私は子供のために東日本から避難した人を一生尊敬します
2018/02/05 04:42 | 原発 | C:22 | T: 0
もうすぐあの日から丸7年がたつ、そして8年目に入る。
これだけは書いておきたい。

私は、「子供を守るために東日本から避難した人を一生尊敬します」、って思っているといういう事。
たまにツイッターなどで他の人のつぶやきを見ることがあります。
いろいろな避難者の方達の中には、あまりの苦境に読むだけでこちらが固まってしまう程の方も。私は無言でせめてエネルギーを送ろうと思う。

今でもはっきりと思い出す、2011年あの原発が爆発した時の恐怖、その後のなんでも「安全です」の恐ろしさ、ネットに表れて怖がる人を馬鹿にしたり意地悪したり執拗に苦しめる気持ちの悪い人たち、現実世界では家族にも友達にも、ほとんどの仲の良い人からもバカにされて笑われて、いくら言っても信じてもらえない、あの恐怖、悔しさは私は一生忘れない。

子供のために離婚したり、今まで積み上げたもの全部捨てて移住、避難した人たちを、たとえ途中で帰ることになったとしても、私は一生尊敬します。
それだけは絶対に書いておきたい。
そして、そういう人たちにひどいことを言ったり苦しめたり非難したりそのために離婚した人たちのことは私は一生軽蔑する。
生きよう、として何が悪いんだ。

私には、どんな苦しい思いをして、貧乏になったってぼろぼろの服着てたって、家族にも友達にも理解されなかったり離婚に追い込まれたりしたって、その境遇の中自分で決断して一度でも避難した人の前には、きらきら光るバラの花が一面に咲いているように見えるんだよ!!!!!!!!!!!
こんなに力強い「生きよう、生かさせよう」っていうエネルギーは無いよ。

放射能の害の話は騙そうと思えばいくらでもだませる。
一般の方達はよく知らないし、見えないし、偉い人は嘘つき放題の人いっぱい。
本当に以前から詳しくて、政府の頼りにする「基準」なんかが実はそんなにしっかりしたものじゃないっていう事がわかるくらいの人はほとんどの人が仕事とか自分の地位とかがあって本当の事が言いにくい立場になってしまう。
そんな中で自分の判断で逃げられたこと、そういう事が一度でもできた人は、私は一生拍手を送り続けます!!!!!!

私は、人々の関係や自分の財産など、もうよく訳が分からなくなりました。
家族や親にののしられて、その人の家がその土地に歴史があったり人のつながりがあったり、数字にすれば何千万?もする財産なんかがもし仮にあったとしても、子供の健康とか、普通に雑草取って天ぷらにできたり布団が外に干せたりすることのほうが大事になって。未来をキラッと光るものにするために。生きたい、生かしたいと思うために。
ひとそれぞれでわからないけど、やむにやまれずこうしてきた。
今ここに生きて息を吸ってはいている。
どっちが大事かとか友達が、知人が誰もいないとか、もうそんなことはどうでもいいや。
いざとなったらほぼ全員の友達からバカにされて笑われるんだから、そんなもん初めから要らない。

そして私の大切な人が、若いのに突然死してしまった。
その人は被ばくを怖がる私の事を東日本で馬鹿にしていた。
一生懸命伝えたけどダメだった。
亡くなる少し前は、でもほんの少し話を分かってくれたような気もしたのに。

私はその人の骨を毎日眺めて今でもおろおろしている。
生きていてほしかったよ!!!!!!
本当に生きていてほしかったよ、もしああしていたら、こうしていたら生きていたかなって何百回も考えました。

その人の家族は、その人が亡くなる少し前に東北の牛肉を一キロもらって、その人はお肉が好きだったので一人でほとんど食べてしまったんだって。
亡くなる前に好物がたくさん食べられたから、よかったと家族は言っていた。
私はそんなもん食べたから亡くなったんじゃないかと内心思っている。
だって変でしょ、健康だったのに突然死なんて。

そういう話がたくさんで、何故か何故か何故か、2011年の3月から急に増えたの!!!
親戚の病気も増えた。
でも、東日本に住んでいる人はほとんど気にしない。
その、家族が亡くなった人に、他にも東日本の若い人でそういう話しをたくさん聞いているんだと言ってしまったことがある。前話したよねって。
そしたら切れられた。また放射能の話しなの?その話、お願いだからしないで、もうやめてよ―――って。
「だから言ったでしょ」みたいに聴こえたのかな?
次の被害者出したくないから言っているんだけど、そんな意地悪に聴こえてしまうんだろうか。
「毒物」に気を付けてほしいって言っているだけなのに。

今まで何十年も生きてきて、2011年まで、若い人の突然死なんて周りで一度も無かった!!!
音楽しているせいで知り合いが多かったせいかもしれないけど、震災後の東日本は恐ろしいほど沢山そういう話があって怖い!

