FC2ブログ
スポンサーサイト
--/--/-- --:-- | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ハレルヤさんブログコメント欄から転載
2015/05/06 11:44 | 原発 | C:0 | T: 0
こんにちは。
6月いっぱいまでブログ休止中でありますが、ハレルヤさんのブログ「minnagenki0518のblog」http://blog.livedoor.jp/minnagenki0518/archives/44434341.html
のコメント欄の一部を転載させていただきます。

以前私が引用(注1)した文献(農環研報24.1-21(2006))についてのハレルヤさんブログコメント欄での会話がきっかけになり、このブログにコメント頂いたこともあるハム太郎さんが、一緒に調べようとおっしゃってくださったことがきっかけになっています。
以下、転載です。
===============================

64. タラの芽天ぷら
2015年05月03日 17:37
こんちはにゃ
千葉の産廃処理、心配だねー。本当に千葉市中央区に作るのか? あんな人口密度高い所に。。。
http://ameblo.jp/135215/entry-12017249650.htmlブログ「夢のタネ」さん

今日、近所の先輩主婦の会話が聞こえてきた。。。
蛙が鳴いていて、喉が膨らんでいるのを見て、「こういうのを最近は甲状腺が腫れてるっていうんだねー。」
と言って、みんなで笑っていたが、、、流行っているのだろうか?

【メロン通信】
メロン、本葉が出てきた。
ゴーヤ、去年の実が落ちたところから芽が出てきました。。


71. タラの芽天ぷら
2015年05月04日 22:01
千葉市中央区の処分場の件、単に密閉して置いておくんだったらまだいいと思いますが。。。
燃やしたり、粉体が飛ぶような操作(何かに混ぜ込む処置とか、圧力や熱かける減容化とか)するならかなりやばいと思います。
東京の日の出処分場のこともあるし。。。
あそこは8000Bq/kg以下だったけどそれでも周りを汚染したんですよー。
千葉で出た廃棄物だから千葉で処分、って馬鹿じゃないかと思う。
福島第一原発から飛んできたんだよー。
福島第一原発の周りの指定廃棄物の焼却処分もとんでもないと思うけど。。。もう異次元の世界。
私はアレルギーが悪くなって、ここじゃ生きられないと思って、いろんなものを捨てて避難したけど。。。何にも予兆が出なくていきなりバッタリ倒れる人もいるんじゃないかと不安。水は高いところから低い所へ流れるけど、福島第一原発では陸側地下水の方向にも汚染水が行っていますよー。


72. ハレルヤ
2015年05月04日 23:04
タラの芽さん こんばんわ

原発事故が ただの悪い夢だったら 目が覚めたら やっぱ 夢だった!
なら どんなに良かったろうねぇ

東電は またまた 黒字
おかしいな話しだよな


73. タラの芽天ぷら
2015年05月05日 00:35
ハム太郎さん>

以前話していた、このページの資料チェックしようっていう話、ざっとみんな目を通しましたー。
http://www.niaes.affrc.go.jp/topics/radioactivity.html

(画像は上のURLの農環技研HPよりキャプチャ)

noukangikenhp1

これ見て、今特にこれをどうしても保存しておいてというのは無かった気がしました。全体的に役には立つものでしょうが。
全体的に見て、いろいろ感じましたよー。
こういう研究って結局何のためにやっているんだろう。
国から仕事が来てやっているんですよ。(税金から費用が流れているから、顧客は国民ってことだよね、そう書いてあった資料もあった。)
それで、チェルノブイリ事故の時など、日本でも一時的には結構な農作物の汚染があった。
でも、すげー甘い基準で、当時もこれくらい全然大丈夫―! って、何にも規制しなかったし、注意も無かったよね。。。?
この何倍を毎日食べても大丈夫ですーって、今と同じこと言っている。。。
それでチェルノ汚染の欧州食品をたくさん輸入していた。。。あほやなー。

原発事故は起きないから事故があったらどうするかは考えなくていい、ってされていたと聞いたけど、この研究所の人達はさ、立派に国内外の原子力事故があった時に対応できるようにする、って目的でやってきたんだよー。
それで、「風評被害」の防止を目的としてモニタリングやるって、2010年に言っているわけです。
。。。私はこれ以上書かないよ。

