FC2ブログ
ニューヨークタイムズの風刺画
2015/02/10 11:05 | 社会 | C:0 | T: 0
こんにちは。
何気なく見たニューヨークタイムズの風刺画が、なかなか面白いです。
http://www.nytimes.com/2015/02/09/opinion/could-isis-push-japan-to-depart-from-pacifism.html

NYtimes20150209

引用元ページには、The Opinion Pages とあるので、ご意見欄、といったところの気がしました。
Pacifism は、平和主義のことだそうです。
表題は、「ISISは日本を平和主義からの旅立ちに駆り立てることができたか?」

日本のジャーナリスト、後藤健二氏殺害の後、Abe首相は復讐を求めて叫んだ。とあります。

脅されて、星マークの付いた荷車を引っ張るのは、日本国民でしょうか、国会議員でしょうか。

constitutional revision (は、憲法改正の意味だそうです)と書いた荷車はどんどん進みます!

それにしても、これでは馬に人参の逆です!

いくら逃げても距離はまったく変わりません。

安倍総理が 日本人が二人拘束してる中東に訪問しわざわざ相手国に 2億ドルを支援して。
更に、 その前には、関係者とコンタクトできる常岡さんが去年の10月に助けにイスラム国に行く予定だった、そしたら湯川さんを無罪にできる算段もたっていた。
なのに、公安がパスポート、機材全部押収して妨害。情報元の秘匿もできなくなって、連絡も取れなくなった。。。ひどすぎる、まるでわざと救出できなくさせてるようなもの。
代わりにけーさつがやってたのは、ネットサーフィンだけでした! って。。。絶句。恐ろしすぎる。

警察(公安)が何もしなければよかったのにね。。。邪魔しなければ、湯川さんって日本に帰れたかもしれないのに。
そしたら後藤さんもつかまらなかったかもしれないのに、と、思ってしまいますよ。

(ジャーナリスト・常岡浩介氏の緊急会見を生中継 より)
https://www.youtube.com/watch?v=CbMAdyth15M

こんな流れで悔しいよ~って泣いちゃう安倍首相。
(関連のあるブログ内記事)
http://gosenshitosyukiritsu.blog.fc2.com/blog-entry-215.html

そんなこんなでテロ非難決議?

この絵の通りだわ~

あ~あ、ニンジンぶら下がった馬みたいに走るのも、脅されて走るのも嫌だわ~~~


スポンサーサイト



小さい庭に春がやってきた << Home >> 福島県の農地と全国の耕作放棄地の面積を比較してみると
Comment







Trackback
原発事故からのがれ東日本から中国地方へ移住。東電、政府、国は事故の責任を取れ!


Designed by ぽんだ
Powered by FC2ブログ



Copyright © 五線紙と周期律表 All Rights Reserved.