐車場も一か月2千円です。

どういうわけか、関東にいた時より、光熱費はかなり安くなりました。
特に電気代が。
寒い日がほとんどなかったから、暖房代もかなり減り。

昨日の夕ご飯は地元のイカナゴ(生)が、150円だったのが40%引きになっていました。
から揚げにしたらめちゃウマでした。
とにかく食費は安くなる。

みんな早く西日本の田舎に引っ越しておいで。

人が増えれば仕事も増える。

田舎だけど、電車の本数が増える計画も持ち上がっているんだよー。

畑作ろう、家も自分で趣味で手を加えて、古くても安い所を探そう。

春になり、私はこれから天ぷらの材料を探すよ。


なぜ松崎道幸医師講演会を文章で読みたかったかというと
2015/02/25 11:39 | 原発 | C:0 | T: 0
こんにちは。

昨日まで毎日少しずつ、松崎道幸医師講演会の書き起こしをしていました。
終わって、少しだけ、どうして私がこの講演会をちゃんと文章にして、読んでみたかったか、書いておこうと思いました。

私は動画はあまり見ないし、書き起こしも得意ではありません。
なぜこの動画をまず見なくちゃ、と思ったかというと、一言でいうと松崎道幸医師に、恩を感じていたからです。
お逢いしたことも無い方なのですが。

いつの事かというと、2011年3月の原発事故があった後、あまり時間がたくさん経ってない時期に、、、その頃精神的にすごく助けられたからです。
福島第一原発事故が起こってそのころ住んでいた地域の農産物も、自分の畑も、水も、肥料も汚染が観察されて。
それなのに、住んでいた自治体も、ほんの数か月たったら、「放射能汚染は事故前のレベルに戻りました」と回覧板で回すは、すぐ近所で8000Bq/kgまで埋め立てはじめるは、頼りにしていた生協も「被災地応援キャンペーン」を始めて子供向けメニューで東北の食材食べて応援始めるは、放射線の正しい知識を持ちましょう、生活習慣の方がずっと影響が大きいのですよ、放射能汚染なんて食べたって○○シーベルトですからたいしたことありません! と、どこかの「栄養士さん」が生協の機関誌で力説するは!!!
(そして、放射線が不安な人、勉強したい人には「講師」を派遣します~とちらしが。。。)
地元の「薬剤師さん」も、放射能汚染はたいしたことありません!、と、講習会。

あの洗脳の嵐はすさまじかったなあ。。。

私はそういう事を見て、自分が前から知っていたことと明らかに矛盾しているので、これはおかしい、これはおかしい、と、じたばたしていました。
特に食べ物については、安全だ、という根拠はICRPの預託実行線量というものであることはわかったのですが、これがすごくあやしい。
事故が起こる前から、臓器ごとに被曝量を評価する実効線量という概念、シーベルトという言葉くらいは知っていたのですが、内部被ばくの評価について詳しくは知りませんでした。

調べても、この式の根拠を探そうとしても出てこない。
ずいぶん長い間検索していました。
調べようとすると、入手するのにとてもお金のかかる資料を読まないとならなくなってしまうのです。
一般人である私にはとても無理。

そんな時に、確か早い時期に(2011年~12年くらいかな?)、松崎道幸医師が何かの論文で、ICRPの預託実行線量を使った内部被ばく評価法を、こんなものまったくあてにならないと書いてくださっていて、きちんと科学的な理由も付してくださっているのを見つけたのです。

今、探そうとしても私の整理が悪くて出てこないのが残念なのですが。

そのおかげで私は多分、あの情報の無くて苦しい中、気が狂わないでやってこれたんだと思う。

(他にもICRPの内部被ばく評価を批判している人は何人かいらして、すごくそういう人たちの書いた文章にも大いに助けられました。)

松崎医師の書いてくださったものは特に私にとっては非常に説得力があり、すごく有難いものだったのです。

あのころ想い出すと、食べる物を買う時どうしたらいいかわからず、私は市民の中で放射能測定をやってくださっているブログさんなどを頼りにしていました。
特に、ちだいさんがやっていらっしゃる「チダイズム」は、商品名も明かして情報を載せてくださっていて、素晴らしくわかりやすく、すごく助けられました。
お人柄か、辛い話題でも読んでいて心が軽くなってくるのです。

そして、コメント欄にもたくさんいい情報が載っていたので参考にさせてもらっていたのですが、そこに、ICRPの預託実行線量を導き出すホームページに誘導するコメントが現われたり、「食べ物の放射能測定したら、ミリシーベルト(預託実行線量)に直して表示してください」という人が現われたり。。。

食材に例え何ベクレル、何十ベクレル/kgなどの放射性セシウム汚染が見つかっても、一度に食べる量を、そのICRPの預託実行線量に直してしまえば、ものすごく小さな、0.00何とかミリシーベルトに換算されるのです。
それで、毎日食べても大丈夫でーす! となって、もう何でもかんでも食べても大丈夫になってしまう、魔法の換算式なんですよ。
私はバカみたい。と思っていました。
でも、とにかく食べても安全ですと言いたい人たちは、それしか頼る根拠がないみたいで、もうチダイズムのコメント欄などでも、猛烈にミリシーベルトにしろ!と迫ってきて。

いったいどういう人たちがそういうことをやっていたんだろうと思いますよ。

だけどそれは、ネットの上の事だけじゃなくて、実際に生協の広報でも、政府の基準でも、それが主な「安全だ」の根拠なんですよね。
食べることをその式をつかって、○○シーベルトに換算して、これだけ食べたって、癌になる確率はこれっぽっちしか増えない、とか、運動不足の方が深刻、とかストレスの方が、とか。

業界を制したければ、評価法を制せ!

これは、以前上司から聞いた言葉です。
まったく違う分野で。
でも、本当にその通りなんです。
(上司は、意味のある評価法を見つけることは大切だよと私に気づかせたくて言ってくれたのかもしれないですね。だけど、評価法というのは悪用されるととんでもないことになると私は思いました。。。)

それを、「被曝をたいしたこと無いことにしたい人たち」は実践していたんですよね。

そして、松崎道幸医師の動画の中で、私が一番読んでよかったなと思ったのは、やっぱり、被ばくの評価のお話、ものさしと表現しておられます。
その部分です。
その3に出てきます

また、原爆被爆者のデータを根拠に現在の被ばく評価法が成り立っているけど、これがあやしいことは、すでに市民と科学者の内部被曝問題研究会のホームページで読ませていただいていましたが、松崎道幸医師の動画ではさらにわかりやすく、一般の方が理解しやすく説明してくださっているので、これも必見と思います。
その3に出てきます

もう少しで4年にもなろうとしているんですね。
だけど、半年くらい前かな、まだ、被ばくの危険を訴えてくださっているブログさんに、100ミリシーベルト以下は健康被害はまったく無いとコメントしている人がいたので、まだそういう人が。。。と、思います。

これからどうしてゆけばいいか、ということが、質疑応答の部分(その5の後部分)に出てきて、これも気持ちの上で参考になるところがありました。

私自身は、もう4年もたつのに世の中はこんな状態で、無力感、何もできないようにさえ思えてくる。
だけど、ものさしが違うんだよ、嘘を言ってるかもよ、最新のでは違うんだよ、と、一人でも広めることくらいだったら、できるときにやればいい、できそうだとすら思えてくる。。。

それに気づいてくれる人を、たった一人でもいいから増やそう。そう思えて。

松崎道幸医師講演会 「被曝の影響はここまで?!」 書き起こし その5
2015/02/24 00:59 | 原発 | C:0 | T: 0
松崎道幸医師の 「被曝の影響はここまで?!」のYoutube動画 (講演日:2015年1月24日)

https://www.youtube.com/watch?v=2UV-iN3TxJs

の書き起こし(文字起こし)をしていますが、その4の続きで最終回です。

その1はこちらです。 
スライドファイルの入手先もその1に記しております。
アイパッドで画像が切れないように、少しサイズを小さく載せていますが、クリックで大きくなります。
この様な動画やスライドを公開してくださり、ありがとうございました。

以下、動画の0:50:31 から最後までの分と、更にその後の質疑応答の書き起こしです。
質疑応答の動画は下のURLです。
https://www.youtube.com/watch?v=Hkqm9Sd1Q6w

---------------------------------------
(0:50:31)
DrMatsuzaki093

で、もう一つ、がん以外の病気と放射線の被ばくの関係がわかっていないという。

DrMatsuzaki094

で、実はですね、チェルノブイリでは、被ばくしたらアルツハイマーも増えるし、心臓病も増えるし、精神疾患も増えるしホルモンの疾患も増える、いろんな事が出ているんですね。

DrMatsuzaki095

で、日本でどうなっているかっていうのをですね、官庁統計で、まだあんまり3年、2年ぐらいしかたっていない時点でも、官庁統計で、日本人それから福島の病気で死ぬ人が増えているかどうかを調べてもらった人がいる。
データをもらいました。
で、全部の都道府県で全死因は2011年に、宮城と福島でぴょーんと跳ね上がっていますね。
これは震災による津波だとかですね、ガーンと増える。
で、その次の年にはベースライン、また元に戻っているわけですね。
で、ここが2011年だから、原発事故で何かにわかに健康障害が起きれば、こういう都道府県のグラフがグーッと上に上がってくる事が予想されるんですけれども、なかなか今のところはありません。

DrMatsuzaki096

この、赤い所がですね、福島なんですね。
で、病気は心筋梗塞なんですね。
福島は、心筋梗塞、他の県よりもですね2005年くらいからわーっと増えてきているんですね。
で、2011年からさらに増えてきたりするのは、原発事故のせいかどうかは、まあ解釈が難しいです。
それまでずっと増えてましたので。

ですから。この次、第2位の△はですね、鳥取とか、西日本の方なんですね。
西日本の方も福島と同じように3.11前から心臓病がわーっと増えてきているという話があって、これがどうなるか5年10年経ってみないとわからないという。

DrMatsuzaki097

あと、脳梗塞、脳こうそくもですね、赤いのが福島で、3.11の後、ちょっとずつ減っているように見えてきていたのが、ちょっと逆に増えてきているのかなあという風に思ったり。
日本全体の○○は、この紫の実線ですね。
それから見ると、福島はちょっと脳梗塞3.11のあと増えているのかなあとかですね。
でもそれはストレスのせいって言われるかもしれません。

DrMatsuzaki098

それから、先天性奇形と染色体異常ですね。
これはですね、日本全体のこの紫のトレンドと比べて福島はその周りを上がったり下がったり上がったり下がったりして2012年、2013年っていうのはそれの以前よりちょっと上向きに見えるけれどもまあどうなのかなあ。

DrMatsuzaki099

で、実はですね、生まれた時、生まれたけれども死んじゃった、1年以内に死んじゃったという周産期死亡っていう指標があるんですね。

DrMatsuzaki100

それがどうもその官庁統計でも、、、日本全体はこういう風に徐々に徐々に周産期死亡は減ってきたんだけれども、福島は、こう上がったり下がったりしながら3.11のあとちょっと上がってきているんじゃないかなっていう。
で、岩手も、これなんですけれどもね、どうなのかな、これ、どう見るかなんですね。
つまり、何かこう、体内で被曝したことが、こういう周産期死亡を増やしているのかとか。

DrMatsuzaki101

で、実はドイツの学者がですね、同じような官庁統計を分析して、月ごとにいろんなトレンドを見たんですね。
そしたら、○○、西日本とかですね、東北の、北海道から離れたところ、○○とか離れたところは周産期死亡はだんだん減って、3.11があっても順調に減ってきているんですね。
だから、汚染があまり多くない場所では、周産期死亡はあまり変わらなかったんだろうと。

DrMatsuzaki102

で、今度、福島と、東北と、あと北関東か、の周産期死亡を見るとですね、3.11の時にぴょーんと24%増えてちょっとまた元に戻ったけれども、お腹の中にいた赤ちゃんが生まれ始める頃ちょっとトレンドが上がっているんじゃないかというふうに、ドイツの学者さんは言っていますね。

ですから、これ、ちょうどダウン症がですね、チェルノブイリ事故の時に、数ミリシーベルトしか妊婦さんが被ばくしていないのに、ぴょんと、やっぱり一時的に増えてきたという現象が観察されているんですね。
ですから、日本でもやはりこういうのは有意なのかなっていう疑いがあります。

ですので、これからとにかく、その○○、身近な人で、若くてこう、急に亡くなった人がいるとかですね、いう事がたくさん報告はたくさんされているんですけれども、それがきちんと、分析できるようなデータとして出せるかどうかっていうのは、とっても大変な作業があると思うんですね。

DrMatsuzaki103

で、チェルノブイリでは、ご承知のようにですね、子供に、子供と大人の病気がすごく増えたんですね。

DrMatsuzaki104

で、これは、こっちは子供さんですね、左は。
チェルノブイリが、ここで事故が起きて、そうすると、いろんな種類の病気が、事故から10年以内に、がーっと増えたんですね。
呼吸器疾患なんかは、ほとんど0みたいに、10万人から一年間にちょっぴりしかっていうのが、1000倍ぐらいに○○とかですね。
癌はですね、小児の腫瘍はこの黄緑の〇ですけれども、黄緑の〇って、この辺なんですよね。
どうなんですかね、よくわかんない。

DrMatsuzaki105

で、じゃ、実測値は10万人から一年あたり、チェルノブイリ事故前は、1.4人だったんですね。
癌、腫瘍の分はね。
それが、100倍に増えてですね、10年間で。

DrMatsuzaki106

グラフで書くと、こんな風になるんですね。

(スライド 2枚前に戻る)

で、大人もそのー、事故から10年ぐらい経って、いろんな病気が激増したんです。
で、西側のお医者さんとかは、ソ連が崩壊して、経済状態が悪くなって、衛生状態が悪くなったから、こんなにいろんな病気が出たんであって、被ばくのせいではないんだろうと、いう風にまあ、言うわけですね。

(スライド ベラルーシ、ゴメリ地方 小児腫瘍罹患率の折れ線グラフに戻る)

ところがですね、どんなに国が貧乏になっても、10年間のうちに子供の癌が100倍に増えるっていうのは、医学的に、それこそ医学的にちょっと考えられないんですよ、経済的な困難だけで。
なんかやっぱり、発がん物質に暴露されたんじゃないかなっていう事を第一に考えたいんですね、チェルノブイリでは。
で、最初の最短潜伏期間のね、子供の場合は一年だったとかっていう事を考えると、やっぱりチェルノブイリで、放射線被ばくで、子供の腫瘍性疾患が激増したんじゃないかと、いう事なんですね。

