FC2ブログ
松崎道幸医師講演会 「被曝の影響はここまで?!」 書き起こし その2
2015/02/15 16:03 | 原発 | C:0 | T: 0
松崎道幸医師の 「被曝の影響はここまで?!」のYoutube動画

https://www.youtube.com/watch?v=2UV-iN3TxJs

の書き起こしをしていますが、
その1の続きです。スライドファイルの入手先もその1に記しております。
以下、動画の0:16:56から0:24:44までの分です。

---------------------------------------

DrMatsuzaki034

 で、もう一つ、あのー、想定外のことが起きる可能性があるという話は、鼻血の話ですね。

DrMatsuzaki035

で、あのー、鼻血が原発事故のせいで出るのかどうかっていう論争が非常にあってですね、

DrMatsuzaki036

あのー、実はその、放射性微粒子という、原発事故で炉心が溶融して、わーっとセシウムとかいろんなものがガラス状になった、すごい細かい粉塵がわっと飛び散って。
で、それはあのー、気象研究所のスタッフが集めてですね、1ミリの百万分の1ぐらいの、あ、いや、1ミリの千分の一ぐらいのちっちゃなセシウムボールと言うかね、たくさん出ている。

DrMatsuzaki037.

DrMatsuzaki040

この、一個一個のセシウムボールはですね、あの実は、えー、500億個のセシウム原子、放射性セシウムが含まれているんですね。
それで、セシウムっていうのは、あの、γ線をぴょーっと出すほかにですね、β線もちょろっと出すのね。

DrMatsuzaki038

でその、ちょろっと出すβ線と言うのは、触ればですね、やけどするという。
β線で汚染された水に足突っ込むと、足がやけどするんです。
そういうβ線熱傷が起きるんですね。

DrMatsuzaki036
 
で、そしたらこの微粒子が鼻の粘膜に何万個も付いて、そして一個一個が500億だから、何兆個もこの辺にβ線が出て、運悪く、そのー、血管に穴が開いたりとかね、そういうことだって起きるかもしれないなという想像はできるわけですね。
で、普通、福島原発事故で、鼻血なんか出るわけないでしょ、何千ミリシーベルトも全身に被曝しないと、鼻血なんか出ないでしょ、それは、骨髄がだめになって、血小板が、あのー、無くなっちゃうからそういう風になるんですけどね。
ですから、数ミリシーベルトの被曝では、骨髄なんか全然抑制されないので、鼻血は起きないという風に、あのー、普通のお医者さんは答えるわけですね。
そんなばかなこと言うんじゃない、っていう風にね。
でも、鼻に放射性微粒子がたくさん付いたらどうなるかっていう話は、まだ誰も確かめたこと無い、実験もしてないんですね。

DrMatsuzaki039

で、これは、あのー、東大で3月15日にたまたま花粉症の季節なんで、マスクをしていたのをですね、レントゲンフィルムの上に置いて感光させた,こういう風に、黒い点々が、付いたんですね。
それがさっきのあの、セシウムボールの集団ですよね。
ですから、実際にそういうことが、これがもし鼻の中でどういう風についてる。
で、粉塵っていうのは、あのー、うんと径が小さい粉塵ほど、肺の奥まで行くんですけども、大きい粉塵は鼻毛ぐらいで留まるんですね。
ていうことは、鼻の穴に留まっている粉塵っていうのは、1ミリとは言わないけれども、1ミリの10分の1とかですね、相当でかくて、セシウム原子がもう何兆個もあるようなものが、鼻に入ってたんでないかなっていう事が、想像できるんですね。

DrMatsuzaki041

で、サイエンスゼロという番組で、あのー、先月ですね、ちょっと放送されてですね、実は去年の今頃、このディレクターからですね、僕に連絡があってですね、そのー、放射性微粒子がどういう悪さをするか、誰か動物実験でやってくれるなら、その、学者さん知りませんかっていう話があったんですね。
で、僕はまあ、心当たりはなくて、紹介はできなかったんですけれども、教育テレビのスタッフは、結構問題意識を持ってやってて、で、先月の放送の時は、東大の先生が出たせいか、えー、まあ当たり障りの無いというか、ただ、セシウムボールが有るということは、知らしめたので、それはそれで結構意味はあるかなと。
ただ、単にその、外部被ばくだけじゃなくて、そういうセシウムボールを通じた内部被ばくというのは有りうるんだと、それってまだどんな体への影響があるか、わかんないっていうことを問題提起したのはまあ良かったかな、という気がします。
ですので、まあ今のうちに放射性微粒子を集めておいてですね、それで、動物実験というか、やってほしいのですね。
セシウムの半減期、、、5年か10年たったらだいぶ落ちるでしょうから。
早くやってほしいですね。

DrMatsuzaki042

で、2番目の、放射性被ばくの遺伝的影響がわかるのは100年後から200年後だっていう話です。

DrMatsuzaki043

で、実はですね、被ばくで遺伝子が傷ついたそのおかげで子供や孫に何か障碍(障害)が表れる、というのはですね、あのー、一言でいうと、遺伝子損傷の結果の9割は、第2世代後に出るんですね。
ていうことは、子供には1割しか出ないんですね。
ですから、あの、原爆被爆者の子供さんには、全部の遺伝子の傷ついた結果の1割しか出なくて、残りは孫以降の数世代ですね、経ってみないとわからない。

DrMatsuzaki044

で、これはですね、ここのあの、原子力委員会で出している、公表されている資料なんですけれども、10ミリシーベルト被ばくしたら、第1世代には、つまり子供さんには、10万人から1万人ぐらい自然に発生する遺伝子障害がですね、10万人から15人だけ出ますよと。
(ここはスライドでは100万人当たりと書いてあるので、もしかしたら10万人でなく100万人?)

で、次の孫の世代には、13人出て、で、平衡時というのは数世代全部トータルしたら100人になるという、感じの、表現なんです。
ですから、ここで言うと、120人最終的に遺伝子障害の結果が出るんだけども、第一世代では、そのうちの18人しか出ない。っていうようなことをきちんと書いていますね。
ですから、あのー、これは遺伝学でいろいろ計算して、こういうふうな結果を出してる、この数字がほんとかどうかはわからないんだけれども、ただ、少なくとも、子供の世代では、ほんとに1割しか発現しないから、2、3、4、5、6、7、8と、後の世代に、どれだけの遺伝子障害が出るのかというのがまったく闇の中なんですよね。
ですから、原爆被爆者の2世には今のところ癌が多いというデータは無いのだけれども、って、政府は言っているんです。
ただ、それを調べたのは、原爆被爆者のお子さんが、まだ40代50代ぐらいの時期だったんですね。
ですので、癌が、まだ増える前に言ったこと、やった調査を元として、原爆被爆しても子供大丈夫なんだから、福島だって大丈夫だって、言っているだけなんですね。
すごい嘘つきなんですね、これもね。

(0:24:44/1:11:25)

その3に行く

スポンサーサイト



松崎道幸医師講演会 「被曝の影響はここまで?!」 書き起こし その3 << Home >> 松崎道幸医師講演会 「被曝の影響はここまで?!」 書き起こし その1
Comment







Trackback
原発事故からのがれ東日本から中国地方へ移住。東電、政府、国は事故の責任を取れ!


Designed by ぽんだ
Powered by FC2ブログ



Copyright © 五線紙と周期律表 All Rights Reserved.