FC2ブログ
音楽の中にあるもの
2015/01/26 17:13 | 音楽 | C:0 | T: 0
こんにちは。

この記事はとりとめがなく、多分いらいらさせてしまうかもしれませんと、あらかじめお断りしておきます。

先日、散歩していて、田んぼの刈り取った後の稲の株を見ていたら、何となく、泣きたくなってしまいました。

20150126 (1

じっくり見ると圧巻なんですよ。

20150126 (2).

一株一株、ものすごく存在感があり、しかもみんな違うんです。

20150126 (12


何となく、現代アートみたいで、だけどこれがギャラリーの中にあるんじゃなくて、お金を払わなければ見られない美術館にあるでも無し、、、、、田んぼにあるっていうことが。

。。。なんだかおかしな書き出しになってしまいましたが、この切り株の一つ一つが、なんてしっかりした存在感なんだろう。
と思った、っていう話が一つ。

~ ♢♢♢♢♢ ~ ♢♢♢♢♢ ~ ♢♢♢♢♢ ~ ♢♢♢♢♢ ~

そして、ここ数年、私がずっと持ち続けてきた疑問で、こんなのがあります。

音楽って、どうしてこんなに整っているんだろう。

これは、音程のこと、リズムのこと、ハーモニーのこと、なにをとっても、いま世界中にある音楽の、ほとんどすべてが、ものすごく自然に整っていて、ちゃんと規則にのっとっていて、何も知らずに奏でても必ず整ってしまうっていうこと。
むしろ、整ってない音楽って、探したり、演奏したりしようとしてもとても難しくなってしまうってこと。

たとえすさまじい歌詞をつけて、奇抜な衣装でシャウトしたって、そんなことをすればするほど音楽自体はどんどん、単純になってしまうってこと。
むしろそいういうものの方が、どんどん基本的になってしまうということ。

そして、ここ、中国地方に引っ越してきて、今まで住んでいたところより鳥が多いって話は前書きましたが、鳥の鳴き声まで、ちゃんと規則にのっとっている。
人間の歌と同で。

20150126 (11

そして、ノイズミュージック、という分野が音楽にはあります。
でもそんなのも、すごく整っているんですよね。
めちゃくちゃを目指しているような音楽の方が、むしろ踏んじゃいけないところがあって、ほほえましいんです。

なんでみんな、反抗してるふりして、そんなに外さないんだよ。

そういうことを、数年間考え続けていました。
じたばたともがいたり、他の人との会話で解決できないか考えてみたり。
でも、会話の中にはほとんど答えも無くて。

それで、ここ最近になって、少しだけ何か見えたような気もしたのです。
気がしただけで、言葉にできる物でもなく。
ただ、音楽は音の波で、規則的にやってきて、人の体に働きかけて、生きさせようとしているのかなあと。
歌詞なんか、たとえ破壊的でも、どうしようもなく整ったハーモニーやリズムばかりで、とにかく人間の振動を助けるしかないのかなあ。。。

あーあ、どうしようもないものなのかなあ。

ここらへんで、とりとめがないのでやめておきます。


スポンサーサイト



音楽の中にあるもの~2~ << Home >> 本当の差別とは何だろう~パブコメを書きながら思ったこと
Comment







Trackback
原発事故からのがれ東日本から中国地方へ移住。東電、政府、国は事故の責任を取れ!


Designed by ぽんだ
Powered by FC2ブログ



Copyright © 五線紙と周期律表 All Rights Reserved.