FC2ブログ
空いている土地がたくさんあるなあ
2014/03/12 02:28 | 移住 | C:0 | T: 0
こんばんは。
先日、このブログのジャンルを音楽から日記に変更しました。
あまり音楽の内容を書けない日々が続いていますので、そう判断しました。

こちらに来てから(今年に入ってから東京から中国地方に移住しました)感じることはたくさんあるのですが、その一つに、土地の使い方が東京とだいぶ違うなあ、というのがあります。
私の住んでいるうちはすごく小さくて狭いけど、大体のおうちが、敷地が広くて、家も大きくて、庭にもう一軒建ちそうな家も多く、しかも庭に何にもなかったりするのです。
ここは公園?と思ったら、何にもない庭だったりします。

道路も広くて、田んぼや畑が多いので見通しも良く、近くにちゃんと林や広い境内のある寺が残っています。
広い河川敷のある川もあります。

しかし、たまに、この土地は何に使われているのかな?
って思う場所もあるのです。結構多くあります。

たとえば、駐車場みたいに舗装されているけど、いつ見てもぜんぜん車が止まってない。
とか、空き地みたいだけど、端っこに廃材が積んであって、そのままほったらかされている風。
やたら駐車場が広い飲食店とかコンビニとかホームセンターとか。

自然のまま雑木林になっているのは、私はとても好きで、人が住んでいるスペースも必要。
あれ?って思うのは、その中間の、中途半端に人の手が入って(砂利とか、舗装とか、廃屋とか)そのままほったらかされていたりどう見てもこんな広さいらないのに、って思う土地が多いなあ、と思いました。

家探ししているとき不動産屋さんに聞いた話したのですが、ここらの人は、敷地内に使っていない棟があったりして、「貸家にしませんか?」といっても、すぐに貸さないんですよ。
ご近所もそうしているならそうするけど、そうじゃないならやらないって言うんですって。
別に貸さないと困るわけじゃないし。。。うちだけ人と違うことしたくない、と思うらしいです。

私は以前から、被曝を避けて移住できる人がひとりでも増えて欲しいと思っていたので、そういう土地とか家を見ると、すぐ、もったいないなあ、と思ってしまうのです。

それで今日、福島第一原発から20キロ圏内の田村市都路地区が避難解除されることになったというニュースを聞いて、やっぱりどうしても思ってしまったのです。
同じ国内で、こんなに土地や家があるのに、まだもくもく出ている近くに、また何か爆発でもあったら真っ先に危険を被る地域に、帰還させるんだ。
20kmってものすごく短い距離だよ。
風速10m毎秒だったら、運が悪けりゃ爆発したら30分ちょっと。
それより近いところに住むという事。
帰りたい人はしょうがないけど、汚染のある地域に帰る人ばかりに有利になる補助金って、すごく異常なことだよ。

そういうニュースに以前から狂気を感じていましたが、西日本に来て、中途半端にされている土地を見つけると余計思うようになりました。

移住にご興味ある方は、以下の記事を是非読んでください。(ブログ内関連記事)

記事題名: 東日本の、土壌汚染の激しい農地の農家さん、西日本に来ませんか。
http://gosenshitosyukiritsu.blog.fc2.com/blog-entry-188.html
スポンサーサイト



アカガレイ << Home >> 東日本大震災から3年が経ちました
Comment







Trackback
原発事故からのがれ東日本から中国地方へ移住。東電、政府、国は事故の責任を取れ!


Designed by ぽんだ
Powered by FC2ブログ



Copyright © 五線紙と周期律表 All Rights Reserved.