大切な人が亡くなるのは辛い。
今でも連絡を受けた時のことを思い出すと動悸がする。
あんな恐ろしい瞬間は無かった。

わたしはやっぱり、きれいな服を着て、コンロが3個もある台所、広いおうちで贅沢なもの食べる、なんて生活くずみたいなもんだと移住してみて気が付いたって思っている。
震災前のそんな生活、要らないんだ!(私前から貧乏だけど、震災前は今よりはちょっと余裕があったんだよね)
何が大切かなんて一度わからなくなったよ、今でもさーっぱりわからないよ、でもいいんだ。
そのわからないままで、いつもガサガサ探し続ける状態でいいやって思う。

でも一つだけ信念を持っているのは、さっき書いた繰り返し、避難を実行した方を尊敬するってことです。
その人達はこれからも何か重大な局面になった時は判断するんだろうな。
こんな、もうなにも頼りにならない日本の中で。


~ ♢♢♢♢♢ ~ ♢♢♢♢♢ ~ ♢♢♢♢♢ ~ ♢♢♢♢♢ ~
【追記】 2018/02/05

上の文章で
「子供のために避難した人を苦しめたり非難したりそのために離婚した人たち(仮にAさんとしよう)のことは私は一生軽蔑する。
って書いたけれど、もっと軽蔑するのは全部のおおもとを作った人たち。
震災後に東電が過去最高益とか、なんじゃらほいとおもった。
裁判はまだ続いている。
「福島原発事故訴訟、東電社員が出廷 報告書の調査責任者」
https://www.asahi.com/articles/ASL1V2SV4L1VUTIL002.html

だらだら長引けばいいと思っているんだろうな。
東電に巨額の税金投入する前に送電線は売るべきでした。
普通は「税金で助けてください」っていう前に資産は売るのが当たり前。本来なら送電線は税金を払った国民のもの。

私はAさんは結局は後悔することになると思う。
もうすでに福島の子の甲状腺がんは地域差があると指摘する人たちが複数いる。
検査で「経過観察」にされた子たちはその後がんになっても統計から外されるというあほみたいなでたらめなやり方がいまだに訂正されていないのにもかかわらず。
避難して貧乏になったとしても、命があればそのときできなかったものも買えなかったものもあとでできたり手に入ったりするチャンスはあるけど、上に書いた、震災後に突然死してしまった私の大切な人みたいに若くして死んじゃったら何にもできない。


関連のある記事
福島の小児甲状腺がん 患者数データ把握さえきちんとしていなかった
http://gosenshitosyukiritsu.blog.fc2.com/blog-entry-347.html

国内の原発が攻撃された時の被害予測があったのですね
http://gosenshitosyukiritsu.blog.fc2.com/blog-entry-254.html
はこべ 食べます
2018/02/02 17:33 | 植物 | C:0 | T: 0
畑に行って何か食べる物ないかなー、あ、はこべ あった。
生でもおいしいわ。
でも生はやめておこうかな、お汁に入れようかな。

はこべ


もうひっそりと春が来ているみたいで、さっきも小鳥が2羽、もつれあいながら飛んで行きました。

戦争より音楽をしたいよ
2018/01/04 23:27 | 社会 | C:5 | T: 0
戦争は殺人です。
武器は人殺しの道具です。
いらない、したくない。

日本は過去に戦争をしていたけれど、そういう話しを上の世代から聞くたびに身の毛のよだつようなぞっとする気持ちになって、ああそんな時代に生まれなくて本当によかったと思った。

福島原発事故が起こって恐らくそれが原因となり日本はかなりめちゃくちゃになった。
思いきり日本を貧乏にした。
そんな国の物は買いたくない、そんなところに行きたくないのは当然だ。
収束にどれくらいお金がかかるかわからない、出し渋っているが補償金額はすごい。
もうこれから斜陽なのがわかっているのでどこまで国民が耐えられるかテストするみたいにいろんなことがひどくなってゆく。

