FC2ブログ
被ばくが心配なのに話せないなんて、同情します
2015/03/04 16:24 | 原発 | C:2 | T: 0
こんにちは。
3月になり、あの事故(福島第一原発事故)からもうすぐ4年ですね。

私は隠れ放射能ではなく、あけっぴろげに正しく被ばくを怖がっています。
4年前からずっとそうです。
家族、近所の人や友達などに被ばくの危険の話をいつもして、バカにされたりしてきましたが、もう慣れています。
ばかにしていても、中には途中で態度が変わった人もいますしね。
てへへ~ これからもこのまま行きまっす!

そして、先日友人に聞いて驚いていることがあります。

福島では、放射性物質が怖いとか、被ばくしたくないとか、被ばくを避けるために保養に行くとか、おっきな声で言えないそうです。

そんなこと言うと村八分になると言っている人がいるんだそうです。

うわあ~、それはなんて大変な事なんでしょう。。。

なんで、福島より汚染の少ない関東にいた私が、近所の人たちに堂々と、放射能の話をしていて別に村八分にならなかったのに、もっとひどい福島で???
私は西日本に引越しをしてからも、かなりの数の人たちに、被ばくを避けるために引っ越してきたと言っていますが、別に村八分になっていません。
たまに関東に用事で帰るときには西日本の果物などをお土産にして、近所の被ばく危険派の方にも喜ばれています。

西日本でも、少し変わったやつと思われて多分笑われているでしょうし、たまに「それは妄想?」って言われますけど、そんなのもう慣れてますからどうってことないですよ。
結局そんなことを言う人とも笑い飛ばして結構仲良くしてます。
そんなこと言う人もなんだかんだ言っても、私の様に言う人のことが気になっているみたいです。

放射性物質は、H24年に環境基本法で扱われることが決まったのですよね。(それ以前は、除外されていましたが)
最近に、そのような法律の改定があり、さらに今後動いていく予兆もあるのですから、放射性物質による汚染がどういう扱いになっていくのか、そういう事に絶えず注目していかなければいけないですよね。

そんな時に、「話したら村八分」なんて、まったく世の中の動きと逆行しています。
むしろ、今後どうなっていくの? と、どんどん積極的に話すべきなのに。
特に、汚染のある地域(福島とか、東日本のホットスポット)は関係が深いのだから。

もう、そんなことは忘れて良い、話さなくてよい、そんな状態であるなら、法律など今更変わるでしょうか。

以前も引用しましたが、今後、環境基本法の下位法、関連法が合わせて変わっていく動きも見えますし(下のURL)。当たり前のことと思います、今整合性がとれていないので。
http://www.e-jemai.jp/jemai_club/central/2013/01/detail_926.html
(産業環境管理協会ホームページ)
これからどんどん大気汚染、水質汚濁に関する法律もこれに合わせて改正されていくでしょう。

例えば水質汚濁防止法ではどんな物質が規制対象になっているでしょうか。

yugaibussitu1http://www.city.kobe.lg.jp/life/recycle/environmental/cleanup/suidaku/mizu_list.pdf より

例えば、
カドミウム
シアン化合物 (青酸カリはここに入ります)

六価クロム
ヒ素
水銀 有機水銀 など。
この表にはありませんが、ホルマリン(ホルムアルデヒド)も入ります。
(他にもたくさんの物質があり、それぞれに規定があります。)

放射性物質がこういうのを扱うのと同じ法律である、環境基本法で規制されることになりました。

こんな風に、福島第一原発事故を受けて法律が変わったのですから、今まで上に出てきた様な有害な物質を避けるためにしてきた努力と同等に、放射性物質のことをむしろどんどん市民が話して、気にして、監視して、相談するべきものになったと思います。
最近起こった法律の変化なのだから、最近の話題として、もちろん普通に会話するのが当たり前のことですよね。

私は別に放射性物質だけ気にすべきなんて言っていないし、ずっと前から家族の食事を準備してきたものはいろいろなことを気にしてきましたよね。
それと同じですよね。

そりゃ、大人は自分の好きにすればいいですよ~。

だけど子供は気にしてあげなくっちゃですよね。

ずっと4年前から言っているけど、早く未成年者がより安全なところに避難できるように、避難できないとしても、1か月ぐらいの長期の保養に出かけられるように。
ご家族と一緒に動けるように。
特に、体調の悪い人や、希望している人は早く動けるように。

話せないなんて、そういう地域は、何かに取りつかれているのではないでしょうか。

異常だと思います。

そういうコミュニティーは早く見きった方がいいのでは?


スポンサーサイト



ナナオサカキさんとの出会い << Home >> CAMEL  Dust and Dreams ~怒りの葡萄
Comment
888888

あとどのくらい 健康でいられるか わからないけどさ

私は 直視して 行くよ
大人なら それが 普通の事だよね
なんで?
見てごらん 黙っても気持ちを押し殺しても 復興なんて進まないやん!

仮設住宅の回りに 汚染土の山
もう 人の顔色見ながらの時じゃないよね

人間であるから 家の中で 過ごせる
マスクも出来る 防御しようと思えば出来る

でもさ 家のない 動物は どーすんだ!
人間である自分に 甘えるな!って 言いたい

支離滅裂で すいません
2015/03/04 17:14 URL | ハレルヤ #- | 編集
ハレルヤさん>

コメントありがとうございます。
全然支離滅裂じゃないです。
だって、環境基本法は、除染廃棄物とか、リサイクル工場で出る廃液、排煙などもかかわってくるので、これからまた新しい規制ができていけば、今除染が進まないのが、もっと困難に複雑になっていくと考えられるからです。
だけど、その規制は環境を守るのには必要なことだからどうしようもないと思います。

なので、そんな、人が住むま近で廃棄物が片づけられないとか除染しても元に戻るとか言ってる時にその状況を話し合わない、話せなくなるなんて、とてもおかしいよね。
動物のことだって、そうだよね、太平洋の生物たちの異変とか、これから恐ろしいです。

先日ヤマトシジミ論文を批判しているある大学関係者のホームページ(?)を見たけど、あまりに論理的じゃなくて、泣けて来そうだった。これが大学の先生?
単にまとめサイトみたいのを引用して、それだけで、この論文は信用できなそうですよ~、って言っているの。
そういうまとめサイトは、ちゃんと論文読んでないようなおバカな感想ばっかりで埋め尽くされていて。

更に、そういう大学の先生のホームページを、他の読者がそのまま信じて、いろんなところで、これを読めと拡散していて、もう日本の大学も終わりだと思いました。

私も、自分の余命を考えて、(今のところ健康だけど)、残された時間で一体これから何をするべきか考えるようになりました。
2015/03/05 10:49 URL | タラの芽天ぷら #- | 編集







Trackback
原発事故からのがれ東日本から中国地方へ移住。東電、政府、国は事故の責任を取れ!


Designed by ぽんだ
Powered by FC2ブログ



Copyright © 五線紙と周期律表 All Rights Reserved.