FC2ブログ
放射性物質は原子の集まり。原子は物の最小単位。だから物。東電の物。 (追記有り)
2015/04/27 15:42 | 原発 | C:0 | T: 0
こんにちは。
ふと、東電福島第一電機工場から飛んできた放射性物質を「無主物」としてしまった弁護士たちの話を読んでいて思いました。
廃棄物の処分の話(注1)などにもかかわってくるだろうし、、、最近も週刊誌などでは新しい記事があるんですね。
(週プレニュースhttp://wpb.shueisha.co.jp/2015/04/03/45974/


やっぱり東電から飛んできた放射性物質を無主物とするこの考え方は変。

世間では感情論で、「そんなの許せない」という風に、激しく反応していました。
このような、訴訟などに関する文で出てくる、「それは許せないことです」 「責任が」 「被害者が浮かばれません」 などのような意見、それはとてももっともなことに思われます。

だけどそれ以前に理論的に変。東電の「無主物」に関しては、理屈からして変だと思う。

東電から飛んできた放射性物質は、放射性の物質なんだから、物質。
(物質の最小単位は原子だそうです。)

そして、物質とは、物を、どんな素材でできているかで区別するときに呼ぶ時の呼び方と説明するサイトがありました。
http://www.max.hi-ho.ne.jp/lylle/bussitu.html
「デジタル大辞泉」、「世界大百科事典 第2版」、「大辞林 第三版」では、【物質】の解説として、「もの」とまず最初に記されていました。(2015 4/28追記)
https://kotobank.jp/word/%E7%89%A9%E8%B3%AA-125155

だから、物。
放射性物質は物。

事故前に。。。
東京電力福島第一原発という電気を起こす工場で、ウランだのの核燃料を東電が買って持ち込んでいた。(この時点で東電の所有物である放射性物質)

東電の原子炉の中で一部様々な反応をして他の放射性物質に変わる。(放射性でないものもできるけど) (この時点でも東電の所有物である放射性物質)

危険を指摘する人の意見を無視して事故を起こし、敷地外にばらまいてしまった。(この時点でも当然東電の所有物である放射性物質)

放射性物質は、放射性を示す、一番小さな「物」である、放射性核種である原子のあつまりだから、もしできるなら、その原子一個一個に座標と番号を付けて呼んだっていいのです。(大変でしょうが)

ここに○月〇日に福島第一原発から飛んできたCs134のほにゃらら番さんがいますよー! って報告したっていいんです。
だって物なんですから。

いったいどこの時点で東電の所有物ではないものになる余地があるのでしょう。ありませんよ。


放射性物質は有害な物質で、とても厳しく管理する必要があるものだから、「誰も取りに来ない遺失物」みたいに簡単に誰のものでもない無主物にはなりませんよ。

そこから出てきたのはわかっているんだから、早く取りに来てください!

通常運転の原子炉だって、廃液や排煙で放射性物質を出していたけど、それはできれば出さない方がいいもので、しょうがなくあらかじめ種類や量など了解をとっていた。

だけど、原発事故の場合はどうです? 事故を起こさないことになっていた。そして事故が起きたらどれくらい放出するか了解をとるどころか予想結果を隠していた。(過去に書いた記事参照 http://gosenshitosyukiritsu.blog.fc2.com/blog-entry-254.html)

それでばら撒いたのです。東電の所有物です。
ちゃんと持って帰ってください。
持って帰らないのにボーナスなんかもらわないでください。

=============================

注1
Yomiuri Online 2015 4/17
指定廃棄物処分場、千葉は湾岸部…県市に伝達へ

http://www.yomiuri.co.jp/national/20150417-OYT1T50070.html?from=tw
(一部引用します)
東京電力福島第一原発事故で発生した放射性物質濃度が1キロ・グラムあたり8000ベクレルを超える指定廃棄物の保管問題で、環境省が千葉県内の処分場候補地として、千葉市中央区にある東京電力の火力発電所内の用地を選定したことがわかった。
(省略)
国は東電から土地を買い上げるか、借り上げるかして、建設する計画だ。
(引用ここまで。太字、拡大は私。)

この場所が安全か、ちゃんと管理されるのかなどの議論は重要で、でも今それは置いといて。

なんで東電の所有物をばらまかれたのに、その処分に、税金使って東電から土地を買う(借りる)の???????

ただで提供させて当然でしょ。
本来なら集める費用も負担させるでしょ。



========================
余談

今考えると、私の大好きだったガイガーヌ柏さんの漫画が、ものすごいいやがらせにあったのは、この、放射性物質が、物である、という概念をものすごーくわかりやすく説明してくれていたからなんだと思う。
少なくともそういう役割を持っていた。
だから、推進側にとったら絶対に普及してほしくなかった、だから標的になった、という気がします。


=======================
追記 2015 5/1

都合で5月6月はブログをお休みいたします。
いつも拝見しているブログさんは、引き続き、暇のある時読むのを楽しみにしています!

