FC2ブログ
うちは天ぷら廃油が出ません
2015/12/24 00:31 | 環境問題 | C:4 | T: 0
こんにちは。

今日はクリスマスイブです。

世間では町をLED電球などで彩るイルミネーションの催しがいたるところで開かれているようです。
中には天ぷら廃油などを集めて再資源化してそれで電力を起こしているところも多々あるようです。

そういえば、以前脱原発デモに参加せていただ頂いたときも、天ぷら油発電しているところを見ました。

そこで、はたと気づいたことがあります。

うちは天ぷら廃油がでません。
ここ数年、ほとんどありません。

でも揚げ物は好きで、特に鳥の唐揚げ風とか、野菜の天ぷらとか、瀬戸内の小エビを入れたかき揚げとか好きです、、、

だから天ぷら発電を見ても全然ぴんと来なかったんだなきっと。
それに外食やお惣菜の揚げ物を買うこともほとんどなくなってしまった。

何しろ、私のハンドルネームはタラの芽天ぷらです。
この名の由来は、夕ご飯の前に家の周りをふらふらして、天ぷらの材料を探して、それでおいしいご飯を作る。そんな暮らしが好きだったから。
そして、原発事故が起きたあと私の住んでいた地域も汚染されて山菜だの野草が食べられなくなった、それを忘れないようにするためにこのハンドルネームにしたんです。

今でも鶏のから揚げよくします。
でもうちの鳥の唐揚げは世間のと違うんです。

鶏肉は普通より小さめに切り、下味をつけ、粉をまぶして、その後、厚手の鍋にすごく少ない油で強めの火で転がすように、カリカリに焼くのです。(油がはねますのでご注意ください。うちはふたをして、転がす時だけふたを開けて調理しています。12/25追記)
こうすると、普通にたっぷりの油で作るからあげより、余計カリカリなんです。

なので、お店で鳥カラを食べると、うちの方がカリカリでうまいなーなんておこがましくも思ったこともあるくらいです。

慣れとは恐ろしいもんです!

で、天ぷらを作るときは、さすがにそんな作り方ではなく、最小限ですがぷかぷか浮くほど油(たいていひまわり油)を鍋に入れます。
ですが、ここで重要なことがあります。

天ぷらをする鍋はシャトルシェフみたいな、ふたをしたときぴったり密閉できて外気を遮断できる鍋でやって、終わったら熱いままふたをピタッと閉めちゃうんです。
こうすると、油の酸化が減るみたいで、次に使うときも古い油の匂いがほとんどしないのです。
なので、天ぷらした後の油は、そのまま上に書いた鶏のから揚げ風に使います。
(他にも魚を小麦粉付けてからっと焼いたり、大根葉炒めたり、カラっと焼くお好み焼きとか、いろいろに使えます)
それを4~6回くらいやれば、油はすっかりなくなっちゃうんです。

最後には、鍋の底に焦げた小麦粉のかすみたいのが残るので、それはいらない紙で拭いて捨てます。または量があれば野菜にあげちゃいます。
炭みたいなもんかなと思って。
植物を焼いた炭は畑に入れますから。


この天ぷら油の再利用は、何にでもやるわけじゃなくて、スパゲッティーとか、何かをさっと炒めるときにはオリーブオイルやゴマ油、バターなどを使ってます。
5分以上加熱するような場合(オリーブオイルなど使ったとしても香が飛びきってしまうようなもの)だけ使っています。

って感じで廃油がほとんど出ないのでした。

このやり方が良いんだかどうだはよくわからないのですが、もう習慣になっているのでした。

タラの芽天ぷら、天ぷら好きですが、天ぷら廃油は出ないのでした!

