FC2ブログ
原子力規制委に感じる違和感
2014/12/24 12:37 | 原子力規制委 | C:0 | T: 0
原子力規制委の田中俊一委員長は、川内原発を視察して、

「第三者ではなく、当事者が一生懸命考えるのが一番大事。点数を付ける類いのものではない」

と言ったそうですね。
いろいろなところでニュースで出ていましたね。
http://news.nicovideo.jp/watch/nw1374658

これを聞いて、激しく違和感を感じました。
よくこういうことが言えるもんだよなあ。

原子力規制委は何のために(何を目的として)存在しているのかと言えば、原子力規制委員会のホームページにリンクされている、原子力委員会設置法のPDFファイルを見ると、いろいろと任務が書いてあります。
http://www.nsr.go.jp/nra/gaiyou/data/gaiyo.pdf

genshiryoku2014122401
(クリックで大きくなります。赤線は私です)

これを読んでから、この委員会の長が「当事者が一生懸命考えるのが一番大事」と言って、事故が起きた場合の住民の避難計画を審査する仕組みがないけど、それは不要としたことを考えますと、非常に大きな違和感を感じます。

「当事者が一生懸命考えるのが一番大事」


自分に言ってほしいです。当事者はあなたでしょ。それがあなたの仕事でしょ。福島原発を何とかするのもあなたの仕事でしょ。

(つづく)

ブログ内関連記事
http://gosenshitosyukiritsu.blog.fc2.com/blog-entry-168.html

http://gosenshitosyukiritsu.blog.fc2.com/blog-entry-169.html

http://gosenshitosyukiritsu.blog.fc2.com/blog-entry-171.html

http://gosenshitosyukiritsu.blog.fc2.com/blog-entry-174.html

http://gosenshitosyukiritsu.blog.fc2.com/blog-entry-181.html
スポンサーサイト



南相馬に未成年者は帰っちゃいけないと思う << Home >> クリスマスイルミネーション嫌いです
Comment







Trackback
原発事故からのがれ東日本から中国地方へ移住。東電、政府、国は事故の責任を取れ!


Designed by ぽんだ
Powered by FC2ブログ



Copyright © 五線紙と周期律表 All Rights Reserved.