FC2ブログ
「過去の原発事故では見つからなかったセシウムボール。」??? ホットパーティクルとどう違うの?
2018/03/08 08:51 | 原発 | C:0 | T: 0
「過去の原発事故では見つからなかったセシウムボール。」??? ホットパーティクルとどう違うの?

ブログ休止と言っておきながら、疑問を感じる記事を見てしまったので手短に書くことにしました。
ニュースで福島で「セシウムボール」というものが見つかったことについて触れていました。

http://news.tbs.co.jp/sp/newseye/tbs_newseye3309836.html

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20180307-00000040-jnn-soci

これ、他の方も以前指摘していたのを見たけど、セシウム以外の放射性物質も入っているはずだし、観測しやすいセシウムだけの名前を付けるのってなんか誤解されそうに感じました。
そして、「過去の原発事故では見つからなかった」ってあるけど、チェルノブイリ事故の時のホットパーティクルの記事を過去にたくさん見たけど、あれとどう違うのかよくわかりません。
組成? 大きさ?

chernobyl hot particles で検索すると。
"チェルノブイリ事故のすぐ後に旧ソ連やヨーロッパのたくさんの場所の地面で発見された、「小さな放射性の個体の粒子」"
という文章を見ます。(例↓ この文献は読んでいません)
https://www.sciencedirect.com/science/article/pii/0265931X9390063D

福島のはセラミックとのことで、いろいろな元素が混ざっているわけだし、チェルノブイリのホットパーティクルもそうだし。

福島についても、初期からいろいろな放射性物質含有の微粒子について、沢山の方が報告してくださっていました。
関東でホットパーティクルが発見された話も。
https://www.youtube.com/watch?v=ZfwJb5fYzEY
(上の動画で53:15の所を見て頂くと、東京のホットパーティクルをクリス・バズビーさんが調べた報告を生井兵治さんが紹介してくださっています。最大0.5mmという事なら肉眼で見えますよね。)

このブログでも以前この動画をお勧めさせて頂きました。
http://gosenshitosyukiritsu.blog.fc2.com/blog-entry-42.html
生井氏は動画で、ホットパーティクルを吸い込んでしまうから子供が汚染地で運動なんてとんでもないことだと言ってくれていました。

そして、放射性の微粒子を吸い込んだら鼻血の原因になったりするのではないかという人がいる中に、「昆布を鼻に詰めて鼻血が出るか実験しろ」なんてことを言っていた方は、この様に目で見えるセシウムボールが報告されたのですから、もちろんご自分の鼻に最大のセシウムボールをたくさん詰めてどうなるか実験してくださるのでしょうね???

http://gosenshitosyukiritsu.blog.fc2.com/blog-entry-150.html

今まで危険を警告してくださっていた方を貶めていた方達は、言いっぱなしなんでしょうか。
危険を言っていた人たちを馬鹿にしていた人たちは、その背後にある、そういう危ない微粒子を子供が目、鼻、肺などに入れたことを心配して言っていたっていうことを知っていっていたのでしょうね!!!
責任取るのでしょうね。

ニュースの「過去の原発事故では見つからなかったセシウムボール。」っていう言い方もやもやします。
研究者の方達の間で、その言葉に対して明確な定義があるんでしょうけど、どっちも原発事故による放射性物質を含む、しかも核種は一つじゃなくて色々混合されている、っていう事と、粒子であるというところは同じなのですから、ちゃんと明らかにしないで、過去の原発事故では見つからなかったなんて明言するのは不親切に感じました。

しかも、去年の段階で、事故から7年経ってもまだ川の水から確実に放射性微粒子が見つかる状態で、事故直後から福島の川の水を(水源として)飲んだり野菜にかけたりしていた人たちはどうなったんですかね。川にあるっていう事は当然たくさん地面に落ちているだろうに、それを吸った人はどうなんでしょう。そういうのを防ぐためにマスクを説いていた人もいたのに、マスクさせなかった大人たちもいたんだよね。

(走り書きで失礼しました)
ひな祭りの日に読んだReuterの記事で「慰安婦問題」を考えた
2018/03/04 01:21 | 戦争 | C:2 | T: 0
今日はひな祭り。
少し前に桜餅風味のおいしいおまんじゅうを友人に食べさせてもらったので、今日は和菓子は無しだけどいい感じの一日でした。