もとより私は絶対に戦争は嫌だ。
人に暴力を振るうとか人を殺すとか傷つけるとかが絶対的に嫌だ。

思い返せば私が学校が嫌いになった一つの原因は小学生の時の男子の暴力だ。
人間はちゃんと指導してもらえないと、暴力によって周りを支配しようと思うんだな、と思った。
自分はあんなに周りの男の子に叩かれたり嫌なことをされても一度もやりかえしたことは無いんだよね、どうしてなんだろうか。
大人になってから嫌な思いをさせられた時もそうだったなあ。

とにかく人の体を暴力で傷つけるなんて、絶対に嫌だ。
国境なんて関係ない、どの国の人だからなんてまったく関係ない。

元から日本人が優れているなんてまったく思っていないし国籍に対する差別感情が実感としてまったく理解できない。
恐らく自分が、アートとか音楽を中心に考えてしまっているからだろうな。

今の日本の音楽とかアートが日本で生まれたものだけでは成り立たないものになってしまっており、音楽だけを見ても世界中で生まれたものを取り入れているから。
クラシックは西洋からかなり来ているしその西洋音楽で使われている楽器は起源を中近東など他の国に持つものもある。
日本にいてもジャズやロックを聴けばアフリカのリズム、様々なパーカッションの音やリズムはアフリカやインド、南米、キューバを思わせる。
日本古来の楽器は中国が起源のものも多いし、韓国やロシアの音楽も素晴らしいし、アイリッシュも聞けるし、音楽だけでなんて豊かなんだろうと思うよ。
普通に音楽やアートを楽しんでいると、自然に人々の国籍は入り混じる。
なんだか最近よく問題になる韓国や中国などの人達も違和感なく混じって一緒に「同じものが好きな人達」になって、もしここに戦争なんかが起こったらこの人達を殺すような力が働くのか? とぞっとする。
まったく、絶対に考えられない。
どんな大義名分があれどそんなことをするのはやる方が悪い。

頭のおかしい暴力好きな人間はどの国にもいるだろうと思う。
もし他の国のそういうやつが私の事を間違って殺しちゃったら、仕返しなんてしないでほしいよ。
それより、「私はあなたの国の人と一緒に音楽するのがとっても嬉しいって思っていた」そういう人間だったんだ。って言って欲しい。

そして、暴力で解決するのはとても幼稚だと思う。
小学校にいた気の狂ったように弱い女の子たちをたたいて悦に入っていた乱暴な男の子と一緒だよ。
あの男の子はちゃんと大人になれたんだろうか。
自分の不満を弱い子をぶつことでしか晴らせなかったあの頭の悪い男の子は今でも弱い者いじめしているんだろうか。

どうも今頃になって、あの小学校の時に見た、イライラしながら先生の見ていない時に弱い子をぶって回っていた乱暴な男の子みたいなのが増えていそうで怖い。
彼も何かに飢えていたんだろうな。

今の日本の音楽やアートが、どれくらい他の国から入ってきたもので成り立っているかは、恐らく音楽に詳しい人じゃないとわからないんじゃないかな。
だいたいね、よくYoutubeとかで出てくるかっこいい一見和風のバンドだってね、音楽詳しい人が見たら見かけだけ和風ってすぐわかるよね。
目立つところだけで日本の楽器使っていたって、全体のハーモニーどの音階使っているの?そのチューニングの仕方思いっきり西洋音楽と一緒でしょ。
あ、隠れたところにドラムセット居るのね、なんだ、見かけだけカッコつけて…ってなっちゃうよ。
しかもそのリズム感って?
私よくね、かっこいいの視ながら笑いこらえているんだよ。
この人達日本風にしているつもりなのね、、、って。

リズムとか音程とかって、大事に考えていこうとすると国籍とか地域とか超えた考えをしていかないといけなくなる、どっちかと言うと物理、数学のからんだ世界になってしまうと思うんだよ。
だから、リズムとか音程とかを重要視したらおのずと国籍なんて超えちゃうところに意識は行くようにできている。
もし一生、せまーい範囲の音楽だけやっていたい、聴いていたいと思う人が居たら別だけど、普段生活するだけでそれはもうほぼ無理だし、今の時代、世界中でこれだけ音楽が混ざった世界になっていてそこに私たちは住んでいる。
音楽が大好きになればなるほど、良いもの、本物を味わいたいと思えば思う程、国境は関係なくなっちゃう。
国境の向こうだからってだけでそんな音楽やアーティストのいる所に人殺しの爆弾落っことすのなんて やめろー! もともと国境なんて勝手に誰かが引いた線だよ。

