FC2ブログ
福島県は異常だ 4年間ずっと そしてこれからも
2015/04/11 01:50 | 原発 | C:6 | T: 0
恐らくいろいろな表現活動で、それぞれの人たちが、事態をより良くしようとしているのはわかります。

だけど、福島県は異常だと思います。
4年間、ずっと変わりなく。
勉強したって、美談にしたって、大人の自己満足に見えますよ。

福島県は、子供を長期保養させていません。

全員の、それが必要な子供が、同じように保養させてもらっていないではないですか。
一番やらなきゃいけないことをやっていないという、その事実はどうしようもありません。

それは市民団体さんの仕事ですか?
違いますよね、まっさきに税金でやるべきことですよ。

なのにやっていないから、福島県はずっとずっと4年間、異常に見えます。

ヒロシマ、ナガサキ、フクシマ 当然つながって見えます。
広島、長崎の被ばく者さんたちのデータから、今の福島の安全性を判断する目安を導いているのですから、当然です。
それを忘れて、並べて書くなだの表記がどうのこうの言う人は、ばかじゃないだろうかと思っています。
そして、広島長崎の被ばく者さんたちのデータから導いた、その判断基準は、影響を小さく見積もっているとして、揺らいでいるそうです。(前の記事で関連事項ご紹介しています)


また、表の世界で活躍している芸能人とかミュージシャンとか、イベントなどで福島に行って活動して、「ここに住んじゃいけない、避難しなきゃいけない」って、「今言うのはこの人達に酷だから言えない」って、事故直後には裏で言っていたんです。
じゃあいつ言うんでしょう。
何か月たったら、何年経ったら言うんでしょう。
今も言っていないんじゃないですか。
そして、本当のことを言う表現活動をしている人達は、つぶされる。東電の影響下にある電通が幅を利かせているのだから、東電が今のまま残っている限り、表で活躍しているミュージシャンが一般の人に向かって本当の事なんて言うはずありません。
(以前書いた関連記事 http://gosenshitosyukiritsu.blog.fc2.com/blog-entry-87.html  )


福島の人が「自主避難」なんておかしいじゃないですか。
被ばくしたくないんだから、避難したいんだから、避難を希望する方は何もかも保障されて、仕事も、家族一緒にいる権利も、住むところも保証されて、避難させてもらって当然でしょう。
なんで、「自主避難」なんですか?
20mSvの基準なんてものすごくおかしいことやって、異常じゃないって感じている人はおかしいと思います。
こんなおかしなことがずっと続いていて、何が復興ですか、何が福島に来てくださいですか。

自分にも子孫にも、死を覚悟させて、「復興」なんて馬鹿なこと考えているんですか?

最近モニタリングポストの異常値などのニュースをよく見るけど、大切な計器類の保守点検さえまともにできないような自治体に、住民の健康を守る力などありますか?

放射性物質が落っこちてくるときには、ここは県境だからなんて気にしませんよ。
当然、福島県だけの問題ではありませんよ。
なのに、他地域の人達もすっかり一部の新聞、テレビに騙されていますよ。
そして、東京の脱原発の意思を持つ人たちの中には、東京の電気を福島で作っていた罪悪感からか、福島があんなに大変なんだから、東京が大変だなんて言うものか、という考えの人まで居ます。
意地や義侠心を感じる場合もあります。
でも、被害は県境で仕切られるものではないですよね。

だけど、福島県がまだ事故がおさまっていない原発のある県であり、何かあったら真っ先に影響を被る県であることには変わりはないんですよ。

その土地にご先祖様のお墓があって、たくさんのご先祖様の思い出の品やお写真があって、今そのご先祖様たちともし会話できるとしたら、その方たちはなんて言ってるでしょう。
子供や孫の健康より自分たちがすごした土地や家や墓を守ってくれって言うでしょうか。
ご先祖様たちがもし口をきけたら、自分たちなんか放っておいていいから、子供たちを安全なところへ連れて行けっていうご先祖様もいるんじゃないですか?

事故から4年が経って、もう4年、まだ4年です。
4年間努力してきたとか、がんばってきたとか、立派な事のようにも聞こえるけど、70年、80年に対しては、たったの5%です。
広島長崎の被爆者2世の方の調査で、次世代への影響が初めて確認されたのは、2012年の事でしたよね。
(両親とも被爆者の方は、片方だけ被爆者の方に比べて白血病比率が高い)
http://www.47news.jp/47topics/e/229942.phpより

2012060300kyodotushin

原爆投下された1945年から、67年後の事でした。

原爆被ばく者のお子さんの追跡調査は、現在でもまだ期間的に足りていないという意見もあります。
http://www.acsir.org/news/news.php?8.17-32

結果が出るのはこれからだということで、今なお、調査中で、はっきりわかっていないということです。

そして、今だってまだ原爆の被爆者の方達の訴訟をやっており、原爆の被爆者の救済まだ解決していないじゃないですか。

福島も同じようになるでしょう、復興より、それをよく見てください。

jijikouron2013121901
時事公論 2013年12月19日
http://www.nhk.or.jp/kaisetsu-blog/100/176047.html より

原爆被ばく者の救済をちゃんとせず、不十分なまま寿命がくるまで放っておく政府が、福島の被ばく者を救済すると思いますか?