で、じゃあ福島でどうか、どうなるかっていうと、例えば、福島の被ばく量はチェルノブイリと比べても大分少ないから、うんと少ないから、って言われていますけれども、例えば個人個人の子供の被ばく量が10分の1だったとしても、100倍じゃなくて10倍ぐらい癌が増える可能性はありますよね。
という解釈は可能なんですね。
ですから、5年10年経ってどういうふうになるかっていう事が大事だと。
ただ、それまで何もしないで放っておくっていうわけにはいかないですね。
ですから、チェルノブイリのことも考えれば、子供にいろんな病気が増える、癌以外の病気も増えるっていう事は十分考えられるっていうわけなんです。

DrMatsuzaki107

で、まあ、こういうような解釈です。

DrMatsuzaki108

でもう一つ、ちょっと追加の話みたいになっていますけれども。

DrMatsuzaki109

医療被ばくというのはガンマ線が突き抜ける被ばくですね。

DrMatsuzaki110

そして、原発事故というのは、アルファ、ベータ、ガンマ、全部まぜこぜになって、ずっとあるという。

DrMatsuzaki111

で、最初に言ったように、外部被ばくは、測れるけれども、内部被ばくはよくわからないということになります。

DrMatsuzaki112

で、実はですね、この新聞記事。

DrMatsuzaki113

これは一週間ぐらい前に、東京新聞に出ていた新聞記事で、北海道の、札幌市の男性ですね。
原発の収束作業をやっている男性がですね、原発の収束作業に入ってから1年ちょっとでですね、3つ癌が出たんですね。
膀胱がんと、胃がんと、直腸がんですね。
タバコは吸っている人なんですけれども、3つも癌がいっぺんにわーっと出て、いう事で、今訴訟を進行中なんです。
で、僕が意見書を書いたりしているんですけれども、で、この人はですね、普段はこういう重機に乗って防護された重機に乗って遠隔操作で瓦礫の処理をやっているんですね、建屋のすぐそばで。
でもうまくいかない時は外に出て、よっこらしょって20kgぐらいの瓦礫を持ち上げてよいしょって運んで移動するとかってやっているんですね。
で、その時に、鉛ベストを付けるわけですね。鉛ベスト。
で、病院では、レントゲン検査とかね、その時は鉛のベストをね、付けますよね。

(スライド一つ前に戻る)

ところがですね、鉛ベストというのは、ガンマ線は防げないです。
レントゲン線というのはですね、結構防げるんですけれども、ガンマ線というのは、

DrMatsuzaki114

調べたらですね、ガンマ線を10分の1に減らすためにはですね、鉛の厚さ4センチ必要なんですよ。
鉛の厚さ4センチっていう事は、鉛の比重は水の10倍ぐらいですか、10何倍くらいですね。
水で言うと、何十キロの鎧を着てということになるんですね。
そんなことしたらとっても仕事できないですね。
だから、ガンマ線環境では鉛ベストを付けようと裸と同じなんです、人間は。
だから、原発の収束作業をやっている人は、裸で作業やっているのと同じなんです。

DrMatsuzaki115

で、これはですね、セシウム137の線量を 10分の1、100分の1、1000分の1にするためには、鉛の厚さが何センチ必要かっていうグラフなんですね。
そうすると、10分の1にするのには、2.5センチとかね,必要なんですね。

(動画の時間表示 1:03:20)

2.5センチの厚さの鉛を着けるっていう事は、相当、それこそ、何十キロですから、それで10分の1です。
1000分の1,100分の1にするには、ここですからね。
10センチ近くの、10センチの鉛の鎧を着て、ということなんですね。
だから、ガンマ線(γ線)については裸なんです、人間は。

(スライド 二つ前の新聞記事に戻る)

ですから、ここで、作業現場で、外に出るときは鉛ベストを着てやるよってところが意味無いってことになるんですね。
気休めにもならないですね。
ですからこういう事もあるので、普通のレントゲン線であったらば、軽い鉛ベストとか、バリウムベストとか、このごろ軽いのできていますけれども、ガンマ線被ばくは、厚いコンクリートか厚い鉛でないと防げないので、どうするのっていう事ですね。

DrMatsuzaki116

で、今福島にずーっと住み続けるとどれだけ浴びるでしょうかっていう試算が、いろんな機関から出されています。

DrMatsuzaki117

政府とか、他のも出されていますし、外国の機関からも出されています。
で、こういう論文があってですね、これはドイツの研究者が出した論文で、

DrMatsuzaki118

今後50年間に、福島、この辺にずっと住んでいたら、これだけのシーベルト受けますよ、という、地図を作ったんですね。
一番濃い所は、浜通りの方ですね、これは125ミリシーベルトね。
で、福島、郡山は50とか25ぐらいなんですね。
ですから、ガンマ線に対して裸状態の人々が受ける放射線量が、25とか50、50年間で受けたらどれだけ癌になるか あとでしゃべります。

DrMatsuzaki119

で、もう一つ。
除染しますけれども、また元に戻るって話。

DrMatsuzaki120

で、これは、除染前で表土をはぎ取ったらこういう風になるわけですね。
線量はある程度下がるわけですね。

DrMatsuzaki121

で、実は、フランスの研究機関と筑波大学がですね、どうも平地除染しても、台風とか雨で、山とかに付着している放射性物質がまた流れてくるし、ダムにたまった、ダム湖にたまった放射性物質も、またバーッと流れて来るから、だめなんじゃないの? また上がっちゃって。っていう話が証明しているんですね、この論文で。
これは去年の論文です。

DrMatsuzaki122

これ、この△の色がですね、春と同じ場所、春と秋に調べているんですね。
春に調べて、秋にもう一回調べて、線量が増えていたらですね、赤くなるんです。
赤い表示です。
線量が減っていたら、青っぽい表示になるんですね。
そうすると、いろいろ除染してるけれども、この平地のあたりは、春よりも秋の方が線量が高くなっているんですね。
だから、この辺除染した、でも山から放射性物質が流れてくる、これ川ですね、川。
(動画の時間表示 1:07:03)
で、ダムもこの辺、ちょんちょんちょんとあるね。
で、ダムをたくさん、放射性物質の入った水をあれしてますから、台風の季節は放流したりするんですね。
で、がーっとそれが流れてきてるわけです。
ですから、ここの山、山地に降り積もったセシウムが、太平洋に全部流れ出すまでには何十年かかるかどうか知らんけれども、除染ってとっても大変なことだっていう事をこの論文は言っているんですね。
そういうようなことが。

DrMatsuzaki123

DrMatsuzaki124

で、先ほど言いました、50年間福島で住んでいたらどうなるかっていう、中通りあたり。
で、最初のものさしの話(その3参照)で、10ミリシーベルトで3%癌が増えると計算するとですね、

DrMatsuzaki125

普通日本人の男性は3人に1人はほっといても、ほっといてもって言うか自然にできれば、癌で死ぬんですね。
この赤い部分です。
で、そうすると、25から50ミリシーベルト被ばくすると、癌のリスクが7から15%ぐらい増えるので、計算すると、このピンクのところが余計に被曝で癌になるっていう人数になるんですね、僕の計算で言うと。
100人から5人ぐらい。
ですから、これ外部被ばくだけの計算なので、内部被ばくだから更に0.6ぐらいプラスすると、もう2、3人ぐらい増えるかなっていう感じなんです。
ですから、100人の内から、数人は余計に癌が出るという可能性はあると僕は思っているんですよね。
でも政府のものさしはこの10分の1だから、10分の1ってか、ほんのちょっぴりしか増えませんよ、って言っているわけですね。

DrMatsuzaki126

まあ、そういうことで、今日の話は先ほど紹介して頂いた本に半分ぐらい書いてあります。

DrMatsuzaki127

それから、西尾先生の話、被ばく列島っていうのもある程度参考になりますので、こういうものも買って頂ければと思います。

DrMatsuzaki128

そういう事で、今日の話はここにメールをしていただければただで差し上げますので、気軽にお申し付けください。
で、実は僕の息子夫婦、娘夫婦が東京に住んでいるんですよね、3.11頃から。
孫が、5歳6歳7歳で、いるんですね。
ですから3.11が起きたころに、どうするのかな、どうすればいいのかなって結構悩んで。
でもまあそのままずるずると僕自身は過ごしちゃってるんですね。
ですから、その住み慣れた、住んでいる土地を離れて、こういう風に危険だから、50年間のうち何人かは癌になるから、もう引っ越しなさいとかって言うには、結構きつい話ですよね。
じゃあどうしたらいいのかっていうんだけれども、とにかくこういう考えをしているお医者さんもいるんだと、そういう考えもあるんだと、ということで。
どれだけ心配すればいいのかっていうのははっきりわからないことだらけであるけれども、最低追加の被ばくがこれからあまり無いように、食べ物と、住む、保養とかですね、そういうこともしっかりやって、がんばっていきましょうっていう事になるのかなあっていう、ですね。
そういう事で、どうもご清聴ありがとうございました。
(拍手)

===========================================
【質疑応答】

(司会: :先生の方でこれはというのだけ選んで頂いて、答えていただきたいと思います、よろしくお願いします。)

えーと、わからないことが多いので、わかることだけしゃべりますけれども。
10ベクレルずつ食べると1400ぐらい体に溜まるというのは、体全体ですね。
ですから、1キログラム当たりじゃなくて、体全体。
大人なら、60kgでそれくらいという話です。

それから、甲状腺に癌以外に低線量被曝で病気が起きるかどうか、ですけれども、甲状腺がただれるというか、放射線で甲状腺の細胞が壊れて甲状腺の働きが落ちるという事は考えられるんですけれども、それは、何を見ていればわかるかっていうのは、今のところわからないんですね。
で、のう胞は、実は、大人の甲状腺にたくさん放射線照射をすると、のう胞、増えるんですよね。
で、それはどちらかというと、例えは悪いんですけれども、ゆですぎたとうふみたいな感じで、すが入るっていう感じで、のう胞が入るんです。
で、今子供さんに見つかっている甲状腺のう胞の意味が、わからないんです。
ですから、のう胞があるから、子供にのう胞があるから、将来甲状腺に癌ができたり働きがおかしくなるという医学的知見は無いので、なんとも言えませんけれども、っていう、まあわかんないですねこれはね。

で、医療における放射線、バランス、どうなのか、ちゃんとやられているのかっていう質問ですけれども。
実はこの、西尾先生の本を買うとですね、解かるんですね。
西尾先生は放射線治療の権威なので、こういう病気には放射線治療をやった方がずっとメリットがある、という様なことを詳しくこの本に書いてありますので。
(スライド 一つ前に戻る)

ただし、ちょっと頭痛いからCTをやるとかですね、子供さんが転んで頭ぶったからCTをやるっていう、そういう風に気軽にCTをとる時代はもうやめようではないかという見直しは結構今されています。
胸の写真、レントゲン写真もですね、そうむやみに撮って、若い時から毎年撮ったら乳がん増えるんじゃないかとか、そういうことなので、レントゲン検査の数量自体もやっぱり見直さなければいけないという話は相当出ていますね。

ただ、もしやらなくて、なんか病気見逃したら、何言われるかわかんないという医者のその心配が結構あるので、なかなかこれが難しい問題ですね。
そのバランスがですね。

それから、原発事故の時に、ヨード剤を配布する、で、前もってヨード剤をもらっておかないと、急な時に飲めないんじゃないの? 役場まで、役場の人が配りに来るまで待っていたら手遅れになるんじゃないのっていう話はありますよね。
それは原発の周辺の自治体の話ですね。
だから、錠剤は配って、家に保管しておいた方がいいんじゃないか、じゃあ赤ちゃんどうするの? シロップにして、じゃあシロップはどこでシロップにしてくれるの?とかね。
そういう事が全然解決していないので、原発事故の時に、錠剤の飲めない小さな子供とか赤ちゃんに、ヨード剤を的確に迅速に配布できるようにできるの? っていう問題だってあるわけですね。
ただその、それをして甲状腺癌をブロックしたとしても他の病気が来れば予防できないわけですから、根本の解決にはならないという事です。

(動画時間表示 0:04:28)

モニタリングポストが5割低いというデータはですね、要は、恐らくモニタリングポストの基礎にコンクリートとか、ひょっとして鉄板を入れて、その上に測定器を置いているためで、地面からくるガンマ線を相当それでブロックしているからカウントが低くなるんじゃないかという風に思われています。
で、矢ヶ崎先生達が調べた、測ったのは、そのモニタリングポストから離れたところですから、その所は地面は除染というかブロックはされていないはずなので。
ということですから、やっぱり、意識、意図的にモニタリングポストの値が低く出るように細工されているんだろうと思います。

それから、児玉龍彦先生が、放射線被ばくで甲状腺癌になった時に、ある特定の遺伝子異常がマーカーになるから調べたらいいんじゃないかという話をなさってました。
で、ただし、その後ですね、その、絶対それがあったら、絶対100%それに違いないっていうところまで特異性が無さそうに僕は見ているんですよね。
ですから、これはなかなか難しい問題ですね。
ですから本当に、その所見があれば、絶対それが原因に違いないということは。
アスベスト暴露で中皮腫になるというのはもう病気と、原因と病気が一対一で対応するから、楽、と言えば楽な、証明が楽なんですね。
ただ、放射性被ばくはですね、まだそこまで特異性のある染色体とか異常の検査が今のところ出てないみたいなので、なかなか難しいです。

福島の農業支援の目的で県産の農産物を購入する場合、どういう事を目安に?ということで。
さっき僕が、3.11前の食品のデータを出したのは、多分ですね、今の福島の農産物のチェックもですね、数ミリベクレルかな、1kg当たり。
というぐらいのところで、切ってるはずですね。
ですから、で、昔は0.1ベクレルとか、そういう、一桁も二桁も低い物を日本人は食べたいたわけで。
そうすると、1ミリとか10(ミリ)、ベクレルの(キログラム)、安全であるかどうか証明できないというか。
ただ、それで、食糧不足で福島のものも食べないと日本が飢えるとかっていう事になれば、ある限度で食べなきゃいけないかな、買わなきゃいけないかもしれんけれども、日本はまだそこまでは食糧環境は切迫は今のところしていないので、3.11前のレベルの食品だけを食べることに頑張っているということで、どうしていけないのかなっていう気がしているんですね。
ですから、福島の産物を、その、政府の基準が通ったから買って安全っていう風には、僕はならない、しない方がいいんじゃないかと僕は個人的には思っているんですよね。
じゃあ、福島の農業だめんなっちゃうんじゃないの? もう何10年も、だからその後、という話がいろいろきてますよね。
その後太陽光発電施設に変えたりとかいう事をしてるんですけど、ただ、ベースラインの、その、内部被曝のことはよくわかんなくて、適当に、まあ適当にっていうか決めたような基準でいろいろ行動するの、まずいんじゃないかなって言うんですけどね。

