FC2ブログ
ヴィクトリアン時代のカリスマ主婦のケーキレシピ
2014/05/14 16:53 | 料理 | C:0 | T: 0
こんにちは。
一つ前の記事で紹介させていただいた、シードケーキは、こちらのブログさんのレシピを参考にさせて頂きました。
我が家では、もう何度も作る、大切なメニューとなりました!
この、「~COSY~イングリッシュカントリーライフ」というブログさんはとてもすてきなんです!
是非ご覧になってください。
「~COSY~イングリッシュカントリーライフ」さん、素敵な情報をありがとうございました!


ヴィクトリアン時代のイングリッシュカリスマ主婦といえばMrs.ビートンです~Mrs.ビートンは英国で初めての家政学やレシピ本を出版されとっても有名で英国人なら誰でも知ってる元祖カリスマ主婦!私が英国で暮らすようになってからベーキング好きの主人とベーキングやプディング(温かいデザート)の話題になるとMrs.ビートンの話をよくしてくれました。先週、ベーキング上手な英国人友達ジューンがアフターヌーンティ...
ヴィクトリアン時代のカリスマ主婦のケーキレシピ



乾ききった心が潤っていくように感じます。

♢♢♢♢♢~♢♢♢♢♢~♢♢♢♢♢~♢♢♢♢♢~♢♢♢♢♢~

なお、シードケーキに関しては、こんな情報もありました。
最近は大手の喫茶店などでも、ポピーシードを使っているけれど、本来は、シードケーキはキャロウェイシードを使うものだそうです。
http://blogs.yahoo.co.jp/reikomitani_mylondondiary/15053683.html
食べ比べてみたいなあなどと思った私でした♪

スポンサーサイト



美味しんぼ騒動を見て思うこと << Home >> 1人でのんびり朝ごはん
Comment







Trackback
原発事故からのがれ東日本から中国地方へ移住。東電、政府、国は事故の責任を取れ!


Designed by ぽんだ
Powered by FC2ブログ



Copyright © 五線紙と周期律表 All Rights Reserved.