ずっと願い続けていることは、子供、若い人の被ばくをこれ以上ひどくしないように、避難、長期保養ができて、人は汚染のあるところに帰らせないで、汚染を広げないことです。
そして、歴史の中で、この激しい恥を背負った、今生きている日本の大人たちが、後の人たちのために少しでもましな事をして、もっといい社会になるチャンスを奪い続けている東電をちゃんと解体して、事故の責任をちゃんととらせることです。
ICRP内部被ばく評価がばかみたいな根拠しかない出鱈目なのに政府はそれしか拠り所が無いんだってことが早く知れ渡ることです。
体内で、核種によって影響は違うのに、体の中にも何千ベクレルある、とかいう上面の知識だけで子どもを騙したりしなくなる事です。
それらを休み中もずっと願い続けて、機会があったときに周りにも話し続けます。


スポンサーサイト
岡山産かんぴょうと竹の子で巻きずし
2015/04/25 00:11 | 料理 | C:0 | T: 0
走り書きで失礼します!

早くしないと、竹の子が大きくなっちゃう!!!

岡山の竹の子をご近所さんからいただきました。
ゆでたのもいただいたし、丸のままも。
いろんな食べ方で食べます~~~

岡山のかんぴょうを煮て、かんぴょう巻を作ろうとして、そうだ、竹の子も入れちゃえー、そして、去年収穫して冷凍しておいたしその葉も彩りに削って入れました。

2015042301
これはなかなかお気に入りメニューになりました。竹の子の食感が、嬉しいのです!
そうそう、竹の子は煮物にした余りを入れたので味付きです。
ご飯は岡山産餅黒米を炊き込んでいるので、お酢を入れると赤くなるのです。

どうしてだろう? でもいつも赤くなるんですよ。
酸性にすると、赤くなるなんて、まるでリトマス試験紙だなあ。。。

それから、タイ風カレーに竹の子を入れてもおいしかったです――――――!!!

2015042401

シャリシャリして、ココナツミルクと合いますよ。。。あまりに辛すぎてしまって、ヨーグルト(これも岡山産牛乳から自作)と一緒に食べました。
一緒に入れたのは、豚肉少々と、ねぎ、冷凍バジル、イタリアンパセリ、しょうがでした。

そして、つくしをとった話を前回の料理のはなしの時しましたが、煮物にしてから卵焼きにしてみたら、これは好評でした。
(前回のお話 http://gosenshitosyukiritsu.blog.fc2.com/blog-entry-252.html
20150419 (1
これは相当うまかったです!

それから、ここからは、前回書き残した大根の蕾と葉っぱの利用法ですが。。。
(前回のお話 http://gosenshitosyukiritsu.blog.fc2.com/blog-entry-251.html

いろいろやったけど、ピザトーストにしてもうまかったです。

20150419 (8

大根の蕾、葉をさっと炒めたもの、冷蔵庫に残っていたジャコ天とチーズ、マヨネーズ、ケチャップを載せて焼いてみました。
トローっとしたものと合わせると、シャリシャリ食感が引き立ちます。

蕾は天ぷらでいけます。↓ 

20150419 (4

かたつむり君も大根の葉っぱ好きって。

20150419 (13

この前畑で、虫よけに赤唐辛子の酢漬けを希釈してじょうろでまきました。
蛙君にとっては嬉しくなかったみたいです。。。

きゃー、この雨からいよ―――――!!! って驚いて跳んで行ってしまった。。。


原発事故と、故郷への愛と、避難のストレス
2015/04/20 05:39 | 原発 | C:0 | T: 0
とても書きにくいことだけれども、原発事故から4年がたって、思っていることを少しづつ書いていっている私です。
たいしたことは書けないけど、自分なりに明らかにしなきゃいけないと思っているから書いています。

私は以前から、放射能汚染のあるところからなるべくたくさんの特に若い方が早く避難や移住ができるように望んできました。
ネットなどでそのような移住の話や、廃棄物をどこに処分するか、などの話になった時に、よく出てくる話題があります。

「ふるさとが無くなる気持ちがあなたにわかりますか?」

とか、

「自分が愛している土地、生まれ育った土地が廃棄物の処分場になってしまう悲しみがあなたにわかりますか?」

という問いを何度もネットなどでは目にしました。
チェルノブイリ事故のときも、故郷を離れなければならなかった方たちのたいへんな様子を動画などで拝見し、福島第一原発事故でも、実際にあった悲しいニュースとして、終の棲家と考えていた我が家を避難で離れなければならなくなった方が、ご自分の命を絶たれたというお話も読み、同情しました。
それはものすごく大変なこと。

そして、時として、それが持ち出されない方がいいと思う時にも混入されるときがあると感じます。
事故の汚染や被ばくが無かったことにしたい、とか、騒がないでくれ、という話とくっつけられる時がたまにあるように感じ、それはおかしいと思っています。