(動画時間表示 0:8:40)

ただそれが、放射線の害における原理主義と言われるかもしれませんけれども、基本的には、より、できるだけクリーンなものを、食べたり飲んだり吸ったりしていく必要があるんじゃないかと思うんですよね。

で、ご質問で多かったのは、この後どう暮らせばいいか、内部被ばくを減らすために。

で、一つはですね、僕自身はあんまりやりたくないんですけれども、一生懸命マスクをして暮らすことかなっていう。事なんですね。
でさっき言ったように、結構マスクで放射性微粒子の塊はブロックされていたんですよね。
ですから、全く何もしないよりは、花粉症対策みたいな感じで、マスクを年中するとかっていう事は、内部被曝のあれには結構僕は有効じゃないかと思うんですよね。
ほこりっぽい所に出るとかですね。
とにかく放射性微粒子があっち行ったりこっち行ったりしているだけですからね、それから、大風の後とか気候がこう変動した時にわーっとまた舞い上がって、吸うわけですから、マスクはやった方が良いんだろうなあとは思います。

ただ、んー、風の谷のナウシカという、状態ですね、そうするとね。
あの、まさしくマスクをしないと腐海の毒が、あれ、あれですね、ああいうことが、日本に起きちゃってるなあって感じですよね。

で、食べ物、飲み物は、食べて福島を応援するっていうんじゃなくて、よりクリーンな、3.11前のレベルの、ベクレルのものをできるだけ食べるように、こだわるっていうかね、それは必要だと思うんですよね。

で、あと、海産物もですね、日本海側のものしか食べないとかですねっていうのもあるかもしれませんけれど、んーとですね、ロシアで調べたらやっぱり親潮に乗ってグーッと流れてきてるみたいですね。
っていう研究論文もあったりしてですね、周りの国は、そのー、原発事故の放射能どういう風に来るか、そういう事に、やっぱりその、ロシアの沿海でもやっぱり、結構気にして調べているみたいなので。
そうすると、日本の周りで獲れたのはだめんなっちゃうのかなあとかって、、、、、、それは難しい問題です。

それから、保養事業はですね、とにかくまあ、短期間でも、できるだけクリーンな環境で過ごすっていう事が、それなりに意味はあるんですね。
チェルノブイリでは、確か、一月とか二月保養に出ると、体の中のセシウム量が、おしっこなんかで計測して、半分ぐらいに減るとかっていうのがあるんですね。

ですから、なかなかクリーンなものが食べられない環境では、でも、一月くらい、結構充分長い期間、夏休みいっぱいくらいの期間で保養するっていう事は、放射能抜きっていう事で。
もう一つの保養の意味はですね、放射線被ばくの問題にこだわるっていう親の姿勢がですね、心配なんだと、ね。
周りの人がやいやいっていうか批判的に見るかもしれんけど、自分は自分の子供を守りたいからやるんだと、自分の子供のためには、親はそういう事でもこだわってやっていくんだと、いう姿勢を示す意味でも、やっぱり大事な事でないかなと思うんですよね。

食べ物にこだわる、住むところにこだわる、そういう事はやっぱり大事なこと。
(動画時間表示 0:13:06)

で、福島の線量の多い地域に住んでいる住民の方は、国の責任で他の府県に移してケアをするとかっていう事は、提案はあると思うんですけれども、ただ、大変なのはやっぱり、つながりが無くなっちゃうとかですね。
つまり地域のつながりが一回切れて、全然別のところへポーンと置かれてしまって、ということになる。
それから、必ず、逆差別か、っていう話は絶対出てくるんですね。
。。。っていう感じで、そうすると、圧力かけて自分たちだけは良いめをみようと思って、っていうふうな感じで見られることが結構、心配もあるんですよね。

じゃどうすればいいかっていうと、今日の話のですね、なんぼ被ばくしたらなんぼ病気になるっていうものさしが甘すぎるんじゃないかっていうのと、それから、あんまり被ばくしないっていう話も嘘じゃないの?っていう話をやっぱり、根気よく説明して、納得してもらう事でないかなと思うんですよね。

何かこう、決定的なことがわかって起きちゃって、ほらみたことか、大変だ、だからそうするのが一番良いんだよっていう事にはなかなかならないと思うんですよね。

ただ、一番新しい、科学的な見解を踏まえないでいろいろ対策をやっているのはおかしいんじゃないの? って。
意図的に嘘ついてやっているんじゃないの? っていう話を、少しずつ少しずつ、全体の人にしてもらって、理解をしてもらって、その中で進める事になると思うんですけどね。
(動画時間表示 0:15:21)

もし僕の話した前半のものさしが10倍甘いということが、決定的になるとですね、いろんな基準が10倍厳しくしなければいけなくなるんですね。(ものさしの話はその3参照
ですから、10ミリの被ばくが本当は100ミリ被ばくと同じくらいの影響があるということになっちゃうので、そうすると結構ものさしが違うという話を周知してもらって訴えるのは意味があるんじゃないかなと思います。

僕のデータとかファイルはどんどん自由に、松崎が作ったものですということを断っておけば、どんどんどんどん拡散してかまいませんので、お使いください。

9.11のテロが実は○○とか話が有って、でもわかりませんけれども、アメリカ政府が最短潜伏期、子どもだったら1年で癌が増え始めてもいいんだよっていうっていう見解をCDC(米国疾病管理予防センター)が出しているっていう事は、とっても大事なことだと思うので、そのことも拡散したほうがいい。(その1参照


で、つまり普通のお医者さんとかは、癌って被ばくから5年か10年しないと増えないんでしょって思いこんでるというか、ですからその○○な方が多いですので、このお医者さんがこの話に乗ってくれるっていうのはですね、「わかんないけれども、僕、心配しているんだよね、当たり前だよね」っていう風に対応してくれる人だったら、まあ良いだろうと思うんですね。

で、そういう意味ではですね、今まで常識だと思われたことがひっくり返ったということはたくさんあるっていう例も説明して。

毎年、新しい病気って発見されているわけですよね。
何年か前から、何十年か前からあったはずなのに、認められてこなかった病気とか医学理論、たくさんありますよね。
線維筋痛症とかですね。
いろいろあります。
ですからお医者さんがそんなのありっこないっていう事でも、2、3年経ったらひっくり返る可能性はある。

放射線被ばくの影響については、どんどんひっくり返ってきているので、一番最新のことを。

で、今日のファイルの中では、10ミリシーベルトでちゃんと癌が増えるという論文も、メジャーな医学雑誌で発表されてますけどね、っていう話(その3参照)も言って、それを知っているかどうかっていうのも、そのお医者さんと科学者さんが一番まともにものを見ているかどうかの判断基準になるんじゃないかと思います。
とりあえずそんなところで。

(司会: ありがとうございました。たくさんの情報頂きました。
今日紹介できなかったことも調べたらいろいろ出てきますので、一つには、去年の8月17日の政府の新聞広報むちゃくちゃだと。
大手のメディアが大きいのおさえて出しましたけど。
例えば東京新聞なんかはまさかそんなの載せませんでしたけどね。
どこがどうおかしいか、○○、9割方おかしいっていうのが、松崎先生達がまとめてくださったのが、内部被曝問題研究会、内部被曝研とか、内部被曝問題研究会で、ホームページ開けばそこに、政府広報のどこがどうおかしいかというの細かく書いてくださっていますので、そういうなのもまた見て頂ければと思います。

http://www.acsir.org/news/news.php?8.17-32

で、ほんの少しだけ時間ありますので、是非朋、紙書き忘れたけどぜひともこれ聞きたいという方いますか?
よろしいですか?
あの、今たくさん頂いた紙の中から、先生の方に大体のことお答えいただけたと思います。
じゃ、本当に先生今日は早くから雪の北海道を出て、今日またお帰りになりますが、大変な講師をしていただいて本当に感謝いたします。
盛大な拍手をもういっぺん。。。(拍手))

(終)

菜の花畑でひと休み~♪
2015/02/22 15:46 | 植物 | C:2 | T: 0
というわけで、菜の花畑に来ています。

20150222 (9

たくさん菜の花が咲いています。

20150222 (6

ひゃ~ぁ、このあたり一帯、すごい香りです。

20150222 (4

今日は小雨が降っています。
何でもない畑の雑草がとってもかわいらしい。

20150222 (14

用水路沿いにはホトケノザ。もう咲いています。

20150222 (2

イヌフグリもずいぶん咲きました。

20150222 (1

そして、なんてこと無い田んぼの雑草の彩りの鮮やかさ!

20150222 (15

もう今日は、ヒバリが鳴いていましたよ~♪



関東や東北で体調の悪い方は一度、西日本の田舎で静養してみては
2015/02/21 13:01 | 私の日常 | C:0 | T: 0
こんにちは。

これは、本当に小さな呼びかけの文章です。
お昼ご飯を食べながら、書いています。

もし、私のように、もともとアレルギーなどがあり、それが福島原発事故後に徐々に悪化してしまい、困ったなー、辛いなあ、と思っていらっしゃる方がいたらと思い、自分の体験を書いておきます。
今いろいろな方が、健康被害についての情報を書いてくださっているけれど、ある人は人間が生きている間に癌やそれ以外の病気になる確率で、ある人は子孫に与える影響で、ある人はまた別の論点から書いてくださっています。

私は大病こそしたことが無いのですが、子供の頃からアレルギー体質で、周りの人よりもそういうトラブルに見舞われることが多かった人間です。
もちろん大きな病気になってしまい、入院生活や闘病生活になれば、それは本当に大変なことです。
けれど、私にとって、普通に生きていけることとは、そういう大病だけじゃなくて、アレルギーや、ほんの小さなトラブル、そんなものにもなるべく見舞われないで生きていけることだと思っています。

私は子供の頃から皮膚科医からステロイド剤を処方されていて、自分でその副作用というのを身を持って体験したことがあります。
だから、若いころから、薬だけじゃなだめなんだ、自分は他の人より努力して気をつけていかないと、並の暮らしができないんだ、って、身をもって感じていました。
そして、アレルギーが起きないように気をつけて、ステロイド剤の塗り薬も、月に一度くらいしか使わないですむようになっていたのです。

ところが、2012年の秋ぐらいから目に見えて悪くなっていき、また近所のお医者さんに行くことになり。
そこでまたステロイド剤の塗り薬を出され。
薬剤師さんに 「今まで、すごく気をつけて、月に一回くらいしか薬使わないでいいぐらいになっていたんですよ」というと、驚いたことに、「毎日使ってもいいんですよ。」と言われたのです。
毎日使ったら、副作用で皮膚がつっぱったり、薄くなったり、一度治ってもまたもっとひどくなったりしたことがあったので、その言葉は私にとって驚くべきものでした。
薬は使わないで済むならそれに越したことが無いんじゃ。。。

そして、中国地方の田舎に引越しをして、アレルギーがどれもすべてみんな快方に向かい、今のところ、まったくどんな薬も必要ない状態だし、原発事故の前よりも良い状態になりました!

もちろん今でもとても気をつけながら生活しています。

そして、思い返すと、あの、引っ越す前のひどい状態は一体何だったんだろうと。

それと、思い返して気になるのは、2012~2013あたりの事でしょうか、近所の、胃腸科、内科、皮膚科などに行くと、お医者さんたちがとても不機嫌だったのが気になるのです。
どれもとても混んでいて、忙しかったから不機嫌だったのでしょうか。
特に胃腸科は混んでいて、お医者さんも不機嫌、そのせいか、頼んでいない必要のない検査までされてしまいました。
(その検査は前年に私はもうその医院で受けてあり、やる必要が無かったのですが。。。)

結局、いくら大病には見舞われなくても、体がだるいとか、喉や呼吸器、目などの不調とか、爪や皮膚疾患などのアレルギー、ちょっとした痛み、など、調子の悪いところがあって治らなければ、その人にとってはすごくつらいことなんですよね。
薬に頼ればすべて解決というものでもないし。

そういうちょっとした不調だって、続けば行動も制約されるし、家族でさえ理解してもらえないし、いつまで続くのかと相当不安で辛いものです。
原因だって、たいていはよくわからないんですよね。。。何かを取り除いたりやめたりして、よくなるかどうか見ていくくらいしか。

なので、もし、私のように、理由がはっきりせずに、アレルギーなどが悪化してしまって困っていらっしゃる方がいらしたら、思い切って西日本の田舎(近くに工場などない所)に数日間泊まって、地元のお米や野菜などを中心に食べて、体調がどう変わってゆくか確認していくことを勧めます。

私の場合は、西日本に移動して、3日ぐらい経ったあたりから、アレルギーの症状がだんだん良くなっていきました。
(もちろん、西日本でも、空気の悪い時はマスクしたり、何かと気を付けてはいましたが。)
私の場合、体調変化は数日たつとだんだんあらわれてくるようで、なので、今西日本にいるけど、たまに2、3日関東に戻ってもそれで急に体調が変わるということも無いです。

結局関東にいた時のあの不調は何のせいだったのか、未だによくわかりません。

日本の検察が歴史に刻む恥
2015/02/20 11:44 | 原発 | C:0 | T: 0
こんにちは。
今日はご飯の支度をしながら「福島原発告訴団」の資料やホームページを読んでいました。

もうご存知のように、「2012年告訴」(東電勝俣会長らを訴えた)が検察審議会で「起訴相当」とされて、再捜査。
結果を見守っていました。

そしたら、東京地検は2015年1/22に再度「不起訴」にしたんです。

理由は、すごく変ですよ~~~
だって、事故の予見とか、回避できた可能性から考えて責められないみたいな、え?なにそれ? っていう感じの。。。

そうじゃない証拠がたくさんあるから告訴してるんでしょ!(2015年2/21訂正)

いろんな人がいっぱい出している証拠をちゃんと読んでんのか???

それに、回避できないって、、、あんたらにとって原発は神様ですか!???!

止めたら死んじゃうの?

こんなことやってて恥ずかしくないのか~~~ぁぁぁ???

このまま罪が裁かれなかったら、もう日本人は海外に行ったらそういう目で見られ続けるんだよ。
私は事故の後海外に行ったとき、そういう話題を向こうから振られたりして、結構、ああ、原発事故の最中にある日本から来たんだね、っていう風に見られたのを感じましたよ。

今度は更に、それに、関係者がだーれも責任とらないで全員無罪になった、あれだけ警告無視して世界中に迷惑かけて、、、地震国なくせにすごいよねっ 未だにコアキャッチャーも無いのに再稼働にゴー出しているんでしょ? て思われるんだね。
輸入規制されてんの知ってんのかしら? って思われるんだね。

日本の検察が歴史に刻む恥だよ~~~いい加減にしろやい!