さりげなくReutersのサイトでJapan Headlinesを見たら、一番上の記事がこれでした。(3/1)

https://www.reuters.com/article/us-southkorea-independenceday/south-korean-president-lashes-japan-over-wartime-use-of-comfort-women-idUSKCN1GD3J1

タイトルは、
South Korean president lashes Japan over wartime use of 'comfort women'(原文の引用は紫色で書きます。)
ざっと読んで印象に残ったのは、まず、慰安婦って言葉、日本の湾曲表現っていう位置づけなんだねー・・・
the use of“comfort women”, Japan’s euphemism for women - many of them Korean - forced to work in its wartime brothels.
より。

文大統領のスピーチの引用は、
A genuine resolution of unfortunate history is to remember it and learn a lesson from it
不幸な歴史の本物の解決は、それを忘れないことと、それから学ぶこと。(私の相当いい加減な和訳ですので、原文読んでくださいね。この記事の和訳、全部についてそうです。)

he hoped Japan pursued“sincere self-reflection” and“squarely face the truth of history and justice with the universal conscience of humanity”
彼(文大統領)は日本が「真摯な自己反省」と「歴史の真実に正面から向き合う事と、万人共通な人間性の良心による正義」を追究することを希望した。 (私の相当いい加減な和訳 以下同文)

“I hope Japan will be able to genuinely reconcile with its neighbors on which it inflicted suffering and will walk the path of peaceful coexistence and prosperity together,” he said.
日本が迷惑をかけた隣国らと真に和解できるようになり、平和な共存とお互いの繁栄の道を歩むことを希望する。
(私の相当いい加減な和訳 以下同文)

などが印象に残りました。

それから、この記事を読んだ全体の印象は韓国の文大統領の主張がまっとうな印象があること、それに対して日本側の言動はほとんど印象に残る部分が無い感じがしました。


【私の考えたこと。。。慰安婦問題と今の日本の女性への犯罪の問題】

私は慰安婦問題って、日本人の女性への考え方が深くかかわっていると思っているから、ちょうどひな祭りだしこの記事を書くことにしました。
学生の時、電車の中や通学路で痴漢にあったことが何度もあってすごく怖い思いをし、しかもその時に反撃できずにすごく悔しくて今でも忘れられない心の傷になっています。
こういう所は私が日本の大っ嫌いなところです。(好きなところももちろんたくさんあるけど)
しかも今状況が良くなっているのかなあと思うと、女性専用車両ができて良かったなあと思うのと同時になんだかおかしな人達が女性専用車両を批判していたりして、いったいなんだよ、と思います。
電車内の嫌がらせはすいている社内でも起こります。
私は前残業で遅くなったとき、すいている電車の中で男性にいやがらせされてすごく怖かったことがあります。

ネットでも、Be aware of CHIKAN in Japan! なんてみると、、Chikanって英語になっているのか、、、うへぇ。と思いましたよ。


今の日本のこういう状況を鑑みると、私、日本の政治の要職に居る人達が慰安婦問題を心から反省しているなんて絶対思えないんですよね。
もう反省なんか無理なんじゃないかなあ。見ないようにするとか、改ざんするしかしないんじゃないかなあ、って気がしてくるんです。

今の、女性に対する犯罪も過去の慰安婦問題も、同じ女性に対する犯罪に関してだから、日本人の女性への考え方が同様に反映していると思うのです。

そして、Reutersの英語記事を読んでから同じ記事を日本語で検索してみてみました。
上の記事は日本語のロイターのサイトではまだ日本語訳が出ていないです。

日本語で、関係するキーワードで検索した結果を少し読んでみると、やっぱり上位に検索に引っかかってくる文章は相当印象が違うんですよね。英語のReutersの記事と真逆な印象。日本に肩入れしている。日本人に都合の良い事が主に出てくる。韓国を批判するようなのが上に出てくる。意図してそういう印象を与えようとしていると感じました。

やっぱり主に英語の記事(日本向けに書かれたものではないもの)だけ読むようにしよう、と思いました。

(3/5追記)
日本語の記事だけ見ていたら、偏った報道だけ見ることになってしまう。それは絶対に避けたいです。

(3/6-26追記)
キーワード comfort women japan で検索して、ウィキペディアと、韓国と日本の関係のメディアを除いて、最初に出てきたのが上のReuters の記事で、次にできたのが下のThe Washingtonpost の記事でした。

https://www.washingtonpost.com/news/democracy-post/wp/2018/01/22/japans-prime-minister-could-solve-the-comfort-women-issue-once-and-for-all-so-why-wont-he/?utm_term=.ffea2098f0c3

題は、”Japan's prime minister could solve the 'comfort women' issue once and for all. So why won't he? ” 
(日本の総理大臣は慰安婦問題を最終的に解決できただろうに。なんでしないの?  )by Jeff Kingston

Jeff Kingston is director of Asian studies at Temple University Japan.