私は、実際の知人にも、移住を勧めることをずっと口にしてきたけれど、それは決して、故郷や愛着のある場所を去ること、捨てることをたいしたことだと思っていないからじゃないのです。
故郷が大切じゃないのではなく、大切だけど、もっとどうしようもなく犠牲にしてはいけない人たちがいると考えるからです。

自分が大切にしていた場所を離れなければいけなくなって苦しい気持ちというのは、望んで移住した自分でもまさに体験したことで、今もそういう気持ちはあるし、実際、引っ越す前住んでいたところの写真などを見ると、今でも胸が痛いです。

それでも自分は今、もし自分の故郷や思い出のある場所が無くなって、それでその土地の子供達や若い人や生まれる子供が健康に影響を受けたりしなくなるなら、どうぞ私の故郷も大切な町も無くなってかまいません、喜んで差し上げます、と言うと思います。

それは、自分の経験からです。
病気で苦しむ方、障碍のあるお子さん、原爆被爆者の方の最後、そういうふれあった経験からです。
数秒でも、数分でも、忘れられなくなるような経験から。

だから、胸が痛くなるような「望郷」みたいなものが、私の心の中で打ち消せるんだと思います。

(ご高齢の方などの場合はここに書いた限りでないと思っていますが。)


そして、よくこういう話になると、避難のストレスというのが話に出ますけれど、私は避難や移住のストレスというのはほとんどの部分は原因を政府が作っていると思います。

有るべき補償が無ければ、余計な努力が必要になり、多くの方にとって相当なストレスです。
それは避難(移住)のストレスと言わず、補償がちゃんとしていないために受けるストレスと言って欲しいです。
メディアは何でもかんでも避難のストレスって言う傾向があるけど、それは言葉の定義をあいまいにして、論点をぼやかし問題の解決をしづらくさせていると思います。

福島第一原発事故から数か月で、大嘘の収束宣言を出したり、証拠も無いのに健康被害はこれからも一人も出ませんのようなことを政府とメディアが流すことにより、避難(移住)した先で、「事故って3年もたってまだ収まってなかったの?」 とか、「何怖がって逃げてきてるの?」 のような反応をされてしまえば、それは避難者にとって小さなストレスです。それは政府によって作られたストレスです。

被ばくの実害というのはあるのに、「心配とどう向き合うか」みたいな中途半端な表現に触れれば、「将来の問題を直視する気があるのだろうか?」と思い、それはストレスです。

汚染の激しい地域の人たちが、避難を望んでもさせてもらえず、指定解除などで戻らなければならないなど非人道的なことが行われていることを見れば、ストレスです。

東電や政府が事故の責任を取らずに、ばら撒いた放射性物質を適当にあしらう矛盾の有る法律ができていくのを見たり、信頼できない焼却処理の記事を見れば、ストレスです。

古いデータで100ミリシーベルトまで安全とか、矛盾した20ミリシーベルト以内なら被ばくしていい(年間)とか、子供も妊婦さんもじゅっぱひとからげの基準とか、モニタリングポストと個人線量計の数値が合わないとか、様々な不審な事実を見れば、ストレスです。

原発作業員の方達が、事故が多かったり線量計に鉛が入れられていたなどあるのに改善されているのか不明で更に250ミリシーベルトにされてしまうニュースを見れば今の子供たちが大きくなったときにもこのシステムを背負わせるのかと思いストレスです。

子供の給食が「風評被害」払しょくに使われているニュースを読めば、ストレスです。

子供たちを長期保養させる予算は無いのに、おかしなところに使う予算はたんまりあるニュースを見れば、ストレスです。

SPEEDIを将来使わない方針にしたり、再稼働を考えているくせに避難やヨウ素剤も手薄な自治体に関するニュースを見ればストレスです。

以上のストレスに比べれば、実質的な移住のストレスなんて、へでもないです。


畑でネギの蕾にかぶりつく
2015/04/19 20:06 | 植物 | C:2 | T: 0
こんにちは。
日曜日、今日は雨。

さっき畑に行ったら、ねぎの蕾、ネギ坊主になる前のがたくさんピョンピョン出ていました。
近所の畑の先輩にお聞きしたのは、ねぎの蕾はとって捨てる、そして葉っぱの部分を食べる、だったのですが、蕾ってどんな味なのかな?
と思って、一つぱくっと食べてみました!