そして、どの地域にも、その人がミュージシャンであろうがなかろうが、アーティストであろうがなかろうが、誰もが好きな歌があって好きな絵があって好きな景色があるんだもんね。
そんな人たちを殺す戦争は嫌だよ。

そして私はよく最近のテレビが詰まらないと書いていますが、最近のテレビの音楽はほとんど面白くないです。
あれを見続けていたら耳が死にます。

今年日本はどうなってゆくのでしょう。
一年は365日しかありませんので時間は大切に使いたいですから、今年も私はテレビはなるべく視ずに、あやしいと思うものに流されないように、自分の感覚を信じてやっていこうと思います。
年が明けました。
2018/01/03 02:45 | 私の日常 | C:2 | T: 0
新しい年が明けました。
去年と何が変わったかといえば何も変わりません。
親戚や家族と少しのごちそうを食べて、健康でいられることに感謝して。

自分は何も変わらないんだ、ということについて覚悟ができたような気持ちです。
自分がとても幸せだと気づいて、とても嬉しくて、何も隠さずに落ち着いていることをこれからの目標にしようと思いました。

このブログには放射能の問題について主に思うことを書いてきました。

何をどうしたって、人口の放射能は無い方がいいに決まっている、被ばくは体に悪いに決まっているのです。
その大原則を考えればなーんにも悩むことなんかなかったのです。
関東の親戚が次々に病気になったり亡くなったりしていきますが、言う事は言ったのですから悩んでも仕方ありません。

原発事故の後ネットの中に気持ち悪い意見がたくさん、うようよ出てきました。
その気持ち悪さは今でもぞっとするほどです。
被ばくは体に悪いかどうかわからないんだから、健康被害が出るかわからないんだから、気を付けて何が悪いんだ、という意見があったように思いますが。
でもそうじゃなくて、被ばくはしない方がいいに決まっているという事、被ばくが体に悪いのは当たり前で、事故により被曝してしまったなら悪い影響があるのは当たり前なんだということをどうしてもっとはっきり自分は認識してこなかったんだろうと思うのです。

体の調子を崩して、くよくよ悩みました。2011年の原発事故の後に親せきや知人が次々に病気になったり亡くなって(明らかに増えました、しかも若い人が何人も無くなりました)悩みました。
被ばくしたのだから当たり前だったのです。
無駄に悩むことなんてなかった。
家族と大喧嘩して移住して、慣れ親しんだ家や街を離れて。
あんな大事故があったのだから大変なのは当たり前だったのです。
でも体調は良くなりました。
何とかやって行けてます、畑も今年もがんばります、知りあいも増えてきました。
頭もすっきりして記憶力も前より良くなり、勉強もする気になりました。

ああもうあたりまえのことで悩むのはやめよう!!!

行動力の乏しい私ですが、ものすごくがんばりました。
結果的にがんばってよかったと思います!!!

だって、原発が爆発する前に、はるか昔自分が学生の時に学んだこと、被ばくは体に悪いのだ、というあたりまえの考えを貫くことができたんだから。
全力で逃げたんだから。

いろんな人にバカにされましたが、人にバカにされる、ということが、本当に全く気にならなくなりました!!!
人を馬鹿にするという恥ずかしい行為をする人がひたすらかわいそうに思えています。

健康被害が起こるかどうかわからないのだから逃げていい(ってネットではたくさん言われていましたが)、じゃなくて、健康被害は絶対に起こる、あとはどれくらい起こるかの量の問題だった。
そこで、あっちの犠牲よりこっちの犠牲の方が大きい小さい、とかなんとかかんとか、そんな比較や推測にエネルギーを使うばからしさ。
そのエネルギー使用はもともと「無駄」から発生していて。
比較なんかしている暇があったら、全速力で逃げればいい。
健康と、頭の中がクリアーに保てること、これがあればどうにでもなりました。

なんで絶対に健康被害が起こるという発電方法をしながら、つまらないことに電気を使うのでしょう。
つまんない所にライトを付けてピカピカ光らせたり無駄な乗り物を作ったり無くても良い見栄(過剰包装やつまんない挨拶)のためにすぐ捨てる物を作って買わせて捨てて汚して。

