FC2ブログ
ハゼノキの紅葉
2015/11/21 23:24 | 植物 | C:2 | T: 0
こんばんは。

近所の林の中で、はっとするほど赤い葉っぱがたまに見られるようになりました。
これは多分、ハゼ(ハゼノキ)だろうと思っているのです。
この辺りではよく見かけます。(間違っていたら教えてください。)

20151121 (54

ハゼノキは、実が、和ろうそくの原料になると書いてあるページがあります。
すごいなあ、、、実も今度見てみたいです。

葉っぱに近づくと、こんなに赤い。
20151121 (55

隣のハゼノキは、これまた美しいオレンジ色でした。
20151121 (53

ここから歩いて5分ほどの別の林では、こんな光景。
20151121 (3
この赤い葉も、ハゼかな?

この林の横を通った時に、なんと目の前に、ものすごくきれいなキジが2羽いたので、驚きました!
(写真はとれなかったけど、キジと検索すればすぐ出てくる、まさにキジ!という写真通りの鳥でした)

私が見つめているので驚いたらしく、すぐに近くの、キジ専用トンネルのような笹の葉の下の通路に隠れてしまいました。

このまたすぐ近くには、別の鳥のものと思われる、大きな茶色の風切りばねの塊が落ちており、これは鳥を捕食する生き物にやられたんだなあ、きっと。
こういう光景が、民家や畑のすぐ近くで見られるから、この辺りは本当にすごい!
自分の家の玄関を開けたら、目の前にアオサギがいた時も驚きましたが、、、最近は大きな鳥がすぐ近くにいても、私も驚かなくなりました~

そして、もうとにかく、可愛い葉っぱ捜しの様なお散歩~~
20151121 (12

黄色い葉っぱにもいろいろあります。
こちらは少しレモン色。

20151121 (24

近ずくと、美しい文様が。

20151121 (25


竹林の渕にもきれいな色がちらほらと。
20151121 (9).

そして、公園だか個人の果樹園だかわからないところに、柿の木が。
20151121 (15

とにかく大きな木で、見上げると。
20151121 (17
いいなあ、柿の木大好きです。

多分これは渋柿だな。
今の時期でまったくとった形跡がないというのは、どういう事かなあ。
下に少し落ちていたので、3つもらってきちゃいました。
やっぱり渋柿でした。
近くに人がいれば、分けてくださいって頼むんだけどな、、、

帰りは田んぼを通って帰ります。

田んぼの横の雑草が、きらきら光っていて、恐ろしいほどきれいな光景でした。

20151121 (27c

えのころぐさが、きらきらしてる。

20151121 (30

もう、何とも言えない美しい色合い。 息をのみました!

20151121 (31c

小さな植物たちも、一本一本どれもみんな綺麗。

20151121 (38

そして、去年と同じく、私はこの時期、刈り取った後の田んぼを見ると、独特な気持ちになるのです。
美術館に行った後のような。

20151121 (39
上は刈り取った後に焼いた田んぼです。

こちらは青々としている。

20151121 (40

焼いた後にまた新しい葉が出ている田んぼもあります。

20151121 (50

区画ごとに、くっきりと風景が違うので、とても面白い!
向こう側は、大豆かな。

20151121 (43

もう、今の時期の田んぼの光景がとても好きで、たまりません!

20151121 (42

こんなきれいなところに散歩に来れるなんて、なんだか幸せだなあと、風に吹かれながら。

田んぼのヘリにはまだまだ小さな花が咲いています。

20151121 (47

そして、足元にふと目をやれば、水路の中にも、まるで釣り鉢のように。

20151121 (45

散歩にお付き合いくださり、ありがとうございました!


ブログ内で少し関連のある記事
音楽の中にあるもの
http://gosenshitosyukiritsu.blog.fc2.com/blog-entry-212.html

スポンサーサイト



初めてAED使用を目撃しました << Home >> スイスチャードがこぼれ種で出てきました
Comment
タラの芽さん
一緒に お散歩に 行った感じでした
冬の前の田んぼ道は 何故か愛しいよね
また 春には 蓮花で ピンク色に染まるんだろうね

行きたいなぁ 自然ある場所へ
2015/11/24 21:01 URL | ハレルヤ #- | 編集
ハレルヤさん>

コメントありがとうございます。
また一緒にお散歩したいですね~
いつかまた、必ずどこか緑の中を一緒に散歩しようねぇぇぇぇぇ

私、どうしてこんなに田んぼ見るの好きなんだろうって考えると、やっぱり子供の頃に田んぼで遊んでいたからかもしれないです。
ハレルヤさんのレンゲ好きもきっと子供の頃の思い出ですね!
2015/11/24 23:44 URL | タラの芽天ぷら #- | 編集







Trackback
原発事故からのがれ東日本から中国地方へ移住。東電、政府、国は事故の責任を取れ!


Designed by ぽんだ
Powered by FC2ブログ



Copyright © 五線紙と周期律表 All Rights Reserved.