案外おいしいのです。
柔らかく、しかし、さすがネギだけあって、強烈です。

20150419a (2

私は普段捨てちゃうようなところが食べられるとわかった途端、とても嬉しくなるやつなので、やったー!! これは発見!
と、嬉しくなりました。
多分自分が知らないだけで、きっと世間にはネギの蕾の料理ジャンルがあるのではないかと思っており、後で調べてみようとしています。

他にも最近、ご近所の方は食べないと言っていた、里芋の収穫後の親芋が、食べられて、しかもとってもおいしいということがわかったりして。

そして、庭の、去年種まいたルバーブが、蕾を付けました。

20150404 (3

これは調べたところ、株を大きくするために蕾はとる、という事だったのでとって、コップに活けてみました。

20150404 (6

このつぼみはとてもふしぎーなつぼみで、ネットでどなたかが、同じタデ科のイタドリの花と似ていると書いていたけれど、自分もその通りだなあと思いました。
ちなみに、イタドリも、食べられるそうです!!!
そして、ルバーブと同じに、少し酸味があるそうです!

お時間あったら、イタドリ レシピ で、検索してみてください、、、たくさん出てきます。これも、まだやったこと無いので、やってみたい!

そして、↓白菜の蕾はとても細いのが相変わらず元気に出てきますので、眺めた後おかずに。

20150419a (1


そして、今年もレンゲの季節がやってきました、、、雨の中、夕方買い物に行ったら、田んぼで出会いました。

20150419 (14

この田んぼは、多分こぼれだねで咲くのでしょう、ぽつんぽつんとレンゲが出ていました。

20150419 (16

去年ご紹介したコメツブツメクサも、レンゲと同じ緑肥植物で、今植えてないのに庭にわさわさと広がってきています、、、

他に近所の田んぼ周辺に、青い花の咲く、草ふじのような植物が生えているところがあり、いろいろと種類があるものだなあと感心しています。
(↓ これは、去年の5/3にとった写真です。)

20140503 (18

草ふじは食べられるそうですので、これはどうかな?

調べたら、似ているものにこんな植物もありました。
ヘアリーベッチ
http://www.niaes.affrc.go.jp/sinfo/publish/niaesnews/058/news05806.pdf
緑肥となり、除草作業軽減になるそうです。(家畜に対しては、過剰摂取で家畜毒性有だそうです。)

同じ緑肥植物でマメ科のスイートクローバーは、昔牛さんが食べた時に病気になる場合があったと読んだことがありましたが、調べてみたら、これですね。
http://kusuri-jouhou.com/yakubutu/warfarin.html
いろいろ見てみると、クローバーについては、人間でも多量の生食はちょっと注意したほうがいいみたいですね。
(あまりそのような機会も無いでしょうが。。。)

こうしてみると、野山にはいざとなったら食べられるものがたくさん有るっていう事なのだなあと思いました。
そして、植物の中には危険なものもあるので、気を付けなきゃいけないということですね。



福島県は異常だ 4年間ずっと そしてこれからも
2015/04/11 01:50 | 原発 | C:6 | T: 0
恐らくいろいろな表現活動で、それぞれの人たちが、事態をより良くしようとしているのはわかります。

だけど、福島県は異常だと思います。
4年間、ずっと変わりなく。
勉強したって、美談にしたって、大人の自己満足に見えますよ。

福島県は、子供を長期保養させていません。

全員の、それが必要な子供が、同じように保養させてもらっていないではないですか。
一番やらなきゃいけないことをやっていないという、その事実はどうしようもありません。

それは市民団体さんの仕事ですか?
違いますよね、まっさきに税金でやるべきことですよ。

なのにやっていないから、福島県はずっとずっと4年間、異常に見えます。

ヒロシマ、ナガサキ、フクシマ 当然つながって見えます。
広島、長崎の被ばく者さんたちのデータから、今の福島の安全性を判断する目安を導いているのですから、当然です。
それを忘れて、並べて書くなだの表記がどうのこうの言う人は、ばかじゃないだろうかと思っています。
そして、広島長崎の被ばく者さんたちのデータから導いた、その判断基準は、影響を小さく見積もっているとして、揺らいでいるそうです。(前の記事で関連事項ご紹介しています)


また、表の世界で活躍している芸能人とかミュージシャンとか、イベントなどで福島に行って活動して、「ここに住んじゃいけない、避難しなきゃいけない」って、「今言うのはこの人達に酷だから言えない」って、事故直後には裏で言っていたんです。
じゃあいつ言うんでしょう。
何か月たったら、何年経ったら言うんでしょう。
今も言っていないんじゃないですか。
そして、本当のことを言う表現活動をしている人達は、つぶされる。東電の影響下にある電通が幅を利かせているのだから、東電が今のまま残っている限り、表で活躍しているミュージシャンが一般の人に向かって本当の事なんて言うはずありません。
(以前書いた関連記事 http://gosenshitosyukiritsu.blog.fc2.com/blog-entry-87.html  )


福島の人が「自主避難」なんておかしいじゃないですか。
被ばくしたくないんだから、避難したいんだから、避難を希望する方は何もかも保障されて、仕事も、家族一緒にいる権利も、住むところも保証されて、避難させてもらって当然でしょう。
なんで、「自主避難」なんですか?
20mSvの基準なんてものすごくおかしいことやって、異常じゃないって感じている人はおかしいと思います。
こんなおかしなことがずっと続いていて、何が復興ですか、何が福島に来てくださいですか。

自分にも子孫にも、死を覚悟させて、「復興」なんて馬鹿なこと考えているんですか?