ジェフ キングストン氏はテンプル大学日本校 アジア研究の理事。


この記事は日本(の総理)に対してとても批判的に書いてあります。部分的に少し引用させて頂きます。

The presidency of Donald Trump has triggered an unprecedented collapse of Brand America and sets the bar exceedingly low for global leaders. Yet Prime Minister Shinzo Abe, Trump’s closest if not only friend among them, deserves special scrutiny for his recent refusal to apologize to South Korea over the horrors endured by tens of thousands of women treated as sex slaves by the Japanese military during the 1930s and 1940s.
ドナルドトランプ氏の大統領就任はアメリカという商標の前代未聞の崩壊の引き金となり世界的な指導者たちに対して非常に低い基準を設定することになった。
その中でも、今なお、総理大臣シンゾウ アベは、もしトランプ氏の一番親密な友人であるならそればかりでなく、1930~1940の間に日本軍が幾万もの女性を性奴隷として扱った恐怖に耐えた韓国へ彼が最近謝罪拒絶したことに対して、特別に精密な調査に値する。
韓国と日本の関係には「そのことは知っているよ」という様相がある。
これらの敵友達(frenemies)は、決して彼らの共有する過去について両国が受け入れられる理解に到達することがなかった。
今日、真の和解は韓国の民主化によりさらにつかみどころのないものにさえなった。
1990年代まで、韓国の独裁主義的政府らは歴史を籠に閉じ込めてきた。それは日本による韓国の植民地支配の間の侮蔑的待遇と虐待への暗黙の償いとして韓国政府らに莫大な経済的援助を与えてくれる東京と良い関係を築くために歴史論争を避けるためだった。
しかし自由選挙により選ばれた政府の到来は、くすぶっていた民衆の憤りを解き放ち、韓国人らは彼らが耐えてきたことへの認識を求めた。
政治家らは政治的な利得のために、これらの未解決の不満を利用することで応じた。

Japan has changed, too. The rise of revisionists such as Abe, who embrace an evasive and exculpatory view of history, complicates Tokyo’s relations with Seoul.
日本もまた変わった。
逃避的な、罪の意識を失わせる歴史観を取り入れるアベの様な修正論者が増えたことが、東京とソウルの関係を悪化させる。

Japanese conservatives also play the history card to whip up their base, and Abe has been at the forefront of this movement to restore pride in the nation by whitewashing Japan’s Asian rampage (1931 to 1945) and trying to recast it as a war to liberate Asia from Western imperialism. At least 15 million Asian ghosts haunt that outlandishly rosy reinterpretation.
日本の保守らもまた彼らの支持母体を煽るためにその歴史カードで遊び、そしてアベは、日本によるアジアでの大暴れ(1931から1945)をごまかし西洋の帝国主義からアジアを自由にするための戦争としてそれを焼き直しすることによりこの国で高慢を復活させるためのこの活動の先頭にいた。その風変わりな方法による楽観的な再解釈には、少なくとも1500万人のアジアの幽霊たちが、出没している。

2015年の終わりには、この三国(米、日、韓)の同盟が結びつきを強めるために歴史を乗り越えさせようとするワシントンからの圧力のもと、東京とソウルはわだかまっていた”慰安婦”問題の解決を目指した協定を締結した。 ”最終的な不可逆な”と押し売りされたにもかかわらずこの外交上の詐欺は、民衆の圧倒的な拒否によるだけでなく被害者への共感を欠くものであったから破滅を招いたのである。

東京は、生存する被害者、当時46人、の手当のために約9百万ドルを払うと保証し、ソウルはこの問題を国際的にしないことに同意した。加えて、韓国はソウルの日本大使館からの通りに市民グループにより建てられた慰安婦像の撤去を確実にするよう努力することに同意した。この像の移転の失敗は、もう一つ釜山の日本領事館に隣接して建てられたことと同様、日本を激怒させた。明確な見返りが規定されていないにもかかわらず東京は、ソウルは実行するだろうという期待のもとそのお金を支払った。

