FC2ブログ
岡山大学 津田敏秀教授 ありがとうございます!
2015/10/08 20:08 | 原発 | C:0 | T: 0
今日、Ustreamの津田教授会見を視聴しました。

http://www.ustream.tv/recorded/75042111

この様な学者さんがいてくださって、本当に良かった!!!

津田敏秀教授、素晴らしいですね!

津田敏秀教授、戦ってくださって、真摯な発表をしてくださって、ありがとうございました!!!
関係者の方も、ありがとうございました!
津田教授を応援している方も、注目して情報拡散している方たちも、私はこれからもずっと注目して応援しようと思います!!!

そして、異論のある人は陰で言ってないで公開で討論する場を設けてくれ、って言っているところが、さすがちゃんとした科学者は違うと思いました。

日本人はネゴシエーションで意見まとめようとしたり、なあなあですませたり、予定調和みたいなこと好きだから、議論は受けて立つっていう人が少なく見えます。
でも、そのような議論を恐れない方が本物なんだと思います。

今日、会見を見ていて、本当に感謝しました!

この様な学者さんが、今自分がいる中国地方にいてくださるのが、とても嬉しい!!!

~ ♢♢♢♢♢ ~ ♢♢♢♢♢ ~ ♢♢♢♢♢ ~ ♢♢♢♢♢ ~

以下、私の感想です。
私は本当に、まず当時未成年だった方の甲状腺がんが、事故の影響で増えたのかどうかを早くはっきりさせるのが一番必要だと思っています。
その議論を第一優先ではっきりさせて、もしそれがはっきりすれば、今後どうすればいいか、各方面の方がいろんな策がたてられます。
原発を再稼働していいのか、避難させないで除染ばかりにお金を使っていいのか、汚染地に帰還させていいのか、被ばく評価は正しかったのか、いろんなことに関係してきます!
それがはっきりしないうちは、たった今も、福島の汚染の激しい所に子供を連れて行こうとするのです。
徹夜で関係者が討論してでも、はっきりさせて、その様子をテレビで中継すればいいと思います。

今は、それをはっきりさせる前に、予算が無いだとか(それは嘘だよね)、福島の人は逃げられないと言っているとか、検査しないでくれと言っている人もいるとか、周辺の議論にそらそうとしている人がいるように見えます。
だけど、それは、増えているかどうかをはっきりさせて、その次の論題です。

そういう事を言って、甲状腺がんが増えているかどうかということから論点をそらす事こそ、時期尚早だと思います。

まず、甲状腺がんが増えているかどうかはっきりさせて、それから後に考えるべきことを、先にやることの妨害に使ってどうするんですか!

私は今の段階で、もう健康被害として子供の甲状腺がんが増えている、と考えるのが自然だと思います。

報道関係者は、これをきちんと報道してほしい。
これを報道しない報道機関なんて、存在意義などあるでしょうか?


安倍首相は、今後健康被害は一人も起きないと約束します、と言いました。
それを訂正してください。
間違ったことを言ったことを謝ってください。
あなたにはそんな約束できないのだから。

西日本の人達も、再稼働や原発事故の補償を考えるとき、必ずこの様な健康被害の問題が起きることを考えてください。

それから、子供のために苦しい思いをして避難、移住したお母さん、お父さんたちを非難した人たちは、反省して、謝ったほうがいいと思います(ネットではお子さんのために移住を決意したのに周りから理解されない方の例をよく見るので心を痛めています 10/10追記)。
避難や移住で明らかに子供の被ばく量は減ったのだから。


(以下、10/9追記)
津田敏秀教授の会見について、以下のブログさん、サイトさんが紹介してくださっています。

民の声新聞 
2015年10月08日(木) 20時08分03秒
【甲状腺がん】「福島で多発中」と警鐘鳴らす津田敏秀教授~「避難せず残った人にこそ正しい情報を」 http://ameblo.jp/rain37/entry-12081824761.html

Huffingtonpost 2015年10月08日 21時02分
「福島の子供の甲状腺がん発症率は20~50倍」 津田敏秀氏ら論文で指摘http://www.huffingtonpost.jp/2015/10/08/tsuda-toshihide-fukushima-pandemic_n_8262682.html

脱原発の日のブログ 2015-10-07 21:49:30
10.8(木)津田教授会見/福島の小児甲状腺がん「被曝による発生」医学誌に論文 (アワプラ)
http://ameblo.jp/datsugenpatsu1208/entry-12081678880.html



