FC2ブログ
おすすめ資料があります(汚染地での子供の運動、食品関係)
2013/07/06 06:58 | 原発 | C:12 | T: 0
個人的に大変おすすめしたい資料があります。
Youtubeです。20分くらいで見られるものです。

市民と科学者の内部被曝問題研究会の研究報告会二日目(2013年6月16日)の録画を、同研究会のホームページからリンクしてくださっていました。
以下のリンクの、44分から59分までお勧めします。
生井兵治氏(元筑波大学教授)の講演です。
(たいした問題じゃないけど、注意していただきたいのは、46分あたりで、「ここで問題にするのはγ線です」とおっしゃっているけど、文脈から考えて、「β線」の言い間違いだと思われます。)


http://www.youtube.com/watch?v=ZfwJb5fYzEY

おすすめ理由は、
①自然の放射性核種であるK40と、人口核種の違いについて明言してくださっている。特に大きさについて、いろいろ詳しく説明してくださっています。人口核種は大きい。

②汚染地帯で子供たちがマラソンしたり、砂煙上げて運動したりすることが、とんでもないことだ、と言ってくださっている。
その部分を、少し前から書き起こしさせてもらいます。

以下、書き起こしです。

それから、PM2.5っていうのは、なんか福島原発からの、目くらましみたいなことで、時々騒がれますけれども、あれは、2.5μmより小さい、その、空中を漂っている微小粒子状物質のことをいうわけで、それは、放射性物質がいっぱいそれが含まっているわけです。
実際の例を、人のふんどしですけど、ちょっと示しますと、これは筑波で調べられた例ですが、ヨウ素131は、ほとんど、その、ガス状ですけれども、一部は、0.1~2μm程の微粒子状で存在すると。セシウムの方だと、0.3~5μmの粒子で存在する。
だから。。。もう一つの例は、これは福島市内で調べられた例ですけれども、その。。。
セシウム134とか137、70~80%が、その、吸入可能な大きさ、ということです。
まあ、4.9μmより小さいやつだったと。
じゃあ、一般的なその浮遊微粒子の粒径と呼吸の関係はどうか、ということを見ていきますと、、
汚い空気のとこ行くと鼻毛が伸びますよね。
で、10μm以上は、そういうことで除去してもらえる。
それ以下でも、5μm以下ぐらいのとこだったら、タンとともに外へ出る。
0.5~2.5μmだと肺胞に付着して、塵肺を起こしやすい、まあこれ、一般的浮遊物の話ですね。
ナノサイズ、一般に、0.5μmより小さいやつがナノサイズと呼ばれていますけど、特に2.5μmよりちっちゃいやつが問題。 pm2.5っていうやつですね。
で、もしそれが放射性物質であれば、この辺のところはがんなどを起こしやすく、肺に入っちゃったやつが、ということです。
ただ、呼吸の仕方では、ゆっくり吸えばあんまり入らないです、強く呼吸すれば。。。
だから、子供を含めて、現地の汚染されているところで、マラソンをやるとかなんかって、あるいはグラウンドで砂煙上げて子供たちが。。。とんでもない話なわけですよね、本当はね。
かなり大きなものまで肺に取り込んでしまう。
100nm(0.1μmのことです)より大きければ、肺に引っかかってしまうわけですから。

以上書き起こし。

こんな風に、専門家の方が、汚染地帯でマラソンや砂煙上げること(運動でしょうね)が、子供たちにとってとんでもないことだ!!!って言ってくれています。
理屈で考えればわかりますよね、運動すれば、せっかく下に落ちた粒子まで舞い上がるし、激しい呼吸をすれば、鼻毛で防ぐ効果も怪しくなります(それに、口で呼吸しますよね)。

教育関係者の方に、よく見ていただきたいのです!!!