原爆の被ばく者の方達は、あまりに辛い経験だったから、周りには何も言わずに忘れようとしている人がいっぱいいると思います。(私の血縁者もそうです)
厳しい条件を満たした被ばく者しか補償されないから、補償から漏れている人がたくさんいる、そして体調を崩しても、自分が被ばくしていることは周りには黙っている。
自分の家族や、子供や孫が、被ばくの影響を受けているのじゃないかとみられると結婚などに不利になるかもしれないと考えて、黙っているのだと思います。(私の血縁もそうです)
だから、表だって、原爆被ばく者の方が、福島にいる人に、アピールすることは少ないと思います。
だから関連付けが薄れる方向に行っていると思います。

そして、原爆の被ばく者の方達は既にかなりご高齢になっており、情報源はテレビ、新聞などに限られているため、すっかりお涙ちょうだいの福島復興支援に引っかかっている人もいます。(私の血縁がそうです)

だけど、私から見たら、同じ「人間が放射性物質により被ばくさせられること」です。

そんな風に子供の時に被ばくさせられてしまったら、生きている間中、何十年もずっとそれを背負っていくんだということ、影響を考え続けていくんだということ、今の大人が寿命で他界した後も、その子たちの生涯はその事実を持ったまま続いていくんだということです。

広島長崎がそうだったみたいに、これからどんなふうにどれくらい被害が出ていくのか調査されるのでしょう。
2世、3世がどうなっていくか調べてゆくのでしょう。
現に周産期死亡率の問題は、すでにいろいろな方が取り上げています。(私も少し過去にご紹介しました)

そして、きちんと公正に調査されてゆくのかという点では、私はかなり今でも疑いを持って見ています。

過去の原爆被ばく者調査の問題点を現在指摘されていて、まだ未解決なのです、そんな政府が今ちゃんと調査なんかするでしょうか。

現に、半減期の短いSr89などの核種を、消えてから計測する傾向があるように、私には見受けられるのですが。


今から70年ぐらいして、2085年ぐらいになって、今の子供たちがおじいさん、おばあさんになるころに、原爆被ばく者の方達が今解決していない問題を抱えているみたいに(上の資料みたいに)なるのですかね。

それで、まだ4年です。

今は、5%しかたっていない時点で、これからが本番ですよね。

もっと、70年、80年、何百年先を見て、今子供たちを汚染のある場所に保養もさせないで留めておくという意味を考えてください。


スポンサーサイト



畑でネギの蕾にかぶりつく << Home >> 国内の原発が攻撃された時の被害予測があったのですね
Comment
よくぞ 言ってくださった

8888888
2015/04/11 02:03 URL | ハレルヤ。 #- | 編集
ハレルヤさん>

読んでくださってありがとうございます。
2015/04/12 00:19 URL | タラの芽天ぷら #- | 編集
超共感します。同感です。本当に子ども達のDNAの損傷が、今、今日、この瞬間にも・・・という事態を4年間放置してきて、5年目になります。言いたいことを言ってくれてありがとうございます。ブログに転載させてください。のちほど転載したページをお知らせいたします。もちろんURLを掲示し、このサイトへ直接飛んで読めるようにします。
2015/04/12 00:57 URL | 脱原発の日のブログ #- | 編集
脱原発の日のブログさん>

転載ありがとうございます。
共感してくださる方がいてくださること、有難いです。
私も貴ブログを過去に読ませていただいております。
2015/04/12 01:08 URL | タラの芽天ぷら #- | 編集
http://ameblo.jp/datsugenpatsu1208/entry-12013186375.html
転載記事です、まるまる・・・ありがとうございます。
2015/04/12 01:22 URL | 脱原発の日のブログ #- | 編集
脱原発の日さん>

> http://ameblo.jp/datsugenpatsu1208/entry-12013186375.html
> 転載記事です、まるまる・・・ありがとうございます。

確認させて頂いております。
これをきっかけに、貴ブログに紹介されているほかのブログさんも知ることができて、勉強になりました。

>本当に子ども達のDNAの損傷が、今、今日、この瞬間にも・・・という事態を4年間放置してきて、5年目になります。

おっしゃる通りです。とても心配な状態が続いています。
2015/04/19 18:34 URL | タラの芽天ぷら #- | 編集







Trackback
原発事故からのがれ東日本から中国地方へ移住。東電、政府、国は事故の責任を取れ!


Designed by ぽんだ
Powered by FC2ブログ



Copyright © 五線紙と周期律表 All Rights Reserved.