FC2ブログ
スポンサーサイト
--/--/-- --:-- | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
不安を安心に変えるには移住しかないでしょ
2016/10/19 06:15 | 原発 | T: 0
福島県の人口減少は、震災以降ますます進んでいるそうです。(注1)
原因は 震災以降、県外への転出の増加(社会減の拡大) だそうですから、移住できた方は本当によかったです。
だけど、福島県は、人口の県外流出の抑制を進めているんだそうです(注1)
進めているってことは、県外に移る方が不利になるように、県内に留まる方が有利になるように、補助金だの圧力だの掛けている事なんでしょうね。
税金を使って被ばくを促進するんだから、恐ろしいことです!
本来だったら子供たちを被曝させないために進んで県外移住を促進するはず。
自治体の存続とか公務員の給料とかそういうのを子供の健康より優先しているのか。

そして、「福島・被曝に挑む科学者たち~野生動物の危機」というこちらの動画では(注2)、栃木県那須野ヶ原でオオタカの繁殖率が原発事故後大幅に低下、とか、福島のニホンザルの子供の白血球数低下など、とても正視できないような報告があります。
(本題とずれるけど、映像では外でマスクしていないのでびっくりしました)

よく言われる安心、得るためには西日本などに移住するしかないでしょ。
食品や環境の放射能の測定などは汚染地での不安な生活の中で、より被ばくの少ない生活や食品を選択する助けにはなるでしょうが、「安心」をもらえるものではないと思います。
判断材料ですし、食品会社を牽制するし、放射能測定をしてくださっている方々には感謝しかありません。

でもそれが悪用?されているのか、測定や検査して安心が得られるんだから汚染のある土地に住める、のような書き方はおかしい。
今の風潮はおかしい。
汚染のある土地に人々を返したり、学校を再開したり、あたかも除染すれば住めるのような幻想見せたり、避難者の補助を切ったりするのはおかしい。
とにかく汚染地帯から子供を移住させない福島県はおかしい。

「金目」 (カネメ) で何が悪いんだと言って欲しい。
人の工場の爆発で自分の土地が汚染されたのです。
新しい土地でやり直すためにお金を要求して何が悪いのでしょう。
美談に洗脳されてない?
元の汚染の無い土地に戻すことはできないんだよ。
新しい土地でやり直すのにはお金がかかって当然。
どうして補償を要求することがまるで悪いことみたいに言われるの?
全力で逃げようとしているなら、私は拍手します。

汚染地に住みながらたかだか数日の保養とか、1,2種類の核種の測定とかで「安心」なんて気安く言葉にする社会があったとしたら、おかしい。
数か月の国内留学ならまだしも。
検査したってその時は一時的な安心は得られてもそこに住み続ければ要因は減らず蓄積していくだけ。
まず、避難があってその後に測定や検査がくるべきなのに、まるでもう逃げられないものと考えているようでものすごく気持ち悪く感じる。

福島のお母さんの2人に1人は県内での「子育てが不安」だと感じているそうです(注3)。
相当な数の方が不安を感じていらっしゃるのだからまとまれば相当な力になるはずなのに、なんだか自治体や国や電力会社の都合のいいように誘導されているように感じる。
不安の解消にはまずその土地を離れ、更に継続検査するしかない。

~ ♢♢♢♢♢ ~ ♢♢♢♢♢ ~ ♢♢♢♢♢ ~ ♢♢♢♢♢ ~
ブログ内関連記事
http://gosenshitosyukiritsu.blog.fc2.com/blog-entry-255.html

注1
http://www.pref.fukushima.lg.jp/site/portal/list281-1040.html

注2
http://www.dailymotion.com/video/x4xmvm6_%E7%A6%8F%E5%B3%B6-%E8%A2%AB%E6%9B%9D%E3%81%AB%E6%8C%91%E3%82%80%E7%A7%91%E5%AD%A6%E8%80%85%E3%81%9F%E3%81%A1-%E9%87%8E%E7%94%9F%E5%8B%95%E7%89%A9%E3%81%AE%E5%8D%B1%E6%A9%9F_tv

注3
https://www.actbeyondtrust.org/campaign/pledge/tarachine/jp/

(時間が無いのでコメントは無しにします)
スポンサーサイト
路上ライブのどこが悪いんだろう?
2016/10/05 13:45 | 社会 | C:2 | T: 0
路上ライブをしていたミュージシャンが警察に拘留されたなど、世間で話題になっています。

私は何故路上ライブがいけないのか、さっぱりわかりません。
もちろん、音量が大きいものを住宅街の近くでやって迷惑をかけることは絶対に慎むべき。
それは路上ライブだろうが、学校の運動会の練習だろうが、廃品回収の車だろうが一緒です。