そのあとで、千葉、東京でもホットパーティクルが見つかったお話、どれくらいの地域まで、汚染されているかなど、お話してくださっています。

③「汚染食材から日々2Bqの摂取でも、8割の子供が複数の病気に罹患」ということを明示してくださっています。その部分の画像ハードコピーを以下に張り付けさせていただきます。



こちらに提示してくださっている参考文献(↓)、私は見たこと無いのですが、とても重要と思ったので見てみたいです。

第4回ウクライナ調査報告(上)(中)「食品と暮らしの安全」No.289、290(2013)。

これについての私の感想ですが、今、あちこちでお子さんの給食とかお弁当などについて、大変な問題を聞きますが、こういう資料を関係者の方に見ていただきたいです。
もし私が学校関係とか食品店などに要望を伝える文章を出すなら、こういう資料を添付して出します(これを見つけたので、これから私やるかも)。
なぜなら、以前、ある事業所で、私は事業所長さんに要望を伝えたことがあるのですが、その時、口で伝えても全然請け合ってくれなかったのに、自分で調べた資料を添付して文章で出したら、聞いてくださったことがあったからです。
多分、役職にある人は、そういうのに弱いのです。
もし、将来、何か問題が起こってしまった時に、「以前、他人からそれに関するこんな指摘を受けていたのに、この方は無視して、その結果この様な問題が起こった」と、証拠が残ってしまうからです。
結局、ご自分の保身のためなのかもしれませんが。

私は以前から、市民と科学者の内部被曝問題研究会はすごく参考にさせていただいていました。
今回も、いい資料を誰でも見られる状態にしてくださっており、感謝いたします。

以下、市民と科学者の内部被曝問題研究会 ホームページです。
http://www.acsir.org/

スポンサーサイト
不思議な葉っぱ << Home >> ドイツで嵐に逢った時の話
Comment
こういう人が、1人でも各学校の先生にいてくれたら…

汚染地での、運動会や野球やサッカーは本当に危険だと思います。持久走なんかも。

資料を添付して説明しても、聞いてんだか、聞いてないんだか、私みたいなチンチクリンの主婦の戯言だと思ってバカにしてるんだと思いました。

最後に必ず言う言葉。
市に言って下さい。我々に言われても。国は大丈夫だと言っている。
です。必ず最後はコレ。
市役所に行けば、国に言ってくれ。我々に言われても以下同文。

パンダジェフスキー博士やカルディコット医師のお話も、そうなんだーみたいな。。。

興味がないのか、考える力がなくなってしまったのか、私にはよくわかりません。
私よりも数万倍頭が良いハズなのに。
娘をお迎えに行った日に、チラっとグランドを除いたら、除染されたような、山ずみの土がブルーシートをかぶせられ、隅っこにあったの。周りにはコーンがたてられ立ち入り禁止。
驚いたのが、ブルーシートが小さすぎて半分ちょいしか隠れなくて( ̄▽ ̄;)風強くてパタパタはためいているの( ̄□ ̄;)!!

除染してくれるのはいいけどさ、何なのアレ?と思いました。やらない方がいいんじゃないかと。
子どもたちは無邪気にその山の近くのグランドで遊び、放課後はサッカー教室、体育だって行われる。信じられない世界です。私が、娘の仲良しのママ友たちにたくさんの情報メールを送ったのですが、それからメールをくれなくなり、今ではあまり話もしなくなりました。
プールも給食も登校班も拒否だし運動会や行事に参加しないから変わり者と思われてます。でも、娘さえイヤがらずにお友達と学校で楽しく過ごしてくれていればそれで満足です☆先生とも密に連絡帳で浮いてないか、様子をとりあっています☆子どもたちは受け入れてくれてみんな良いこです。この子たちを守りたいだけなのに…
色んな事情が重なり今すぐ移住できないのですが、この夏また保養に行ってきます。第二の故郷みたく感じます☆

2013/07/06 09:02 URL | ミー☆ #ReDJDbc2 | 編集
ミー☆さん>

そうだよね、ミー☆さんは、もうずうっと前から、資料とともに先生たちを説得して回ったんですよね。私は頭が下がります。

そんなミー☆さんをちゃんと聞いてんだか聞いてないんだかわかんないような態度で迎えた人たち、許せん!!いったい言葉を理解する能力があるんだか!

そのブルーシートの話も、もう唖然とするお話。。。近寄るのさえ怖いのに、近くで子供たち遊んでるなんてひどい!!!
低レベル放射性廃棄物を子供がバンバン吸い込んでるってことじゃないですか!!!
ならどうして今までドラム缶に詰めていたのよ!!!