それでもって、姑息にこそこそと、小さな会社とか個人の経営主がやってるような事業所を取り締まる環境基本法の(放射性物質による汚染の適用除外規定)を削除して。。。

東電が汚染をばらまいたのはしょうがなかったのよ~~~ぉぉぉ!って無罪にして、そのおかげで排煙や排水に放射性物質が混ざっちゃった小さい工場はほとぼりが冷めたころに罰則や罰金で脅して取り締まる気だな!!!

http://www.e-jemai.jp/jemai_club/central/2013/01/detail_926.html
(産業環境管理協会ホームページ)
(2015年2/21追記 私は産業環境管理協会がどうのこうのと言っているのではありません。環境基本法改正についての情報源として、載せさせてもらいました。国は、福島第一原発事故を受けて、将来放射性物質を環境基本法で取り締まる気満々だということです。これがどれくらい大きなことか、お分かりいただけるでしょうか。かたや、その原因となる汚染物質をばらまいた関係者を、国の省庁である法務省に属する東京地検が無罪にしようとするのは相当な矛盾だと思います。)


どう考えたっておかしいでしょ!!!
毒物を、様々な警告を無視して、自分の都合の悪い意見を言う地震学者さんたちに圧力を加えて、それでもって東日本全体を汚染した極悪企業とその関係者が無罪???
それで、本当だったら受けなくていい汚染を受けて、しなくてもいい注意を払わなければならなくなった事業主を取り締まる法律改正して。
半減期が30年やそれ以上がたくさんある汚染を受けたのに事故後5年で補償打ち切り?
個人宅の除染の補助はもう終わってます?
事故の収束作業は、下請けの下請けの下請けの。。。。にやらせて、怪我や死亡事故が起きても自分たちは責任が無いから安泰。
たくさんの人が避難しているのに、避難したくてできない人もいっぱいいるのに!!!

時代劇の悪代官様のお芝居ごっこをしているのですか?

A Body in Fukushima Part 1 を観ています
2015/02/19 13:53 | アート | C:0 | T: 0
こんにちは。
今日は、昼食をとりながら、下のURLにある、Eiko Otake さんのパフォーマンス作品を観ています。
(写真家の William Johnston 氏によるビデオ作品とのことです。)

http://eikoandkoma.org/index.php?p=ek&id=3798

表現する言葉がまだ何も見つからないのですが、たまに、あまりに美しくて、心に迫ってくる瞬間もありました。
自分には体験することのできない場所だけれども、あたかも自分がそこにいるような気がしてくるから不思議です。

A Body in Fukushima1

昔見た景色のような、、、外国の景色のような。
絵のような。
でもこれが、現在の、現実に自分が今いる地続きの景色なのですね。

この様な作品を公開してくださって、ありがたく思います。

Part 2 の方も素晴らしいですね。
http://eikoandkoma.org/index.php?p=ek&id=3849


Eiko Otake さんの短いご紹介文章を、以下のURLより引用させていただきます。
http://ddpaa.org/artist/eiko-otake/

Eiko Otake is a choreographer, director, performer, teacher, and writer who, for over forty years, has partnered with Takashi Koma Otake as Eiko & Koma.
Eiko Otake は、振り付け師、ディレクター、パフォーマー、教師、作家であり、40年以上にわたり
Takashi Koma Otake と組んでEiko & Komaとして活動しているそうです。

また時間のある時に作品を拝見します。
 

松崎道幸医師講演会 「被曝の影響はここまで?!」 書き起こし その4
2015/02/18 11:58 | 原発 | C:0 | T: 0
松崎道幸医師の 「被曝の影響はここまで?!」のYoutube動画 (講演日:2015年1月24日)

https://www.youtube.com/watch?v=2UV-iN3TxJs

の書き起こし(文字起こし)をしていますが、
その3の続きです。
その1はこちらです。 スライドファイルの入手先もその1に記しております。
今回から、アイパッドで画像が切れないように、少しサイズを小さくしましたが、クリックで大きくなります。
以下、動画の 0:37:36 から 0:50:31 までの分です。

---------------------------------------

DrMatsuzaki069a

で、もう一つ、その、福島に住んでいる人は、たくさん被ばくしているっていうわけじゃなくて、ほんのちょっとしか被ばくしていないんですよ、ていう事を、政府はいろいろやっています。
少ししてか、被ばく量が、あんまり多くないんだと。
すごく少ないんだ、っていう事を3つの方法で言っています。

DrMatsuzaki070

で、一つは、まあ、内部被曝をゼロとして、二つ目は、モニタリングポスト、で、三番目は個人線量計。
そういう事で、ゼロ査定、5割引き、9割引き、ということで、相当そのー、ほんのちょっとしか被ばくしてないから大丈夫ですよ、と。
それから、ものさしが違う所に更に被ばく量を○○少なめに言って、大丈夫だ大丈夫だ、という大安売りを言っているような風だと思います。

DrMatsuzaki071

で、原発事故というのは、そのー、γ線の他に、体の中に入ってβ線、α線、すぐそばの組織を壊すような被ばくもあるんですけれども、γ線の事しか言ってないんですね、政府はね。
体の中に入ったというのがわかんないせいもあるけれども、省略しているわけですね。

DrMatsuzaki072

で、実はこれややこしい話で、あのー、チェルノブイリではですね、二十何年前のチェルノブイリでは、外部被ばくが1ミリシーベルトある場所に住んでいる人には必ず0.67ミリシーベルトの内部被ばくもいっしょに来ているんだと、だからその人は、その被曝量は、外部被ばくが1ミリのところに住んでいる人は、1.67シーベルト合計で被曝しているんだよという事で避難の基準とかですね、決めているんですね。
で、どうして0.67足すかっていうのは、根拠はあんまりはっきりしないんですけれども、とにかく、内部被曝がそれなりにあるんだということで、チェルノブイリではいろいろやっていると。
だから、日本政府が、原発事故の被ばく地で1ミリとか10ミリとかいうのは本当は1.67ミリとか16、7ミリということで、だから6割ぐらいプラスして考える必要が少なくともあるんじゃないかという話ですね。
でも、外部線量だけだから、3分の2に縮めていろいろ言っているわけですね。

DrMatsuzaki073

で、もう一つは、ここの土地とかこの市役所の前は、一時間何マイクロシーベルトですっていう事を公式に記録して発表しているんですけど、これがまた5割引きの数字なんですね。
どうして5割引きかというと、コンクリートや鉄はγ線を遮るので、(測定器中央を指しながら)ここでキャッチできるγ線の量はだいぶ減っちゃうんです。
(柵の下あたりを指しながら)この地面の下にどれくらいの広さでコンクリートが埋められているかわかりませんけれども、けっこう遮られる。
で、(柵の外を指しながら)この辺で測ったらもう少し高い線量になるはずだと思って、矢ヶ崎先生達が測ったんですよね。

DrMatsuzaki074

そしたらば、(下の方の赤い線を指しながら)モニタリングポストのデータがここだとすると、矢ヶ崎先生がすぐ横で測ったら、大体2倍のカウントになっているんですね。
ていう事は、モニタリングポストというのは、除染なしモニタリングポストとかありますけれども、とにかくいろんなことでですね、5割引きぐらい、公式発表の5割増し、じゃない、2倍しないと本当のそこの空間線量にならないんじゃないかという話なんですね。
ですから、それで5割引きなんです。

DrMatsuzaki075

で、個人線量計で9割引きっていう話をします。

DrMatsuzaki076

で、あのー、政府は去年かな、年間20ミリ、裸で野原で野宿してたら20ミリ浴びるはずの所に生活していても、それは実態とかけ離れていて、1日の3分の2以上はおうちの中にいるし、コンクリート基礎のおうちの中にいるからだいぶ遮蔽されているということだから、6掛けで計算するという。

でも、更に、一人一人になんぼ浴びたかという線量計を持たして生活させて調査したらですね、実際20ミリじゃなくて1ミリか2ミリくらいしかカウントされなかったっていうデータを出してですね、20ミリシーベルトの地域でも大丈夫じゃないの、っていう風にだんだんやってきているんですね。
で、個人線量計は、福島の事故直後はやっぱり、本当にどれだけ被ばくがあるのかどうか測るうえでは結構頼りになるものなんですね。
ですから、なんか自分が行動して高くなったっていう事は、あそこはだめなんだな、とかね、ホットスポットだから近づかない方が良いなっていう事で、生活の防衛のためには必要だったんですけれども、

DrMatsuzaki077

実は個人線量計というのはですね、内部被ばくは計れないんです。
外部被ばくだけなんです。
それから、ガラスバッジというのは、(胸を指しながら)ここに付けて、まあ、お医者さんですね、レントゲン検査をやるために、前から来るガンマ、レントゲン線だけをチェックするようなものですけれども、上下左右とか来たのを、ここでトータルでちゃんと代表できるのか、とかね。
ここの角度で。
そういう問題があります。
それからもう一つは、ちゃんと風呂入るときも寝る時、どこに行く時も付けてというのは普通できませんよね。
どっかに貼り付ける以外には。
ですから、そういう、ちゃんとしっかり測ったの? っていうデータでものを言ってるの?、っていう問題が有るんですね。
ですから、もしそういう風に個人線量計を使って、賢く危ない所には行かないようにして暮らしましょうっていう事がスタンダードになっちゃうと、それ以降の被ばくは全部、自己責任になるんですね。
つまり、あんた、線量多いけども、それはあんたきちんと気をつけないで暮らしたからでしょっていう事で、補償しないことに、道具になっちゃう。
そういう問題が有るんですけれども。
そういう事ですので、内部被ばくが測れないということは結構大きいと思いますね。
(0:44:35)

==============================================

DrMatsuzaki078

で、次は実は食べ物の話なんですね。
内部被ばくの本当の影響がわからない。

DrMatsuzaki079

で、最初に言いましたように外部被ばくというのは、人体実験をやっているから、大体ある程度分かるんです。
医療被ばくデータとか見れば、大体外部被ばくについては見当がつくんですね。
大きなずれというのは無い。
ところが、内部被ばくは、人体実験やりようがないというか、ほとんどデータが無いので、適当な事をみんな言っているだけなんです。

DrMatsuzaki080

で、今食品は毎日110ベクレルまではいいという風になっているんですね。
そういう商品、食べ物を流通させて良いということになっているんですね。
毎日110ベクレル食べてもいい。

DrMatsuzaki081

で、これは暫定基準の表ですね。

DrMatsuzaki082

で、3.11前って日本人は毎日何ベクレル食べていたかというと、たったの0.02ベクレルなんです。放射性セシウムを。
3.11前は、0.02ベクレルしか標準的な食事で日本人はとっていなかったんですね。

DrMatsuzaki083

お米はですね、3.11前の日本のお米のベクレル数って、1kg当たり0.05ベクレルだったんです。

DrMatsuzaki084

今は何ベクレルまでの米を売っていいのっていうと、1Kg 当たり100ベクレルまでだったらokなんですね。
事故前の2000倍に基準を緩めたというかね。

DrMatsuzaki085

で、これは環境省のホームページに出ているんですね。
これは一日の食事含まれる放射性セシウムの量を、大気圏内核実験の時期からずーっとやって、チェルノブイリのときまたちょっと増えて、だんだんだんだん減ってきて、3.11、大体0.02とか5ぐらい、0.02ベクレル〇〇ですね。

DrMatsuzaki086

それからこれはですね、ちょっと細かいけれども、原子力規制庁のデータですね。
昔の、2000年のいろんな食品に含まれる放射性セシウムの量です。1Kg当たり、ここ、100ベクレル、10ベクレル、1ベクレル、0.1ベクレル、対数表示ですから、0.01。
で、あのー、こんなべらぼうに低い閾値まで調べているんですね。
そうすると、一番上の米はですね、一番多いのでこれぐらいですから、0.2ベクレル/Kgか。これだからね。
それよりも低いのが、もう1桁2桁低いのがほとんどだったんですね。
それが今は100ベクレルまで、で、これ対数目盛だから、距離は、こっからここまで100倍しないとならないんですね。
で、乾かしたものは、多いんですね。
お茶とかね、乾物はもちろん多くなるけれども。
それでも1ベクレルも無いかな、平均0.1ベクレルくらいのものしか食べてなかったのを、今は。。。

DrMatsuzaki087

DrMatsuzaki088

で、人体実験のデータで一つだけ、まあ利用できるのは、

DrMatsuzaki089

バンダジェフスキーさんがやった、子供さんの解剖の、で、わかった臓器のベクレル数と、あと、死ぬ前の心電図異常の比率の有名なグラフがあるんですね。

つまり1Kg当たりちょっとしかセシウムが無い子供はあんまり心電図異常が無かったけれども100近くなるとほとんどの子供が心電図異常だな、っていう事になります。
1Kgで100ベクレルってことは、30Kgの体重の子供だと、3000ベクレルなんですね。
体に3000ベクレルたまるとこうなるかもしれなという。

DrMatsuzaki090

で、ICRPが実はですね、放射性セシウムじゃないんじゃないかと思うんですけど、普通のセシウムかもしれませんけれども、なんぼセシウム食べたらなんぼセシウム体にたまりまっせというグラフを発表しているんです。
 
DrMatsuzaki091

不思議なのはこのグラフの出典がいろいろ調べているんですけどわかんないんです。
僕の範囲で調べきれません。
ただ、毎日一ベクレル食べるとですね、一年ちょっとで平衡に達する、150ベクレルくらいまでたまるんですね。
間違って1000ベクレルある日食べちゃたと、その後0ベクレルしか食べなかったら、だんだんだんだん減って、1年くらいで大体少なくなっていく。
で、毎日10ベクレルだったら、これの10倍だから、1500ベクレルたまるんです。
ね、2年ぐらい経つとね。
毎日100ベクレルだったら、14000ベクレルなので、そしたら、毎日100ベクレルまで良いという、ぎりぎりの食品を食べていれば14000ベクレル、体に1年半ぐらいでたまっちゃうので、そしたら、子供も大人も結構危ないんじゃないかなっていう話になっちゃうんですね。

これはその、どう、きちんとした実験がされてないので、っていうか、しようもないし、誰も安全だということを確認しないで、大丈夫だ、大丈夫だって事になるので、すごくわからない話なんです。

DrMatsuzaki092

逆にいうと、わかってないのに、どうして基準そう緩めるのっていう事になりますけれども。

(0:50:31)

その5に続く

2015 2/19追記 次のこの書き起こしシリーズの更新は、ジャガイモの植え付け準備があるのでちょっと遅れて、来週になる予定です。
(2015年2/24追記:終わりました。)


