FC2ブログ
農家の人はもっと怒ってほしい
2013/05/12 01:56 | 原発
お久しぶりになってしまいました。
世間じゃ、福島原発事故から、2年がたって、事故を風化させないようにだの、福島を忘れないで、だの、そんなたわごとみたいな言葉があふれています。

私は今でも、福一が大爆発する恐ろしい夢を見るんです。
昨日もそんな夢を見て、泣きたくなりました。
今年の3/11の直前にも、そんな怖い夢を見ました。

「忘れないで」なんて、そんな言葉自体、きょとんとしてしまうくらい、想像できません。

今でも外食はなるべく避けていますし、食べ物も相当慎重に選んでいます。

そして、おととしは、怒りで胃を壊しましたけれど、今も胃は、たまに痛いです。
怒っていますよ、自分の大切な畑が安心できないものになり、自分で育てたお野菜が、安心して食べられなくなってしまったこと。

家庭菜園していた自分がこれほど怒っているのだから、農家の方はもっともっと怒っているはず。
。。。と思うのだけれど、自分の畑がどれくらいひどいことになってしまったか、認識してくれているのだろうか、と思うことがあります。

事故前はセシウム合計で、5~10Bq/Kg位だったのが、何百、とか、何千、とかいう土壌汚染を聞いても驚かなくなった。
ひどいところは何万、です。
そして、市街地のすぐ近くにある、可燃ゴミ焼却灰の埋立地では、8000Bq/Kgの基準になって、風が吹く日は一体どうなっているやら。

1割増えた、とか、2割増えた、とかじゃないんです。
10倍、100倍、ひどいところでは、千倍、そんなオーダーを心配しなければならなくなったのです。
あまりにひどすぎて、ぼんやりしてしまうほどです。

まさかまだ、東日本、関東の現在の汚染が、1960年代の核実験の時並だなんて思っている人はいないはずですが、おととしはそんな人が多くて、ああ、大新聞のせいで、立派に騙されているもんだなー、と、がっかりしました。

核実験の時でさえ、日本の畑土は放射性セシウム平均30Bq/Kg位の汚染で済んでいます。
最高値だって、今と比べられないくらいましだったのです。
それなのに、核実験の時健康被害を訴える学者さんもいましたよね。

私が農家さんだったら、頭がおかしくなってしまうくらい怒ると思います。
もっともっともっと、怒ってもいいのではないでしょうか。

周りとの和を重んじるあまり、騙されているのではないですか?????
こんなにひどいことをされたのです、怒っていいと思います。
むしろ、一緒に怒ってほしいです。
もっと声に出して怒ってほしいです。

むしろ、青酸カリだったらよかったのにね。
そしたら、すぐ分解する方法があるから、何十年も、何百年も元に戻るのを待つ必要もなかったわけですから。
畑に青酸カリを撒かれたようなものだ、と、武田氏が言った時、怒った方がいたけど、青酸カリだったらどんなにましか、と涙が出ましたよあの時は。


スポンサーサイト



市民放射能測定所関連のニュースを見ました << Home >> 最近の出来事
原発事故からのがれ東日本から中国地方へ移住。東電、政府、国は事故の責任を取れ!


Designed by ぽんだ
Powered by FC2ブログ



Copyright © 五線紙と周期律表 All Rights Reserved.