もうそんな生活は嫌だから、今の狭い家で野菜を食べる生活が好きです。
できる仕事して昔の服につぎをあてて、靴下につぎをあてて、昔の家具や楽器を大事にして、近所の方が下さる要らない楽器を愛でて、図書館で本を借りて、ジョギングをして、そんなんでいいのです。
健康でいられたら、こんな幸せなことは無いのです。
健康ならちょっと探せば次々と楽しくて自力でできることが見つかるから。

恵まれた日本の自然をぶっ壊して、放射能汚染した廃棄物を国中にばらまこうとしている日本の政府、その政府を支持する日本人が私は大っ嫌いになりました。
目先だけの電気のピカピカに喜んでばんばん自然を汚してつまらない見栄を張る人が嫌い。

年始に知り合いの家で少しテレビを見ました。
くだらない事ばっかりやっていました。
福島原発のことも放射性廃棄物のことも一切出てきませんでした。
テレビは本当に本当にくだらないつまらないことしかやっていませんでした。
しかも年々くだらなさが増しているように感じられます。
捨てて良かったです!

あれを見続けられる人はもう頭がどうかなっているのではないでしょうか。
テレビというメディアが衰退して行くしかないものであることははっきりとわかります。

しかも最近更に日本の自画自賛が加速しているようで気持ち悪いです。

私の感じる現実は、去年海外に行ったとき、タクシーの運転手さんに 「中国に返還されるのは日本だっけ?台湾だっけ?」と言われましたが、、、だいたいの人がそれくらいに思っていると思います。
ともあれ、日本の食べる物(発酵食品など)だけは世界の中で燦然と輝いていることを感じますが。
この様に、放射能汚染のあるところで農業を続けて、更に放射性廃棄物を国中にばらまいている様ではその大切な「食べ物」さえ自分の手で価値を下げているということです。
日本の食べ物の良いところ、作り方などはどんどん海外に流出して海外に良いシェフもいるし、もう日本なんか無くなっちゃったっていいよってそのうちなりますよ。

しかも詩織さん事件で日本の性犯罪に対する考えが異常だってばれちゃったし…自意識過剰でうぬぼれて性犯罪が異常・・・もうひどい状態だと思います。

日本のアーティストの人達は素晴らしい人たちがたくさんいますが、どうも国内ではなく海外の方がそれを認めてくれるし活動しやすいというので優秀な人は出て行ってしまい、海外からの来日についても貧乏で客が来ないからと言って来にくくなって、余計取り残されていくような気がします。

私は、自分が大切だと思ったことを更に大切にしようと思います。
誠実でいようと思います。

今年は更に更新が減りそうな気がしていますが、これを読んでくださった方には良い一年になりますようお祈り申し上げます。
今年もイルミネーションなんかしている店では物を買いません
2017/12/17 12:10 | 原発 | C:0 | T: 0
今年もこの季節になると、イルミネーションをピカピカさせている自治体が出てきます。
そんなことするより、もっと先にやらなきゃいけないことがあると思うんですけど。
そのエネルギーが何を犠牲にしてどこから来ているのか考えようよ。
私はそんな町は避けて通ります、そんな店では今年も物を買いません。

日本はエネルギーに乏しいんですよね。
電力会社のホームページにもはっきりとそう書いてあります。
(例:北海道電力)
電気を作るために危険な原発に手を出して、ずさんな管理で事故を起こして、東日本のほとんどの国土を汚染してしまいました。
そんなばかな国の国民が、まだ原子力非常事態宣言も解けないうちから、年末にイルミネーションしてさらに電気の無駄使いしている様は異様です。

イルミネーションを見て楽しい気持ちにしかならない人は、記憶力というものが無いのではないかと思います。

今の子供たちが大人になってから、今を振り返り、「あの頃の大人は原発を爆発させて汚染物を国中にばらまいて危険な作業も次の世代に先送りしたくせに自分たちはイルミネーションなんかつけて浮かれていたんだなあ…」
って思いだす事でしょう。



原発事故からのがれ東日本から中国地方へ移住。東電、政府、国は事故の責任を取れ!


Designed by ぽんだ
Powered by FC2ブログ



Copyright © 五線紙と周期律表 All Rights Reserved.