松崎道幸医師講演会 「被曝の影響はここまで?!」 書き起こし その3
2015/02/16 13:01 | 原発 | C:0 | T: 0
松崎道幸医師の 「被曝の影響はここまで?!」のYoutube動画 (講演日:2015年1月24日)

https://www.youtube.com/watch?v=2UV-iN3TxJs

の書き起こし(文字起こし)をしていますが、
その2の続きです。
その1はこちらです。 スライドファイルの入手先もその1に記しております。
以下、動画の0:24:44から0:37:36までの分です。

---------------------------------------
(0:24:44)

DrMatsuzaki045

で、3番目の問題ですけれども、ものさしが違うだろう、という話ですね。
ものさしというのは、あのー、つまり、なんぼ浴びたらなんぼ癌になる、という事がですね、どうも胡散臭いということがだんだんわかってきます。

DrMatsuzaki046

で、たくさん被曝しててもですね、いろいろ調べたけれども100ミリシーベルト以下だったら癌が増えるってことは証明されてないから心配しないでいいんですよっていう風に政府は言っているんですね。

DrMatsuzaki047

で、これはまあ、サッカーと同じで、放射線がわーっと来た、で、これは防ぐわけですけれども、ゴールが小っちゃければあまり病気は起きないわけですね。
ですから、これが今の政府が言っている状態です。(左の絵を指して)
で、私はですね、放射線被ばくが起きた時に、起きる病気の大きさは、10倍ぐらい違うんだろう、ゴールの大きさは違うだろうと表現します。

DrMatsuzaki048

で、実は、なんぼ浴びたらなんぼ癌になるっていう関係がですね、一ケタぐらい過小評価してるんじゃないかという事になるんです。

DrMatsuzaki049

で、低線量被曝って言いまして、200ミリシーベルト以下ぐらいの被曝なんですけれども。

DrMatsuzaki050

政府の立場は、この考察にあるように、千ミリシーベルト浴びたら、癌死が50%増える事に決まっているんだと。心得よ、って言うんですね。

DrMatsuzaki051

で、これはですね、原爆被爆者で、直爆を千ミリ受けたら50年経ったら癌で死ぬ人が5割増えたっていう事から割り出した調査結果なんですね。
で、2千ミリだったら、2倍に増えるとか、っていうことなんですね。
ただ、この、原爆被爆者の調査というのはですね、なんぼ浴びたから全然浴びなかった人に比べてなんぼ癌が増えたかっていう普通の調査方法は採らなかったんですね。

DrMatsuzaki052

で、千ミリシーベルト浴びたら、癌が50%増えますよということを土台にして、百ミリだったら5%だし、5%癌になりやすいっていうのは、生活習慣で全然隠されてしまうし、10ミリだったらそれの更に0.5%だし、全然へでもないと。

DrMatsuzaki052a

で、10ミリでほとんど大丈夫なんだから、20ミリ毎年浴びたって大丈夫じゃないの、っていうんですね。

で、食べ物も、いろいろ計算したら、大丈夫だってことで、これがベースになって、今の色々な放射線の防護基準が決められているんですね。

DrMatsuzaki053

で、これがもしだめだったらば、もう一回考え直さなければいけないんですね。
これがもし、10倍違っていたら、今までの基準を10倍厳しくしなければいけないということになります。

DrMatsuzaki054

ですから、えー、100ミリ来ても癌にならない、心配無いという。

DrMatsuzaki055

でもいろいろ調べると、10ミリ、いや1ミリぐらいでもちゃんと癌増えてますよというデータがたくさん有るんです。

DrMatsuzaki056

で、さっき言った原爆の調査というのは、大きな欠点が二つありましてね、全然浴びてない人に比べて浴びた人の癌の死に方を比べてないんですね。
相当浴びた人と、それよりもうちょっと多く浴びた人の違いを、見ているだけなんですよね。
で、それはですね、あのー、外部被爆だけで、あのー、爆心地から1.5キロ離れたらもうゼロみたいな被ばくになるから、ということで、計算していたんですけれども、ところが、爆心地から2キロ、3キロ離れた人でも、内部被ばくでですね、頭の毛が抜けて、鼻血が出てっていう人、たくさんいたんですね。
ですから、外部被ばくの他に、内部被ばくもあったのに、それを勘定に入れないでやったから、ゼロでない人と比べちゃったんですね。

それから、調査が始まったのがですね、放射線に弱い人がたくさん死に絶えた後の5年目ぐらいから始まったんですね。
だから、1950年から、に、生きていた被ばく者を追跡したから、放射線に強い人だけを追跡したようになってきたんじゃないかという批判があるんですね。

DrMatsuzaki057

ですから、ということはですね、ちゃんときちんとした方法で調べればね、ほんとに大きくなるんじゃないの、って言うことになります。

DrMatsuzaki058

で、実際そうだったんですね。

DrMatsuzaki059

何故、どういう調査がそれを証明したかというと、日本の原発労働者の追跡で、一つそれがわかったんですね。

DrMatsuzaki060
 
で、これは今のところ公表されていますけれども、20万人の原発労働者をですね、11年ぐらい追跡したんですね。
それで、日本国民の死亡率と比べたんです。
原発で働いている人は、日本国民の平均よりも死にやすいかどうかっていうのを調べたんですね。
で、もちろん、性とか年齢とかを、同じにしたと仮定しているわけですね。

DrMatsuzaki061

で、そうするとですね、その調査では、20年前は一般の日本国民よりも、放射線、原発労働者は15%くらい死亡率が低かったんです。
で、癌も癌でない病気も、低かったんですね。
ですから、原発労働者は平均的な日本人、日本国民よりも、病気が少なくて、死亡率が少ないっていう事だったんです。
で、他の国では、未だに、一般国民よりも、原発労働者の方が死亡率が少ないままで来ているんです。
他の国では。
アメリカとか、イギリスとかですね。それから隣の韓国とか。
ところが日本はですね、だんだん年数が経つと、原発労働者の死亡率が一般国民に近づいてきたんですね。
で、このスタートラインで、そのー、原発労働者が一般国民よりも死亡率が少ないっていうのは当たり前の話なんですね。
というのは、えー、病気したら、ドロップアウトして、一般国民の方に移っちゃうわけなんですね。
ですから、しっかり働いている労働者というのは、日本国民の平均よりも必ず健康なんです。
これ、健康労働者効果と言う。
えー、放射線をたくさん浴びてても、そのー、放射線かの医者とかですね、それからパイロットとかは、死亡率低いんですね。
それは、他のライフスタイルが良い、とか、そういうことがある。
ですから、他の国では健康労働者効果は今まで続いているんですけれども、日本だけはだんだんだんだんその効果が無くなってですね、2010年に発表されたレポートでは、癌は一般国民よりも3%多く死んでますよっていう事になってますね。
で、3%多く死んでいるのは、どれだけ浴びて3%癌死が増えたかというと、たったの10ミリシーベルトなんです。
20年間で、トータルで10ミリ余計に浴びたら、3%癌で余計に死ぬようになったという結果だったんですね。
てことは、千ミリだったら100倍して300%なんですね。
だから、日本の原発労働者の10ミリで癌が3%増えることから考えると、原爆被爆者のデータの6倍癌で死んでるってことになりますよね。

DrMatsuzaki062a

ま、こういうような感じですね。
ですから、原爆被爆が1000ミリで50%だったら10ミリで0.5%。
ところが原発労働者は10ミリで3%だから1000ミリだったら300%になっちゃう。
一ケタぐらい違うんじゃないのって事です。

DrMatsuzaki063

で、データはそれだけじゃなくて、医療被ばく、つまり病気してレントゲン検査とか放射線検査を受けた人を追跡すると、やっぱり同じ様な結果になったんですね。

DrMatsuzaki064

で、心筋梗塞で、入院して、血管造影をやる。
放射線たくさん、レントゲンたくさん浴びます。
そうすると、カナダでそういう人を何万人もずーっと追跡したらですね、レントゲン被ばくを10ミリ余計に浴びたら、3%やっぱりその後癌になりやすくなっていたんですよ。
20ミリで6、30で9、40で12という風に、きちんと増えているんです。
ですので、これは奇しくもさっきの原発労働者のと同じなんですね。
10ミリ当たり3%ずつ癌になるということになります。

DrMatsuzaki065

で、もう一つ、さっきのは中年の男の人が多いんですけれども、子供はどうか、子供の方は放射線被ばくで何倍も病気が起きるということで、イギリスで調べたらですね、これ何万人も子供を調べたら、4.5ミリシーベルトCTで被曝するとやっぱり、ごとにですね、20%ずつ小児癌が増えるんです。事がわかるんです。
だから、10ミリだと44%増しなんですね。
1000ミリだと、4400%増しっていう。
まあ、大人の10倍ですね。のレベルまで、増えるということが分かったんですね。

DrMatsuzaki066

で、もう一つね、原発事故が無くても、地面から放射線を受けて、みんな暮らしているわけですね。
やっぱりいろんな事がありますけれども、大地と建物からの自然放射線、バックグラウンドラディエーションですか。
で、これは一年間に0.何ミリシーベルトというぐらいの量ですね。
それで、実はですね、

DrMatsuzaki067

イギリスで、子供の白血病と、自然放射線の被ばく量と関係あるかどうか調べたんですね。
そしてつまり白血病になった子供さんがどこに何年住んでいたか、その土地の自然放射線は毎年何ミリシーベルトだったかというのを、全部こう、コンピューターで計算して、その後病気の、白血病の出方を見たんですね。
バックグラウンドのラディエーションが5ミリシーベルト越えてくると、だんだんだんだん1ミリ増えるごとに、白血病に12%ずつ成り易くなっていったんですね。
ということが分かったんで、少しぐらい放射線受けたらかえって健康になるだろうという考えを、否定されたわけですね。
ですから、数ミリの被ばくだってやっぱり、それなりに白血病って子供に増やしているんだよっていうデータが出たわけですね。

DrMatsuzaki068

ですから色々まとめるとですね、50ミリとか10ミリとか5ミリとか5ミリとか4.5ミリとかで、やっぱり、ちゃんと医療被ばくで日本の原発労働者と同じくらい癌増えてるし、その増える度合いというのは、原爆被爆者の追跡調査の数倍であると。
子供はもっともっと多いと、いう事になってきたんですね。
で、これはですね、全部大体3.11の前後以降発表された論文なんです。
で、政府がですね、とかいろんな所があの、官庁がその、低線量被曝を論ずるとき、こういう論文は大体オミットして、省略してですね、で、いろんな偉い学者に言ってもですね、原爆被爆者のデータというくらいしか出さないんですね。
ですから、こういう不都合なデータは触れないようにしているっていうのが今の状態です。
(0:37:36/1:11:25)

その4に続く



松崎道幸医師講演会 「被曝の影響はここまで?!」 書き起こし その2
2015/02/15 16:03 | 原発 | C:0 | T: 0
松崎道幸医師の 「被曝の影響はここまで?!」のYoutube動画

https://www.youtube.com/watch?v=2UV-iN3TxJs

の書き起こしをしていますが、
その1の続きです。スライドファイルの入手先もその1に記しております。
以下、動画の0:16:56から0:24:44までの分です。

---------------------------------------

DrMatsuzaki034

 で、もう一つ、あのー、想定外のことが起きる可能性があるという話は、鼻血の話ですね。

DrMatsuzaki035

で、あのー、鼻血が原発事故のせいで出るのかどうかっていう論争が非常にあってですね、

DrMatsuzaki036

あのー、実はその、放射性微粒子という、原発事故で炉心が溶融して、わーっとセシウムとかいろんなものがガラス状になった、すごい細かい粉塵がわっと飛び散って。
で、それはあのー、気象研究所のスタッフが集めてですね、1ミリの百万分の1ぐらいの、あ、いや、1ミリの千分の一ぐらいのちっちゃなセシウムボールと言うかね、たくさん出ている。

DrMatsuzaki037.

DrMatsuzaki040

この、一個一個のセシウムボールはですね、あの実は、えー、500億個のセシウム原子、放射性セシウムが含まれているんですね。
それで、セシウムっていうのは、あの、γ線をぴょーっと出すほかにですね、β線もちょろっと出すのね。

DrMatsuzaki038

でその、ちょろっと出すβ線と言うのは、触ればですね、やけどするという。
β線で汚染された水に足突っ込むと、足がやけどするんです。
そういうβ線熱傷が起きるんですね。

DrMatsuzaki036
 
で、そしたらこの微粒子が鼻の粘膜に何万個も付いて、そして一個一個が500億だから、何兆個もこの辺にβ線が出て、運悪く、そのー、血管に穴が開いたりとかね、そういうことだって起きるかもしれないなという想像はできるわけですね。
で、普通、福島原発事故で、鼻血なんか出るわけないでしょ、何千ミリシーベルトも全身に被曝しないと、鼻血なんか出ないでしょ、それは、骨髄がだめになって、血小板が、あのー、無くなっちゃうからそういう風になるんですけどね。
ですから、数ミリシーベルトの被曝では、骨髄なんか全然抑制されないので、鼻血は起きないという風に、あのー、普通のお医者さんは答えるわけですね。
そんなばかなこと言うんじゃない、っていう風にね。
でも、鼻に放射性微粒子がたくさん付いたらどうなるかっていう話は、まだ誰も確かめたこと無い、実験もしてないんですね。

DrMatsuzaki039

で、これは、あのー、東大で3月15日にたまたま花粉症の季節なんで、マスクをしていたのをですね、レントゲンフィルムの上に置いて感光させた,こういう風に、黒い点々が、付いたんですね。
それがさっきのあの、セシウムボールの集団ですよね。
ですから、実際にそういうことが、これがもし鼻の中でどういう風についてる。
で、粉塵っていうのは、あのー、うんと径が小さい粉塵ほど、肺の奥まで行くんですけども、大きい粉塵は鼻毛ぐらいで留まるんですね。
ていうことは、鼻の穴に留まっている粉塵っていうのは、1ミリとは言わないけれども、1ミリの10分の1とかですね、相当でかくて、セシウム原子がもう何兆個もあるようなものが、鼻に入ってたんでないかなっていう事が、想像できるんですね。

DrMatsuzaki041

で、サイエンスゼロという番組で、あのー、先月ですね、ちょっと放送されてですね、実は去年の今頃、このディレクターからですね、僕に連絡があってですね、そのー、放射性微粒子がどういう悪さをするか、誰か動物実験でやってくれるなら、その、学者さん知りませんかっていう話があったんですね。
で、僕はまあ、心当たりはなくて、紹介はできなかったんですけれども、教育テレビのスタッフは、結構問題意識を持ってやってて、で、先月の放送の時は、東大の先生が出たせいか、えー、まあ当たり障りの無いというか、ただ、セシウムボールが有るということは、知らしめたので、それはそれで結構意味はあるかなと。
ただ、単にその、外部被ばくだけじゃなくて、そういうセシウムボールを通じた内部被ばくというのは有りうるんだと、それってまだどんな体への影響があるか、わかんないっていうことを問題提起したのはまあ良かったかな、という気がします。
ですので、まあ今のうちに放射性微粒子を集めておいてですね、それで、動物実験というか、やってほしいのですね。
セシウムの半減期、、、5年か10年たったらだいぶ落ちるでしょうから。
早くやってほしいですね。

DrMatsuzaki042

で、2番目の、放射性被ばくの遺伝的影響がわかるのは100年後から200年後だっていう話です。

DrMatsuzaki043

で、実はですね、被ばくで遺伝子が傷ついたそのおかげで子供や孫に何か障碍(障害)が表れる、というのはですね、あのー、一言でいうと、遺伝子損傷の結果の9割は、第2世代後に出るんですね。
ていうことは、子供には1割しか出ないんですね。
ですから、あの、原爆被爆者の子供さんには、全部の遺伝子の傷ついた結果の1割しか出なくて、残りは孫以降の数世代ですね、経ってみないとわからない。

DrMatsuzaki044

で、これはですね、ここのあの、原子力委員会で出している、公表されている資料なんですけれども、10ミリシーベルト被ばくしたら、第1世代には、つまり子供さんには、10万人から1万人ぐらい自然に発生する遺伝子障害がですね、10万人から15人だけ出ますよと。
(ここはスライドでは100万人当たりと書いてあるので、もしかしたら10万人でなく100万人?)

