FC2ブログ
素晴らしいブログを見つけました
2013/05/24 03:10 | 原発
こんにちは。
今日は以下の科学のブログを読んで、私は感動してしまいました。(そして眠れなくなってしまいました)

http://blogs.yahoo.co.jp/geruman_bingo/8557672.html#9264029
セシウム内部被曝によるBandazhevskyのデータの理解

ここ2年、ずっと疑問に思っていたことを、こんなにも真剣に科学的に書いてくださっている方がいたということ。
うれしくて眠れません。
放射性セシウムと放射性カリウムが、体に与える影響の違い、ということに、ご興味ある方、すべてに読んでいただきたいです!

この記事からさらに別の記事にリンクがあります。
それがまたすばらしいんです!!!!!!

1.その他の疫学調査との整合性
2.動物実験との整合性
3a.メカニズムの説明
3b.メカニズムの説明
3c.メカニズムの説明
3d.メカニズムの説明
3e.メカニズムの説明




と、つづいています。
この、3a.から続く、説明の部分が、本当に感動的にすばらしいです!!!!!!

もう、放射性セシウムと放射性カリウムをきちんとした議論もなく混同するような場面は、無くなっていくだろうな、と、思います。
これからはもっと、有意義な議論ができていくでしょう。
結論が出るまでは、同じγ線だから、同じβ線だから混同していい、という考えは、効力がありません。

私の出来の悪い文章など、読んでいただいても悪い気がするので、どうぞ、上のリンク先に行って見てくださるよう、お願いします。


ちなみに、上にご紹介した記事は、「安禅不必須山水」さんというブログの以下の記事に、紹介されていたので、読むことができたのです。
ありがとうございます!、「安禅不必須山水」さんへの感謝でいっぱいです!
http://ni0615.iza.ne.jp/blog/entry/3081821/
事件は現場で起きている! 放射性セシウムは細胞の急所を叩く

(追記 2014 11/17
上にご紹介した、「安禅不必須山水」さんは、現在、場所が変更になっており、以下に移動しております。
http://www59.atwiki.jp/2011311/pages/1.html 元のブログは 2014年3月31日をもって閉鎖・削除されたとあります。ブログってなかなか大変なんですね。。。皆さんいろいろと大変な思いをされながら、情報発信してくださっているということと思います。 )

尚、私がブログの使い方、他の方のブログへのコメントの残し方、などについて知識がないため、こんなつたない方法でのお礼の仕方になってしまい、申し訳ありません。


スポンサーサイト



東海村の原子力研究施設の事故があって思ったこと << Home >> 久しぶりに懐かしい曲を聴いてみた
原発事故からのがれ東日本から中国地方へ移住。東電、政府、国は事故の責任を取れ!


Designed by ぽんだ
Powered by FC2ブログ



Copyright © 五線紙と周期律表 All Rights Reserved.