しかしながらその協定は合法性を欠いている、なぜなら前者の慰安婦らはその手続きから除外されてしまったから。更に、安倍は公務の謝罪をしそびれ、パククネ前大統領に電話で済ましただけだった。誰も彼にヴィリー・ブラントを引き合いに出し膝をつくことを期待していない、しかし確実に最も辛い日本の植民地主義の遺産は、自責の念を表現する個人的な対談の報告よりもずっと大きな意思表示を求めている。

去年(2017)5月の彼の当選のすぐ後、文在寅韓国大統領はその協定の再調査を求めた。
2017年12月に韓国政府により選ばれた審査員団は次のような結論に達した。:
”戦時中の女性の人権に及ぶ国際標準として確立された、被害者を中心としたアプローチは、この交渉段階に充分に反映されていなかった。”
実に、この交渉は裏で管理されて管理されていて、甚大な歴史的不正を誠実に処理するというよりは神経質なミサイル取引の様だった。

これは正に文在寅が繰り返し述べているこの協定の内容と過程の欠陥の理由である。
1月4日に彼は元慰安婦等に会いパク政権の裏切りを彼らに謝罪した。
世界中の多くの人達が(日本での人達も含めて)彼の同情に同感の頷きをし、その同情はこの報償の取引- 脅され欺かれて軍の売春所で働いた女性に卑劣な厳しい試練に耐えたことを黙らせるためにお金を払うという取引- の中に完全に欠けているものであった。

今月(2018年1月)初め、文在寅はこの協定に経緯を払うことに同意し、しかしまたアベに心からの謝罪を含め更にこの問題を解決するための行動を促した。
1月12日、アベはそうすることを拒み、そして東京はその法的立場に固執している。
日本政府は文在寅がこの協定をこのような公衆のやり方で害したことに怒り狂っている。
不和と双方の罪のなすり合いが復活したことは小さな驚きだ。

アベは一人の政治家として彼の像に磨きをかける機会を失っている。
彼は韓国とともに、前者の慰安婦、彼らの親戚、擁護者の貧窮に気を使う被害者中心の公衆のやり方で従事するべきだ。

いよいよさらに、国際社会は戦時下の、特に女性が苦しんだことがこれまで無視されてきたことに理解を示し、彼女らのトラウマを扱う新しい規範を確立しつつある。
今や日本は彼らに、彼らとすべての韓国人がそれに値する共感を示すことにより歴史の正しい方向に向く、そして、それによって他の国にその国の罪を見定めることを示唆するチャンスを持っている。

Alas, Abe’s empathy deficit dishonors Japan and its victims while keeping bilateral relations, and the trust crucial to alliance cooperation, on ice..”

ああ、アベが"相手の立場で考えること”が不足していることが日本とその犠牲者の恥辱となっている、同時に2国間の関係、同盟協力への鍵となる信頼が保留にされた。                    (私の適当な全文訳ですので元記事参照お願いします。英文の引用は部分的にしかしていません。2018 4/8)


関連のある記事
詩織さん問題と慰安婦問題 原爆被害者と原発被害者
http://gosenshitosyukiritsu.blog.fc2.com/blog-entry-352.html


ちょっと忙しくなったのでしばらくブログお休みします。
私は子供のために東日本から避難した人を一生尊敬します
2018/02/05 04:42 | 原発 | C:22 | T: 0
もうすぐあの日から丸7年がたつ、そして8年目に入る。
これだけは書いておきたい。

私は、「子供を守るために東日本から避難した人を一生尊敬します」、って思っているといういう事。
たまにツイッターなどで他の人のつぶやきを見ることがあります。
いろいろな避難者の方達の中には、あまりの苦境に読むだけでこちらが固まってしまう程の方も。私は無言でせめてエネルギーを送ろうと思う。

今でもはっきりと思い出す、2011年あの原発が爆発した時の恐怖、その後のなんでも「安全です」の恐ろしさ、ネットに表れて怖がる人を馬鹿にしたり意地悪したり執拗に苦しめる気持ちの悪い人たち、現実世界では家族にも友達にも、ほとんどの仲の良い人からもバカにされて笑われて、いくら言っても信じてもらえない、あの恐怖、悔しさは私は一生忘れない。

