FC2ブログ
長距離バスも楽しいな〜 ネパールの人と会った
2018/11/22 11:32 | | C:0 | T: 0
ある時、長距離バスに乗りました。
自分の席に座ってゆっくりしていると、どうやら私の前の席は外国の方のようです。何となくそわそわとなれていない様子でした。

バスが出発してしばらくすると、添乗員さんが回ってきて、その方に何か言っています。
どうやら彼女が座っていたのは間違った席みたいで、別の席に移動させられていました。

しばらくして、バスはあるサービスエリアに到着して、十数分の休憩があり、ほとんどの乗客は降りてトイレや買い物などに向かいました。
私も降りようと通路を通って、何気なくさっきの女性に目をやると、彼女は降りることなく、けれどカーテンをあげて窓から外を一心に見つめているのです。

ちょっと迷ったけれども May I help you ? って話しかけてみました。
英語は通じなかったみたいなのですが、私は手まねで外を指して、トイレに行くけど一緒に行きますか? と伝えようと。

そしたら、不安そうだった彼女は、急に嬉しそうな顔になり、一瞬で私の言いたいことが分かったみたいで、すぐに立ち上がりました。
そして、私はバスの乗務員の方には「この方は私が責任持ってお手洗いにお連れします」と伝えて、二人でルンルンお手洗いに向かいました!

私はその時すっごく嬉しかった!!!
だって一瞬で初めて会った私のことを信用してくれたから。
始め、英語で少し話しかけたけど、その方はまったく英語はしゃべらず、どうやら片言の日本語が通じるようでした。
簡単な単語をいくつか言うだけなんだけど。

彼女は、私に「Korean ?」 と聞きました。
私は Japanese と言いました。
どうやら、(英語の方が通じると勘違いして)初め日本語を全くしゃべらなかったので、私を韓国の人だと勘違いしたらしいです。

使いやすそうなお手洗いに案内して、無事にバスに戻ってきて、降車場所もいっしょであることを確認して、席に戻りました。
バスを降りてからも、最後に、彼女と少し話してから、別れました。
何を思ったのか、彼女は私に身分証明書の様なカードを見せてくれるのです。
私はよくわからなかったので、あまり見なかったのですが。

最後に彼女に電話番号を教えて、と言われたので、少し迷ったけど、携帯の番号を教えました。
かかってきたら嬉しいなあって思っています。

私よりずーっと年下の、可愛い美しい女性でした。
ネパールから来たそうです。
日本にいる間に、もう一回逢えるといいなあ。

自分はよく人に、「疑うことをしないですぐ人を信用するから危険だよ」って言われてしまう。
実際に、それでものすごく痛い目にあったこともあります。

だけど、彼女はどうしても悪い人に見えない。

ネパールといえば、エベレストがある! とかそれくらいしか知らないんだけど。
今に行って見たいなあ。
アジアの国への旅も、前は大好きだったけどここの所ずーっと行っていない。
国内にいても、外国の方と触れ合えた時は、すごくうれしい気持ちになります。

スポンサーサイト



日本人が一番考えなきゃいけない問題 慰安婦問題、原発問題 << Home >> 隠された危険:核兵器施設周辺の集落で放射性のほこりが発見された(ロサンゼルスタイムスより)
Comment







Trackback
原発事故からのがれ東日本から中国地方へ移住。東電、政府、国は事故の責任を取れ!


Designed by ぽんだ
Powered by FC2ブログ



Copyright © 五線紙と周期律表 All Rights Reserved.