FC2ブログ
海の生き物にしてみたらいい迷惑
2016/03/25 17:26 | 原発 | C:2 | T: 0
こんにちは。
私はいつもだっげらいよん4コマ漫画ブログさんを楽しみにしているんだけど、、。

カエルさん、セイウチさんなど水の中に住む生き物を見ると、考えてしまうのです。
今でも太平洋のハワイの北で海水のセシウム10ベクレル/m3とか(注1)、海の生物にしてみたらいい迷惑ですよね。
何もしてもらってないのに人間の勝手で息をするたんびに人間が勝手に出した放射性物質を吸わなきゃならないんだから。
人間はマスクしたりして、10ベクレル/m3のセシウム吸うことはもうめったに無いだろうけど、海の生き物にとって、海水は空気と同じですよね。
5年前に原発からどばーと出た汚染物質が広い海で薄まって、またここ3年、減っていかずにむしろ増えてきたというニュースを英語のサイトだと見るのですが、日本の報道ではやってないみたいなんです。

http://www.whoi.edu/visualWHOI/fukushima-and-radiation-in-the-ocean--how-much

↑このサイトの右側のHow much radioactive cesium is in the ocean near Japan? っていう所をクリックすると、比較の図が出ます。
(このサイトはかなり政府寄りの考えしているところだと思います。それでもこうなんです。)
画像コピーさせていただきます。(クリックして見てください)

WoodsHoleOceanographicI HowMuchRadioactiveCesium


福島原発事故前は太平洋のセシウムは、ネット検索で調べると1.5ベクレル/m3くらいだったそうです。

個人のブログさんだと、有難いことにいろいろな方が太平洋の汚染について取り上げてくださっている。
そういうのを見て、私も勉強させていただいています。
だけど、ニュースなどでは最近増えているなどということは見たこと無いです。

不倫のニュースなんかどうでもいいと思ってしまいます。

何かあほみたいなことに目を奪われて重要なものを見逃しているんじゃないかってそういう気になります。


~ ♢♢♢♢♢ ~ ♢♢♢♢♢ ~ ♢♢♢♢♢ ~ ♢♢♢♢♢ ~
注1
http://www.whoi.edu/news-release/fukushima-site-still-leaking
スポンサーサイト



「バナナの専門家」 << Home >> 食事から摂るストロンチウムの吸収率は7割くらいと考えます
Comment
こんばんわ

そうだよーー
海の生き物だって 子供産んで ミルクあげてるんだよね
ミルクから ストロンチウム出てないかね

人間は もっと 地べたはって 物を見るべきだ
2016/03/25 21:51 URL | ハレルヤ #- | 編集
ハレルヤさん>

コメントありがとうございます。

> 海の生き物だって 子供産んで ミルクあげてるんだよね
> ミルクから ストロンチウム出てないかね

さすがハレルヤさん、目の付け所が。
大いに心配だと思います。
確かダイオキシンが問題になった時は、海獣や魚などを召し上がっているエスキモーの方達に濃縮されたのです。
同じように海の哺乳類がストロンチウムを取り込んでしまうことはあると思います。
そしたらその子供たちに移行すると思います。

また最近福島原発の汚染水が、ストロンチウムが心配ですよ。

> 人間は もっと 地べたはって 物を見るべきだ

その通りと思います。
中には植物や動物などの異常を観察してくださっている方もたくさんいらっしゃいます。
で、いろんなことを訴えてくださっている。
私らも、日頃植物や生き物や、友達とか家族をよっく見てるから、いろいろ気付くんですよね。
私も知人や親せきの中に、葬式や病気や、交通事故が明らかに増えたから怖いんだもん。

かたや、中には人間以外の生き物なんてどうでもいいっていう発言もあって。
そういう人は人間だって自分以外はどうでもいいと思っているのじゃないかと思います。

私は太平洋の1.5ベクレル/m3だって大変な数字と思いますよ。
核実験や、今までの事故、平常運転の原発や船や廃棄物からの計画的、または無計画な排出のせいと思いますが。
そういうのも、人間が居なけりゃありえなかった汚染なわけですから。
そして、測っているセシウムだけじゃないしね。

セシウムだけにしたって、福島原発事故が無ければ、少なくとも今までの汚染は半減期で半分づつには減っていったはずなのにね。
本当にひどい事故です。
2016/03/26 01:05 URL | タラの芽天ぷら #- | 編集







Trackback
原発事故からのがれ東日本から中国地方へ移住。東電、政府、国は事故の責任を取れ!


Designed by ぽんだ
Powered by FC2ブログ



Copyright © 五線紙と周期律表 All Rights Reserved.