最近モニタリングポストの異常値などのニュースをよく見るけど、大切な計器類の保守点検さえまともにできないような自治体に、住民の健康を守る力などありますか?

放射性物質が落っこちてくるときには、ここは県境だからなんて気にしませんよ。
当然、福島県だけの問題ではありませんよ。
なのに、他地域の人達もすっかり一部の新聞、テレビに騙されていますよ。
そして、東京の脱原発の意思を持つ人たちの中には、東京の電気を福島で作っていた罪悪感からか、福島があんなに大変なんだから、東京が大変だなんて言うものか、という考えの人まで居ます。
意地や義侠心を感じる場合もあります。
でも、被害は県境で仕切られるものではないですよね。

だけど、福島県がまだ事故がおさまっていない原発のある県であり、何かあったら真っ先に影響を被る県であることには変わりはないんですよ。

その土地にご先祖様のお墓があって、たくさんのご先祖様の思い出の品やお写真があって、今そのご先祖様たちともし会話できるとしたら、その方たちはなんて言ってるでしょう。
子供や孫の健康より自分たちがすごした土地や家や墓を守ってくれって言うでしょうか。
ご先祖様たちがもし口をきけたら、自分たちなんか放っておいていいから、子供たちを安全なところへ連れて行けっていうご先祖様もいるんじゃないですか?

事故から4年が経って、もう4年、まだ4年です。
4年間努力してきたとか、がんばってきたとか、立派な事のようにも聞こえるけど、70年、80年に対しては、たったの5%です。
広島長崎の被爆者2世の方の調査で、次世代への影響が初めて確認されたのは、2012年の事でしたよね。
(両親とも被爆者の方は、片方だけ被爆者の方に比べて白血病比率が高い)
http://www.47news.jp/47topics/e/229942.phpより

2012060300kyodotushin

原爆投下された1945年から、67年後の事でした。

原爆被ばく者のお子さんの追跡調査は、現在でもまだ期間的に足りていないという意見もあります。
http://www.acsir.org/news/news.php?8.17-32

結果が出るのはこれからだということで、今なお、調査中で、はっきりわかっていないということです。

そして、今だってまだ原爆の被爆者の方達の訴訟をやっており、原爆の被爆者の救済まだ解決していないじゃないですか。

福島も同じようになるでしょう、復興より、それをよく見てください。

jijikouron2013121901
時事公論 2013年12月19日
http://www.nhk.or.jp/kaisetsu-blog/100/176047.html より

原爆被ばく者の救済をちゃんとせず、不十分なまま寿命がくるまで放っておく政府が、福島の被ばく者を救済すると思いますか?

原爆の被ばく者の方達は、あまりに辛い経験だったから、周りには何も言わずに忘れようとしている人がいっぱいいると思います。(私の血縁者もそうです)
厳しい条件を満たした被ばく者しか補償されないから、補償から漏れている人がたくさんいる、そして体調を崩しても、自分が被ばくしていることは周りには黙っている。
自分の家族や、子供や孫が、被ばくの影響を受けているのじゃないかとみられると結婚などに不利になるかもしれないと考えて、黙っているのだと思います。(私の血縁もそうです)
だから、表だって、原爆被ばく者の方が、福島にいる人に、アピールすることは少ないと思います。
だから関連付けが薄れる方向に行っていると思います。

そして、原爆の被ばく者の方達は既にかなりご高齢になっており、情報源はテレビ、新聞などに限られているため、すっかりお涙ちょうだいの福島復興支援に引っかかっている人もいます。(私の血縁がそうです)

だけど、私から見たら、同じ「人間が放射性物質により被ばくさせられること」です。

そんな風に子供の時に被ばくさせられてしまったら、生きている間中、何十年もずっとそれを背負っていくんだということ、影響を考え続けていくんだということ、今の大人が寿命で他界した後も、その子たちの生涯はその事実を持ったまま続いていくんだということです。

広島長崎がそうだったみたいに、これからどんなふうにどれくらい被害が出ていくのか調査されるのでしょう。
2世、3世がどうなっていくか調べてゆくのでしょう。
現に周産期死亡率の問題は、すでにいろいろな方が取り上げています。(私も少し過去にご紹介しました)

そして、きちんと公正に調査されてゆくのかという点では、私はかなり今でも疑いを持って見ています。

過去の原爆被ばく者調査の問題点を現在指摘されていて、まだ未解決なのです、そんな政府が今ちゃんと調査なんかするでしょうか。

現に、半減期の短いSr89などの核種を、消えてから計測する傾向があるように、私には見受けられるのですが。


今から70年ぐらいして、2085年ぐらいになって、今の子供たちがおじいさん、おばあさんになるころに、原爆被ばく者の方達が今解決していない問題を抱えているみたいに(上の資料みたいに)なるのですかね。