関係者の人たちがそんなばっかりだから、今関東、東北では子供たちが全然守られてないんだね。
市に言ってくれとか国に言ってくれとか、結局自分たちは何もできない、上からの命令で動くしかないんだって言い訳で、責任逃れたいだけじゃん!!!!!!

大人が情けなさすぎる。。。自分の考えがないのか。
私の友達も、原発の話ばっかりって、面倒くさそうにしている。
すっかりもう事故は終わったみたいに、何も考えず、飲み食いして、旅行して。
私がそういう話しても、もうはなから聞く気無い人いるよ。
若い女の人でも、調べることもせずに、もりもり回転寿司食べて。
そういう人にも話して、いつも私嫌われている気がする。
原発事故がきっかけで、何人も友達を失った気がするけど、でもちっとも後悔してません。

ミー☆さんの体調がどんどん良くなって、そして、楽しい夏の保養になりますように!!!
体ゆっくり休めて、楽しい思い出ご家族と作ってくださいね!!!
2013/07/07 09:13 URL | タラの芽天ぷら #- | 編集
私の友人、ご家族で、太平洋側のお魚のおいしいところへ旅行して、その数日後に、ご主人が、若くして急逝してしまった。
もちろん関係性はわからないし、申し訳なくて友人に細かいことは聞けません。
そのような若い方の急逝が、この2年、私の周りでは明らかに増えています。
自分は後悔はしたくないから、できることはしようと思います。
周りの人に全く理解してもらえない時もあり、つらい時もあるけど、でも人口動態とか、いろいろな情報を取り入れながら、冷静に頑張っていきます。
2013/07/07 09:29 URL | タラの芽天ぷら #- | 編集
おはようございます。
私の回りでも、放射能問題は関心がないと言うか気にしてない人ばかりです。
もう終わった事故になってる。
まだ福一からは出続けてるんだよと話しても、あら、そうなの?ですもの。(~_~;)
だから、ミーちゃんみたいに勉強しているお母さんをなんとか応援したいと思います。
タラの芽さん。
ドイツの楽しいお話しありがとうございます。
横断歩道の絵、私もツボです(笑
2013/07/07 11:54 URL | Let it be #- | 編集
タラの芽天ぷらさん、ありがとう(>_<。)
そんなふうに理解してくれる人は、現実の世界では数人の@龍ヶ崎の守る会しかないです…。でも、正直に話してしまうと、健康被害に関しては、守る会の人ですら、それは考えすぎじゃない?と言う人が多いのです。数年後にガンと思い込んでいる感じです…。特に運動会や体育、部活動なども制限してないし、食べ物に関しても、給食を食べさせてます。検査してるしね。みたいな…。だから、私みたいな超ド級の危険派は、浮きます。検出限界値の話をしましたよそこで。でも、それ以上は家庭の中のことに私が決める権利はないので、言うだけ言っただけですが。変な空気になってしまうので…。
でも、周囲の人と比べたらもう全然!!会長さんは凄く良い人で、私を理解して応援してくれてますし、彼女たちのおかげで甲状腺のエコー検査が受けられるようになりましたし☆でも私たち身内の数人程度で、一般の市内在住の子どもはほぼ受けてないそうです…。
無関心が多すぎるのでしょうね。確実に健康被害は起きているのに。
タラの芽天ぷらさんの周囲でも、ご友人を含め亡くなられた方が多いのですね…。やはり、異常ですよね?こんなタイミングである話なんて、放射能しか考えられないですもんね。
やっぱり、興味のないことにいくらこっちが話しても、難しいように思います。。私は、変な宗教に入ったと思われたり、一時期は本当に自分の方がおかしいのではないか?と思ってしまったり( ̄▽ ̄;)今は吹っ切れてますが、最初は理解されたくてもがいてましたが、相手の考えも理解しようと努めたら楽になりました。そして、こうして同じ思いの人たちに巡り合えて今は幸せですヽ(´ー`)ノ
いつも、ありがとうですヾ(^▽^)ノ
2013/07/07 15:58 URL | ミー☆ #fQIc5cww | 編集
暑いですねー 水分補給マメにして下さい
私の近所のおじさん 奥多摩に毎週釣りに行き 魚を捕ってきては、食べていたんです (そんな魚食べてたら死んじゃうよ!奥多摩の汚染は凄いのだから)と言っても 笑ってるだけで聞き入れませんでした
去年心臓発作で、急死してしまいました  40代だから病気が発症するのは20年後それなら気にせずともいいと、友達は言いますが そんな無防備な中高年層の急死が、目立っているように感じます 
一年また一年日を追うごとに 原発事故も放射能汚染食材にも鈍感になっていくだろうと思うけれど、忘れないよう出来る範囲で、情報交換して行きたいです! これかも宜しくお願いします  (*^▽^*)
2013/07/09 09:36 URL | ハレルヤ #- | 編集
タラの芽さん
あのね ミーに何かあったんじゃないか?って 思ってしまって 心配でならないの
何故か心がざわざわと 目の具合わるくなっちゃったのかしら?
2013/07/11 14:30 URL | ハレルヤ #- | 編集
すみません m(__)m
おさがわせしました ミーから 連絡ありました 

