レンゲの花盛り
2014/05/03 22:25 | 植物 | C:4 | T: 1
こんにちは。

ご挨拶もそこそこに。。。レンゲが咲きましたーあ~♪

20140503 (38).
20140503 (37
20140503 (34

夕陽の中のレンゲ畑~♪

20140503 (26)

さてさて、岡山市の郊外の方に、遊びに行きました!

20140503 (12

川が流れていて、ホタルがいるそうですー。。。そして、その川には、こんな橋が架かっていました。この橋、びっくりするくらい細いんです。

20140503 (6).

川の近くと言えば、私は大好きな野ばら(ノイバラ)を見つけられてご機嫌~♪ 野ばらは関東でもよく川沿いに生えていて、大好き。

20140503 (48

川の近くには公園もありました。近水公園。

20140503 (8).

公園内にはボタンが。

20140503 (7).

近くのカフェでお茶を飲むと、壁にコイノボリが飾ってあります。

20140503 (55).

ふと、窓の外を見ると。。。きゃーーーーーー!!!!!!!!

20140503 (1).

視線を感じる~ぅぅぅ

~◇~◇~◇~◇~◇~◇~◇~◇~

家に帰ってから、一つ前の記事で、名前の分からない草、と書いた植物の名前を調べました。

判明。。。

コメツブツメクサ というのだそうです。

暗くなっていたので、一枝取ってきて、よくよく見ながらネットで調べました。
花言葉は 小さな恋人 。。。うーん、抜きにくくなるなあ。。。


2014050360


スポンサーサイト
戦争になったら苦労するのは女性と子供 << Home >> ニワゼキショウが咲く
Comment
すごーい レンゲの花が 一面だ!
懐かしい風景だ
画像頂きまぁーす
鯉のぼりの視線 いい味だしてるねぇ
(笑)
今月 タラの芽さんのお友達も 岡山に 越してくるんだね
楽しみだね
そちらでは、避難移住者の為のサポート専用機関を作るみたいだね
催眠術使えればいいのになぁ
あなたは 移住するぅ~ って 息子に 催眠かけるのに、、
お散歩も 時間が短くなっちゃって わたし
太る一方だよぉーー
レンゲの公園 歩きたいなぁ
2014/05/03 23:23 URL | ハレルヤ #- | 編集
ハレルヤさん>

画像、どうぞどうぞ持ってってねー。
みんなに見てもらえればうれしい。

友達のことね、引っ越し場所、希望がコロコロ変わってねー(笑)、ほんっとうに私の手には全然負えない、謎の人なの!!!
本当にね、すごく魅力のある、ハチャメチャな人なのよ。
でね、岡山をやめて、大阪になったのよ。
新天地で頑張ってるよー。陰ながら応援している。
うまくいけばいいと思ってる。。。そちらで、あるNPOの支援を受けているそうです。
久しぶりに、友人に振り回された気分を味わいました。。。(笑)

> 催眠術使えればいいのになぁ
> あなたは 移住するぅ~ って 息子に 催眠かけるのに、、

将来のことって、誰にとっても謎の部分はあると思いますし、また時間がたてば状況が変わるかもしれません。
こんなことくらいしか言えなくてごめんよーぅ、息子さんはきっとしっかりしていて、男気のある方なんだろうな。
川内原発桜島噴火でぽぽぽーんかもしれないし、将来何があるか真っ暗闇だよねーぇ。。。
2014/05/04 02:21 URL | タラの芽天ぷら #- | 編集
レンゲ畑って、何故か郷愁を誘いますよね〜
こんな場所の真ん中にログハウスでも建てて住んだら、毎日、ストレスフリーで暮らせそう。(^ ^)

昼は川の側でキャンプ、夜はランプの下で、ワインパーティー。

考えるだけで、ワクワク!
岡山に移住したいわ〜(^O^)
2014/05/04 14:07 URL | 女王 #- | 編集
女王さま>

岡山いいですよーぉ!
写真には載せませんでしたが、レンゲ畑の近くに、馬がいるのも見ましたよーぉ。
若駒牧場、っていう、小さな牧場で、毛並みが良くてしっぽふさふさでした。
ワイン。。。赤がいいなーあ。。。
おいしいチーズも欲しーい!
2014/05/04 22:07 URL | タラの芽天ぷら #- | 編集







Trackback
ケノーベルからリンクのご案内(2014/05/04 08:54)
岡山市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。
2014/05/04 08:54 | ケノーベル エージェント
原発事故からのがれ東日本から中国地方へ移住。東電、政府、国は事故の責任を取れ!


Designed by ぽんだ
Powered by FC2ブログ



Copyright © 五線紙と周期律表 All Rights Reserved.