FC2ブログ
無事に帰国しました
2013/06/28 15:06 | | C:6 | T: 0
ただいまぁ~

良い旅でした。
かかわってくれた人すべてにありがとう。
ヨーロッパの人たち以外にも、いろんな理由で触れ合ったアジア、他の地域からやってきていた人たちにも。
そのたびにいろんなことを感じたよ。

たくさんたっくさん感じたことはある。
その中の一つが、「私は戦争したくない」っていうこと。
突拍子もない展開?旅行の話じゃないの?って思うかな。

だけど、旅の終わりに感じたことの一つがこれだったんだよ。
たくさんの人に、めちゃくちゃ世話になって、すてきな経験させてもらって、こんなに親切にしてもらっていいのか。。。と思ったり。
日本人以外のアジアから来ている人に、道を聞かれたり、話しかけられたりたくさんした。(ヨーロッパ、アジア以外の人からも)
何語だかわからない言葉で話しかけてくる。
あ、日本人だったのね、って顔されるときあれば、英語で返答するしかない私に、「ごめんわからないの。。。でもあなたと話したかったんだよ」って顔されたり。

いろんなマナー感覚というのがある、ってことも、本当に痛感した。
ヨーロッパの国のマナー、私はとても心地よかった。
女性に優しいからかな? 旅の間中、私はにこにこしていた。だって嬉しい旅なんだもの。
どれだけ親切にしてもらったかわからない。
電車の中で、何度も荷物を上げてもらった。数えきれないほど。
エレベーターで会えば、知らない人でもにっこりすぐ挨拶してくれる。
電車の中で、ちょっと通してもらいたい時など、必ず Excuse me など声をかけられる。

今まで、違う国の人たちと接して、やっぱり、自分が生まれ育った環境と違う考えにぶつかって戸惑ったこともある。
日本の空港に帰ってきて、どういうわけだか、帰りの電車内で、携帯電話で話しながら、私のことをぐいぐい押しのけてきた人に遭遇してしまった。
私の上にあった路線図が見たかったみたいで、どけとばかりに、自分よりはるかに体の小さな私をガンガン押してどかした。
その人はアジア系の言葉をしゃべっていて、私には何語だかよくわからない。
うわ!このマナーの悪さは考えられない、なんていやなやつなんだ!正直思ったよ。
だけど、相手を理解しようと思えば、そんなに腹立つこともない。
その人はそういう環境で育ったんだ、それが普通なんだ。
私は、それくらい我慢できるし、他にたくさん山ほど、いい経験があるんだから、腹も立たない。
単なる一つの事実っていうだけ。
だけどこういうことが積もって対立になったりするんだろうな、って気もしたのよ。

乗り換えた電車の中でも、またどういうわけだか、ここ数年間で、こんなひどいマナーの人いなかった、っていうくらいひどい人に会ってしまい、いったいどういうことなんだろうかね。
「こんなに長い旅で、一番疲れた瞬間が、帰りの日本の電車ってどおいうことよ!」って思ったよ。
多分疲れていたからそう思ったんだろうね。
帰りたくない、もっとこの旅が続けばいい、また行きたい、そう思っていたからかな。

ヨーロッパだって、日本だって、自分にとって、いいところがある、悪いところがある。
それは理屈としては行く前だってわかっていた。

だけど、今はほんの数日前の経験として、温かく湯気の立つ状態で、ある。
怖いことも、ぎょっとすることもあった。

全部の経験にありがとう。
そして、私は戦争したくない。

どんなにひどいマナーだと思った人がいても、ギャー!っと思った人がいたとしても。
なんだかいつの間にか、私は変な悟りをひらいていた。

一人の時も全然びくびくしなくなっており、背筋を伸ばして、なるべく毅然としていようと思っていた。
(きっと私なんて、3%も毅然とした態度なんて取れないんだろうけどね)

その人も、その土地も、その国も、そうあるだけのこと。
戦うことなんてない。
絶対に、絶対に、戦争だけはしたくない。



スポンサーサイト
ハレルヤさんへ << Home >> Let it be さんありがとう
Comment
外国で感じた優しさを、日本に来てくれる人々にも持って帰ってほしいよね。
経済大国といわれたこの国は、今何処に向かおうとしてるのか。
混沌としているこの国を導いていけるような若者はきっと、いると信じたいですね。
2013/06/28 20:18 URL | Let it be #- | 編集
タラの芽さんおかえりなさい 待ち遠しかったよ 帰って来るの
ドイツいい所だったんだねー いいな 私は、グァムしか行った事がない 観光スポットじゃない 地元の人ばかりの マクドナルドに行った
時 黒人の恐い感じの人が、私の席に来て
ストローを差し出して ニヤッと
可愛く笑ったの 私 飲み物のストロー忘れてたの 持ってきてくれたんだよね ビクビクしてた 私だったけど、嬉しかった  タラの芽さん
バームクーヘン!! どうだったのー ?
2013/06/28 21:22 URL | ハレルヤ #- | 編集
>Let it be さん
読んでくれたの、ありがとう!
Let it be さんのブログ、ちょっとずつ読んでいるところです。

そうなのよ。。。その通りなのよ。
何か感覚の違いがあっても、埋められる方法を探したい。
笑いとか、音楽とか、他、いろんなこと。
日本はいろんなところで好かれていました(また別の記事で書くね)。
国内にずっといるときはわからなかったけど、ほんとにそう思った。
2013/06/28 22:27 URL | タラの芽天ぷら #2bttOKco | 編集
あ、ハレルヤさんー。
ハレルヤさんのブログ読んでるとこ。

ストローの話、いいねぇ、ありがとう。
すっごく楽しみにしていたバームクーヘン、結局食べ損ねた。
でもいいの。
また来なさいってこと。
2013/06/28 22:31 URL | タラの芽天ぷら #2bttOKco | 編集
タラの芽天ぷらさん、お帰りなさい。
海外に行って、改めて日本の良さがわかると聞いたことがあります。同時に至らない所も見えたりするのかもしれませんね。戦争したくない!気持ち凄くわかります!私のママ友に外国の人いるんです。タイと、中国、韓国とシンガポールの人。日本語ペラペラの人と、まだメールも難しいって話すのもやっとな人。みんな娘の幼稚園で出会いました。今でも仲良しです☆私、役員をやっていたので、よく連絡取り合ったり色々教えたりしてたの。私が入院したこと話したらお見舞いにも来てくれてとても優しいんです。中国の人はね、震災後はしばらく帰国してましたよ。でも、他の人は皆日本の政府やTVを信じて。。皆プルームが降った土地にいましたから初期被曝は免れないでしょう…
申し訳なく思っちゃう。自分が生まれたこの日本を嫌いになりたくないです。子どもたちが住みやすい日本であってほしいです。。
では、旅の疲れとってゆっくり休んで下さいね。タラの芽天ぷらさんのブログ凄く好きです(*^▽^*)人柄が溢れています!!

2013/06/29 06:05 URL | ミー☆ #oqMlVq9E | 編集
ミー☆ちゃんへ

今あなたに記事書いています。明日以降に、なっちゃうけど、気が向いたとき見てね。
2013/06/29 10:33 URL | タラの芽天ぷら #2bttOKco | 編集







Trackback
原発事故からのがれ東日本から中国地方へ移住。東電、政府、国は事故の責任を取れ!


Designed by ぽんだ
Powered by FC2ブログ



Copyright © 五線紙と周期律表 All Rights Reserved.