【五線紙と周期律表の次の記事の更新は11月に入ってからになります、、、多分】


関連のあるブログ内記事

http://gosenshitosyukiritsu.blog.fc2.com/blog-entry-274.html

http://gosenshitosyukiritsu.blog.fc2.com/blog-entry-263.html

スポンサーサイト
畑土汚染シミュレーション 320Bq/kg(Cs137)肥料を使い続けた場合 
2015/10/08 07:37 | セシウム土壌汚染シミュレーション | C:0 | T: 0
おはようございます。
前回(http://gosenshitosyukiritsu.blog.fc2.com/blog-entry-141.html)の続きです。

現在も、農水省ホームページによると、肥料、土壌改良剤、培土の放射性セシウムの基準は、暫定許容値400Bq/kgのままです。
当時より、Cs137比率が上がっていますので、計算しなおしてみました。
現在のCs137:Cs134比は4:1くらいなので、
http://gosenshitosyukiritsu.blog.fc2.com/blog-entry-247.html
現在の暫定規制値である、放射性セシウム400Bq/kg中のCs137量は、320Bq/kg位となると思います。
ということで、野菜を植えるときの元肥としてCs137 320Bq/kgという肥料を使い続けた場合畑の汚染はどうなっていくかを、以前自分の工夫でシミュレーションしていた方法で、再計算してみました。
仮に、今ほとんど汚染が無い畑 (西日本の福島第一原発事故の影響がほとんどない所を想定してCs137 5Bq/kgと仮定)に、野菜を植えるときの元肥として320Bq/kgの肥料を入れただけで、どれくらいの汚染になってしまうか、というのを計算しています。

計算方法などは上にリンクした前回のモデル2に準じています。
その結果、グラフ4の様になりました。

320Bqグラフ4
計算方法は大雑把に、以下のようにやっています。

春、 H(Bq/kg)(1年目春のみHの初期値5Bq/kgを使う)のCs137を含む畑土に、320Bq/kgのCs137を含有した肥料をAkg/m2施用し、上層部15cmが均一になるように混合するとした(AKgの肥料が150リットルに希釈されることになる)。施肥による土の重量増加は無視する。
Cs137の増加量はA×320÷150。→B(Bq/kg)とする。
結果、Cs137濃度は H+Bになるとする。→C(Bq/kg)とする。
ここに野菜苗を植えるとした。
半年間の間に、作物に移行したCs137量は、農林水産省のホームページに掲載されている移行係数を使って算出(前記事参照)
移行係数=農作物中のCs137濃度(生鮮、Bq/kg)/土壌中のCs137濃度(乾土、Bq/kg) と、定義されている。
植え方や、収量は、うちの家庭菜園で実際に行っていた数値。(講談社 野菜づくり大図鑑 藤田智編著 を参考にして栽培している。施肥量もこれに倣っている。)
例えば1年目春はトマトであるから、1m2当たり、作物に移行したCs137量(Bq/m2)は、以下のように計算できる。
C(Bq/kg)× 0.00070(トマト移行係数)×収量11.1(kg/m2) → E(Bq/m2)とする。
Eの数値を畑土1kg当たりに換算するには、
E÷150 →F(Bq/kg)とする。
畑土のCs137量(Bq/kg)から、作物に移行した分(F)を減じたものを算出する。
C-F  →G(Bq/kg)とする。
半年後の、土壌滞留半減時間(全国平均18年)(この数値にCs137の崩壊も考慮されている。)から計算される放射性セシウム量はHとする。
G× {0.5^(0.5/18)}   →H(Bq/kg)とする。
このHの値が、半年後の畑土のCs137含有量と仮定し、これを(5Bq/kgに替わる)新たなCs137初期濃度とし、同様の計算を繰り返した。
(モデル2を使っているのでDの値はゼロとなる)

滞留半減時間については、文献(参考文献 駒村ら 農環研報24.1-21(2006))を参考にさせて頂いています。


作物中のCs137濃度を算出した。
C(Bq/kg)× 0.00070(トマト移行係数) → I(Bq/kg)とする。

以上のような計算の繰り返しを32年分行い、Hの値を表にすると、グラフ4の様になった。

全国平均の土壌滞留半減時間18年の場合のみ、計算データを下に張り付けておきます。
320Bqグラフ4データ 土壌滞留半減時間18年

これを見て、何を大げさなと思われる方もおられると思います。
けれど、昨今放射性物質、廃棄物の管理がどんどんいい加減になっているので、まったく気が抜けません。
先日除染廃棄物が大雨で流出しました。
また、下の福島民友ニュースにある様に除染廃棄物の再利用を検討しています。
「除染土壌で再利用戦略 環境省が10年計画、技術開発へ」
http://www.minyu-net.com/news/news/FM20151002-017320.php