スポンサーサイト
新しい年が明けます~ 皆様のご健康をお祈りいたします! << Home >> クリスマスイルミネーション嫌いです 2
Comment
家も廃油は 出ないんだけどね
タラの芽さんと ほぼ 同じやり方です
あと 少し残った 油に 少しオリーブオイルを足しておきます
そうすると 酸化を抑えるとか
米油や菜種油は 高いからね~
無駄には出来ないです

私は お惣菜屋さんに バイトしてた時があるんだけど
(天ぷら係)
量を揚げるので デカイ缶を ドバーっと 使うんです
まず 天ぷらを揚げてから そのあと コロッケ そのあと 唐揚げの順番
真っ黒になるまで 3日くらい使ってました
その3日目の天ぷらは 油臭い
変える時には また缶に 真っ黒の油を 貯めておくんです
あとは 業者が 引き取りに来る

商売で やってる所は 廃油は たくさん出てしまう
一般家庭とは やはり違う

そんな廃油が 電気として使われてるのなら 私は いいんじゃないかな?と 思ってしまう

昨日 考えた
クリスマスイルミネーション
寒い地方では 人を呼ぶ為に 若者や子供に 冬でも 楽しんでもらえるように クリスマスイルミネーションを 考えたんじゃないだろうか?
きっと 元は 電気を使ってたと思うけど
原発事故から 脱原発の意識も強くなって 廃油を使おうって 考えたんじゃないかな?
原発に頼らずに 地方にお金が落ちるには それも考えて行かないと いつまでも 原発マネーに しがみつく事になってしまうのでは?
私が いちばん 不愉快なのは 一般家庭の過剰な イルミネーション
200万円の電気代が かかったとか 言ってるけど なんだか 自己満足で 今の時代からしたら
バカじゃない?
って 思ってしまう

地方が 原発に頼らずに お金を落としてもらうのは みんなが 考えていかないといけない問題の一つなんだと

いろんな 意見は 沢山出る方が いいよね~
2015/12/24 12:24 URL | ハレルヤ #- | 編集
ハレルヤさん>

コメントありがとうございます!

> 家も廃油は 出ないんだけどね

そうでしたか! いやー他のおうちがどうしているかがよくわからないので、知りたかったんですよね。
うちは、福島原発事故以前は、使い古しの油でお魚の骨を揚げて骨せんべいにしていたんです。(好物だった)

そうすると脂が真っ黒になるので、その後は肥料にしていたんですよ。
今はお魚の骨がちょっと食べる気しなくなってしまい、、、油は汚れないようになったんですけどね~

> 米油や菜種油は 高いからね~

はい、良い油は高いですよね。
うちもなるべく予算の範囲でよい油を選んで大事に使おうと思ています。

> 私は お惣菜屋さんに バイトしてた時があるんだけど

をを!
実地の経験談ありがとうございます!
私も実は揚げ物を作る食品会社に短期間バイトしたことがあります。
揚げる係りではありませんでしたが、工場だともう、なんでも量が半端じゃないですもんね。

今天ぷら油は、そういう業者の方などについてはもうリサイクルの経路がちゃんとできている様なのです。
「天ぷら油リサイクル」で検索しているとたくさん出てきます。

軽油の代替燃料であるバイオディーゼル燃料や、石鹸、肥料などになるそうです。
東京にいたとき、廃油から作った洗濯石鹸を買ったことあります。

肥料(油かす)の代わりにもなるそうです。
http://abura.sakura.ne.jp/risaikuru.html

イルミネーションの発電に使うのは、恐らくバイオディーゼル燃料の発電機を動かすというリサイクルの仕方に入ると思います。

多分、イルミネーションに使う油を個人の家庭から集めるというのは、もう経路の出来上がっている大手の工場や店舗以外の所を対象としているのでしょうか。
うちは出ないけど、廃油が出るご家庭は今まで捨てていたのをリサイクルに回してくれるきっかけになってくれればいいですよね。
そうじゃないと、イルミネーションのために廃油を使っちゃって、もともと経路の有った別の利用の方が原料不足になっちゃうから、、、

> そんな廃油が 電気として使われてるのなら 私は いいんじゃないかな?と 思ってしまう

わたしはもう観光とか人集めのために多数のLED電球をともして、数を自慢しているようなイベントはまず好きになれなくなりました。
電気や資源というものの使い方をもっと考えてほしいんです。
田舎の人達じゃなくても、夜に真っ暗な中に光がともっていれば嬉しいものです。
私も以前はそうでした。
友達がわざわざイルミネーションを見に連れて行ってくれたこともあります。
子供の頃はクリスマスツリーに電球を付けて楽しんでいました。

だけど、私は5年前の原発事故以来、もうそういう気分にはならなくなってしまって、さらに再稼働を進めて、電気の使い方も改めない社会を見て、とても悲しくて、そういう気持ちと電気(や資源の問題)を切り離して考えられなくなってしまいました。

それとね、まだこれは勉強中なのですが、LED電球って、そんなにたくさんばんばん消費して良いものだろうかっていう疑問がまだ消えないのです。

> クリスマスイルミネーション
> 寒い地方では 人を呼ぶ為に 若者や子供に 冬でも 楽しんでもらえるように クリスマスイルミネーションを 考えたんじゃないだろうか?
> きっと 元は 電気を使ってたと思うけど
> 原発事故から 脱原発の意識も強くなって 廃油を使おうって 考えたんじゃないかな?

