今年もイルミネーションなんかしている店では物を買いません
2017/12/17 12:10 | 原発 | C:0 | T: 0
今年もこの季節になると、イルミネーションをピカピカさせている自治体が出てきます。
そんなことするより、もっと先にやらなきゃいけないことがあると思うんですけど。
そのエネルギーが何を犠牲にしてどこから来ているのか考えようよ。
私はそんな町は避けて通ります、そんな店では今年も物を買いません。

日本はエネルギーに乏しいんですよね。
電力会社のホームページにもはっきりとそう書いてあります。
(例:北海道電力)
電気を作るために危険な原発に手を出して、ずさんな管理で事故を起こして、東日本のほとんどの国土を汚染してしまいました。
そんなばかな国の国民が、まだ原子力非常事態宣言も解けないうちから、年末にイルミネーションしてさらに電気の無駄使いしている様は異様です。

イルミネーションを見て楽しい気持ちにしかならない人は、記憶力というものが無いのではないかと思います。

今の子供たちが大人になってから、今を振り返り、「あの頃の大人は原発を爆発させて汚染物を国中にばらまいて危険な作業も次の世代に先送りしたくせに自分たちはイルミネーションなんかつけて浮かれていたんだなあ…」
って思いだす事でしょう。



スポンサーサイト
年が明けました。 << Home >> おばあちゃんの のこしもの 聴きました
Comment







Trackback
原発事故からのがれ東日本から中国地方へ移住。東電、政府、国は事故の責任を取れ!


Designed by ぽんだ
Powered by FC2ブログ



Copyright © 五線紙と周期律表 All Rights Reserved.