いったい何に再利用するのでしょうか。

私の願いはとにかく、子供や避難を希望されている方が避難の権利を得てご家族で避難(移住)できて生活が守られること、今ある汚染の無い土地をそのまま汚染せずに守って、人間、植物、動物などの生き物にとっての環境もせめてこれ以上悪くならないように。。。

お知らせ 次の更新は都合で11月に入ってからになります。元気にしていますのでご心配なく。

関連のあるブログ内記事
http://gosenshitosyukiritsu.blog.fc2.com/blog-entry-141.html

赤しその実 こんなに美味しいなんて知らなかった!
2015/10/07 07:13 | 料理 | C:2 | T: 0
おはようございます。
走り書きで失礼します!
早くしないとシソのみの季節が終わっちゃう!

うちの畑や庭に、蒔いてないのにどんどん赤シソが出てきたことは前に書きました。
2015093010

今実の季節なので、ネットで赤しその実の使い方を調べたところ、赤しその実も青しその実も混ぜて調理できると書いてありました。
だから私は混ぜようとしたんです。

そしたら家族が!!! 混ぜたら味の差がわからなくなるから嫌!!!  と。。。。。。
で、赤しそだけまず収穫して料理することにしたのです。

ちなみに、東京にいるときから青しその実は大好きで料理に使っていました(冷凍保存もして)、が、赤しその実は私も初めて。

その結果、赤しその実の佃煮が、あまりにおいしいのでーもうびっくり!!!!!!!!

こんな風にたくさん出ているしその株を引き抜いて、家に持ち込み、葉と、実と、柔らかい穂じそと分けました。
穂紫蘇は穂紫蘇で別に佃煮に料理して、それもおいしかったのですが。。。

何と言ってもおいしくて驚いたのは、実の佃煮です。

作り方は。。。

実を洗ってたっぷりの水に浸してあく取り(数時間)、思い出した時水を替える。
鍋にしょうゆ、みりん、細切り昆布を入れて加熱。
しその実の水をよく切り鍋へ。

適当に木じゃくしで水分を飛ばして、そのまま冷やす、翌日から食べる。

調味料を測ってないので適当でごめんなさい、でもとってもおいしかった。。。
これは青しそでは味わえない味だなあ、赤しその爽やかな独特の風味がものすごく生きています!!!

20151007 (2
(おちゃめに卵立てに盛り付けてみました~♪)

それと、自分の経験から言いますが、シソの葉っぱはアトピーにものすごくいいです(自分の体で実験。。。)

これは今わかったことではなく、東京にいるときからわかっていたことなのですが、こちらに引っ越してからもやはり実感します。
たくさん食べたい人は、こんな方法もあります。

①とにかく青しその葉っぱをたくさん収穫して、洗って、水を切って、そのままビニール袋に入れて冷凍。→食べたい時にとりだして、凍ったままの塊をまな板の上で、端から包丁でザクザク切る(残りは素早くまた冷凍)→さらに細かくみじん切りにし、温かいご飯に混ぜる。 こうすると、色もきれいで、たくさん食べられます。
お酢ごはんとも相性いいです!
ごはんに、粉末昆布、塩、しょうゆなどの好みの味を付けて、錦糸卵など載せてもおいしいです。稲荷寿司にしてもおいしいですよ! 

②青しその葉をたくさん収穫して、洗って水を切り、フードプロセッサーにぎゅうぎゅうに詰め込む→オリーブオイルと塩少々(塩は入れなくても良い)をかける→フードプロセッサーで一分くらい、ペースト状にする。
このまま味噌と混ぜてディップにしてもいいし、スパゲティーと炒めればすごくおいしいしそスパゲティーになります!(チリメンジャコなどと一緒だとおいしいです)
このペーストのまま冷凍もできますので、一年中食べられます!

尚、青しその実もとってもおいしいので、たくさんとって、水であく抜きして冷凍にしておきます。
これはうちではよく和風スパゲティーの時に使います、酢飯にもあいます、めちゃウマです!!!


【青しそに虫がついて困っている方へ】
赤しそに比べて青しそは虫がつきやすいみたいですね。
うちで効果のあった方法を書いておきます。

①赤唐辛子を一袋買ってきて、市販の酢にひたひたに漬ける
②数日~数週間置くと、赤い色の酢ができる(唐辛子はそのままつけておく)
③酢の部分を2ccくらいとって、霧吹きに入れる。
④水で霧吹き一杯〈300㏄くらい〉になるまで希釈し、青じその葉にまんべんなくスプレー。

この方法は、確実に効きました。
(レタスの苗が虫でやられてしまうのを防止するのにも効きました)

ただし、雨が降ったりすれば流れてしまうようで、定期的にスプレーする必要があります。
でも、売り物じゃないので虫食いのしその葉でも食べられるし、うちはあまり気にしていません。

風のある時にスプレーすると、お隣の家に流れて行ってしまうので、風の無い時に。

尚、うちのしそは、種まいたものじゃなくて、全部、近所から飛んできて勝手に生えてきたものなのですが、、、なんだかすごくおいしいです!