で、次の孫の世代には、13人出て、で、平衡時というのは数世代全部トータルしたら100人になるという、感じの、表現なんです。
ですから、ここで言うと、120人最終的に遺伝子障害の結果が出るんだけども、第一世代では、そのうちの18人しか出ない。っていうようなことをきちんと書いていますね。
ですから、あのー、これは遺伝学でいろいろ計算して、こういうふうな結果を出してる、この数字がほんとかどうかはわからないんだけれども、ただ、少なくとも、子供の世代では、ほんとに1割しか発現しないから、2、3、4、5、6、7、8と、後の世代に、どれだけの遺伝子障害が出るのかというのがまったく闇の中なんですよね。
ですから、原爆被爆者の2世には今のところ癌が多いというデータは無いのだけれども、って、政府は言っているんです。
ただ、それを調べたのは、原爆被爆者のお子さんが、まだ40代50代ぐらいの時期だったんですね。
ですので、癌が、まだ増える前に言ったこと、やった調査を元として、原爆被爆しても子供大丈夫なんだから、福島だって大丈夫だって、言っているだけなんですね。
すごい嘘つきなんですね、これもね。

(0:24:44/1:11:25)

その3に行く

松崎道幸医師講演会 「被曝の影響はここまで?!」 書き起こし その1
2015/02/15 01:59 | 原発 | C:0 | T: 0
こんにちは。
以下、Youtubeにて、視聴できるようになっている、松崎道幸医師の 「被曝の影響はここまで?!」を視聴したところ、自分にとって、とても勉強になる部分が多かったので、書き起こし(文字起こし)しました。
(2015年2/24追記:最後まで終わりました。質疑応答も。)
誤字脱字等ご容赦ください。聞き取れない部分は、〇○と表現しました。
自分の勉強のための書き起こしのようなものですので、どうか不明瞭な点はもとの動画をご確認ください。
https://www.youtube.com/watch?v=2UV-iN3TxJs

動画データ(Youtube動画より転記)
2015/02/01 に公開

CNFE(原発体制を問うキリスト者ネットワーク)公開講演会
日時:2015年1月24日
会場:日本基督教団 信濃町教会
講師:松崎道幸医師(道北勤医協 旭川北医院院長)
(冒頭が少し切れています)

とのことでした。この動画を公開してくださり、感謝いたします。
なお、スライドのファイルを、入手先を明記して使用できるようにしてくださっており、感謝して、使用させていただきました。
ありがとうございます。
ファイルは下のURLよりダウンロードして入手させていただきました。
http://yahoo.jp/box/eHDFH3
以下書き起こしです。

----------------------------------
(画像はクリックで大きくなります)

DrMatsuzaki001

DrMatsuzaki002

DrMatsuzaki003

DrMatsuzaki004

DrMatsuzaki005

20150124Matuzakidr1

(上のスライド画像)
DrMatsuzaki006

で、今発見されつつある、福島の子供さんの甲状腺癌が、放射線被ばくと関係があるかということについては、そんなことあるわけないじゃん、という意見と、それから、いや、あるかもしれないよ、という意見があります。
で、例えば、有りえないという〇では、そんな、被ばくから一年ちょっとで、癌なんか出ないでしょ、という意見ですね。
これは、けっこうあのー、○○なんですね。
普通5年、10年かかると思うから、医学常識からいうと、ほとんどのお医者さんは、そんな1、2年でいくら放射線被ばくだって、がんが増えるなんてそんなばかみたいなことあるわけないでしょ、ていう風に、普通のお医者さんは言うわけですね。
え、それから、被ばく量が、圧倒的に○○より少ないと、100ミリ浴びないと増えないんだと、で、実際に子供が浴びてる量は、それの5分の1、10分の1だから、そんなの量が少ないから出るわけがない。
え、それから、ヨウ素が不足している地域は、甲状腺の病気が起きやすいけれども、日本は全然違うと。
海藻とかたくさん食べているから安心だと。
えー、それから、それに対して、えー、有りうるという考えのもとでは、いろいろ調べたら、一年でもやっぱり放射線被ばくでがんが増え始めるんだという、ことが、あのー、言われています。
それから、チェルノブイリでも、子供の甲状腺がんの、二人に一人は、100ミリシーベルト以下の被曝量で、発がんしているんです。
それから、ヨードが多いか少ないかで甲状腺の病気の有り無しが変わるかというと、日本では逆に、ヨードをとればとるほど甲状腺癌が増えるというデータも実はあるんですすね。
一概には言えない。
それから、で、ただその、何年か前に調べて、で、10年ぐらい前にですね、日本の高校生と大学生調べたら、今の福島の子供と同じくらいの頻度で甲状腺癌が見つかっているから、やっぱりこれぐらいは何でもなくてもあるのかな、っていう意見が結構あって。
でも、見つかった甲状腺癌は、普通は、あのー、自然発生して、放射線と関係ない時は、女性に圧倒的に多いんです。
ティーンエージャーでも、女性に5、6倍なんですね。
ところが、福島で見つかった甲状腺癌は、男性対女性の比が、せいぜい1:2ぐらいなんですよね。
そう〇広げると、自然発生とはちょっと思えないということがあのー、総括ですね。

DrMatsuzaki007

で、実はあの昔、日本でそういう被ばくが無い時期に、高校生とか大学生調べたら、やっぱり3千人に1人ぐらいは、えー、20歳前後の子供さんですね、子供さんとか、えー、若者に、ま、見つかってはいるんですね。

DrMatsuzaki008

で、これはですね、超音波検査ではなくて、喉を触って、お医者さんが触ってやった健診なので、感度は低いかもしれんけれどもそれでも同じくらいの比率出てるから、やっぱりこれはもともと日本の子供に3千人に1人ぐらいは調べれば自然にできてるんじゃないの?、という事を支持する結構なデータなんですね。

DrMatsuzaki009

まあ、ところがですね、

DrMatsuzaki010

えーと、そういうデータはありつつも、

DrMatsuzaki011

えー、さっき言った表の一番上からいきますとですね、子供の甲状腺癌は放射線被ばくから一年経つと増加が始まってもいいようだということを、明らかにしたんですね。

DrMatsuzaki012

で、ここで被曝した(グラフの原点を示す)、甲状腺癌が、こっから(赤矢印を示す)だんだん増えてきたと、え、この増え始めるポイントを、え、最短潜伏期間というんですね。
なんか今までとちょっと違って、えー、ばらついてても、ちょっとこう統計学的に増加してきたなということを、それが最短潜伏期間ですね。
で、普通はまあ、わーっと増えて、5年10年でピークになるのだけれども、増え始めるのが、いつかということで、え、調べた研究を、アメリカ政府がまとめたんですね。

DrMatsuzaki013

アメリカ政府は、9.11テロの、あの、結果、周りに住んでいる人が癌になったと。
その、いろんな粉じんとか、放射性物質かしらんけど、重金属とかに、アスベストとかに暴露されて、癌になったっていうのを、テロと関係があるかどうかを整理するためにですね、

DrMatsuzaki014

最短潜伏期間、えー、子供とか大人の、いろんな癌で、何年たったら、増え始めてもいいかということを、いろんな医学論文を調べて、研究したんですね。

DrMatsuzaki015

そうすると、その結果、えー、これだけの年数経ってから起きた癌は、テロのせいだから、補償しますよ、ということになったんですね。
ですから、大人だとですね、中皮腫、アスベストでは中皮腫、11年ですけど、固形癌ですね、胃がんとか、肺がんとか、肝臓がんとか、甲状腺癌も、4年なんですね。
血液疾患は、早いんです。
あ、甲状腺癌は2.5年ですね、失礼。
で子供はですね、血液疾患は、5か月で、被ばく後5か月で増え始めてもいいだろうと。
で、甲状せんがんなどの固形癌、子供のね、あのー、固まった腫瘍ですね、それは一年経てば、そのー、増え始めてもいいだろうと、いうことになったんです。
ですから、アメリカ政府の、この、見解を適応するとですね、福島で見つかった子供さんの甲状腺癌のほとんどは、一年ちょっと経ってから見つかっっているという〇にもなるので、〇ですね。
問題は、今年、来年、再来年に、見た目、わーっと増えてくるかどうかが問題なんですね。
で、あのー、増えて欲しくないし、増えない方がラッキーなんですけれども、全然、まあ、後から言ういろんな理由で、そのー、油断はできないですね。
で、とにかく、被ばくして、子供は一年経ったら癌が増え始めてもいいんだと言う見解が、あのー、しっかりと出されています。

DrMatsuzaki016

で、もう一つ、さっき言ったの、男女比ですね。

DrMatsuzaki017

で、普通、甲状腺癌は、甲状腺の病気全般、女性に多いんですね。
で、甲状腺癌も、女性に多い。
どれぐらい多いかと言うとですね、

DrMatsuzaki019a

あのー、これ、アメリカの自然発生の甲状腺癌、乳頭癌、えー、10歳未満の子供では、男性1に対して、女性1.77です。
で、20歳までだと、女性は男性の5倍以上おきるんですね。
ですから、もし、日本の、今見つかっている、子の年齢階層の甲状腺癌が自然発生であったならば、男性1に対して女性5ぐらいに出てもいいわけですね。

DrMatsuzaki020

で、もう一つあのー、放射線被ばくで起きた甲状腺癌の場合は、つまり、病気があって(喉のあたりを示しながら)この辺に放射線照射をして、そして、直したと。

DrMatsuzaki018

その後甲状腺癌が出た時に、大体男女比はだいたい1:1になっているんです。
男性女性の性別関係なくですね。
ですから、放射線被ばくが外部からあった時は、どうもその、男女の比率が、1に近づいてくる。
そうでなければ圧倒的に女性に多い。

DrMatsuzaki020

(1つ前のスライドに戻る)
で、ベラルーシでですね、あのー、医療被ばくで起きたと甲状腺癌、それから自然発生と思われる起きた甲状腺癌、それからチェルノブイリで被曝したと思われる甲状腺癌の男女比を調べたら、1.6、2.5、1.0。
これは、4歳から14歳ね。
で、去年までのデータで、福島では、男性1に対して、女性は1.6だったんですね。
ですから、圧倒的に女性に多いということは無い。
ちょっとだけ女性に多いという状態で、医療被ばくの比率に近いということ。

DrMatsuzaki021

で、それ以降の、高校生の年齢層では、ベラルーシでは、自然発生では、女性に6倍、チェルノブイリ型の甲状腺癌は女性に2倍、でも、福島はせいぜい1.1倍。
ですので、男女比だけ考えると、これ、自然発生ではなくて、被ばくなんじゃないの、という解釈したいと思うんですよね。
まあ、もともと、不幸なこととして、症例の数が増えて、男女比がどうなるかっていうのは、見ていかないといけませんけれども、これは結構、僕自身は、心配なデータです。

DrMatsuzaki022

で、被ばく量が少ないから、甲状腺癌なんか起きるわけないでしょ、っていう事に対してはですね、チェルノブイリでは、こういう被曝量の分布ですね。

DrMatsuzaki023

16~199ミリシーベルトがこういう風に多くて、それ以上の1000ミリ、2000ミリ、3000ミリも少しいて。
で、福島はあまりちゃんとしたデータが。。。甲状腺にどれだけ、そのー、ヨード被ばくがあったかというデータが無くてですね、1000人ちょっと調べたデータでは、ほとんどがその、15ミリシーベルト以下だったという、で、この辺(高い方を示しながら)は全然無かった、というんですけれども。
うーん、調べるのが遅かったとか、ちゃんと調べてないとかですね、いろんな問題があると。
ただ、うーん、ま、100歩譲ってこのデータが正しいとしてもですね、

DrMatsuzaki024

チェルノブイリでは100ミリシーベルト以下で甲状腺癌になった子供はいなかったのかと言うと、全然そんなことは無かったんですね。

DrMatsuzaki025

これは、この論文に出てますけれども、公表されてますけれども、甲状腺の被曝量が、100ミリ以上が5割ぐらいですね。
で、50から99の間が、15%、10から49までが20%、もっと少ないのが15%から、っていうことで、チェルノブイリでも、あのー、被ばく量が少なくても、たくさん甲状腺癌が起きちゃってるんですね。
ですから、あのー、癌って100ミリシーベルト以上被曝しないと絶対おきないんだっていう風に政府とか、そういう風に言っている学者がいますけれども、嘘なんですよ。
100ミリ以下でもちゃんとそれなりに被ばくが増えているわけですね。

DrMatsuzaki026


で、もう一つ、日本の、あの、ヨード不足は無いから、甲状腺癌少ないだろうと、いうデータ、ことはよく言われるんですけれど、

DrMatsuzaki027

これ、実はですね、日本の中年以降の女性を調べたらですね、毎日海藻を食べる人が甲状腺癌が増えてたんですね。
ですので、あのー、閉経後、ですから、あのー、甲状腺癌、絶対なりたくないという人は、あんまり海藻、食べない方が良いのかもしれんけど、、、こういうデータもあるわけですね。
だから、ヨードが少なかったから甲状腺癌が多かったんでしょ、とかっていうのは、あのー、必ずしもそうは言えないですね。
これはあの、日本の癌センターが、中心になってやった調査ですね。
ですから、いろいろあるんです。
ですから、誰かこう医学的に考えられないとか、常識外れだとかっていうことも、いやいや、反対に別のデータもあるかもしれないと、疑っていく人や、結構あるんですね。