チェルノブイリ事故の時の日本の農作物汚染だってこんなにあったんですよー、って大々的に宣伝したら、「そんなこと言ったら日本の原発は事故らないことになっているのに不安がるだろー」って文句が出ちゃうからね。。。それに、海外の原発が事故ったら日本も影響受けちゃうってばれちゃうからね。。。だから、しずかーにしていたんだよ。学校だってそうだよ。化学の先生何にも言ってなかったもんなー。

ハレルヤさん>何十年も前から悪い夢あったんだよ。起こるべくして起こった。


74. ハレルヤ
2015年05月05日 01:21
タラの芽さん
そうだね
汚染は 何十年も前からあった

この言葉って 複雑だよね
なら あのとき 汚染されてた物を食べてても 今こうして生きてるんだから~ って すり替えられる言葉に 使われる

核実験に、チェルノブイリの事故
そんでもって 福一

次は 何処ってなると もう 世界は 汚染から逃れられない運命なのかもね

アホやね 便利便利の人間は


75. ハム太郎
2015年05月05日 12:25
タラの芽さん
おいらの見た結果です。遅くなってすいません。保存すべきは(4)と(7)しかないね。(笑)保存不要が多いです。なんかいらぬ仕事をさせてしまったかもしれません。申し訳ないです。m(_ _)m 以下、羅列します。

(1)2010年のもの。農環研の「放射性物質の土壌・農産物への影響」「平常時モニタリング」という基本コンセプトの紹介。この原発事故の起こっていない時の平常時モニタリングの継続というのは重要だよねえ。しかし、2011年にレベル7の原発事故が起こってしまったわけだから、元来の土壌の放射能よりも、土地はまだら状に汚染されてしまい、やばいところも存在するのだから、農業を行うには危険な場所というのも、学術的に示してほしいよね。
「ウラン238やトリウム232なども土壌中に存在していますが、作物に吸収されにくいことを、農環研では、ほ場レベルで明らかにしました。」
今だったら、安全論に聞こえてしまうけども、事故前にこういう知見のあったことは客観的にとらえておきましょう。

(2)常陽新聞に掲載した人工放射性物質と自然放射性物質の話。これも2010年のものなので、多少のCs、Srがあっても、大気圏核実験の時代よりは低いと土壌の放射能濃度を監視してるから、安全だよと。保存不要。

(3)これは、中国からの放射性物質(Cs137)を含むチリが大気によってどのように日本を含む東アジアに降下しているかの論文だね。オール英文なので、ちょっと厳しいけれど。(笑)ざーっと全部見たところ、土壌に関する有用な図表はなさそうな気がします。Cs137の降下物が、札幌と青森が0.6Bq/m2よりも大きいのを最大にして、本州各地はそれよりも小さく、さらに太平洋ベルト沿いはNDも多いとか載ってる。原発事故前なので、やはり今は塗り替わってますね。ざっくりとした事故前の目安にはなる。保存不要。


76. ハム太郎
2015年05月05日 12:25
(4)主要穀類および農耕地土壌の90Sr と137Cs 分析データ一般公開システム
これは、今後、一番使えるシステムだと思う。このデータが一般に見られないように隠されたりしないようにいつも注意した方がいいね。これは、要バックアップ対象だと思います。まあ、農環研の存在理由からして、隠さないとは思うけど。今や変な政権なので、どこから圧力かかるかわかりません。

(5)黄砂とともに飛来する放射性セシウム(Cs137)
これは、(3)の論文のエッセンスを日本語で簡単に紹介したもの。中国から砂塵の降下物にCs137がどのくらい含まれてて、どうやって降るかという話。今や、中国の砂漠のCs137の話よりも、日本のことをやってくれよ!という印象。(笑)保存不要。

(6)陽イオン交換容量(CEC)=土壌が陽イオンを保持する能力とか移行しやすさを考える時の専門的な話。
放射性物質は金属なので、陽イオンになるから。バックアップしておくべきデータはないかな。「放射性ストロンチウムは、土壌の陽イオン交換容量の大きい土壌ほど下層土へ溶脱しにくく、また小麦子実にも吸収されにくいことがわかりました。」これは、これでいいんだけど。2007年の論文の話なので、この実験で得られた真理は変わらないとしても、2011年の事故で降った、追加されたSrの濃いところは、多少なりとも影響があるのだから、注意が必要だね。保存不要。

(7)わが国の米、小麦および土壌における90Srと137CS濃度の長期モニタリングと変動解析 (2006年)
これが、タラの芽さんが要保存と言っていた論文です。新たに農環研の表紙?が追加されています。これは、要バックアップ対象だと思います。


