FC2ブログ
メロン通信
2014/06/07 00:00 | 植物 | C:6 | T: 0
こんにちは。
最近のメロンです。
どうです、大きくなったでしょー。
右がメロンです。
左は、虫よけに一緒に植えた、スイスチャードです。
20140606 (6

少し前のメロンの様子はこちらです↓
http://gosenshitosyukiritsu.blog.fc2.com/blog-entry-145.html

農薬を使いたくないので、虫のこない植物で回りを囲む作戦です。
上の方には、まだ小さい、バジルも写っています、まだほんと小さい(笑)

メロンの株もとには、コーヒーがらを撒きました(葉っぱにも少しかぶっていますが。。。)
今のところ、虫はウリハムシがたまにきてパリパリ葉っぱをかじってしまいますが、少なく済んでいます。

大きさは今のところバレーボールくらい。

スイスチャードはもう少ししたら、外葉からむしってごはんのおかずに。
なので、大きくしないで、メロンの邪魔にはならないはずです。

ついでに、バジルはこれくらい大きくなったところ。2~3cmくらいです。
好きな人に送れるよう、多めに育てていますよ♪
20140606 (4

そして、パセリは、もくもく、ものすごくデカくなりました!
パセリ好きのAMKさま! 根っこ付きで送ることもできるからね!!!
20140606 (7)

そして、こちらはお隣の畑で咲きそうな、パセリの花です。まだ蕾です。
あまりにかわいらしいので、写真を撮らせてもらいました。セリ科の花は美しいなあ。
20140606 (3

そして、これは、本葉が出たばかりの、イタリアンパセリです。
(ピントずれててすみません)
これは、何かのおまけとして、3年くらい前に種をもらって、そのまま放置していたのを、試しにまいてみたものです。
思ったより芽が出ました(10本くらい)。半分お隣さんにあげました。
20140606 (1

そして、たった一株あるレタスには、蕾がつきました。(もう一株は虫にやられました)
20140606 (8
咲かせて種をとるという手もあったなあ。。。だけど、蕾を食べちゃおうと思って、今日、とってしまいましたー。

そして、2年後くらいにジャムにするのを楽しみにしている、ルバーブは、やっと、8cmくらいになりました。
20140606 (9

発芽した時にはほんとに小さくて、更に畑に移植した時には、あまりに小さいので雑草と間違えて抜いてしまいそうで、ひもで囲ったのです。

そして、畑関係のことで、一つ、話題があります。
以前、知りあいの若い方で、畑を探している方がいるという話をしましたが、その方は、私の隣の畑を借りられることになったのです。
ところが、その若い方は、お仕事の都合で引越しが決まってしまい、その話は無くなってしまいました。
そのうち、その畑には草がぼうぼうと生えてきて。。。
畑主さんは、足が痛くて、もうできない、ご家族もお忙しくて無理と。

それで、ちょうど、もう少し広い面積を借りたいなあと思っていたので、私に使わせてもらえないでしょうか?とお願いしました。
そしたら、どうぞ使ってください、と、本当に快く言ってもらえました。
お借りするお礼(半年で2千円)も、そうなると2区画分借りることになるのに、一区画分でいいですよと、追加分はただで貸してもらえることになってしまいました。。。
本当は、ハレルヤさんブログに集う皆さん方が、近くにいてくれたら、一緒に畑をやったりして、どんなに楽しいだろう、と、夢見てしまいます。。。
植え付けだけはみんなでやって、水やり、草取り、追い肥などは私がして、収穫の時にまた集まれたらいいなあ~。。。とか。
そしたら、取り立て野菜を食べながら、おいしい飲み物を一緒に飲んだりして、すごく楽しいんじゃないかなあ、とか。

いつの日か、そんな日が来るんじゃないか、とか、思って、その日まで、お野菜を育てられる人に、一歩ずつでも近づきたいなあ~~~

残念なことに、この畑は、2年後には、宅地として売却することになっているのですって。
今日、キュウリを一本下さった、お隣の畑の方は、去年まで別の畑をやっていたけど、やっぱりそこが駐車場にされてしまったから、今年はここを借りるのよ、と言っていました。
みんな、畑をやりたい人は、何とか探して、やっているみたいです。

すぐ近くには、網の中でおいしそうな苺を育てて、お孫さんを連れてきて摘ませてあげているご夫婦もいました。
私はこんなおばちゃんになって、やっと、何かに気づかせてもらったような気もするのです。
若い時には、農業への道って、そんなに素敵なことには見えなかった。
今は。。。農業って、何かにつながっているような気がする。

どうしてだろうか。
葉っぱを食べてる虫を、手のひらで包み取って、ポンッと畑の向こう側に投げてやる私です。







スポンサーサイト



なるべく手作り << Home >> ホットパーティクルによる鼻血の再現実験が北海道昆布を鼻に詰めてできるでしょうか
Comment
一緒に 畑 その野菜で 私は民宿やって 子供らを 畑仕事付きの格安 保養所が 出来たらなぁ
素敵だなぁ…

1日汗流して ちょぴりお酒で 語り合いたいねぇ***☆♪

タラの芽さん ありがとう
魂の半分は そっちに 飛んでるよーー
2014/06/07 19:06 URL | ハレルヤ。 #- | 編集
ハレルヤさん>

民宿って、それ、なんかおいしそうな民宿だね~~ぇ、じゅる~
ハレルヤさんの手料理食べられるんだねぇ
お野菜もおいしいだろうね。。。

鍬をさ、、、ちょっと一生懸命使っただけで、結構疲れてよく眠れるよねー。
それに、子供らは自分で野菜をとったりするのは喜ぶだろうね、、、楽しいよなーあ、子供の時のそういう体験って。
現実になるといいね!
2014/06/08 01:08 URL | タラの芽天ぷら #- | 編集
ありがとうございました!
2014/06/09 20:44 URL | タラの芽天ぷら #- | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/06/10 12:11 | # | 編集
非表示コメントくださった方へ>

ありがとうございました!
無事に送ることができました!

尚、万が一ブログに不正ログインされると個人情報が漏れてしまうので、最初に頂いた方のコメントは削除させてもらいました。
しっかりメモってありますので。
2014/06/11 13:52 URL | タラの芽天ぷら #- | 編集
ちょっと前、確か、このブログで小保方さんのstap細胞の記事を書いた直後に、アメブロからメールが来て、あなたのブログに不正ログインしようとした形跡がありますので、セキュリティーのチェックしてくださいという内容。
本人であることを確認して、また私はログインできるようになり、事無きを得ました。
が、なんか不気味です。
誰かが不正ログインしたら、非表示コメントも読まれてしまうし。。。

今のところ、不正ログインは、しようとしたらしいけどできなかったので、よかった。
重要コメントは(個人情報が入ったものなどは)こちらでノートなどにメモして、すぐに削除します。
2014/06/11 13:59 URL | タラの芽天ぷら #- | 編集







Trackback
原発事故からのがれ東日本から中国地方へ移住。東電、政府、国は事故の責任を取れ!


Designed by ぽんだ
Powered by FC2ブログ



Copyright © 五線紙と周期律表 All Rights Reserved.