DrMatsuzaki028

で、もう一つ、あのー、見つかっちゃった甲状腺癌の子供さんの治療をどうするかという、結構去年論争になったんですね。
切りすぎでないか、とか、もうほっとけばいいんじゃないかと、それから、検査しなければいいんじゃないか、っていうことまで言っている人がいるんですね。
で、それでそのー、鈴木先生達がですね、やいやいやいやい言われたんで、それでしょうがなくてですね、いろいろなチェルノブイリの時のデータを出して、反論しているんですね。
つまり、あのー、手術をしっかりしないと、だめなんだというデータがチェルノブイリでは出ているんですね。

DrMatsuzaki029

で、どういう、これはまあ、甲状腺、検討会の資料ですね。
で、いろいろありますけれども、

DrMatsuzaki030

えー、ベラルーシで、ここに、山下俊一っていう名前がありますね。
ベラルーシであのー、740人の甲状腺癌の子供さんを手術したんですね。
その結果どういう風になっていたかっていう論文が公表されています。

DrMatsuzaki031

で、えーと、手術して、で、5年生存率、10年生存率がまあ、ほとんど100人に1人亡くなるかどうかぐらいなんですね。
で、こういう原因で亡くなっている。
ほとんど、あのー、命を落とすことは無かったと。

DrMatsuzaki032

それから、手術をして、放射性ヨード治療をして、転移しているかもしれないところをつぶすというような事を、やるんだけれども、3人に1人ぐらいは、再発したんですね。

DrMatsuzaki033

で、どういう人が再発したかというとですね、大きいしこりがあった子供、それから、小さい時に、幼稚園とか、小学校中学校ではなくてもっと小さい時に発病している。
それから、あのー、発見した時に、なにかそのー、声がかすれるとか、息がこの辺(喉を指しながら)苦しいとか、そういう症状があるときに、再発しやすい。
それから、手術の範囲が狭い、つまり、甲状腺全部とらないで、そのー、しこりだけくり抜くとかですね、半分だけとって後は残すとかいう事をやるとどうも、再発が多いようなんです。
だから、その論文ではですが、早く見つけて、しっかり手術して、この辺の(喉を指しながら)ぐりぐり全部、手術しないと、やっぱりその、また手術しなければいけなったりして。
と言う風に、鈴木先生達は一生懸命反論しているわけですね。

DrMatsuzaki029

で、この、いろいろ書いてあるのは、そういう意味で、えー、手術○○実施し、えー、そういうことをやったわけですね。
まあ、そういうことですので、まあ今のところ、えー、発見されて、さっきの様な基準である子供さんには、しっかり手術治療した方が良いと言うしかないんですね。
放っておけとか、調べるなっていうのは、いやどうなのかなと、。。。(思いま)すね。
よほどその、えー、例えば、千人くらいの子供さんを手術しないで、30年経ったら、ほとんど死ななかったというようなデータでも保障されない限りは、難しいんじゃないかと思いますね。
なるべく、、、、、〇○ですね。
それが甲状腺癌の話です。
で、甲状腺癌は、今2廻り目の検診をやって、そして、チェルノブイリで言うと、増え始める4、5年目に入ってるんですね。
ですので、来年、再来年とか、増えてこないかどうかが心配です。
で、さっき言った、僕のその予想が当たらない様に、それ以上甲状腺癌が増えなかったというふうになれば非常にラッキーだと思いますけれど、まあわかりません。
ですから、見張らないといけないですね。
検診は続ける必要があるでしょう、そう思いますね。

(0:16:56/1:11:25)

その2に行く

夕方見える金星と木星
2015/02/13 19:19 | 私の日常 | C:0 | T: 0
こんにちは。
先ほど、18:00くらいでしょうか、西の空に、大きな星が、あまりにきれいなので、見とれてしまいました。
これは、内惑星だろうな、水星か金星だろうなー。と思ったけど、どちらだろう。
写真を撮りました。
あまりに大きく輝いているからでしょうが、いつも使っている小型デジカメでも星の写真が撮れるなんて!

20150213kinsei

画面中央よりすこーし上に、ぽっちりと。
実物は、とてもとてもきれいだったのです。

そして、反対を見ますと、東の空に、もう一つ惑星らしきものが光っています。
これも相当大きい!
火星か木星?
うちに帰って調べよう。
こちらも写真をとろうとしたけど、こちらは手ぶれでまったくとれませんでした。
恐らく相当暗かったのでシャッタースピードが自動で長くなっていたようで、下手なUFO写真の様になってしまって、とても見せられない。。。

家に帰って早速調べると、西の空には金星、東の空には木星が出ていたことがわかりました~♪

今月の星空情報
http://www.nao.ac.jp/astro/sky/2015/02.html

ということで、上の写真は、金星で、明るさはマイナス3.9等~マイナス4.0等! ひゃ~~~!

写真はとれなかったけど、反対の空に同じくらいの明るさに見えた木星は、明るさはマイナス2.6等~マイナス2.5等。

金星と木星、夕方の楽しみにしよう!

引越しをする前は、よく流星群など、夜中まで起きて観たりしていましたが、こちらに来てからすっかり星空観察のことを忘れていました。
そんな気持ちの余裕の無い毎日だったんだなあと改めて気付きました。
もっと何でも楽しもう!!! と思いました~

2月下旬は、運が良かったら金星に接近している火星も見られるかもしれないんですね!!!

火星はうお座にあり、日の入り後の西の空に見えています。下旬には見かけ上金星と接近します。明るさは1.2等~1.3等。。だそうです!

。。。何となく、私は昔から、水星か金星が見つかると妙に嬉しくなってしまうんですよ!!!
内惑星は真夜中は見ることができないため、見つけるととっても得した気分になるのです、、、

太陽  水 金 地(球から見る私) 火 木 。。。


そしてね、、、私はまだ一度も見たことが無いけれど、カノープスという星が、今見つけやすいそうです!
(上の 今月の星空情報参照)

この星を見た人はね、長生きできる、って聞いたことがあります!!!

日本では、暖かいところの人(九州、沖縄など)の方が、カノープスが高く上るために、見つけやすいのです。

チャレンジしてみるのはどうかな?

================================================
(2015 2/18追記)
今日 日の入り後、金星と、その近くの火星を見ることができました!
とてもきれいでした。
これから2/22に向かって、どんどん近づいてゆくのですね。
楽しみです。



食べては伸びて また食べて ネギ
2015/02/12 12:00 | 植物 | C:0 | T: 0
こんにちは。

こちらはすっかりもう春です。

冬の間は、お野菜もなかなか露地では育ちませんが、そんな時重宝したのが、ネギでした。
うちでは食べてはまた根っこを土に埋めてまた伸びたら食べると、そんなサイクルでした。

こちらの写真は、冬、一番寒い時期に、さすがに外に植え戻すのもためらわれて、植木鉢に入れて台所の窓の下に置いておいたものです。
室内だと、真冬でも翌日から新しい葉を伸ばそうとするのです。
2015021277

何となく、今へたな生け花風です。

周りについてる枯草風なのは、トマトの苗です。
秋の終わりに、トマトの小さい株が出ていたので、もしかして、室内なら冬越せるかな? そしたら春に増殖させてすぐ植えられて楽だわ、と思い、植木鉢に入れてみたのですが、やはり台所ではトマトは冬は越せず、すっかり枯草になってしまいました~。

このネギは、ご近所の方に小さい苗を分けて頂いたものなので、この地方に合っているのでしょうか、いい加減に育てているのによく育つこと、、、ありがたいです!


白菜の間引き菜のオープンサンド
2015/02/11 12:00 | 料理 | C:0 | T: 0
。。。というわけで(わけは前記事見てね)、白菜の間引き菜のオープンサンドです!

20150210 (3

。。。そうでーす、パンにマヨネーズをちょっとのせて、間引き菜を載せてみました~ぁ ♪

これが結構うまい!

アリルイソチオシアネートがびんびんです!!! (。。。びんびんの使い方あってますか?)

これを料理のカテゴリーに堂々と入れる私です。


(この記事は予約投稿です。 2/10 13:20に書き終わりました)
小さい庭に春がやってきた
2015/02/10 11:40 | 植物 | C:0 | T: 0
こんにちは。

今日二つ目の記事です。
内容が一つの記事に混ざらないように、二つに分けて書くことにしました。
あとで分類ごとに見やすいように。

さてさて、本当に狭い庭ですが、カメラを持って観察。
こんなにかわいい、多分ナズナの花が。
20150209 (6

アップにするとまたこの可愛さ。
20150209 (6a).

忘れな草の新芽が庭中いたるところに!
20150209 (9

これはきっと冬越しした何かの草のロゼットだなあ。。。
20150209 (12

スペアミントの新芽も出てきました!
20150209 (7

これは、冬に咲いた、どこからか飛んできた名前の分からない植物の花殻なのですが、結局名前はわからずじまい。
20150209 (8).

お花はこうでした!(写真は去年の12月中旬)
2014121428

種がとれるのでしょうか、、、もしとれたら蒔いてみようと思います。


暮れに苗を購入したハボタン君も元気に春を迎えました!
夜寒いのに、屋外でまったく動じません。
20150209 (14


そして。。。昨年秋に葉っぱが全部枯れたルバーブの有ったところをのぞくと! ほんの小さな芽を発見! これがこの後どのようになるのでしょうか?
20150209 (4

ここまでが庭の写真でした。

畑の方は、去年の秋にだいぶ作業をさぼってしまったので、よその畑のように大きな野菜は何も育っていないのですが、ねぎ白菜などは寒さに強いんですね。。。小さくて細いのに、何も防寒対策しなかったのに、しっかり冬越ししました。

写真はほんの小さな白菜君です。
超ミニ白菜。
これ何の野菜?って言われそうで恥ずかしいんですけど。だから家用。何しろ大幅に種まきが遅れて。
20150209 (1

ざっくり切ると、新鮮なキャベツやからし菜で感じる、アブラナ科特有の、あの何とも言えない香りが強烈です!


allylisothiocyanate

アリルイソチオシアネートだぁ~♪



ニューヨークタイムズの風刺画
2015/02/10 11:05 | 社会 | C:0 | T: 0
こんにちは。
何気なく見たニューヨークタイムズの風刺画が、なかなか面白いです。
http://www.nytimes.com/2015/02/09/opinion/could-isis-push-japan-to-depart-from-pacifism.html

NYtimes20150209

引用元ページには、The Opinion Pages とあるので、ご意見欄、といったところの気がしました。
Pacifism は、平和主義のことだそうです。
表題は、「ISISは日本を平和主義からの旅立ちに駆り立てることができたか?」

日本のジャーナリスト、後藤健二氏殺害の後、Abe首相は復讐を求めて叫んだ。とあります。

脅されて、星マークの付いた荷車を引っ張るのは、日本国民でしょうか、国会議員でしょうか。

constitutional revision (は、憲法改正の意味だそうです)と書いた荷車はどんどん進みます!

それにしても、これでは馬に人参の逆です!

いくら逃げても距離はまったく変わりません。

安倍総理が 日本人が二人拘束してる中東に訪問しわざわざ相手国に 2億ドルを支援して。
更に、 その前には、関係者とコンタクトできる常岡さんが去年の10月に助けにイスラム国に行く予定だった、そしたら湯川さんを無罪にできる算段もたっていた。
なのに、公安がパスポート、機材全部押収して妨害。情報元の秘匿もできなくなって、連絡も取れなくなった。。。ひどすぎる、まるでわざと救出できなくさせてるようなもの。
代わりにけーさつがやってたのは、ネットサーフィンだけでした! って。。。絶句。恐ろしすぎる。

警察(公安)が何もしなければよかったのにね。。。邪魔しなければ、湯川さんって日本に帰れたかもしれないのに。
そしたら後藤さんもつかまらなかったかもしれないのに、と、思ってしまいますよ。

(ジャーナリスト・常岡浩介氏の緊急会見を生中継 より)
https://www.youtube.com/watch?v=CbMAdyth15M

こんな流れで悔しいよ~って泣いちゃう安倍首相。
(関連のあるブログ内記事)
http://gosenshitosyukiritsu.blog.fc2.com/blog-entry-215.html

そんなこんなでテロ非難決議?

この絵の通りだわ~

あ~あ、ニンジンぶら下がった馬みたいに走るのも、脅されて走るのも嫌だわ~~~


福島県の農地と全国の耕作放棄地の面積を比較してみると
2015/02/06 14:47 | 農業 | C:0 | T: 0
こんにちは。

先日何気なく、全国の耕作放棄地の面積を見ていました。
http://www.maff.go.jp/j/nousin/tikei/houkiti/pdf/genjou_1103r.pdf

上の農水省の資料によりますと、全国の耕作放棄地は年々増えている傾向であり、とても困っているようです。
なんと、耕作面積の10%以上になっていたのですね。
食料自給率の問題などで、対策が急がれているようです。

kousakuhoukimensekisuii

具体的な面積はと言いますと、これがまた相当広くて、農地として復元利用すべき耕作放棄地は、137580haとのことです。(H22年度)

http://www.maff.go.jp/j/press/nousin/hokiti/pdf/120113_1-02.pdf

(画像はクリックで大きくなります)

kousakuhoukichi22

この全国の農地として復元利用すべき耕作放棄地は、福島県以外の県を考えても、129737haとのことです

137580-7843=129737

一方現在の福島県の耕地面積は、福島県ホームページによりますと、144600haとのことです。(H24)

http://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/11045b/nenkan128.html#4

kouchimensekifukusimaken

これを見た印象は、福島県の全耕地面積と、全国の福島県以外の「農地として復元利用すべき耕作放棄地」は、あまり桁的に大差ないのだな、ということでした。
比率を計算しますと、年度が揃えられず、各々最新を使って計算すると、全国の農地として復元利用すべき耕作放棄地面積は、福島県の耕地面積の約90%の面積に当たることになります。

129737/144600=0.8972...