野菜の種、苗などは、ご近所さんからいただくことがあるのですが(里芋、ニラ、ゴーヤ、ねぎを頂きました)そういうのは土地にあっているみたいで、よく育つし、よく増えます。
ずぼらであまりまめに手入れしていないのに増えてくれて、とても感謝しています。。。

ということで、子供の頃からの筋金入りのアトピー性皮膚炎の私が、今のところ薬を全く使わないで何とかやっていけています!

でも決して手を抜いているわけじゃなくて、今でも普通の人と同じ生活をすると、わ!!!っと悪化しますので。

とにかく気を付けています。

ちょっとだけ日常的に気を付けていること書いておきます。

シャンプー リンスは使わない。(石鹸で洗う)
塩素系漂白剤は使わない。 (手袋していても、同じ部屋にいるだけで体中かゆくなる)
土いじり、野菜の手入れなどはできるだけ手袋2重で (綿の手袋の上にゴム手袋)
洗い物などの水仕事も、なるべく手袋(できたら2重)、洗剤には絶対素手で触らない。
化粧品には特に注意、化粧した後に数時間でお岩さんの様に腫れたこともある。
ハンドクリームなど手荒れしているときは使わない(荒れているときは余計荒れる、しかもかゆくなる)
とにかく食べ物に気を付けて、しその葉などの体に良い物を毎日食べるようにする。
触った瞬間に、ピリッと刺激のあるものには触らない。


こんなに気を付けて、やっと人並みの生活が送れる私です、、、以前からバイトなども、飲食店などの水を使う仕事はできなかったりと大変ですが、、、一人で洗剤かぶれで腫れて病院に行くことになったりと。他の人は大丈夫なのに。

こんな調子なので、とても畑の手入れも一度にたくさんはできない。。。

だけど、自然に対してやたらに五感のセンサーが敏感になってしまったように感じていて、大変なこともあれば、嬉しいこと(例えば赤しその実がこんなに美味しいとか)もたくさんあるんだな、と、なんだか妙に納得する毎日です!!!

~ ♢♢♢♢♢ ~ ♢♢♢♢♢ ~ ♢♢♢♢♢ ~ ♢♢♢♢♢ ~

おまけの話題ですが、今りんごが出始めて、きっとこれからりんごのお菓子をたくさん作りたくなる予感がします。。。
昨日は、むかーし実家にいるころによく作っていた、ヨーグルトとりんごのケーキを作ろうとして、思い出しながら作ったのですが、以前作っていたものとは違うものになりましたー、それもまた楽しい!

20151007 (1
適当なレシピですが、メモとして書いておきます。

【材料】
薄力粉(九州産)200g
ベーキングパウダー(アルミニウムフリー) 小2
卵 4こ
キビ砂糖 160g
自家製ヨーグルト 400g
オイル 100cc
リンゴ 2こ

【作り方】
リンゴは小さく切って、粉類はふるっておく。
ボールに卵、砂糖を入れ、泡だて器で5分ほど混ぜ(泡立て)る。
そこに、オイル、ヨーグルト、粉類の順に入れ、泡だて器で混ぜていく。
リンゴを加えて混ぜる。
鉄板にクッキングシートを引いて、そこに流し込む (うちのオーブンは小さいので、少し生地が余ってしまった、あとで別に焼いて食べよう)
180℃~190℃で40分ほど焼く。
レモン汁を振って食べる(次回はレモン汁は、生地に入れて焼いてみようかな →やってみました! やはり生地に入れた方がおいしいです。 お好みで、私は大さじ1杯くらい、生地に入れました。)


昔作っていたのはもっとプリンっぽい食感だったなあ、、、昔はレモン果汁を入れて焼いていたのですが、無くて、焼いてから買ってきましたー。
↓こちらを購入し、振りかけて食べたのですが、とてもおいしかった!
2015100720coop

中国地方は、レモンを育てているので、そのうちそんな産地も散策してみたいです、夢です!!!!!


今日も一日良い日になりますように!!!


