FC2ブログ
小さな声の人
2014/06/14 10:45 | 私の日常 | C:2 | T: 0
こんにちは。

この事を書くのは、とてもつらい気持ちです。
だけど、大切なことと思ったので書きます。
一度だけ読んでください。

3年前原発事故があってから、当時東京に住んでいた自分の回りでは、若い人の突然死や、病気がとても多くてびっくりしたことは以前書きました。
最近思い出したことで、去年、こんなことがあったのです。

去年、一年間、東京で、若い人(20代~40代)で、とてもとても声が小さい方に二人もお逢いしたのです。
少し小さい、などというレベルではなく、びっくりするくらい小さくて高くてかすれた感じの細い声なのです。
今まで私はこんなに声の小さい(声が細い)人にあったことは無く、驚いたのですが、気にしないようなそぶりをしました。

少しうるさいところでは、近くの人との会話もできないくらいで、きっとご本人たちは大変だと思います。
(いわゆる、声帯を使わない発声をしている方、とは、今まで何度もお会いしています。でもそうではないのです。声は出ているのです。)

男性と女性、一名ずつ、そういう人に逢ったのです。別々の場所で。

周りの方たちは、その声の小さい方に、いろいろと気を使って、困らないようにしてあげているようでした。
例えば、その人が到着する前に、事前に、○○さんというとても声の小さい人が来るけど、びっくりしないように、と言っておくなど。
女性の方の方は、私はある泊りがけのイベントに一緒に参加して、一緒にお風呂に入る日があったのですが、人と一緒に入るのを避けていました。

だけど、中にはこんなこともあったんです。。。その女性の方は、周りの男性に、「あなたはとても声が小さいんだねー」といきなり無神経に言われ、とても悲しそうな顔をしているのを見てしまいました。
その時は、私も、その言った男性に、あの人、無神経なことを言うものだわ!と腹が立ちました。

それにしても、どうして2013年中には、今までそういう方と会ったことが無かったのに、いきなり2人も逢ったのかな、と、ずっと気になっていました。
そうしたら、最近、甲状線関係の疾病の特徴として、声が出にくくなることなどを目にするようになりました。

それを知った時、去年自分が不思議に思っていた事、あの方たちのたいへんな様子などを思い出して、ガーンとした気分になってしまいました。
声にトラブルを持つって、本当に、ものすごく、ものすごく大変なこと。。。
そういう人が増えているかもしれない、と思った、ということを、ひっそりと書いておきます。

これを読んだ方に、もしできることなら、自衛して頂きたいな、と思い書きました。
一度、読んでいただいただけで、充分です。


スポンサーサイト



ブログしばらく休止のお知らせ << Home >> メロンの花とアマガエル
Comment
自己防衛 どうか 出来る方は 東北関東から 出てほしい
出られる状況をもっと 作ってほしい

私自身も 人生初の喘息になりました
食事は 超ー気をつけています
でも 毎月 メガベクレルと言う 放射能が降っています
気持ちのいい 青空なんて 関東には 無いんです
呼吸被曝があります
家族に どうしても分かって貰えず 移住出来ない人 マスクも気休めですが しないよりマシです マスクしてください

御願いします
2014/06/14 12:45 URL | ハレルヤ。 #- | 編集
ハレルヤさん>

本当に、本当に、マスクしてほしいですよ。。。
どうして平気なんだろうね。

ハレルヤさんには、私、毎日気を送ってるからね~~~!
しそも元気に育っているよ~

ハレルヤさんみたいに、食べ物も気をつけてお掃除や洗濯ものも気をつけている人は、私から見たら安心感があるんだけどね。。。
東京の知人たちは、風の強い日でもマスクしないんだもん。若い人でも。
脱原発で知り合った人でもそうなんだもん、悲しいよ。
2014/06/14 16:22 URL | タラの芽天ぷら #- | 編集







Trackback
原発事故からのがれ東日本から中国地方へ移住。東電、政府、国は事故の責任を取れ!


Designed by ぽんだ
Powered by FC2ブログ



Copyright © 五線紙と周期律表 All Rights Reserved.