それで、まだ4年です。

今は、5%しかたっていない時点で、これからが本番ですよね。

もっと、70年、80年、何百年先を見て、今子供たちを汚染のある場所に保養もさせないで留めておくという意味を考えてください。


国内の原発が攻撃された時の被害予測があったのですね
2015/04/10 01:09 | 原発 | C:0 | T: 0
重要だなあと思った新聞記事がありました。

東京新聞さんの記事です。良い記事をありがとうございます!
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2015040890070728.html

国内の原発が戦争やテロなどで攻撃を受けた場合の被害予測を、外務省が1984年、極秘に研究していたことが分かったそうです。
原子炉格納容器が破壊され、大量の放射性物質が漏れ出した場合(下の(2)のケース)、最悪のシナリオとして急性被ばくで一万八千人が亡くなり、原発の約八十六キロ圏が居住不能になると試算していたとのこと。

もっと被害が大きい、(3)というケースも考えていました。

研究では東京電力福島第一原発事故と同じ全電源喪失も想定していたけれど、反原発運動が広がることを懸念し公表されなかったそうです。

ひどいなあ、反原発運動が広がることを懸念し、公表しなかった??? 税金でやった研究なのに!

八一年にイスラエル軍がイラクの原子力施設を空爆したことを受け、外務省国際連合局軍縮課が外郭団体の日本国際問題研究所(東京)に研究委託したのだそうです。
成果は「原子炉施設に対する攻撃の影響に関する一考察」と題した六十三ページの報告書にまとめられ、東京新聞さんが情報公開を通じてコピーを入手したとのこと。
さすが東京新聞さんと思いました。

 報告書は出力百万キロワット級の原発が攻撃されたと仮定しており、(ちなみに福島第一原発の出力は一号機 46.0 、2号機 78.4 、3号機 78.4 、4号機 78.4、 5号機 78.4、  6号機 110.0  万キロワット 東電HPによる) 原発の場所は特定せず、下の3つのシナリオで検証していたそうです。

(1)送電線や発電所内の非常用発電機がすべて破壊され、すべての電源を失う

これは非常用発電機などが使えなくなった福島第一原発事故でも実際に起きた、水素爆発の可能性に触れていたそうです。


(2)原子炉格納容器が爆撃され、電気系統と冷却機能を失う

具体的な被害が示されたのはこの(2)の格納容器破壊のみだそうです。

【 (2)の場合の急性被ばく】
それによると、緊急避難しない場合、放射性物質が都市部など人口密集地に飛来する最悪のケースでは一万八千人が急性被ばくで死亡すると。
ただ、被害は風向きや天候で大きく変わるとして、平均では三千六百人の死亡になると試算したそうです。
五時間以内に避難した場合は最悪八千二百人、平均八百三十人が亡くなるという試算。
急性死亡が現れる範囲について、報告書は「十五~二十五キロを超えることはない」と記述しているそうで、急性被ばくだけでも結構な距離に影響が及ぶわけですね。

九州で原発再稼働するつもりの地域の人は、これを是非見てほしいです!

【 (2)の場合の長期的影響】
放射性物質セシウムなどで土壌汚染が深刻化すると指摘しています。
農業や居住など土地利用が制限される地域は原発から最大で八六・九キロ、平均で三〇・六キロにまで及ぶとしているそ
うです。

これは私にはまるで現在の福島第一原発事故後の土壌汚染を連想させます。

(3)格納容器内部の原子炉が直接破壊され、高濃度な放射性物質を含む核燃料棒などが飛散する

最も被害が大きいこの(3)の原子炉破壊については、さらに過酷な事態になる恐れは大きいが、詳しい分析は簡単なことではないと。
ああもうどうなっっちゃうかわかりませんよ、っていう事でしょうか。

それで、こんなものを1984年に公開しちゃったら、原発を勧めようとしているところに、住民が騙せなくなっちゃうから、公開をやめた様に私には感じられました。
原発は絶対安全です、絶対事故りません、だから事故した時のことは考えなくていいんですって騙せなくなっちゃうから。

今すでに、国内に傷ついた福島第一原発を抱えていて、他にもたくさん国内には防護の薄い核施設があるのに、戦争できる国にちゃくちゃくと近づいてゆこうとしていて、いったいどうなっちゃうんですかね!!!

攻撃されたら、休止中の原発より、稼働中の原発の方が被害が大きいんじゃないでしょうか?

これから原発再稼働するつもりの地元さん、是非考慮をお願いします!!!

