FC2ブログ
スポンサーサイト
--/--/-- --:-- | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
元気にしています << Home >> 元気出そうね。。。置き手紙の部屋
移住を考えている方へ
2014/01/19 13:09 | 移住 | C:4 | T: 0
今いろいろと、移住について渦中の私です。

同じような境遇の方に、参考になりそうなことを短く書いておきますので、気になったことがあったら、是非調べてみてください。

不動産屋回りをするときは、移住の理由について聞かれることがあります。「放射能から逃げたくて」などと、言わない方がいいかもしれません。(仕事の都合、とか、東京は空気が悪くて、、、くらいの方がいいかも)
というのは、私の経験なのですが、放射能が心配と、そういう風にはっきり言った場合、物件の紹介を頼んで個人情報を教えて東京に帰った後、連絡が来なかったからです。反対に、そういうことを一切言わないで紹介を頼んだ場合は、メールなどで物件紹介をしてくれました。
偶然かもしれません。
だけど、不動産屋さんはすでに、「関東東北からの避難者は、ローンを払いながら西日本で賃貸を探すから、経済的に苦しくて、値切ってくるから大変なんだ」と、こぼしていました。
そういう不動産業の方たちは、慈悲の心が無いのだろうか?と、ショックでしたけど、彼らにしてみたら、それが仕事なので、実入りがいい客の方がいいのです。
それに、西日本の人たちは、すごくのんきに「3年たつのにまだ福島原発事故片付いてないんだね~~~ !!」なんて言ってるんです。
すっかりテレビに毒されています。
なので、元から3年くらいで収束するわけないことをわかっている人たちから見たら、信じられないような状態なんです!!!
でも、それが現実なんです!!!
それで、東京から来たというと、スカイツリーを見に行きたいんだけどー、です!!!
まったくびっくりするくらい危機感のかけらもありません!!!
まあ、福島産農作物が安売りされていて、順調な売れ行きではないようでしたから、内心は少し不安があって、避けられるものなら不安なものは避けたいくらいには考えているのでしょうけどね。

それから、不動産屋さんは、もし、その土地に知り合いがいるなら、紹介してもらった方がいいと聞きました。そのほうが、あこぎな条件を吹っ掛けられないからと。
私は居なかったので、けっこう交渉に苦労しました。
不動産屋さんと交渉するには、以下のことを参考にしてください。

初めに、仲介手数料を聞く(早い段階で見積もりを取るとわかる)
ずっと仲介手数料を言わないでいて、いざ借りるとなると言ってくる業者がいます。もともと、仲介手数料は、払うとしても0.5か月分家賃でいいようですが、双方の了承があった場合のみ、1か月分家賃にしてよい、など、いろいろ取り決めがあるようです。安ければそれに越したことが無く、何も言わなければ、言い値になりますから、注意してください。まずご自分で調べてくださいね。

家賃保証会社 について。
家賃保証会社を通してくれと言われることがあります。これは結構高い場合があるのですが、交渉次第で、省略が可能です。例えば、その分敷金を増やす方がまし、など。
家賃保証会社は掛け捨てですが、敷金は、丁寧に住めばその分返ってくるものです。

契約の時には特約事項に注意して!
国土交通省の「原状回復をめぐるトラブルとガイドライン」を、絶対に読んでください!
http://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/house/torikumi/honbun2.pdf

よく、退居の時のハウスクリーニング代を借主負担にされますが、それは借主が負担する必要のないものです。
注意していないと、どんどん不利な条件にされてしまいます!
まず、よくネットなどで調べてください。

入居するときは、すでに汚れがあったり設備が壊れていたりするものですから、写真を撮るとかして、退居の時に敷金から余計に引かれないように注意しましょうね。


それから、物件を探し回って思ったのですが、、、都内に比べて、とにかく安い!!!
東京では、学生用物件だって結構高いのに、地方では月額2万円からあるのです。。。
狭くたって、住めるし、空気がきれいなところなら、ずっと家にいる必要もなくて、どんどん散歩とかハイキングをすればよいのですから、小さい部屋だって住めればいいとも私は思いましたー。
なので、まず移り住んでしまって、もしどうしても移りたくなったら、また物件を探せばよい、それくらいに考えました。(家族には申し訳ないけど)
建物が古かったり、下水設備の関係でお手洗いが浄化槽清掃代がかかったり、和式だったり、いろいろするかもしれません。が、工夫次第で結構何とかなるものもあります。
まず、自然を楽しむつもりで、田舎へ行ってしまうのもいいのじゃないか、くらいに私は思っています。

それから、食べ物のことは、野菜とか、魚とか、びっくりするくらい簡単に土地のものが手に入るので、それはとてもうれしいことです!
だけど、加工品は産地が書いてないですから、依然として注意です。

走り書きですが、少しでも参考になればと思って書きました。

では、次の更新は移住後になると思うので、しばらくお休みです。
かなりやることが多くて、でも楽しんでできたらと思っていますが、、、要領がめちゃめちゃ悪い私ですので、いつ次更新できるかもわかりません。

だけど、このブログを見てくださった同じ志を持つ方を、心から、応援しています!


                                 タラの芽天ぷら














スポンサーサイト
元気にしています << Home >> 元気出そうね。。。置き手紙の部屋
Comment
ヤホーイ\(^o^)/

がんばれ~~ タラの芽さん
移住現地 報告まってるどぉ~~

2014/01/20 16:44 URL | ハレルヤ #- | 編集
ハレルヤさん>

ありがとうございます!
無事に完了した報告ができるように、がんばります!!!
2014/01/21 16:01 URL | タラの芽天ぷら #- | 編集
移住先のタラの芽さんは 今 何をしてるんだろうと
縁側で 空見てる なう
2014/02/01 01:21 URL | ハレルヤ #- | 編集
ハレルヤさん>

移住して、何とか必要最低限のものも整い、何とか生きています!
ありがとう、がんばっています。
2014/02/07 22:27 URL | タラの芽天ぷら #- | 編集







Trackback
原発事故からのがれ東日本から中国地方へ移住。東電、政府、国は事故の責任を取れ!


Designed by ぽんだ
Powered by FC2ブログ



Copyright © 五線紙と周期律表 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。