FC2ブログ
新しい年が明けます~ 皆様のご健康をお祈りいたします!
2015/12/31 22:08 | 私の日常 | C:2 | T: 0
今年ももう少しで終わりです。
先日、東北の、ある都市に用事があって出向いた折に、その土地の大きな杉の大木の写真を撮りました。
とても一枚で収まらないので、根元の方から順に、少しずつ上を向きながら、6枚で撮りました。

20151228 (22
20151228 (21
20151228 (20
20151228 (19
20151228 (18
20151228 (17

この都市は、長い歴史のある歴史遺産も多い都市です。
放射能汚染もひどくて、観光客も減り、大変だそうです。

そして、道すがら、電車の中などで、とにかく激しく福島の観光の宣伝が目につきました!

お会いした方たちも、放射能汚染のことを言う人は皆無で、とにかく復興。

キノコの入った汁を子供に食べさせていました。

お土産に、中国地方の野菜などを持って行くと、「この近所の○○(ホットスポット)で、新鮮な野菜が安く売っていますから」と言われてしまいます。

私は、日本の放射能汚染の問題も、被ばくの問題も、まったく終わっていないと思います。

見たくないものを見ないようにしているとしか思えません。

私はいつまでも、見ないようにすることはできません。

この気持ちを背負ったまま、連続的に来年に突入していきます。

自分も可能な限り話せるときは話しますが、いろんな人にいろんなことを言われます。

ほらほら、パーティーなどのテーブルの上の花束なんかの中に、緑色のスポンジが入っているでしょう。
水を吸った緑のスポンジに、切り花などをぐさぐさ刺して、盛り花にするやつ。
(オアシスというんでしたっけね)
あれみたいです、ぐさぐさですね。

でも、言う方が東北や関東に愛情が無いかといえば、そうではなく、逆なのです。

私の想い出の町は、2011年の原発事故以前は、ほとんど東北、関東にありました。

子供時代から大好きだった東北の田舎も、汚染が相当ひどいホットスポットになってしまいました。

東北の田舎の放射能汚染に対する警戒心の無さは、恐ろしいほどです。
今回出会った方たち、大人はマスクしている人がいても、子供は全然していませんでした。

それでいて、病気の話とか、交通事故の話は、知人を通して前より多く耳に入るのです。

写真に撮ったような大きな木や、山や川や、小さな駅舎、子供たちを見ても前みたいに手放しで嬉しい気持ちにはなれずに、無邪気な命が汚染にされてもうすぐ5年になるんだ、と思うだけです。

絶対に許せません! こんなひどい汚染をばらまいて、平気でいる、しかも忘れさせようとしている、さらに他の地域まで広げようとしている、そんな人やこと。

新しい年になっても何にもめでたくありませんが、とにかくこれをご覧の皆様が、健康でいてくださることを願っています!

協力して、生き延びましょう! 少しでも楽しいこと見つけて。


2わんの母さん、早く体調が良くなりますように、祈っていますよ~

今年はお世話になりました。

来年もよろしく。     タラの芽天ぷら

スポンサーサイト



新しい年に、皆様のご健康をお祈りいたします << Home >> うちは天ぷら廃油が出ません
Comment
同じ気持ちの新年でーす

ここに来て 関東の放射能汚染を 知ったと言う人達が居ます

なんで もっと早く 教えてくれなかったって 言われます

私 何度も 言ったんですけどね
その時は 放射能 ないない!
食べ物なんて 気にしてたら 食べるものない!って 言ってたのに

そして そのイライラの向かう先は 何故か?私に向けられる

原発事故のあったその年
国が 東電が信じられずに 寝る事も忘れて 必死に 情報収集をしていた 私

でも 今知ったと 言う人は あの頃 汚染地帯の遊園地に 子供連れて行ってたし
食べて応援が 正しいと 言ってた

今になって 私を 責める

アホくさーー

間違えてるよ 責めるべきは 国と東電
それと 知ろうとしなかった人

世の中なんか?変だけど
それでも 皆 人生をまっとうして欲しいと 祈ってしまう

タラの芽さん
ファイト一発ーー!!
さっき 散歩して来ました
体 ポッカポカでーす

2016/01/01 14:19 URL | ハレルヤ #- | 編集
ハレルヤさん>

コメントありがとうございます!
うう~ん、、、ハレルヤさんを責めるなんて、いったいどういう理屈なんでしょうねー。
仲の良いハレルヤさんに甘えたいのでしょうねきっと。他にそういうことを言える人がいないからなのでしょうね。。。

私の周りの人達は、本当に体調不良も多くて、親戚知人の訃報も多いのに、気づいてくれません。
東北の汚染地帯に住む知り合いは、家族が亡くなり自分も入院してしかも交通事故を起こしたのに、被ばくをまったく疑ってくれない。

去年はあまりに葬式が多くて、全部御香典送れませんでした!!!
これが偶然だったらいいんだけどね。

> 原発事故のあったその年
> 国が 東電が信じられずに 寝る事も忘れて 必死に 情報収集をしていた 私

うんうん、、、
あの時は本当に必死でしたよね、、、。
周りのほとんどの人は、新聞見て、「心配ないよー」って言っているのに、よく調べると全部嘘!!!
私もあのころ、ネットで調べていて、気づいたら明け方なんてことがありました、、、
また、錯乱するような、人を馬鹿にするようなおかしなコメントなどが入るんですよねー。
だから余計、不信感が募りました。

あの、ひどい状態の時を思い返せば、今どんなに小さなことで不安になってしまう人の気持ちも理解できるし、おびえ続ける人を馬鹿にする人もひどいと思います。

> 世の中なんか?変だけど
> それでも 皆 人生をまっとうして欲しいと 祈ってしまう

うん。
本当に変な世の中。
先日、こちらで知り合った女性の方と話していたのですが、こんなおかしな世の中で、普通の気持ちでいられる方がおかしい!って言ったらうなづいていました。
サバイバルゲームだよね。

もう二度と、政府も新聞テレビも信じません。
勉強のために新聞を読め、というのを信じていた若い時の自分が情けないです!!!

私も散歩したり体操して、体を温めます! ありがとう!
2016/01/01 23:00 URL | タラの芽天ぷら #- | 編集







Trackback
原発事故からのがれ東日本から中国地方へ移住。東電、政府、国は事故の責任を取れ!


Designed by ぽんだ
Powered by FC2ブログ



Copyright © 五線紙と周期律表 All Rights Reserved.