77. ハム太郎
2015年05月05日 12:26
(8)これは、放射性ヨウ素であまり重要じゃないね。保存不要。

(9)主要穀物に含まれる人工放射性核種
これは、(7)から図表を取り出して1枚で簡単にしたもの。保存しておいてもいいかな。

(10)環境放射能の調査研究
農環研は明治期にできたんだね。(笑)とにかく環境放射能を測ってきた、放射性物質の土壌と農作物への影響はまかしておけ、と言わんばかりの農環研の歴史がコンパクトにまとまっています。放射能の影響は、大気圏核実験、チェルノブイリ事故、そして、1999年の東海村JCO事故まできっちり見ています、と。では、やはり、2011年以後はチェルノブイリを超える福島の事故を受けて、土壌や農作物はどうなったのか?大地はまだら状に汚染されてるから、難しいとは思うけども。国民にとって有益な話をいろいろ出して欲しいね。保存は不要かな。

(11)これは、(7)の英文版だね。保存不要。

(12)これは、(10)のWEB版。保存不要。

(13)わが国における小麦の放射能汚染
これは、(7)の小麦のところを切り出してきたものだね。保存不要。

(14)わが国における小麦の放射能汚染の長期観測
これも同じ。小麦の結果、わかったことが、要約されてWEB版でまとまっています。玄麦中のCs137レベル、Sr90レベルは過去の汚染の目安がわかるので、内容は有益。ただ、移行しやすさを計算する時などに使う以外、普段は不要かな。

(15)Cs137、Sr90の降下量と米麦中の含量の推定
推定と実測値がだいたいあってますよう、と。保存不要。

(16)東海村JCO臨界事故のシイタケなどへの汚染の影響の話。あまり影響なくて、運良く助かった事例。保存不要。


78. ハム太郎
2015年05月05日 12:26
(17)わが国の白米中の90Srと137Cs含量の長期間の推移
白米への汚染影響は、1960年代の大気圏核実験の時が一番大きく、次に1970年代の中国の核実験が続き、1986年のチェルノブイリ事故の時は、幸運にも、水稲栽培期間中にはCs137の降下がほとんどなく、影響はあまりなかったというようなことが書かれてる。保存不要。

(18)ヨウ素の土壌・浸透水への影響。保存不要。

(19)水田の中のCs137の滞留半減時間。保存不要。

(20)放射性核種の土壌から白米への移行係数。計算する時以外不要でしょう。保存不要。

(21)ヨウ素の土壌浸透の研究。保存不要。

(22)チェルノブイリ事故時の小麦とホウレンソウの汚染状況。保存不要。


79. ハム太郎
2015年05月05日 12:45
タラの芽さん
>こういう研究って結局何のためにやっているんだろう。
>それで、チェルノブイリ事故の時など、日本でも一時的には結構な農作物の汚染があった。
>でも、すげー甘い基準で、当時もこれくらい全然大丈夫―! って、何にも規制しなかったし、注意も無かったよね。。。?
>この何倍を毎日食べても大丈夫ですーって、今と同じこと言っている。。。

まあ、いろいろ思うところあるよねえ。(笑)で、当時の基準は、原子力安全委(当時)が言っている暫定基準値なんだよね。大甘の。原子力の安全神話はなくならないねえ。

ただ異なるのは、気づいてる人たちの意識が、過酷事故が起きてしまった今となっては、事故前の平和ボケした時代とは違うということでしょう。
庶民は、市民測定所とかで、食物、農産物を測って、食べられるものを判断して乗り切りましょう。(^o^)

事故前の土壌の放射性物質の話としては、(4)と(7)は有益なので、保存しておくのでいいんじゃないかな。
言い出しっぺのハム太郎としては、有益なものが少なかったので、がっかり感で一杯です。(笑)本当に申し訳ない。

とりあえず、お疲れ様でした。m(_ _)m


81. ハレルヤ
2015年05月05日 12:52
ひょえぇ~ーー

おったまげちゃう

ハム太郎さん スゲー
(○_○)!!


