FC2ブログ
幼児化? ご当地キャラクター
2014/09/10 06:56 | 私の日常 | C:0 | T: 0
おはとうございます。

数日前、ちょっと気になることがありました。
あ、この記事は雑談です。
忙しい方は読み飛ばして下さい。

ある、中国地方のアート系のイベントのパンフレットを見ました。
アート系、なので、ちゃんとデザインのプロの手が入って作っていることは一目瞭然わかる仕上がりで、全体にとても品良くまとめられていました。
出展者の紹介も、見ると面白そうな内容です。
だけど、いきなりでっかく、ご当地キャラクターが印刷されていて、それがすごいそぐわないのです。。。
そこだけ、幼稚園、というか、小学生向け、というか。。。
あー、小さいお子さん向けのイベントだったんだー、大人にはちょっと―なのかなー。。。と思わせ。
それならそれでいいんですが、全体のパンフレットの作り方は大人っぽくセンスが良いのに、デザインが、そのご当地キャラクターの印象と、全然マッチしてなくて、すごくちぐはぐで、見苦しいよ~~~ 見たくなかったです。
でも、写真にも子供が写っているし、小さい子向けなんだね、だから大人が文句言っちゃいけないんだね、見なけりゃいいんだ。と思う私。

2014091001


そして、昨日更に、スポーツ関係の、それは完全に大人向けのイベントの放送を見ていたら、そこにも唐突に、そういうキャラクターがくっついて出てきて、それもあほみたいで、、、なんでそれが出てくるんだか、見ている方にはさっぱりわからない。。。解説者の名前の紹介に、何故かまったく関係のなさそうなキャラクターがくっついて出てくるのですが、単に宣伝したいのかな?

私はああいうのがちょっと苦手です。
何となく、デザインの暴力? みたいな、ちぐはぐな不安定感を感じてしまい、印刷物の全体的な統一感は無視して、なんでもくっつけて出せばいいというような、わざとらしさが疲れてきます。
更に、家族がとってきた写真にも、キャラクターが写りこんでる。。。
だんだん、食傷気味になってきましたー。
どれもなんか子供っぽくて、どこを見ても無理やり見させられる、もう、見たくなくとも。。。

結局、初めに書いたアート系イベントのパンフレットは、内容は大人も楽しめるものが主のように見えたのですが、そのキャラクターがどうしても鼻につき、視界に入ると疲れるので、行きたくない、っていう気持ちになってしまいました。
後援団体を見ると、お役所の手が入って援助しているイベントみたい。。。税金でこれやってるのーーー???
見たくないものがあるところは、行くのを避けよう! 本能に従おう、そう感じる私です。

ちょっと疲れたー。

スポンサーサイト



原発より、種とって育てて、虫や鳥を見ようよ << Home >> 川内原発 なんで再稼働できるの?(2)
Comment







Trackback
原発事故からのがれ東日本から中国地方へ移住。東電、政府、国は事故の責任を取れ!


Designed by ぽんだ
Powered by FC2ブログ



Copyright © 五線紙と周期律表 All Rights Reserved.