FC2ブログ
スポンサーサイト
--/--/-- --:-- | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
元気出そうね。。。置き手紙の部屋 << Home >> 雪を見ていたら
食べる?
2014/01/08 14:48 | 原発 | C:12 | T: 0
本日、遅ればせながら、ちだいさんの 「食べる?」を手に入れることができました!!!

これ、本当にすばらしい本です!

taberu_chidaisan

待ちに待った本が、手に入って、なんてうれしいんでしょ~♫

帯の内側に書いてある文章を読んだ段階で、大きくうなずいてしまった私ですーーー!
パラパラとしただけで、良い本なのがわかります!
自分の好物や、家族に食べさせたいものが、すぐ検索できて。

自分で一つずつ食材を調べるのは、本当に大変だし、そんな時間も無くて、不安な気持ちのまま買いに行っている人も多いと思いますが、これがあれば、気をつけるべきポイントがわかります!
それに、そこかしこに、わかりやすいエッセイもあり、さすがちだいさんの文章だけあって、抵抗なくするりと頭に入ってきます!
評価方法や、その単位についても、騙されちゃいけないポイントなど、わかりやすく書いてあって、その部分を読んだら、ちだいさんの正義感を感じてじ~ん。。。としてしまいました! いろんなところに気を配ってくれて、ありがとう。本当に良い本です。

これからじっくり読むのが楽しみです!

この装丁、とてもかわいらしくて、紺色の帯が上げ下げできて、楽しいんですよ!
何よりも、すごく品が良いですから、電車の中で読むのも全く抵抗ないし、人にプレゼントするのにも良いデザインです!
さっそく同封されていた、出版社あての読者アンケート葉書に、大絶賛のメッセージを書いちゃいました!
多分、一冊買ったらもっと欲しくなるだろうと思ったけど、、、やっぱりもっと欲しいですね、親戚の分も!!!

よく売れているそうですけど、これなら売れますよね。頷けます。

 ちだいさん! ご本の出版、おめでとうございます 
       心よりお喜び申し上げます! 



スポンサーサイト
元気出そうね。。。置き手紙の部屋 << Home >> 雪を見ていたら
Comment
!出版社宛ての アンケートなんて あったんですね!
書かなきゃー!!

昨日 奥多摩のふもとの小菅村の自家栽培の野菜や茸を 食べてる友達から メールがあり 甲状腺に異常が見つかったって これから 検査だと あれだけ 小菅村は ヤバイと 忠告したのに、、
ちだいさんの 本 無関心の知り合いにも 配りたくなりますねぇ
2014/01/09 12:31 URL | ハレルヤ #- | 編集
ハレルヤさん
コメントありがとうございます。

小菅村のお友達心配ですね。。。
甲状腺のこと、良いお医者に当たるといいですね。

私も東京都西部だけど、近所の人たちは、本当にびっくりするくらい新聞テレビを信じてしまい、何も危機意識がないのです。
言っても鼻でせせら笑われるか、核実験のときよりー、、、です!

ショックなのは、若い人に、このあたりはマスクしないとだめなんだよ!といっても、きょとんとされることです!!!
きょとんとされても言いますけどね!!!
2014/01/09 17:39 URL | タラの芽天ぷら #- | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/01/12 02:59 | # | 編集
えーーーっ!
多摩西部ですかぁ
(ググって初めて知る)

ヤホー (^w^)
2014/01/12 11:19 URL | ハレルヤ #- | 編集
ちょっとおじゃましま~す

ちだいさんの本はまだ買えてませんが、
まとめ買いして複数に配るつもりです

汚染食品関係の本は事故当初から出てはいましたが、
たしかに内容は合っていると思うのですが、
事実やデータを羅列すればいいってものでもない気が・・・

やはり読み手の興味関心って大事だと思うんですよ
その点、ちだいさんの本は安心だと思ってます
今までずっとブログ見てきてるから、みなさんも分かりますよね

あまり配ってると変な宗教の人と思われるかもしれないから、
強要はしませんけどね、まず脈がありそうな人から、です

以前、ハレルヤさんのブログにちらっと書いた、
ガイガーにもう反応した物体の正体はこれです
           ↓↓↓
http://www.youtube.com/watch?v=qR_nlGVSw-c

ステンレス等を溶接するときに使う電極で、
いまは生産はされてないと思うのですが、
在る分はまだ流通はしているはずです
先端を削ったりしながら使うので、
この粉塵を直で吸い込むリスクもあります・・・
実際に害があるかどうかは、はっきり分かりませんけど