84. タラの芽天ぷら
2015年05月05日 13:50
ハム太郎さん>

ハム太郎さん、ありがとうございます!
まず、私がもともと興味を持っていた分野で、皆さんにご紹介したことが発端となっていて、全部丁寧に読んでもらうのはハムさんにも申し訳ないなーと思っていたんですよ。。。時間かかるし。
それなのに、丁寧に見てくださってありがとう!
私は全部、興味は結構ある内容でした。
ただ、もともと自分が要保存と宣言していた文献(7かな)
それと、ハムさんのおっしゃる通りウランとトリウムが植物に吸収されにくいっていうのは、関係者の他文献かもしれないけど、内容、自分のブログでもうご紹介させていただきました。(注2)
(表をコピーさせてもらっちゃったー ので、これも消されても証拠として残る)
ので、ハム太郎さん、是非、この中で興味あるやつは個人的に保存お願いします!
多分、農環研は、今年国立になったんだよー。個々の研究者の言い回しは、環境を大切に見守りたいという視線も感じるんです。
だけど、組織の中の人間としては原発反対!とは言えないでしょう。
私らのような外野が見ていてあげる必要があります。


86. タラの芽天ぷら
2015年05月05日 14:06
コメントNo.79 ハム太郎さん>

>で、当時の基準は、原子力安全委(当時)が言っている暫定基準値なんだよね。大甘の。

コーデックス委員会を参照してますもんね。。。

>言い出しっぺのハム太郎としては、有益なものが少なかったので、がっかり感で一杯です。(笑)本当に申し訳ない。

まったくそんなことありません! こんな風に文献見て、わいのわいの言っていた学生時代が懐かしいです。。。
全体的にやんわりといろんなことを感じられました。
気付いていた人たちは気づいていたんだろうな。
放射性物質の計測しながら、各施設関連とか医療関連の人達も。


87. ハム太郎
2015年05月05日 14:38
タラの芽さん
>私は全部、興味は結構ある内容でした

確かに!「へえ、そうなのか!?」と理系には面白い内容は随所にありますね。(^o^)
タラの芽さんなんか、あの土中の作物への移行係数とかのところ興味そそられるんじゃない?

研究者や学者は、学者の良心として、まじめなことをやってるからねえ。
あとは、圧力がかからないように、変な動きがあれば、なんでも公開してもらえるように要望を上げるようにしましょう。

原発事故を受けて、主婦とか、普通の人たち、一般人もよく勉強しましたよ。
例えば、小麦の外皮「ふすま」が一番汚染されているから、小麦粉になったら、汚染度は下がっていることなんかもね。
もう論文の学者が書いている通りです。だから、我々、一般人も何かを知ろうとすることはとても大切だよねえ。
無駄なことなんて一つもないなあって。

>ハム太郎さん、是非、この中で興味あるやつは個人的に保存お願いします!

はい。そうします。

ただ、いろいろ笑ってしまいました。事故前のいろんな内容を見てると、とても牧歌的で!!
毎日、大量に漏れている汚染水とか。空気中にも、毎時1000万ベクレルで、今日も福一はモクモクしてるわけで。
最近、高線量が観測されたとか。もう桁が違うでしょ?汚染物質の量のオーダー(桁数、大きさ)が違うんだよね!!
そんな時代に生きてると、事故前の数値って、ざっくり言ってこのくらいとして、いろいろあっていいんだけど。
今、見ると小さいんだよねえ。どれも!!「ああ、どれも、いい時代だったなあ!!サヨナラ~!!」って思う。(笑)

とにかく、みんなで知恵を出し合って、助かりましょう。(^o^)


88. タラの芽天ぷら 2015年05月05日 14:41
ハム太郎さん>

まとまりなく順番でたらめなレスでごめんなさい。

コメントNo.75
>(1)
>農業を行うには危険な場所というのも、学術的に示してほしいよね。

それが言いにくい立場なんだと思います。
だから、遠回しに(2)で言っているのよ。。。過去、日本はセシウム140Bq/kgのところで獲れた作物を食べてた時代もあったのです、ってね。
(このデータは、核実験影響激しかった1960年代の日本海側の最悪の場所の数値だから、平均ではないのです。平均はもっとずっと低く、当時の人達はもっと汚染が低い場所の物も混ぜて食べていたはず。。。)
私は遠まわしに述べられた、関係者の警告だとも思っている。
これ以上のところは、注意しないと保証しないよ、っていう。 
ハレルヤさんとも前話したけど、私は核実験時代は、健康被害があったなあと思っているの。
あのころなんか、おかしかった。