最新のデータが欲しくて、手に入らず、推測になってしまいますが、(震災もはさみましたしね) この二つの面積はそんなに差がありません。
多分、福島県の全耕作地を、福島県以外の、全国の「農地として復元利用すべき耕作放棄地」に移動させても、面積的には、8~9割くらいはそのまま移動させられそうな気がしました。

もちろん、この数値は畑、水田混合ですし、気候が違えば作物の種類も違い、面積だけでは言えないことはわかっています。

しかし、昨今の状況を見てみますと、相変わらずセシウムしか規制しておらず、しかも福島原発事故が収まる気配も全く見られません。
消費者はお米の産地が不安であれば、余計米の消費を控えると思います。

セシウム低吸収イネの研究なんかするより、

どんどん汚染地帯の農家さんがスムーズに移住して

新しい汚染の少ない農地で農業が再開できるように支援する研究をした方が、

みんなのためになるとおもいます。


データを見れば、面積がほとんど足りていることはわかります。
私の住んでいる、西日本でも、結構な広さの耕作放棄地が見受けられます。
お米の値段はどんどん下がっています。

20150201 (1
写真は岡山県産白米 5kgで1300円台でした。(税抜き)
食べたらとてもおいしかったです!

もし無農薬などのお米があれば、もっと高くても買っています。

本当は、お米を使ったお菓子類、米粉などももっと食べたいのですが、産地が不明なものが多くて買い控えています。
お米の産地を明記した米菓子などは喜んで買っていますが、値段がとても高いです。
普通のおせんべいの倍くらいの値段でしょうか。それでも買っていますし、とてもよく売れています。

消費者はどうして安心して買えないのでしょう。
どうしてお米の産地を明記した米菓子は、高くても売れるのでしょう?

更に、なぜ今でも、給食に、わざわざ産地が不安だという声の出るお米を使うのですか?

作った農作物は、誰かが食べることになります。
苦労して作った農作物を、汚染があるからと廃棄するのは、人間の心を捨てることになりますから、小出先生は、まず、農家さんに汚染の少ない所に移住してくださいと、そしてその次に、年齢の上の人から食べましょうと言ったんですよね!
図書館にあった小出さんの本にははっきりとそう書いてありました。

被曝に敏感な子供たちに、わざわざ放射能汚染のある場所で作ったお米を食べさせる日本という国に、ろくな未来なんかありませんよ!

そのような所でわざわざお米を作らないで、他のもっと汚染の少ない土地でお米を作ってください!




関連のあるブログ内記事
記事題名: 東日本の、土壌汚染の激しい農地の農家さん、西日本に来ませんか。
http://gosenshitosyukiritsu.blog.fc2.com/blog-entry-188.html
記事題名:空いている土地がたくさんあるなあ
http://gosenshitosyukiritsu.blog.fc2.com/blog-entry-118.html
原田真二さん、好きです♡
2015/02/05 03:16 | 音楽 | C:0 | T: 0
おはようございま~す。

昨日まで、数日、気持ちが落ち込んでいたのです。

それで、どうやって回復したかといいますと、原田真二さんの曲をYoutubeで、だー!! っと聴いていきました。
CDか何かあるはずなんですが、もう引っ越しでたいていのCDが検索不可能になってしまいましたので。

それで、唐突ですが、突然、原田真二さんに関する私の想い出を書こうと思います!!!

私は子供の時、テレビに出てくる音楽でここまで印象に残っているものは他に無いんですけど、それこそ、衝撃!!!
っていうくらいのショックを受けた曲があって、、、

多分小学生(もしかしたら中学生?)の時に聴いた、原田真二さんのタイムトラベルだったのです。

その時の感動。。。うわぁ~~~・・・・・・・・ なんて素敵な曲なんだろう! なんてこの人すてきなんだろう!

↓これはベストテン 1978年 の時のらしいですね。(オレンジの文字部分をクリックでYoutubeに行きます)

https://www.youtube.com/watch?v=7d1SctaFJxI
HaradaShinji01

1978年武道館 原田真二 Time Travel (作詞 松本隆 作曲 原田真二)
https://www.youtube.com/watch?v=PrHAaO1vtsc

これはもっと後の録画みたいですね。
https://www.youtube.com/watch?v=JaaJlVc_HoY

その曲は、当時テレビで流れていた他の歌謡曲みたいなのとは全く違う曲で、ピアノを弾きながら歌う頭もじゃもじゃの男の人。
(多分その影響で私はもじゃもじゃ頭が好きになったんだ!  小澤征爾さんの頭とか、、、余談)

んでもって、何かの雑誌を見た時に、表紙を開けた時に原田真二さんのピアノ弾きながら歌ってる時の横顔の写真が出ていて、あ!この人だ!
と思ったのです。

その後、でもなぜか、原田真二さんは、テレビで見ることはできなくなってしまいました。
あんなに素敵なミュージシャンさんが、急にテレビに出てこなくなってしまったのはどうしてなんだろう。

何気なく見ていたYoutubeに、その話が載っていました。
原田真二さんがアイドルをやめた時の話が。

https://www.youtube.com/watch?v=IGt29vlLqRI

今知った、、、原田真二さんは広島市のご出身だったんだー。そして、いろんなことがあったんだー。

この年齢ですでに、このリズム感、作曲能力、なんだか途方もない人だったのは確かと思うのですが、それゆえにいろいろと大変なことがあったのでしょう。

↓デビュー曲ティーンズブルースが決まった本人談、秘話が載っていますね。
https://www.youtube.com/watch?v=fquOMrGIOYY


その後、テレビで原田真二さんが見られなくて寂しい時代が何年か続きました。
自分で好きなアーティストをレコードショップなどで探せるようになるまで、何年か経ってしまいまして。

で、自分がもう充分成長した学生の時は、テレビなどに頼らず、自分で探し出してまた原田真二さんのたくさんの曲を聴くことができて、幸せでしたね。
いろいろ印象に残る曲がありましたけど、Candy はもちろん、素敵なのがいっぱいあって書ききれない。。。

シャドーボクサー (1978年)
https://www.youtube.com/watch?v=W7MPlEC_xJI

あら、ティーンズブルースって、こんなバージョンもあったんですねー。
え??? これも1978年なんですね。 19歳でこのレベルって、もう当時の人とはやっぱり一線を画していたと言われてもしょうがないと思います。
https://www.youtube.com/watch?v=SNOfQf7fBS4
一緒に歌う大人のお姉さんたちも、子ども扱いしてない感じです。

Our Song 泣きそうだわ~
https://www.youtube.com/watch?v=adtj5XBOswk
この人の音楽は本当に、愛を感じてしまいます。
本当に本当に、何かを伝えてくれようとしていると、ひしひしと感じます!

そして、、、
1997 Modern Vision
Special Session 原田真二(eg),桜井哲夫(ba),神保彰(dr),佐藤泰吾(kb)

https://www.youtube.com/watch?v=O3FBBs-oAQg
↑うわぁ~~~ かっこいい!

1997年 愛してかんからりん
https://www.youtube.com/watch?v=veO7IyR9M6I
↑この曲は、学生の時に聴いてすごく印象に残った曲です。


2004年のティーンズブルース、Candy 。。。声が大人っぽくなっていてまたすてきだなあぁ。

https://www.youtube.com/watch?v=5p7dz5Km-9I

Candyの歌詞を聴いて、学生の頃、ドキドキしたのを覚えています。。。


それにしても、原田真二さんは歌も曲も素晴らしいうえに、詩がまた素晴らしいんですよね。
そして、素晴らしいだけじゃなくて、愛を感じるんですよね、何もかもから。
だからずっと好きでいられるんだなあぁぁぁぁぁ~

松本隆さんの詩はもう感動ものだし、原田さんご自身の作詞も、当時、若い時分には同じくらいの世代の正直な感性が、ジンジンと伝わってくるものでした!

一番最初に好きになった曲、タイムトラベルの、松本隆さんの詩は、今読むとまた格別です。
最後の一部分だけ、引用させてもらいます。

最後の部屋は 
星降り注ぐ 時の果て 
幾千万の 船が旅立つ
住めなくなった青い地球は窓の外 
やがて 小さな点に消えたよ


なんて素敵な詩なんでしょう。今聴くとまた、音楽も、詩も、まったく色あせることなく、更に胸に深くしみ込んできます。

~~~~~~ ♢ ~~~~~~ ♢ ~~~~~~

松本隆さん、 原田真二さん 二人の天才! 当時子供だったけど、何十年も忘れることができないほどの、感動を、ありがとうございました!

またこれからのご活躍を楽しみにしています!


田んぼに春がやってきた
2015/02/04 16:01 | 植物 | C:2 | T: 0
こんにちは。
数日前に記事に入れた写真ですが、少し前の田んぼはこうだったんですよ。
20150126 (1

それが今はどうでしょう~~~♪
可愛い草たちがいっぱい出てきましたよ!

20150202 (15

もう農家さんは田おこししているところもありますよ。

あぜ道も草が茂ってきて可愛くなってきましたよ。右側の田んぼはもう田おこしが済んでいるのかな。

20150202 (13).

田んぼのヘリのところは特に草がよく茂っているんです。稲の切り株の周りに、ほら~、クローバーかな?カタバミかな?可愛い葉っぱが生えてきましたよ!

20150202 (4).

こちらもほら、草の蕾みたいのも出てきました。

20150202 (5

いろんな草の新芽がかわいらしく出てきましたよ。
例えば、カラスノエンドウ。
わかりますか(写真が下手なもんで、てへへ)? 奥の方の赤っぽい新芽。

20150202 (7

これはホトケノザかなあ。

20150202 (8

おなじみのハコベも、蕾がもう咲きそう。

20150202 (10

イヌフグリももう咲きそう。

20150202 (9).

↓これはね、ぽこぽこしてる種みたいのは、みんな、去年なったほおずきなんです。これが地面におっこちて芽吹いて次の世代になるんだね。

20150202 (11).

これはご近所のたまねぎ畑です。苗が広がって、さあこれから伸びるぞーって、手を広げています。うちの玉ねぎはこれの半分くらいしかまだ大きくなっていませんー、てへへー、ゆっくり伸びるぞー。

20150202 (12

あらー、こちらの畑では、もう菜の花が咲いてるー。ハウスではなく露地です。きれいな黄色だなー。

20150202 (3

少しうちから遠いところにある、観光農園です。夕方にも電気をつけて、明るくして野菜や花を育てているようですよ!
ここだけ明るくて、とても不思議な雰囲気。

20150202 (16



日の暮れかかった、田んぼの上の夕焼け。反対側には、雲の合間から少しだけ月が出ていました。

20150202 (18

↑この写真は、クリックして大きくして是非見てみてくださいね! まるで田んぼの中の夜風に吹かれているみたいに感じてもらえるといいなあ~

さあこれからいろんな草がいっぱい芽吹くよ~♪


Japonya'nın Başbakanı Şinzo Abe, aptal. Abe güvenmiyorum.
2015/02/03 00:40 | トルコ語 | C:0 | T: 0
abeaptal1

Japonya'nın Başbakanı Şinzo Abe, aptal.

Abe güvenmiyorum.




(English)

Japanese Prime Minister Shinzo Abe is silly.

Do not trust him.



(日本語)

日本の総理大臣安倍は愚かです。

阿部を信頼しないでください。

~~~~~~ ♢ ~~~~~~ ♢ ~~~~~~

あるトルコメディアでは安倍総理の声明が以下のように報じられているそうです。
「日本の首相が泣きながら報復を誓った」「ISILに対し行ったことの代償を払わせるつもりだ」

http://www.ensonhaber.com/japon-basbakan-sinzo-abeden-iside-sert-tepki-2015-02-01.html

なので、せめてトルコ語で、一番上に書いたメッセージを発信しようと思います。

上の記事のコメントを少し読んでいました。トルコ語を英語に翻訳する無料ソフトで。。。(トルコ語→日本語)だとめちゃくちゃになってしまい、まったく意味不明でした。
こんなのがありました。

Japonya basbakani bir haftaa once İsraili ziyaret etti .Bu ne istir yahu ?
日本の首相は1週間前にイスラエルに来たんでしょ、何の仕事で来たの?

本当に何のために行ったんでしょう。
こんなのもありました。

And sometimes they make war with each other for marketing any organisations.Example as Pkk İsid
時として、国々はお互いに、何かの組織を販売する(売り込む)ために戦争を作る。例えばPkk Isid
というのがありました。
(Pkkとは、クルディスタン労働者党のことだそうです。)

私はPkkなど、ここら辺は知識も薄く何もコメントもできませんが、上の記事の写真を見ていたらとても嫌な気持ちになりました。
こんなものが自分たちの真意だと取られたら、たまりません。
(もし、翻訳が激しく違っているようでしたら、ご指摘いただければありがたく思います)

以下2015年2/3追記

日刊現代の記事で、古賀茂明氏の発言をまとめたものが素晴らしいと思いましたので、最後の一部分(7~8ページ)だけ画像で引用させていただきます。
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/156835/1

gendai2015020307
gendai2015020308


古賀茂明さんはさすがです。日刊ゲンダイさん良い記事をありがとうございます!
古賀茂明さんに総理大臣になってもらいたいです。

日常考えたことなど
2015/02/02 15:56 | 私の日常 | C:0 | T: 0
こんにちは。

あまり長い記事を書くこともできず、走り書きで失礼します。

湯川さん、後藤さんの事件があり、お二人の救出を心から願っていましたが、ご家族の心情を含めて、事態が少しでもいい方向に行きますように祈っています。

私は、この事件を知ってからずっと、今から10年以上前にあった、高遠菜穂子さんの人質事件を思い返していました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E9%81%A0%E8%8F%9C%E7%A9%82%E5%AD%90

高遠さんは、現地で大変な状況にある子供たちを助ける支援活動をしていて、たくさんの子供たちに慕われていたそうです。
そして、自衛隊のイラク派遣がきっかけになって、2004年、イラクで拘束され、人質になったと私は考えています。
もともと現地で人道活動をしていた彼女はそれを続けることを願ったのに、日本国内では彼女を非難する世論が一斉に巻き起こり、不信感を感じたのをよく覚えています。

今回の事件が高遠さんの時と似ている点は、国が何もしなければ、こんな事件は起きなかったのに。またはずっとましに済んでいたのにってことだと思います。

個人レベルでは、貧しい国、多少紛争のある国などに人道支援、報道活動に行かれている方はたくさんいらっしゃるようで、そういう人たちに、特技を大いに発揮してもらって、それを国内から支援していけば、それでいいと思います。
国は、余計なことをするな。と思います。

争いの解決は、人と人とが向き合って、伝えること、目を見て一緒に問題を解決していきましょうと訴えること以外にないと思います。
どちらかにお金をただ、ばんと渡したり、武器の話をしたりするなんて、真逆の事ばかりを国はよくするものですよ。

今できることは、そうやってただ人の幸せを願って海外で活動をしてくださってきた人たちの業績を知ったり、自分にも生かせることが無いかと学ばせてもらったり、ですかね。

原発事故からのがれ東日本から中国地方へ移住。東電、政府、国は事故の責任を取れ!


Designed by ぽんだ
Powered by FC2ブログ



Copyright © 五線紙と周期律表 All Rights Reserved.