子供のために離婚したり、今まで積み上げたもの全部捨てて移住、避難した人たちを、たとえ途中で帰ることになったとしても、私は一生尊敬します。
それだけは絶対に書いておきたい。
そして、そういう人たちにひどいことを言ったり苦しめたり非難したりそのために離婚した人たちのことは私は一生軽蔑する。
生きよう、として何が悪いんだ。

私には、どんな苦しい思いをして、貧乏になったってぼろぼろの服着てたって、家族にも友達にも理解されなかったり離婚に追い込まれたりしたって、その境遇の中自分で決断して一度でも避難した人の前には、きらきら光るバラの花が一面に咲いているように見えるんだよ!!!!!!!!!!!
こんなに力強い「生きよう、生かさせよう」っていうエネルギーは無いよ。

放射能の害の話は騙そうと思えばいくらでもだませる。
一般の方達はよく知らないし、見えないし、偉い人は嘘つき放題の人いっぱい。
本当に以前から詳しくて、政府の頼りにする「基準」なんかが実はそんなにしっかりしたものじゃないっていう事がわかるくらいの人はほとんどの人が仕事とか自分の地位とかがあって本当の事が言いにくい立場になってしまう。
そんな中で自分の判断で逃げられたこと、そういう事が一度でもできた人は、私は一生拍手を送り続けます!!!!!!

私は、人々の関係や自分の財産など、もうよく訳が分からなくなりました。
家族や親にののしられて、その人の家がその土地に歴史があったり人のつながりがあったり、数字にすれば何千万?もする財産なんかがもし仮にあったとしても、子供の健康とか、普通に雑草取って天ぷらにできたり布団が外に干せたりすることのほうが大事になって。未来をキラッと光るものにするために。生きたい、生かしたいと思うために。
ひとそれぞれでわからないけど、やむにやまれずこうしてきた。
今ここに生きて息を吸ってはいている。
どっちが大事かとか友達が、知人が誰もいないとか、もうそんなことはどうでもいいや。
いざとなったらほぼ全員の友達からバカにされて笑われるんだから、そんなもん初めから要らない。

そして私の大切な人が、若いのに突然死してしまった。
その人は被ばくを怖がる私の事を東日本で馬鹿にしていた。
一生懸命伝えたけどダメだった。
亡くなる少し前は、でもほんの少し話を分かってくれたような気もしたのに。

私はその人の骨を毎日眺めて今でもおろおろしている。
生きていてほしかったよ!!!!!!
本当に生きていてほしかったよ、もしああしていたら、こうしていたら生きていたかなって何百回も考えました。

その人の家族は、その人が亡くなる少し前に東北の牛肉を一キロもらって、その人はお肉が好きだったので一人でほとんど食べてしまったんだって。
亡くなる前に好物がたくさん食べられたから、よかったと家族は言っていた。
私はそんなもん食べたから亡くなったんじゃないかと内心思っている。
だって変でしょ、健康だったのに突然死なんて。

そういう話がたくさんで、何故か何故か何故か、2011年の3月から急に増えたの!!!
親戚の病気も増えた。
でも、東日本に住んでいる人はほとんど気にしない。
その、家族が亡くなった人に、他にも東日本の若い人でそういう話しをたくさん聞いているんだと言ってしまったことがある。前話したよねって。
そしたら切れられた。また放射能の話しなの?その話、お願いだからしないで、もうやめてよ―――って。
「だから言ったでしょ」みたいに聴こえたのかな?
次の被害者出したくないから言っているんだけど、そんな意地悪に聴こえてしまうんだろうか。
「毒物」に気を付けてほしいって言っているだけなのに。

今まで何十年も生きてきて、2011年まで、若い人の突然死なんて周りで一度も無かった!!!
音楽しているせいで知り合いが多かったせいかもしれないけど、震災後の東日本は恐ろしいほど沢山そういう話があって怖い!

