FC2ブログ
Giovanni Mirabassi さんからのメッセージ
2015/02/27 02:07 | 音楽 | C:0 | T: 0
14年ぐらい前に出たCDで、Giovanni Mirabassi さんというイタリアのピアニストの AVANTI! というCDがあって。

G Mirabassi3

家族が偶然持っていたことから私も大好きなCDでした。

特に1曲目が素晴らしくて、大好きな曲になりました。

El Pueblo Unido Jamas Sera Vencido という曲なんです。

世界の様々な抵抗運動で用いられた曲だそうです。
もともと力強いエネルギーに満ちている曲なのですが、この人にかかると、また違った良さを感じます。
Youtube に下の動画がありました。
https://www.youtube.com/watch?v=OYpWXagXbjw

このCDは、そのほかの曲も素晴らしくて、日本でも結構知られている曲も入っています。
例えば、「サクランボの実る頃」っていう曲。
4曲目の LE TEMPS DES CERISES 

CDに収められている曲は、澤野工房さんのページに紹介されています。(CDの注文の案内のあるページですが、曲名と、曲の一部を聴くことができるようになっていますので、ご紹介を大目に見てください。)
http://www.jazz-sawano.com/products_11-0-2.html

この澤野工房さんの短い紹介文章が、、、もうさすが澤野工房さんと言わざるを得ません。

そして、今調べて知ったのですが、このCDに入っている曲は、すべて、革命歌、反戦歌だそうです。
そういうのが多いなとは思っていましたが、全部そうだったとは、お気に入りCDでもう100回近くは聴いたのに、気づいておりませんでした。

そして、何気なく気が付いたのですが、この、Giovanni Mirabassi さんが、約4年前 3月に、日本に向けての音楽のメッセージを下さっていたのですね。
Youtube動画です。

再生回数が1万9千回ということは、もうきっとかなりの方がお聴きになったのでしょう。

でも、こんなに時間が経ってしまってから、今日初めて知った私も、ブログに取り上げさせてもらって、ご紹介させていただきたく思います。
メッセージは Dear Friends で始まっています。

https://www.youtube.com/watch?v=HIXHLN9vcWY

G Mirabassi1
(画像は動画よりキャプチャ)

このメッセージは、日本で、私よりずっと受け取るのにふさわしい方がたくさんいらっしゃることを私は知っています。

どうかその方たちの胸に届きますように。


スポンサーサイト



Charrie Haden の リベレーション・ミュージック・オーケストラを聴かせてよと言われて << Home >>
Comment







Trackback
原発事故からのがれ東日本から中国地方へ移住。東電、政府、国は事故の責任を取れ!


Designed by ぽんだ
Powered by FC2ブログ



Copyright © 五線紙と周期律表 All Rights Reserved.