再稼働してしまったら、廃炉は余計遠のきます。
処理の難しい核廃棄物も増えます。

新聞記事のリンク先にはテロの脅威が高まる中、原発のリスクを国民にもっと知らせるべきだ、という意見と、公表する理由がないというお役所の話が載っていますよ。
原発再稼働するつもりの地元さんは知っておいた方がいいお話ですよ。
何かあったら急性被ばく死ですよ。
こんな危険があるのに、SPEEDIも活用しない方向になっちゃって、避難もできないじゃないですか。

まるで体に爆弾を巻きつけて、他人を挑発しているような、おバカな国があるものですよ。

遺書を書いておいてから再稼働した方がいいんじゃないでしょうか。
さて、その遺書はどこに保管しますか?
そんなことになったら、だれも取りに行けませんものね。


5年目に思う事
2015/04/07 01:31 | 原発 | C:0 | T: 0
(この記事は、とても正直なものだけど、ちょっと重たい内容でもあるから、苦手な人は読まないでください。)

こんばんは。

少し前に、福島第一原発事故から丸4年が過ぎ、5年目に突入。
その時の気持ちを書こうと思っていました。

結局私の怒りや悲しみは、4年経ってもまったく収まることをせず、今でも全く変わりません。
ずっと、こんなひどい事故を起こした上に、たくさんの人を被曝させ、土壌や海を汚染して、なお責任も取らずにさらに原発を進めようとしている人たちに怒りを感じています。
それを見て何も感じない人たちに絶望しています。

このブログを始めたきっかけは、始めに書いたとおり、被ばくの危険を訴えてくださる他のブログさんに、あまりにどうしようもない意味の無い中傷や揶揄とも取れるようなコメントが多く入っているのを見たからです。

私自身は、前にも書いたとおり、この自分のブログに愛着を感じているわけではなく、ブログを通してつながることのできた方達との出会いに、ただ感謝するのみです。

私は、安全だ、安全でない、などの議論は、きちんと科学の裏付け(自分がこれはごまかしではないと思えるもの)があって、数字で語れる場合でしか、論じる意味が無いと思っています。
そして、少ない時間ではあったけれど、今までの経験とか自分で資料を読むなどして得た事を根拠として、ずっと感じ続けていることがあります。

それは、被ばくの危険性というのを、世の人達がなめきって考え過ぎている様に感じる、ということです。
ずっとその状態が続いていると感じています。

自分から見ると、世の中で多く見る議論は、あまりに論点を外しているように感じる物ばかりで、比較的脱原発寄りと言われている報道機関のものさえ、そう感じます。
やれ避難のストレスが、だの、人情論に絡めて、論点を外す。
そんなくだらない話をしているうちに、本来だったらいちばん守らなければいけない将来のある人のことが放っておかれて、くだらない所に人々の関心や予算が流れていく。
工夫で解決できるような、重要度の薄い周辺の問題点をあれやこれやできない言い訳にして、一番大事なところを論じないようにしている。

いろんな政党も、○○の会のような市民団体も、これ一つだけを信じていればすべての問題が解決するというところは無いと思うし、中には、それだけ見ていたら自己満足で終わってしまうのではないかと感じるときもあります。
そういう動画を見た時には、センチメンタルな音楽の使い方に、吐き気がしました。
そんな音楽をつける音楽担当者は気が狂っていると思いました。

このブログでは、自分が移住した先の穏やかな暮らしのこともよく記事にしてきたけれど、それは、よくネットで、「移住するなんてそんな苦労や辛さは自分には耐えられない」、などの意見を目にするから、そんなことは無いんだと気づいてほしかったからでもあります。

私は、事故があってすぐに移住を希望しました。
家族の反対にあい、説得に時間がかかったために、ずいぶん遅くなってしまいました。

体調悪化で、このままここにいたら、自分は何か重い病にかかって、死ぬんじゃないかと思いました。
いちいち、どんな体調だったかなんて書くのは大きな意味も無いと思い書きませんが。。。

だけどぎりぎりまで耐えたのは、被ばくに気を付けてほしいという私の願いを全く受け入れてくれないで、何か月もずっと咳をしながら、自分はまったく体調悪い所なんかないんだ!と言い張る家族を置いて行けなかったからです。

引っ越して、移住先の暮らしがだんだん日常になって、穏やかに幸せな気持ちになってゆくのと裏腹に、汚染のある地域に残る子供たちなどに関する辛いニュースが更に心にぐさぐさ刺さるようになりました。
自分の日常は、穏やかなのに、ニュースを見て夜も眠れなくなる。

私みたいに感じている移住者は、多いのではないかと思います。
自分の周りはとても満ち足りていくのに、ずっと辛い。
読んでくれる人は、勝手にしろよと思うでしょう、だけど、ここは私のブログだから自分目線でのみ書きます。

4年前に原発事故が起こって、私は被曝している人達を見ながら、もう自分には穏やかな楽しい音楽は演奏できないと思いました。
そして、ずっと音楽に身が入らなかったことは以前書きましたが、最近になって気持ちの変化が起きてきました。