大切な人が亡くなるのは辛い。
今でも連絡を受けた時のことを思い出すと動悸がする。
あんな恐ろしい瞬間は無かった。

わたしはやっぱり、きれいな服を着て、コンロが3個もある台所、広いおうちで贅沢なもの食べる、なんて生活くずみたいなもんだと移住してみて気が付いたって思っている。
震災前のそんな生活、要らないんだ!(私前から貧乏だけど、震災前は今よりはちょっと余裕があったんだよね)
何が大切かなんて一度わからなくなったよ、今でもさーっぱりわからないよ、でもいいんだ。
そのわからないままで、いつもガサガサ探し続ける状態でいいやって思う。

でも一つだけ信念を持っているのは、さっき書いた繰り返し、避難を実行した方を尊敬するってことです。
その人達はこれからも何か重大な局面になった時は判断するんだろうな。
こんな、もうなにも頼りにならない日本の中で。


~ ♢♢♢♢♢ ~ ♢♢♢♢♢ ~ ♢♢♢♢♢ ~ ♢♢♢♢♢ ~
【追記】 2018/02/05

上の文章で
「子供のために避難した人を苦しめたり非難したりそのために離婚した人たち(仮にAさんとしよう)のことは私は一生軽蔑する。
って書いたけれど、もっと軽蔑するのは全部のおおもとを作った人たち。
震災後に東電が過去最高益とか、なんじゃらほいとおもった。
裁判はまだ続いている。
「福島原発事故訴訟、東電社員が出廷 報告書の調査責任者」
https://www.asahi.com/articles/ASL1V2SV4L1VUTIL002.html

だらだら長引けばいいと思っているんだろうな。
東電に巨額の税金投入する前に送電線は売るべきでした。
普通は「税金で助けてください」っていう前に資産は売るのが当たり前。本来なら送電線は税金を払った国民のもの。

私はAさんは結局は後悔することになると思う。
もうすでに福島の子の甲状腺がんは地域差があると指摘する人たちが複数いる。
検査で「経過観察」にされた子たちはその後がんになっても統計から外されるというあほみたいなでたらめなやり方がいまだに訂正されていないのにもかかわらず。
避難して貧乏になったとしても、命があればそのときできなかったものも買えなかったものもあとでできたり手に入ったりするチャンスはあるけど、上に書いた、震災後に突然死してしまった私の大切な人みたいに若くして死んじゃったら何にもできない。


関連のある記事
福島の小児甲状腺がん 患者数データ把握さえきちんとしていなかった
http://gosenshitosyukiritsu.blog.fc2.com/blog-entry-347.html

国内の原発が攻撃された時の被害予測があったのですね
http://gosenshitosyukiritsu.blog.fc2.com/blog-entry-254.html
はこべ 食べます
2018/02/02 17:33 | 植物 | C:0 | T: 0
畑に行って何か食べる物ないかなー、あ、はこべ あった。
生でもおいしいわ。
でも生はやめておこうかな、お汁に入れようかな。

はこべ


もうひっそりと春が来ているみたいで、さっきも小鳥が2羽、もつれあいながら飛んで行きました。

戦争より音楽をしたいよ
2018/01/04 23:27 | 社会 | C:5 | T: 0
戦争は殺人です。
武器は人殺しの道具です。
いらない、したくない。

日本は過去に戦争をしていたけれど、そういう話しを上の世代から聞くたびに身の毛のよだつようなぞっとする気持ちになって、ああそんな時代に生まれなくて本当によかったと思った。

福島原発事故が起こって恐らくそれが原因となり日本はかなりめちゃくちゃになった。
思いきり日本を貧乏にした。
そんな国の物は買いたくない、そんなところに行きたくないのは当然だ。
収束にどれくらいお金がかかるかわからない、出し渋っているが補償金額はすごい。
もうこれから斜陽なのがわかっているのでどこまで国民が耐えられるかテストするみたいにいろんなことがひどくなってゆく。

もとより私は絶対に戦争は嫌だ。
人に暴力を振るうとか人を殺すとか傷つけるとかが絶対的に嫌だ。

思い返せば私が学校が嫌いになった一つの原因は小学生の時の男子の暴力だ。
人間はちゃんと指導してもらえないと、暴力によって周りを支配しようと思うんだな、と思った。
自分はあんなに周りの男の子に叩かれたり嫌なことをされても一度もやりかえしたことは無いんだよね、どうしてなんだろうか。
大人になってから嫌な思いをさせられた時もそうだったなあ。

とにかく人の体を暴力で傷つけるなんて、絶対に嫌だ。
国境なんて関係ない、どの国の人だからなんてまったく関係ない。

元から日本人が優れているなんてまったく思っていないし国籍に対する差別感情が実感としてまったく理解できない。
恐らく自分が、アートとか音楽を中心に考えてしまっているからだろうな。