コメントNo.76 
>(4)
>今や変な政権なので、どこから圧力かかるかわかりません。

その通りですよね。。。見る方の市民にとっては、この4年間、あれこの資料いつの間に見られなくなったの? とか、どこ行ったの? とか、多かったですよね。
わざとじゃないのもあるでしょうが、嫌だし、不安だよねー。
それがわかったから、私は自分で、これは最重要と思ったら、パソコン画面を画像コピーしちゃうんです!
URLをお気に入りに入れるだけじゃ、なくなっちゃう。
前コメントと重複になるけど、善意のある研究者さんを市民がどんどん話題にして、気持ちをサポートしようよ!
研究者だって、誰も見ていてくれないんじゃ、気持ちがなえちゃう。
個人のブログとかも存在価値があると思います。


89. タラの芽天ぷら
2015年05月05日 14:51
ハム太郎さん>

コメントNo.87
>無駄なことなんて一つもないなあって。

同感です。
私らも苦しんだ分だけ、得られたものを大切にして、暖めましょうねー。
こうやってみんなと知り合えたのだって、その一つだもんね!

>今、見ると小さいんだよねえ。どれも!!「ああ、どれも、いい時代だったなあ!!サヨナラ~!!」って思う。(笑)

ほんっとうにおっしゃる通りです!
単位が、mBqだったりねー。
この感覚が残っている人達はさ、今何千何万ベクレル/kgの土壌で食べ物作り、新しい高校ができたりさ、幼稚園で地面すれすれの子供たち、千葉の繁華街近くに処理場とかさ、、、もうだからホラー映画を見る必要がなくなったって。
GWのおすすめホラー映画は、おうちで見る安全派動画で済むからね。。。


90. ハレルヤ
2015年05月05日 14:58
今みると 小さいんだよね~
どれも
いい時代だった

鳥肌が立ったよ~ぉ
泣けて来そうだ

だよな!
GW 茨城の臨海公園が 人で一杯
花畑の中で 子供が 花の匂いを嗅いでる 映像
タラの芽さんの言うように
リアルホラーだよ~

近所のママ 奥多摩近くで スッゴい沢山採れた
コゴミを天ぷらにして食べたよ~
って

ぎゃぁぁぁぁーーだべ


97. ハム太郎
2015年05月05日 18:17
そうそう。千葉の放射性廃棄物の最終処分場の話。
原発を容認したり、推進するということは、こういうことなんだって!!
あとで、必ずマイナスの結果を引き受けなくてはならない。関係ない人にもね。
今さらだよ。放射性廃棄物を産み出す前に原発自体に反対しろよって思う。

「千葉市に最終処分場!」が報道されましたが、千葉県放射性廃棄物住民連絡会が蘇我コミニティセンターで住民集会を開きます。一人でも多くの方の参加がありますように。。。
https://twitter.com/peco_ex/status/595159431769264129(5/26)


110. タラの芽天ぷら
2015年05月06日 21:37
ハム太郎さん>
ありがとうございます!

そうそう、言い忘れたことなのですが、移行係数のことで。

移行係数って、同じ元素でも、もともと自然界にあるものと、後から原発事故やフォールアウトで降ってきたものは違うんです。
後から降ってきたものの方が、移行係数って高いんです。
まあ当然と言えば当然なんですけど。。。
土の中でどんな状態で存在するかってのが違うから。

だからそれ考えると、福島に住むってそういう危険もプラスして考える必要があるってことなんですよね。。。
それも農環技研関係の資料にあったのです。
過去自分のブログにも(下の方に)ちょっと書いたけど。。。
http://gosenshitosyukiritsu.blog.fc2.com/blog-entry-248.html

だから、ウランだってわからないんだよね。。。がっちり過去からの岩石に組み込まれてるやつと、新しく降ってきたのは。
自然界からの放射性物質の取り込みと、人工的に降ってきたものとは、経路も違うから、古い文献の移行係数があてにならないっていう疑いは常に持っていた方がいいと思います。
(転載ここまで)

===============================
注1
引用した記事はこちらです。
セシウム137を含む肥料を使い続けたら畑の汚染はどのように進むかシミュレーションしてみました
http://gosenshitosyukiritsu.blog.fc2.com/blog-category-13.html

注2
Cs137による畑の土壌汚染 過去の一番ひどかった時
http://gosenshitosyukiritsu.blog.fc2.com/blog-entry-248.html


スポンサーサイト
原発事故からのがれ東日本から中国地方へ移住。東電、政府、国は事故の責任を取れ!


Designed by ぽんだ
Powered by FC2ブログ



Copyright © 五線紙と周期律表 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。