ブログ内関連記事
「関東や東北で体調の悪い方は一度、西日本の田舎で静養してみては 」
http://gosenshitosyukiritsu.blog.fc2.com/blog-entry-230.html

秋のトマト
2015/10/06 07:30 | 私の日常 | C:4 | T: 0
おはようございます。
今日はとってもいい天気になりそうです。

窓を開けて、トマトをとって、朝ご飯。
炊き立てご飯に、庭のお野菜で食べる卵かけごはんも、もうちょっとしたら冬になってできなくなるなあ。

20151006 (1
(ちょっと季節感の無いテーブルクロスは大目に見てね)

あ!! ネギがいるね。冬は。
今年は去年よりネギをたくさん植えたので(増えた分)、たくさん食べられるといいなあ。

もう朝晩かなり気温が下がってきました。
けれど、窓を開ければまだ伸びる気満々のトマトの新芽が。。。

2015100605

花もまだ咲いていますし、毎日少しずつですが小さいトマトの収穫もあり、毎年この時期はいつトマトを片付けるかで考えてしまいますー。
小さくて、夏の時のような濃い味ではないトマトだけど、なんだかかわいらしくて。

さて、今日、良い一日になりますように。

紫色の白菜の種を蒔いてみた
2015/10/05 06:43 | 植物 | C:2 | T: 0
おはようございます。

去年、普通の白菜の種(買ったもの)を蒔いて、育てたら、その中に一本だけ紫の白菜が混ざっていたのです。
春になって出てきた花茎も、その茎や葉まで紫なのです。
興味があって、その一本だけ、種を収穫してみました。

そして、先日豆腐パックに土を入れ、まいてみました。

20151002 (1

20151002 (2

こんな感じで、普通の緑のものと、茎が赤いものが混ざって出てきました!
そして、写真には写っていないのですが、中に一本だけ、葉まで激しく紫色のものがありました。
ある程度大きくなったら畑に移植して、育ててみます。
もとはと言えば、紫じゃない普通の白菜の種として購入したものなわけですから、面白いなー。


写真は無いのですが、大根も無事に芽を出してくれました。


それと、今しその実が真っ盛りです。
(写真は少し前のものです)
201509shiso

このしそは、種を蒔いたものじゃなくて、勝手に出てきたものなのです。
こちらに引っ越してきてから、シソの種を蒔いたことは一度も無くて、庭にも畑にも、勝手に生えてきます。
今年は赤しそもたくさん生えてきました。
多分、去年お隣の畑で畑主さんが育てていたので、種が飛んできたみたい。
お礼に、先日赤しそのジュースを畑主さんに一本差し入れてきました。

しその実もたくさんとれるのですが、何しろきれいにとるには手間がかかります。。。それでも何とか頑張って、冷凍にして、一年中しその実が食べられるように、、、数日かかってしまいました。
でもとにかく赤しそって良い香なので、手間のかかる作業でもいやな気分にはならないんですね~~~♪
家族も、手伝いを頼んでも、あまり嫌な顔せずやってくれました。
赤しその実は、水に浸してアクを抜いた後、薄切り昆布と一緒に、しょうゆ、みりんと煮て佃煮にしたら絶品でしたー。
(ただし、作った直後はあまりおいしくなくて、翌日からがおいしい。。。不思議)

しその葉も、アトピーに良いので、たくさんフードプロセッサーでオリーブオイルとともにペーストにして、冷凍するつもりです。(そのまま冷凍したのも作ります)
さてこの調子で、冬の食糧確保に向けて、畑の手入れと種まきをがんばります!
あー、もし自分で作った大根で浅漬けとか大根おろしとかたくさんできたらどんなに幸せだろう!!! 夢見てしまいます~♪

去年はたくさん失敗をしましたので、、、去年の秋はちょうどよい時に種まきができずに大抵のものがうまく育たなかったのです。
今年もご近所さんに比べたら相当出遅れていますが。。。何しろご近所さんたちはプロですので。

そして、久しぶりにスーパーに行ったらちょうど手ごろな青森リンゴがあったので早速買ってきて、ケーキに。甘ーいジョナゴールド?風のリンゴでした。皮も入れちゃったー。

20151002 (5

たくさんできたからしばらく持つかなと思ったら一日で半分以上なくなってしまいました。 うーんおいしくて止まらないよ。。。
準強力粉で作ったので、生地が固めになり、牛乳で少し伸ばして焼いてみましたー!!!

作り方は、ハレルヤさんのページを見て作りました。

http://blog.livedoor.jp/minnagenki0518/archives/46399558.html

原発事故からのがれ東日本から中国地方へ移住。東電、政府、国は事故の責任を取れ!


Designed by ぽんだ
Powered by FC2ブログ



Copyright © 五線紙と周期律表 All Rights Reserved.