FC2ブログ
スポンサーサイト
--/--/-- --:-- | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私は子供のために東日本から避難した人を一生尊敬します
2018/02/05 04:42 | 原発 | C:22 | T: 0
もうすぐあの日から丸7年がたつ、そして8年目に入る。
これだけは書いておきたい。

私は、「子供を守るために東日本から避難した人を一生尊敬します」、って思っているといういう事。
たまにツイッターなどで他の人のつぶやきを見ることがあります。
いろいろな避難者の方達の中には、あまりの苦境に読むだけでこちらが固まってしまう程の方も。私は無言でせめてエネルギーを送ろうと思う。

今でもはっきりと思い出す、2011年あの原発が爆発した時の恐怖、その後のなんでも「安全です」の恐ろしさ、ネットに表れて怖がる人を馬鹿にしたり意地悪したり執拗に苦しめる気持ちの悪い人たち、現実世界では家族にも友達にも、ほとんどの仲の良い人からもバカにされて笑われて、いくら言っても信じてもらえない、あの恐怖、悔しさは私は一生忘れない。

子供のために離婚したり、今まで積み上げたもの全部捨てて移住、避難した人たちを、たとえ途中で帰ることになったとしても、私は一生尊敬します。
それだけは絶対に書いておきたい。
そして、そういう人たちにひどいことを言ったり苦しめたり非難したりそのために離婚した人たちのことは私は一生軽蔑する。
生きよう、として何が悪いんだ。

私には、どんな苦しい思いをして、貧乏になったってぼろぼろの服着てたって、家族にも友達にも理解されなかったり離婚に追い込まれたりしたって、その境遇の中自分で決断して一度でも避難した人の前には、きらきら光るバラの花が一面に咲いているように見えるんだよ!!!!!!!!!!!
こんなに力強い「生きよう、生かさせよう」っていうエネルギーは無いよ。

放射能の害の話は騙そうと思えばいくらでもだませる。
一般の方達はよく知らないし、見えないし、偉い人は嘘つき放題の人いっぱい。
本当に以前から詳しくて、政府の頼りにする「基準」なんかが実はそんなにしっかりしたものじゃないっていう事がわかるくらいの人はほとんどの人が仕事とか自分の地位とかがあって本当の事が言いにくい立場になってしまう。
そんな中で自分の判断で逃げられたこと、そういう事が一度でもできた人は、私は一生拍手を送り続けます!!!!!!

私は、人々の関係や自分の財産など、もうよく訳が分からなくなりました。
家族や親にののしられて、その人の家がその土地に歴史があったり人のつながりがあったり、数字にすれば何千万?もする財産なんかがもし仮にあったとしても、子供の健康とか、普通に雑草取って天ぷらにできたり布団が外に干せたりすることのほうが大事になって。未来をキラッと光るものにするために。生きたい、生かしたいと思うために。
ひとそれぞれでわからないけど、やむにやまれずこうしてきた。
今ここに生きて息を吸ってはいている。
どっちが大事かとか友達が、知人が誰もいないとか、もうそんなことはどうでもいいや。
いざとなったらほぼ全員の友達からバカにされて笑われるんだから、そんなもん初めから要らない。

そして私の大切な人が、若いのに突然死してしまった。
その人は被ばくを怖がる私の事を東日本で馬鹿にしていた。
一生懸命伝えたけどダメだった。
亡くなる少し前は、でもほんの少し話を分かってくれたような気もしたのに。

私はその人の骨を毎日眺めて今でもおろおろしている。
生きていてほしかったよ!!!!!!
本当に生きていてほしかったよ、もしああしていたら、こうしていたら生きていたかなって何百回も考えました。

その人の家族は、その人が亡くなる少し前に東北の牛肉を一キロもらって、その人はお肉が好きだったので一人でほとんど食べてしまったんだって。
亡くなる前に好物がたくさん食べられたから、よかったと家族は言っていた。
私はそんなもん食べたから亡くなったんじゃないかと内心思っている。
だって変でしょ、健康だったのに突然死なんて。