もちろん、家で仕事しているときに近所の学校の子供の歓声や運動会の音楽が流れてきても嫌な気はしません。
ただ、数年前こんなことがありました。
私が、家にいて騒音の苦情電話をした時の話。

300mくらい離れた中学校で運動会の練習をしているのですが、学校の先生の、ヒステリックな、もう気が違ったかと思うような生徒を怒鳴りつける悲鳴が、途切れることなく聴こえてくるのです。
暴言激しく、こんな言葉で人を怒鳴りつけつづけるのが今の公立の学校なの? とびっくりしながら耐えていたのですが。
口調もこの人倒れちゃうんじゃないか?ってくらい興奮状態で罵倒状態で。
あまりに聴いてて気分が悪くなって、しかもずっと続くので、家での仕事中耐えられなくなり、調べて学校に電話しました。
恐らくたくさん苦情電話があったのでしょう、しばらくすると、急に声は沈み込み、口調が静かに。

あと、もう一回苦情の電話をしたことがあるのですが、それは選挙の時。
もう、泣きたいほどひどかった。
家の前の静かな道路を、仕事しているのに同じことを叫ぶ、ほぼ名前連呼の選挙カーが毎日毎日、、、何度も何度も。ああまた来た、ずっと聴こえ続ける。
ノイローゼになりそうになりました。
仕方なく、選挙事務所に頼むから来ないでくれと電話しました。
今わかるものがいないので、と腑に落ちない返事をされましたが、そのあと少しだけ来る回数が減りました(笑)。

様々な路上パフォーマンスとかは、場所や音量わきまえていれば不快じゃないし、むしろとても楽しい。
歴史のある辻音楽士の流れをくむ文化かもしれない。
誰でももしかしたら急に道歩いていて歌いたくなるかもしれない、詩を朗読したくなるかもしれない、そんなものがあってもいいし、周りに人だかりができたって多少いいと思う。
何をパフォーマンスと考えて、何を考えないかという問題もある。
もちろん音楽が嫌いな人もいるだろう。
好き嫌いに関しては人によって違うから、「演奏」に対して規制する、とかそういう特別扱いするからおかしくなるんだと思う。

全部同じ基準にして、音量や交通妨害の規制はすればいいと思う。
人が住む住宅から何十メートル以内で〇デシベル以上出してはいけない。 など、ちゃんと数字で明文化して。
それを超える物は音楽だろうが廃品回収だろうが、やったら罰金にすればいい。
あとはマナーとして、苦情が来たらやめるという決まりにしておけば。
それじゃ甘い、と言うならば、住宅からの距離の数字を上げて、デシベルの数字を下げればいい。

何がパフォーマンスで、何がパフォーマンスじゃないんだろう。
ティッシュ配りや、アンケートの電話、興味もないのに家に来て呼び鈴をガンガン鳴らす勧誘、選挙の時の戸別訪問、そういうものの方がよっぽど歩いていて邪魔だし、煩わしい。

近所の路上パフォーマンスしている人を見たけど、その人の出している音量は、隣のショッピングモールの音楽よりずっと小さかった。
人通りのない所でやっていて、近くには民家も無かった。
何人か近くのベンチに座って喜んで聴いているように見えたけど、そういうのもなくなっていくのかな。
殺伐とした街になっていくもんだよ。
パチンコ屋のじゃんじゃんした騒音とショッピングモールのつまんない垂れ流し音楽だけになっていくんだ。

スーパーに入れば、聴きたくないのに、エンドレステープで無理やり聞かされる「魚魚魚~」 、ちゃかちゃかした電子音、一秒でもこんなところ長くいたくないよ!!! って思う程うるさい。
ホームセンターのテーマ曲、もうこれ聞きたくないと思う程、いつもおんなじうるさいBGM。
こんなに町中無神経な音の垂れ流しで、生きていくためには買い物もしなきゃなんないから無理やり聞かされる。

路上演奏よりそっちの方がよっぽどうるさい。

繰り返しになるけど、「中身」に限らず、人が生活のために行かなきゃいけない場所(住宅地、生活必需品を買い物する場所など)で、○デシベル以上出してはだめ という共通の規制でいいよ!!!!!!!!!!!!!!!
ミュージシャンは場所わきまえて微音でストリートすればいいし、だれでも紙芝居でも政治批判でもどんどんすればいい。

無能なテレビなんかの影響受けない生の表現に触れるのは人間にとって必要だ。
批判、って、さらに良くなっていくためには必要なことだ。

原発事故からのがれ東日本から中国地方へ移住。東電、政府、国は事故の責任を取れ!


Designed by ぽんだ
Powered by FC2ブログ



Copyright © 五線紙と周期律表 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。