何となく私には、せっかく貴重な廃油を集めたならイルミネーション以外に使って欲しいな、とか、イルミネーションの為じゃなく、家庭でも廃油が出る人は日常的に集めてほしいな、っていう風に思いました。

> 原発に頼らずに 地方にお金が落ちるには それも考えて行かないと いつまでも 原発マネーに しがみつく事になってしまうのでは?

これは本当に、拍手!!!
先日も友人とこれについて話しました。
自分も移住してみてわかったのですが、東京から来た自分にとってはお宝と思える、田舎のきれいな景色や、古い民家や土壁が、ガンガン壊されて、あっという間に味気ない鉄線の柵と太陽光パネルに変わっていくんです。。。

すごくおいしい農作物がいっぱいできる畑が、いきなりすごい広い敷地の全国チェーンの食料品工場に変わるんです。

あ―あ、東京から離れてやっとおさらばできたと思ったのに追いかけてきた、そんな気持ちでした。
中国地方に初めから住んでいる方は、そういうのが珍しくて、もう東京ではありふれた大量生産の食品工場でも、「求人が増えて、仕事先が増えた」ってだけで喜ぶんです!
企業誘致で自然壊して工場、倉庫、大型ショッピングモールなど建て、それしか仕事を増やす当てがないみたいなんです。
でも、そのために、元からあった素晴らしいものをガンガン壊していってる。
自治体が率先してそうなんです。
そして、観光についての考え方にしても、文化とかソフト面についてはお金を出さず、なるべくボランティアで間に合わして、イルミネーションの電球を設置するとかイベント会場の装置を組むなどの企業を儲けさせる方向にばかり、莫大なお金を使うんです。

> 地方が 原発に頼らずに お金を落としてもらうのは みんなが 考えていかないといけない問題の一つなんだと

> いろんな 意見は 沢山出る方が いいよね~

本当に同感です!!!

海外の人から見たら、日本の古い街並みや建物や壁がそのまま残っていて、その土地固有の農作物が育っているなんて、すごいと思うはずです。
関東から来た自分でさえ思ったんだから。
でも、地方の方は知らない。 どんどん壊す。

文化もね、、、みんなが同じになろうとするのよ。
全員に受け入れられるものしか、やってはいけなくなってくるんです、、、公務員さんとか、自治体が絡むと、まず税金を使っているから文句が出てはならないから、どうしてもそうなるんです。
だから、なるべく一般の人にやってもらわないと、面白い特色のあるものはできないと思う。

食用油の話に戻るけど、やはり、日本に昔からある、体に良い天然の油(搾り方も昔からの方法)は、どんどん減っているんですよね。そういうのこそ、観光資源になるのにね。汚染さえなければ、海外にも売り込めるのにね。
この数年でもなくなっちゃったのがあるそうです。

この前ハレルヤさんブログで話したこととも関連しているけど、、、こういう話は尽きないです。

もう私、体力など他の事で調べるのも限界があり、気になっていながら何もできないのがとってもとっても歯がゆいです。
目の前で、田舎のきれいな景色や財産が壊されていくのを見るのはいたたまれない気持ちです。

~ ♢♢♢♢♢ ~ ♢♢♢♢♢ ~ ♢♢♢♢♢ ~ ♢♢♢♢♢ ~

もし、まきが燃えているとか、たいまつ、昔のランプ、とか、安心して楽しめる環境で、友達や近所の方、観光客など、それこそ焼き芋でもしながら楽しめたら。
そんなのが私はいちばんいいなーぁ
それで、沢山の種類のサツマイモを焼いて、食べ比べとかさ。
紫いも、ジャガイモ、安納芋、イカも焼きたい、釣った川魚も焼けるかしら? ついでに餅も焼いちゃえ、そしてお汁粉に入れて、、、

あーあ、LEDよりそんなのがいいよーーーーーーーー!!!!!!!!!!!