そういう話がたくさんで、何故か何故か何故か、2011年の3月から急に増えたの!!!
親戚の病気も増えた。
でも、東日本に住んでいる人はほとんど気にしない。
その、家族が亡くなった人に、他にも東日本の若い人でそういう話しをたくさん聞いているんだと言ってしまったことがある。前話したよねって。
そしたら切れられた。また放射能の話しなの?その話、お願いだからしないで、もうやめてよ―――って。
「だから言ったでしょ」みたいに聴こえたのかな?
次の被害者出したくないから言っているんだけど、そんな意地悪に聴こえてしまうんだろうか。
「毒物」に気を付けてほしいって言っているだけなのに。

今まで何十年も生きてきて、2011年まで、若い人の突然死なんて周りで一度も無かった!!!
音楽しているせいで知り合いが多かったせいかもしれないけど、震災後の東日本は恐ろしいほど沢山そういう話があって怖い!

大切な人が亡くなるのは辛い。
今でも連絡を受けた時のことを思い出すと動悸がする。
あんな恐ろしい瞬間は無かった。

わたしはやっぱり、きれいな服を着て、コンロが3個もある台所、広いおうちで贅沢なもの食べる、なんて生活くずみたいなもんだと移住してみて気が付いたって思っている。
震災前のそんな生活、要らないんだ!(私前から貧乏だけど、震災前は今よりはちょっと余裕があったんだよね)
何が大切かなんて一度わからなくなったよ、今でもさーっぱりわからないよ、でもいいんだ。
そのわからないままで、いつもガサガサ探し続ける状態でいいやって思う。

でも一つだけ信念を持っているのは、さっき書いた繰り返し、避難を実行した方を尊敬するってことです。
その人達はこれからも何か重大な局面になった時は判断するんだろうな。
こんな、もうなにも頼りにならない日本の中で。


~ ♢♢♢♢♢ ~ ♢♢♢♢♢ ~ ♢♢♢♢♢ ~ ♢♢♢♢♢ ~
【追記】 2018/02/05

上の文章で
「子供のために避難した人を苦しめたり非難したりそのために離婚した人たち(仮にAさんとしよう)のことは私は一生軽蔑する。
って書いたけれど、もっと軽蔑するのは全部のおおもとを作った人たち。
震災後に東電が過去最高益とか、なんじゃらほいとおもった。
裁判はまだ続いている。
「福島原発事故訴訟、東電社員が出廷 報告書の調査責任者」
https://www.asahi.com/articles/ASL1V2SV4L1VUTIL002.html

だらだら長引けばいいと思っているんだろうな。
東電に巨額の税金投入する前に送電線は売るべきでした。
普通は「税金で助けてください」っていう前に資産は売るのが当たり前。本来なら送電線は税金を払った国民のもの。

私はAさんは結局は後悔することになると思う。
もうすでに福島の子の甲状腺がんは地域差があると指摘する人たちが複数いる。
検査で「経過観察」にされた子たちはその後がんになっても統計から外されるというあほみたいなでたらめなやり方がいまだに訂正されていないのにもかかわらず。
避難して貧乏になったとしても、命があればそのときできなかったものも買えなかったものもあとでできたり手に入ったりするチャンスはあるけど、上に書いた、震災後に突然死してしまった私の大切な人みたいに若くして死んじゃったら何にもできない。


関連のある記事
福島の小児甲状腺がん 患者数データ把握さえきちんとしていなかった
http://gosenshitosyukiritsu.blog.fc2.com/blog-entry-347.html

国内の原発が攻撃された時の被害予測があったのですね
http://gosenshitosyukiritsu.blog.fc2.com/blog-entry-254.html
スポンサーサイト
はこべ 食べます
2018/02/02 17:33 | 植物 | C:2 | T: 0
畑に行って何か食べる物ないかなー、あ、はこべ あった。
生でもおいしいわ。
でも生はやめておこうかな、お汁に入れようかな。

はこべ


もうひっそりと春が来ているみたいで、さっきも小鳥が2羽、もつれあいながら飛んで行きました。

原発事故からのがれ東日本から中国地方へ移住。東電、政府、国は事故の責任を取れ!


Designed by ぽんだ
Powered by FC2ブログ



Copyright © 五線紙と周期律表 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。