FC2ブログ
現実にぞっとし続けて、もうすぐ4年半
2015/09/08 05:16 | 原発 | C:7 | T: 0
確か学生の時の事だったと思う、知りあいの方のいた放射線を扱う研究室で、学生が何かのトラブルでフィルムバッジをはっきりと変色させるほど被ばくしてしまったという話を聞いて、ぞっとした記憶がある。

私にとってはフィルムバッジやガラスバッジを付けて作業するなんて、資格を持ったそういう職業の方達か、特殊な研究者だけと思っていた。

だから、福島で一般の方がフィルムバッジを付けている様子をニュースなどで見ると、これはフィクションではないんだな、現実なのかなぁ、日本なんだよなあ。と思ってしまう。
福島第一原発事故後、下のようなニュースを見ると、こんな現実がまさかあるなんて、もうホラー映画見る必要ないな、と、そんな気持ちになっていた。
(私はあまりホラーに興味も無くて、見てもそんなに怖がらない。今の現実の方がよほど怖い。)

http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/all/report/t169/201204/524081.html&pr=1
日経メディカル2012年3月号「特集 震災医療 成果と反省」転載 Vol.16
「安心して暮らせることを伝えたい」
(以下一部引用)
昨年5月中旬から、妊婦や子ども約50人に被曝線量を測定するフィルムバッジを付けて生活してもらいました。その結果から、被曝線量の高い人の家を定期的に訪ねて空間放射線量を精査し、線量の低い場所を教えたり、線量の高い家の除染を行ったりしました。
(引用終わり)

恐らく、福一事故前に、放射性物質や放射線の話とか、フィルムバッジを付けてどんな人が作業していたかなどまったく知らなかった方は、この私のぞっとする気持ちがわかってもらえないのだと思う。
大体フィルムバッジ、ガラスバッジなど、特定の線源があって、被ばくの種類がわかっているときに使うものと思っていた。
事故のあった汚染地帯のような、どんな種類の放射性物質がどんな状態で分布しているかわからないようなときに使うように設計されていないと思っていた。
そしてやっぱり、下のような、計測が当てにならないというニュースが出てきて。

スクープ「個人線量計が最大4割低く表示」福島県内の子供が危ない!
http://dot.asahi.com/wa/2015012700082.html

私はこういう計測自体が、すべて気休めだと思う。
ワンオーダーは違わないだろう、くらいに、かなりアバウトにしかわからないものだと思う。

なぜこのような文章を書いているかと言うと、今でも福島で、一般の方が、どのバッジを使っているとか、そんな話をしているのをネットで見るからだ。
そういうバッジを付けて一般の方が生活するということ自体が、すごく特殊なことであるということが、やっぱりうまく言えないけれど。

なんでそこまでして、そのような危険を冒してまでそこに人が住んでいるのか。
そして、除染なんて、砂場に一カ所だけ穴掘って砂が少ないところを作っても、次の日には風邪で穴はわからなくなっているくらい、頼りないものと私には見えるけど。
そして、経験者の方が、「その時だけ線量が下がっても、また元に戻る」とおっしゃっている情報がここかしこに見られるのに、どうして今でも一生懸命やっているのか。

もうすぐ4年半にもなろうとしていて、もう言い続けてくださる方も大分減ってしまった。
私は今でもニュースを見れば腹の立つことばかりで、こうしてたいしたことも書けずにつらつら書いているけど。

やっぱり、あまりに自分から見て「嘘情報」が多くて、それが恐ろしくて目が離せない。

特に、子供や、年若い学生さんにまで、いまだにカリウムなどと混同した被ばくの話をしている講習会の情報などを見ることがあるので、見るたびに怒りを感じている。
そして、原発事故前に、フィルムバッジやガラスバッジみたいにいい加減なものじゃなくて、人間の全身のいろんな箇所がどのくらい被曝しているなどを推定する研究がたくさん行われていたのに、そういう研究成果が、ぱったりと、さっぱりと現実の事故で利用されていないんだな、ってことに、あきれるほど感心している私です。