ごめんなさい ご心配おかけしました (汗
2013/07/11 16:09 URL | ハレルヤ #- | 編集
ハレルヤさん
よかったー。私ここ数日ばたばたで、落ち着いてまたレスさせてね、ごめんなさい。
いつもありがとう♪♪♪
2013/07/12 06:39 URL | タラの芽天ぷら #- | 編集
ミー☆さん>

(お返事が遅くなって本当にすみません。。。)
私こそ、ミー☆さんからの情報が有難いです。。。
そうなんですね、、、@龍ヶ崎の守る会さんという心強い見方がいらっしゃるとのこと、私も有難く感じます!!!

何か正直に話して、変な空気になってしまうって、ものすごーく良くわかります! だって私もそうなんです。
そういうことってとてもとても考え方に個人差があり、ほんとにそういう時ってどうしたらよいのか私もよくわからなくなって、、、
ミー☆さんの吹っ切れてしまったといえるところが、素敵です。
吹っ切れてしまうしかないですよね。

一昨年こんなことがありました。
あるイベントで、ボランティアの方が心を込めて美味しい食事を提供してくださり、でも私、食べられませんでした。
あるボランティアの方が、放射能のことが気になるのですか?と聞いてくれたので、そうです、といいました。
お米の袋を見せてくれました。それで少し安心できて、次回からは食事をいただきました。
あのとき、私、無償の好意に対しても、こんなひどいこと言っちゃった。。。とちょっと落ち込みました。
なんか、ものすごい正直になっちゃうんだけど、それがいいかどうか、後で悩んだりするんですよ。。。
とりとめない話になってごめんなさいね。(気を使うことなく、ゆっくり休んでくださいね)



私が前参考にしていたブログ
2013/07/14 11:22 URL | タラの芽天ぷら #- | 編集
このブログをご覧になってくださった方へ

以下のブログで、放射線に対する感受性が個人で異なることについて、資料を紹介してくださっています。
もしご興味があったら、見てみてください。URLを貼らせていただきます。

「哲野イサクの地方見聞録」
 2012年5月30日の記事の、下の方をご覧ください。http://www.inaco.co.jp/isaac/shiryo/hiroshima_nagasaki/fukushima/ECRR_sankou_13.html

私は去年これを読んで、自分の感覚を信じよう、と思ったのを覚えています。
2013/07/14 11:32 URL | タラの芽天ぷら #- | 編集
タラの芽さん 元気そうで よかったです
気にして何度も見にきていましたが
忙しいだろうなと コメントはせずにいました
たまには、来て下さいね (・_・、)
タラの芽さん 来ないと 寂しいよ
2013/07/14 20:29 URL | ハレルヤ #- | 編集







Trackback
原発事故からのがれ東日本から中国地方へ移住。東電、政府、国は事故の責任を取れ!


Designed by ぽんだ
Powered by FC2ブログ



Copyright © 五線紙と周期律表 All Rights Reserved.