どこからかギターの音色が聴こえてきて。スナフキン(みたいな人)出現!!!   とか。
2015/12/24 22:53 URL | タラの芽天ぷら #- | 編集
おっはようーごさいますー

私は 子供の頃 クリスマスが一番好きでした
貧乏だったけど クリスマスだけは 生のモミの木に チカチカ付けてくれて
モミの木よーー♪の歌のレコードをかけてくれて
それは おとぎの国に行った気分で
布団の中に入っても 明け方まで 見とれてたよ

何時もの じゃがいもとか 根菜の煮物が
じゃがいもソテーや 海苔巻きに変身して(笑)
不二家のケーキと お子様シャンパン
見た目 スゲーって ルンルンした
枕元に置かれるプレゼントは 毎年絶対 夏のバーゲンで買っただろう 半袖のパジャマだったけど(笑)
またか!と ガッカリしながらも
サンタサン ありがとうーって 子供ながらに 気を使う(笑)

遊びといったら 木登りとか 草ぼうぼうの空き地に 基地作ったり
焚き火して お芋焼いたり
まず 家の中で遊ばせてくれる家庭は 無かったよ あの頃

無い物ねだりなんだよね
きっと

でも それも 振り返れば 一番 楽しかったのよね

何もかも手に入ると キリがなくなって より高級 より美味しくって なって
それでも 満たされなくなって

気がつくと 焼き芋が 出来るような場所も無くなって
一面のレンゲやスミレ畑も どっかいっちゃって
超ー 淋しくなっちゃって

今の都会の子供たちは 知らないだろうね 田舎の景色も遊びも
それこそ 遊びは ショッピングモールの中とか 家の中で ゲームとか

自然の冒険が どんだけ面白かったか 知らないんだよね 都会の子供は

そんな子供たちに 原発はーなんて 言っても 電気としか 認識出来ないだろう たぶん

田舎の出番だよね!
毎日が リアルで 冒険を 知ってもらえる 企画ってあるよね!
タラの芽さんの言うように スナフキンプランいいよねーー

素敵~~
2015/12/25 11:21 URL | ハレルヤ #- | 編集
ハレルヤさん>

クリスマスの朝に、素敵なコメントありがとうございます!

ハレルヤさんの子供の頃の思い出は格別ですね!
本物のモミの木でツリーを作ってもらえる子なんて、私の周りじゃ居ませんでしたよー。
素敵だなあ、、、レコードまで、、、お子様シャンパンありましたねー。

私はクリスマスは母が鶏のももを焼いてくれたのが好きでした!
だけど海苔巻きいいなー、海苔巻きってどうしてああ美味しいんでしょうね!
食べたくなっちゃいましたー。

私は子供の時、停電が大好きだったの!
雷がごろごろするでしょ、まだかなーってドキドキ。
電気が消えると、大喜びでロウソクを付ける!

そして、私も子供の頃、友達も、家の中で遊ばせてもらえる子なんていなくて、いつも外で、泥んこでした。
泥だらけで、ぐっちゃぐちゃで、転んですり傷も当たり前で、たき火も大好き、年末には大きなたき火をするのが恒例で、一度眉毛とまつげと前髪を燃やしちゃったこともありますよー。あはは、お正月が恥ずかしかったなあ。
木登りと基地作りと探検が楽しかったー。
自分の手とか体で、草や木や、虫やいろんなもの触って、川や海も安心して入れるんだったら、他の高級なおもちゃなんてなーんにも無くたって、幸せだよね!
落ち葉やマキで焼き芋するのも心配する世の中になるなんて、想像できませんでした。

やっぱりそういう事できる環境を残したいですよね。

> 枕元に置かれるプレゼントは 毎年絶対 夏のバーゲンで買っただろう 半袖のパジャマだったけど(笑)

それでハレルヤさんは半そで短パンなんですねぇ! わかった!
2015/12/25 23:29 URL | タラの芽天ぷら #- | 編集







Trackback
原発事故からのがれ東日本から中国地方へ移住。東電、政府、国は事故の責任を取れ!


Designed by ぽんだ
Powered by FC2ブログ



Copyright © 五線紙と周期律表 All Rights Reserved.