FC2ブログ
他国の攻撃より、自国が怖い
2015/08/14 01:18 | 原発 | C:0 | T: 0
最近安保法案のニュースを見る機会が多く、その記事などのコメント欄を見ると、なんだか違和感を強烈に感じるのです。

違和感を感じるのは、下のような単語や、文節が出てきたときです。

「愛国心」
「この国を愛し、この国のすべての人を愛し。。。」
「この国は一発ミサイル打ち込まれないと目が冷めないのか」
「攻撃されても、自分の親兄弟を撃ち殺されても、自分の家をミサイルが破壊しても、戦わないのか」

こういうことを言っている人達は、大切な日本の大地が激しく放射性物質で汚染されてしまったことは悲しくないのでしょうか。
そして、更に汚染を閉じ込めずにさらに汚染がない所まで拡散しようとしている政策に疑問は持たないのでしょうか。
なんだか、そういう議論が希薄な気がするのです。
領土みたいなものを守っていればいいのですかね、、、仮に汚染されたとしても、地図上で他国の領土にならなければそれでいいわけですかね。
反省せずにさらに再稼働してしまっても疑問は持たないのでしょうか。
責任も取らない政府に満足しているのでしょうか。

原発の爆発では広島型原爆とは比べ物にならないくらい多い量の放射性セシウムが放出され、海外からは、日本は今度は自分で原爆落っことしたと揶揄されていたのに、それは気にならないのでしょうか。
また、国防を言うなら、山本太郎さんが言ったみたいに、原発が攻撃された場合非常に危険であることをどうして考えないのでしょうか。
相手を負かしたい意地悪な人は、敵の急所とか弱い所とか、怪我しているところを責めますよね。
その対策をまず考えるべきでは?

それに、この問いが一番大きいのですが、他国に攻撃されて自分の身内や日本に住む人々が被害を受けても黙っていられるのか?という問い。
今日本の政府は、たくさんの人たち、子供たちも含む人たちを汚染した土地に帰そうとしています。
帰れば明らかに被曝させられます。
そんなひどいことをする政府にどうして黙っているのですか?
この国に住む人たちや国土を大切に思っているのなら今まさに進行しようとしている、この問題を見ないでどうすんの?

他国に爆弾を落とされたら、熱線などによる衝撃で死傷者が出、それが核であった場合、広島長崎のように被爆者が発生します。
でも、今現在、福島原発の事故の影響で、汚染地帯に住んでいる人達は、それと同類の被ばくをさせられているのです。
本来だったらかからなくていい病気にかかったり、これから誕生する新しい命に影響してしまう。
政府の基準の20mSv/年というのはとてつもなくひどい被曝です。
もう100mSvまで大丈夫なんてめちゃくちゃな理屈を信じている人はいないでしょうね。
100mSv以下のリスクを示すしっかりしたデータは存在しているという文献もあります。(岩波 科学Vol.82,No.6, 0618(2012) )
(他にこのブログでも過去にご紹介したものもあります
http://gosenshitosyukiritsu.blog.fc2.com/blog-entry-226.html
http://gosenshitosyukiritsu.blog.fc2.com/blog-entry-134.html
20mSv/年の所に帰ったら、今までの初期被曝の分もあるうえに、更に加算され、毎年それが積まれてすさまじい被曝になってしまうではないですか。
被ばくのせいで病気になったと証明されなくても、被害の出た方たちの一定割合は被曝が原因ということです。
そういう考え方で今までやってきたのですよね。

これは自国に爆弾を落とされたようなものではありませんか?
汚染されて半永久的に住めない土地もたくさんできてしまって。

下手な爆弾1個2個落とされるよりひどい事態になっているではありませんか!!!
自国によるものは無視して、他国からの攻撃を心配するのですか?

他国より、日本という国の政府が自国民を殺そうとしているではありませんか。

よくネットを見ていると、「再稼働反対 というだけではだめだ」「健康被害の問題をうやむやにしたままではだめだ」という意見を見ますが、私も全くその通りだと思います。
「再稼働反対」という言葉を聞くたびに、違和感が。。。もちろん再稼働は反対ですよ。

小児甲状腺がんの問題など、はっきりさせて、被ばくしたくないから移住したい人たちの補償をちゃんとして(そうすれば相当補償額が増えます)、そうすればおのずと「再稼働などさせたらもっと分が悪くなる」ということになると思います。
なぜなら、事故った時の費用が今の予想より膨大に増えるからです。
健康被害がはっきりすれば、食べて応援しようだの、福島の野菜を食べたくないと言った若い有名人を非難した人たちだのは「私が間違っていました、。被ばくを避けようとするのは当然ですね。」と言わざるを得ませんよね。
汚染物質を全国にばらまいたり燃やしたりすることも、住民を被ばくさせて健康を悪化させることだとわかりますよね。

まず問題の本質は、「健康被害」をはっきりさせることだと思います。
そして、子供の甲状腺がんについては、もう言い逃れができない状態なのではないですか?

私は以前も書いたけど、東京にいた時、脱原発運動は、「健康被害」や「次世代への影響」について、スピーチする人が明言するのを避けていた人が結構多かった気がしました。
そういうのは信用できないんです。
健康と次世代への影響が問題の本質だから。
よく、核廃棄物の安全な処理法が無いとか半永久的にお守りをしなければならないから原発はだめだっていうけど、それだって被ばくが体に悪いからなんですよね。

反原発のデモなどのイベントで、「次世代への影響」など、他の人達がわざと無視しようとしている話をスピーチする人が取り上げてくれた時に、明らかに拍手が少なくて、しーんとしてしまう中、一生懸命拍手してくれる人もいたんです。
そういう拍手はね、真ん中からじゃなく、遠くの方から聞こえてくるの。


喫茶店に入って新聞を読めば、「川内原発が基準を満たして、再稼働」と、当たり前のように何の問題も無いように書いてあり、ページをめくると、「広島、長崎、再び被爆者を出さないために」みたいなことが書いてあり、おい、新聞!!! 読者がどう思いながら読んでいるかわかってんのか!!!
と思いますよ。
紙の裏表で正反対のこと書くな!!!

そういう新聞は、「だから新聞は信用できないんだ。。。」って言われるんだよ。


スポンサーサイト



福島 空間線量が下がっても元には戻らないもの~ヨウ素129~ << Home >> 九電「事故ったら国の支援を受けるんだよ」というつもりらしい。
Comment







Trackback
原発事故からのがれ東日本から中国地方へ移住。東電、政府、国は事故の責任を取れ!


Designed by ぽんだ
Powered by FC2ブログ



Copyright © 五線紙と周期律表 All Rights Reserved.