FC2ブログ
A Body in Fukushima Part 1 を観ています
2015/02/19 13:53 | アート | C:0 | T: 0
こんにちは。
今日は、昼食をとりながら、下のURLにある、Eiko Otake さんのパフォーマンス作品を観ています。
(写真家の William Johnston 氏によるビデオ作品とのことです。)

http://eikoandkoma.org/index.php?p=ek&id=3798

表現する言葉がまだ何も見つからないのですが、たまに、あまりに美しくて、心に迫ってくる瞬間もありました。
自分には体験することのできない場所だけれども、あたかも自分がそこにいるような気がしてくるから不思議です。

A Body in Fukushima1

昔見た景色のような、、、外国の景色のような。
絵のような。
でもこれが、現在の、現実に自分が今いる地続きの景色なのですね。

この様な作品を公開してくださって、ありがたく思います。

Part 2 の方も素晴らしいですね。
http://eikoandkoma.org/index.php?p=ek&id=3849


Eiko Otake さんの短いご紹介文章を、以下のURLより引用させていただきます。
http://ddpaa.org/artist/eiko-otake/

Eiko Otake is a choreographer, director, performer, teacher, and writer who, for over forty years, has partnered with Takashi Koma Otake as Eiko & Koma.
Eiko Otake は、振り付け師、ディレクター、パフォーマー、教師、作家であり、40年以上にわたり
Takashi Koma Otake と組んでEiko & Komaとして活動しているそうです。

また時間のある時に作品を拝見します。
 

スポンサーサイト



日本の検察が歴史に刻む恥 << Home >> 松崎道幸医師講演会 「被曝の影響はここまで?!」 書き起こし その4
Comment







Trackback
原発事故からのがれ東日本から中国地方へ移住。東電、政府、国は事故の責任を取れ!


Designed by ぽんだ
Powered by FC2ブログ



Copyright © 五線紙と周期律表 All Rights Reserved.