とても極端な言い方になってしまうけれども、私は死にゆく人を横目に見ながら演奏をしよう、と思ったのです。

私の今の気持ちは、この一行に尽きます。

和ませたいわけじゃなく、現実を忘れさせたいなんてこれっぽっちも思わない。
感化させたいなんて思わない、そんな力も無い。

ただ、横で死んでいく人を見ながら、演奏してゆこう、そういう気持ちになった、というだけの話で、それだけが自分の力で4年かけてつかんだものなのでしょう。

そんな風に、死を意識しながら演奏をして、逆に、一瞬でも、生きているということが表わせたらいいなとも思っています。


この話題はここでいったんおしまい。


大根葉とサトイモとジャコのミルクリゾット
2015/04/04 14:23 | 料理 | C:0 | T: 0
これも走り書きで失礼、、、自分用メモみたいなものですが、、、

数日前は大根の茎が柔らかかったのですが、今日はもう硬い!!!
葉っぱだけ収穫、、、こんなにある。(根っこはまた後で料理しよう)

20150404 (7

お昼は一人だったので、簡単に作ったらなんだかやたらうまいのができたー。

大根葉とジャコをサラダ油とバターでいためて、小麦粉を振る。
太目の千切りサトイモ二つぶん、牛乳、ごはん、コンソメ半分を入れ、混ぜて煮る。
火を切り、5分放置。
再びガスを付けて、塩、コショウ、日本酒少々、ピザ用チーズを入れて、蒸らす。

20150404 (8

簡単にすぐできて、んま~い とろとろサトイモとしゃりっとした大根葉の触感が合うな!

そして、去年の春に種を蒔いたアスパラガス、今年は肥大させるために収穫しないほうがいいかと思ったけど、ほそーいのを少し食べてみました。
鉄鍋で、油でさっと炒めて塩、、、これがびっくりするくらいおいしかった!

20150403 (3

鉛筆より細いくらいのアスパラなのに。 一日たったらまた新しい芽が出ていました。。。

そして、つくし。
20150403 (1

今年は去年のような失敗をしないために、袴をとってからゆでました。
さっとゆでただけで、にがみはほとんどなくなりました。
煮ものにしたので、卵でとじてみようかな。。。


おまけの写真です、今こちらは桜が満開です。
昨日は雷を伴う大雨だったのですが、お花はほとんど散っていません。
満開です。。。。

20150403 (12

色が濃いのもあれば、

20150403 (6

薄いのも。

20150403 (5

用水路のほとりの桜の根元に、菜の花咲いていました。

20150403 (11


大根の蕾のスパゲッティー
2015/04/02 15:43 | 料理 | C:0 | T: 0
こんにちはー。

走り書き。早く書かないと、大根が花咲いちゃう!

今、昨秋に蒔き遅れた大根が、根が大きくならないうちに、一斉に蕾を付けていて。
こんな感じに。

20150402 (7


実は、去年の今頃、まだ畑を借りていない頃、ご近所の方が蕾の付いたダイコンの葉っぱを畑の横にたくさん捨てていたのを見ました。
すかさず、これ、頂いていいですかー? と聞くと、良いよー。

蕾を天ぷらにすると、絶品で!!!!!! 山菜みたいな苦みがあって、歯ごたえもうれしい。

今年は自分で育てた大根の蕾があるから、いろいろやってみました~~~ぁ

太い茎も、葉っぱもいっしょに、ザクザクと切って、鶏肉とホワイトソース仕立てのスパゲッティーに。
冬越ししたイタリアンパセリもザクザク入っています。
これはかなりうまいと家族に言われました。
20150402 (8


もちろん、普通の菜の花みたいに、さっとゆでて胡麻和えもおいしい。売っている菜の花よりにがくて幸せ。ありゃ、ピントが合わない、、、、ごめんなさい。
20150402 (9

からし醤油和えもあう。
20150402 (10

大根つぼみのカレー。ジャコも入れています。
20150402 (1

まだ細くてごぼうみたいな食感のダイコンの根を、鶏肉、いりこと炊き込みご飯にして、それをダイコンの茎、蕾、バターと炒めてみました。
大根丸ごとチャーハン。煮卵と。ゴマが、香ばしい。
20150402 (11

上のチャーハンにする前の、炊き込みご飯の状態もおいしい。
そして、やっぱり、やっちまいましたーぁ、 おこげは大好きだけど、ちょっとやりすぎた。。。でもこれくらいがうまい、鍋磨きが大変だけど。
20150402 (4

庭に出てきたハコベもおいしそうだから、お味噌汁にしよう。
ではでは~
原発事故からのがれ東日本から中国地方へ移住。東電、政府、国は事故の責任を取れ!


Designed by ぽんだ
Powered by FC2ブログ



Copyright © 五線紙と周期律表 All Rights Reserved.