本当に、市民を守る気無いんだな。

(この記事はたいした情報も無い物なので、あとで削除するかもしれません)

スポンサーサイト



ハテナ?さんのコメントへの返信(9/23更に追記有り) << Home >> これをモルモットと言わずしてなんと言うか
Comment
コメント、失礼します。
ガラスバッジの件、桐島瞬氏の記事はいろいろな話が出ています。
真実は表裏一体。

ご参考にどうぞ。

http://shinobuyamaneko.blog81.fc2.c
om/blog-entry-188.html?sp
2015/09/08 16:27 URL | ハテナ? #- | 編集
上記のURLでは不完全でした。

http://shinobuyamaneko.blog81.fc2.com/blog-entry-188.html?sp

こちらをどうぞ。
2015/09/08 16:38 URL | ハテナ? #- | 編集
ハテナ?さん>

コメントありがとうございます。
ご紹介のURLを拝見しますね。
結構長いので、時間の関係で数日かかってしまうかもしれませんがお許しください。
2015/09/08 19:51 URL | タラの芽天ぷら #- | 編集
はてな?さん>

ちょっと見て思い出したことがあり、追加しておきます。
ご紹介のブログさんは、私は以前、「自分にとってはきちんと論理的に理解できない」と判断しております。(あくまで私にとってです)
それは、過去の別件の問題でずいぶん前に判断しております。
ですので、あくまで記事内の参照URL情報をまごびきして参考にさせて頂く、という、スタンスで、勉強のために読ませていただくことをご了承ください。
もちろん、はてな?さんのように、情報提供、コメントなど頂ける方は大歓迎です。情報ありがとうございました。
2015/09/08 20:23 URL | タラの芽天ぷら #- | 編集
ガラスパッチについては 現地で活動してる ちくりん舎の方に 聞いてみるといいよ
もし こちらに来た時に 時間があったら 一緒にいきますかぁ?
時間あったらね
忙しそうなので

外部被曝もそうだけどね
まずは ハウスダストの測定をしてみるのが いいよね

部屋の中なら 安心なんて 訳にはいかない 呼吸と共に 吸い込んでるんだもんね

核種存在する 汚染土が 舞い上がって マスクもしないで 外に 出てたらさ
ガラスパッチの数値以上に 吸い込んでる可能性も だとしたら
恐ろしい~

オリンピックのメンツと 保証を無くす為の 避難区域解除だと 私は 認識してる
2015/09/09 13:15 URL | ハレルヤ #- | 編集
あ!それと
ガラスパッチは 何故つけるのか?
ガラスパッチのデータと 発症した場合の統計を取る為だと 思ってる
原発大国にとっては 被曝と病気のデータは スゲー欲しいだろうからね
そこにも 利権があるだろうし

ガン患者の情報を漏らしたら罰則になる法案が 可決されたね

まさに 被曝症 隠蔽 安全マインドコントロール法案だな
2015/09/09 13:26 URL | ハレルヤ #- | 編集
ハレルヤさん>

コメントありがとうございます。
そうでした!
確か以前ハレルヤさんに見せて頂いた、ちくりん舎さんの資料には、ガラスバッジのことも書いてありましたよね。
あれを今度お会いした時に、もう一度よく読ませてもらおうと思います。

ちくりん舎さん関係者の方も、もし自分が関東に行ったときに時間があってイベントとかやっていらっしゃるようだったらぜひ参加させてもらいたいです。
情報ありがとうございました!
取り急ぎお礼まで。
2015/09/09 16:07 URL | タラの芽天ぷら #- | 編集







Trackback
原発事故からのがれ東日本から中国地方へ移住。東電、政府、国は事故の責任を取れ!


Designed by ぽんだ
Powered by FC2ブログ



Copyright © 五線紙と周期律表 All Rights Reserved.