今の日本の音楽とかアートが日本で生まれたものだけでは成り立たないものになってしまっており、音楽だけを見ても世界中で生まれたものを取り入れているから。
クラシックは西洋からかなり来ているしその西洋音楽で使われている楽器は起源を中近東など他の国に持つものもある。
日本にいてもジャズやロックを聴けばアフリカのリズム、様々なパーカッションの音やリズムはアフリカやインド、南米、キューバを思わせる。
日本古来の楽器は中国が起源のものも多いし、韓国やロシアの音楽も素晴らしいし、アイリッシュも聞けるし、音楽だけでなんて豊かなんだろうと思うよ。
普通に音楽やアートを楽しんでいると、自然に人々の国籍は入り混じる。
なんだか最近よく問題になる韓国や中国などの人達も違和感なく混じって一緒に「同じものが好きな人達」になって、もしここに戦争なんかが起こったらこの人達を殺すような力が働くのか? とぞっとする。
まったく、絶対に考えられない。
どんな大義名分があれどそんなことをするのはやる方が悪い。

頭のおかしい暴力好きな人間はどの国にもいるだろうと思う。
もし他の国のそういうやつが私の事を間違って殺しちゃったら、仕返しなんてしないでほしいよ。
それより、「私はあなたの国の人と一緒に音楽するのがとっても嬉しいって思っていた」そういう人間だったんだ。って言って欲しい。

そして、暴力で解決するのはとても幼稚だと思う。
小学校にいた気の狂ったように弱い女の子たちをたたいて悦に入っていた乱暴な男の子と一緒だよ。
あの男の子はちゃんと大人になれたんだろうか。
自分の不満を弱い子をぶつことでしか晴らせなかったあの頭の悪い男の子は今でも弱い者いじめしているんだろうか。

どうも今頃になって、あの小学校の時に見た、イライラしながら先生の見ていない時に弱い子をぶって回っていた乱暴な男の子みたいなのが増えていそうで怖い。
彼も何かに飢えていたんだろうな。

今の日本の音楽やアートが、どれくらい他の国から入ってきたもので成り立っているかは、恐らく音楽に詳しい人じゃないとわからないんじゃないかな。
だいたいね、よくYoutubeとかで出てくるかっこいい一見和風のバンドだってね、音楽詳しい人が見たら見かけだけ和風ってすぐわかるよね。
目立つところだけで日本の楽器使っていたって、全体のハーモニーどの音階使っているの?そのチューニングの仕方思いっきり西洋音楽と一緒でしょ。
あ、隠れたところにドラムセット居るのね、なんだ、見かけだけカッコつけて…ってなっちゃうよ。
しかもそのリズム感って?
私よくね、かっこいいの視ながら笑いこらえているんだよ。
この人達日本風にしているつもりなのね、、、って。

リズムとか音程とかって、大事に考えていこうとすると国籍とか地域とか超えた考えをしていかないといけなくなる、どっちかと言うと物理、数学のからんだ世界になってしまうと思うんだよ。
だから、リズムとか音程とかを重要視したらおのずと国籍なんて超えちゃうところに意識は行くようにできている。
もし一生、せまーい範囲の音楽だけやっていたい、聴いていたいと思う人が居たら別だけど、普段生活するだけでそれはもうほぼ無理だし、今の時代、世界中でこれだけ音楽が混ざった世界になっていてそこに私たちは住んでいる。
音楽が大好きになればなるほど、良いもの、本物を味わいたいと思えば思う程、国境は関係なくなっちゃう。
国境の向こうだからってだけでそんな音楽やアーティストのいる所に人殺しの爆弾落っことすのなんて やめろー! もともと国境なんて勝手に誰かが引いた線だよ。

そして、どの地域にも、その人がミュージシャンであろうがなかろうが、アーティストであろうがなかろうが、誰もが好きな歌があって好きな絵があって好きな景色があるんだもんね。
そんな人たちを殺す戦争は嫌だよ。

そして私はよく最近のテレビが詰まらないと書いていますが、最近のテレビの音楽はほとんど面白くないです。
あれを見続けていたら耳が死にます。

今年日本はどうなってゆくのでしょう。
一年は365日しかありませんので時間は大切に使いたいですから、今年も私はテレビはなるべく視ずに、あやしいと思うものに流されないように、自分の感覚を信じてやっていこうと思います。
原発事故からのがれ東日本から中国地方へ移住。東電、政府、国は事故の責任を取れ!


Designed by ぽんだ
Powered by FC2ブログ



Copyright © 五線紙と周期律表 All Rights Reserved.