2014/01/12 13:23 URL | AMK99 #- | 編集
匿名コメントくださった方へ

お知らせくださりありがとうございます。
私、その話を知らなかったので、知らせてもらえてありがたかった、と同時に、びっくりしています。
とてもとても心配です!
皆様のうちでメアドや連絡先がわかる方はいらっしゃるのですか?
2014/01/13 11:12 URL | タラの芽天ぷら #H4z1joGM | 編集
AMK99さま
こんにちは。コメントありがとうございます。
紹介くださったYoutube見ました。すごい線量の上がり方ですね。
Youtube題名の「トリウム2%入りタングステン電極棒」のトリウムは、Thorium{原子番号90の元素で、元素記号は Th 。アクチノイド元素の一つ)なんですね。

検索したら、確かに今でも売っていました。
そこに書いてあった化学物質等安全データシート(MSDS)を見たら、溶接のガスは危険、健康に悪いと、はっきり書いてありますね。
http://image.monotaro.com/etc/pdf/msds/monotaro/GC29856.pdf
勉強になります、情報ありがとうございました。少し読んでみますね。
2014/01/13 11:43 URL | タラの芽天ぷら #- | 編集
AMK99さま(続きです)
MSDSには、トリウム含有WT20について、以下のように書いてあるようです。(つたない訳ですが)
「容器を開けるときはゆっくり開けろ。電極の先を削るときに出る粉やダストを吸い込むな。」
「(トリウム)Thoriumは、自然由来の放射性元素で、最初の危険は、粉や蒸気を吸い込むことによる。これらの電極を適切に取り扱うことでは、顕著な放射線の被曝にはならないだろう。
トリウムを精製したり使ったりする多くの経験を持つことについて、産業的に暴露されることによる副作用は明らかになっていない。長い期間、溶接の煙にさらされると、塵肺(じんぱい)になる可能性があり、肺機能に影響すると考えられている。」

つまり、ダストや煙を吸い込まないように、細心の注意を、ということでしょう。
副作用(健康被害)は明らかになっていない、とありますが、わからないだけで、安全とは書いてありません。
環境に良くないから、法令で規制されて、代替品に変わっていく傾向なのですね。
http://www.plansee.com/jp/News-Archive-204_1250.htm

AMK99さま、どうぞお気をつけてください。くれぐれも、吸い込んだりしないでくださいね。。。換気、保護具なども。
2014/01/13 12:52 URL | タラの芽天ぷら #H4z1joGM | 編集
AMK99さま

しつこくごめんなさい。
この、溶接用電極は、トリウムの含有量がかなり多くて、半減期も長く、水に溶けにくい性質から、一度吸い込んだら体外に出にくいとも考えられるので、ほんとに気をつけてくださいね。
Wikipediaを注意して読んでください。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%AA%E3%82%A6%E3%83%A0

第二次世界大戦前後,X線血管造影剤として用いられたが、大部分が肝臓に沈着し、数十年後に肝腫瘍(肝内胆管癌、血管肉腫など)の原因となった。


放射性:トリウムは半減期の長いアルファ線源であり、外部被曝より内部被曝のリスクが高い。体内に入ると、肺、すい臓、肝臓について発癌危険性がある。国際がん研究機関 (IARC) は、トリウム232とその崩壊生成物を「ヒトに対して発癌性がある」Group 1に分類している。

と、あります。気をつけてくださいねぇぇぇぇぇ
2014/01/13 13:23 URL | タラの芽天ぷら #- | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/01/13 20:11 | # | 編集
ありがとうございました!
2014/01/13 22:32 URL | タラの芽天ぷら #- | 編集
タラの芽天ぷらさん
だいじょうぶです

いろいろ情報を教えて下さり、ありがとうございます
トリウムの被曝に関しては無知でした

業者もぜんぜん情報を教えないものですね・・・
おそくても知らないよりは、よっぽどよかったです

それ以来、トリウムは別の安全なものに変えました
半減期もとんでもなく長いですし、
用心に越した事はありませんよね


2014/01/14 22:04 URL | AMK99 #- | 編集







Trackback
原発事故からのがれ東日本から中国地方へ移住。東電、政府、国は事故の責任を取れ!


Designed by ぽんだ
Powered by FC2ブログ



Copyright © 五線紙と周期律表 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。